カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     

年末年始の魚料理その他

12月25日(月)、コンビニで売れ残ったクリスマスケーキを安く購入。しかし、重たくて味はイマイチのやつだった。

171225cake.jpg


29日(金)、またケーキ。これは何のために何故買ったのかもらったのかも忘れたが、美味しくいただきました。

171229cake.jpg


28日(木)、前日に釣ったイサギとハマチを刺身で食べたところ、超うまくてびっくり。

171228sashimi2.jpg

こぶりのマダイは塩焼きに。これまたウマイ。喪中なので新年のニラミダイは無いので、ちょうど良いサイズのマダイはすべて焼いて食べました。

171228tai_shioyaki.jpg


29日、自宅で握り寿司。

171229suhineta.jpg

釣った魚と、解凍したアカイカ、田舎から送ってきたイクラも一緒に寿司に。超うまかった。

171229nigiri.jpg


30日、田舎から送ってきた長芋があったので・・・

171230nagaimo.jpg

ハマチの漬けの上からかけてみた。美味かった。

171230mejirodon_ankake.jpg



31日、大晦日の年越しそば。今年はにしんそばにしてみた。

171231toshikoshisoba.jpg

元旦の朝、雑煮をいただく。

180101zouni.jpg

元旦の晩、朝の具があまっていたので、また雑煮を頂く。味付けは白味噌で。

180101zouni_night.jpg


1月2日、タコサラダ

180102takosalad.jpg

解凍したマダコもちびちび食べています。


7日(日)の朝。七草がゆをいただく。それほど美味しいものではありません。

180107nanakusagayu.jpg


そして7日(日)と8日(月・祝)は職場の引っ越し。どうにか8日の午前中で終わったので、午後から実家へ・・・。

実家はまだまだ整理できておらず、2月5日までにはほぼ空にしなければならないので焦っていたために、疲れているにもかかわらず頑張ってしまったが・・・。

途中で体調がおかしくなり、喉もかなり痛くてだるい感じが。少し横になったら楽になり、腹も減ったので焼き肉など食べたが、帰宅後に風呂にはいって上がった頃からものすごい寒気がしだして、熱を測ると38.5℃・・・

職場の引っ越し先の新しい建物の部屋の鍵をすべて私があずかっていたため、翌日はどうしても休めず無理矢理出勤して、カギをあずけて最低限のことをして午前中で帰宅。近所の病院へ行ってインフルエンザかどうか調べてもらったところ、検査は陰性だったが、症状からインフルエンザの可能性が高いとのことで、インフルエンザ治療薬を出してもらって帰宅して眠ることに。

180109inabiru.jpg

ところが、体中が痛くて喉も痛くて気になって眠れず。翌日から3日ほど仕事を休むことに。1日の大半は横になって寝てすごしたため、腰がものすごく痛くなり大変だった。


11日(木)、本当は初釣りの予定だったが寝込んでキャンセル(涙)。ただ前日よりはかなり体調がマシになり、食欲も出たので奮発して「ふぐちり」にしてもらった。養殖だが一応トラフグ!

180111fuguchiri.jpg

しかし、あまり美味しくなかった。以前に三重で釣ったショウサイフグとかのほうが美味しかった気がする。やはりスーパーでフグなど買ってもダメなようで残念・・・


12日(金)、まだ解熱した初日なので、もしインフルエンザだった場合には出勤停止が解除になっていないが、どうしてもやらなければならないことがあったので、出勤してなるべく他人と接触せずにひたすらデスクワーク。

熱は平熱になったり微熱がでたり、喉の痛みはだいぶんマシになったが、黄色いドロドロした痰が大量に出る日が2日ほど続いた後は痰もマシになったが、今度は咳がひどくて特に横になると咳がひどく、眠れず大変なことに・・・・


14日(日)、一匹狼さんからタチウオを頂く。超うますぎ!脂ノリノリ。

180114tachiuo.jpg

180114tachi_sashimi.jpg

180114tachi_shioyaki.jpg

刺身と塩焼きで新鮮な太刀魚を堪能!咳はまだひどかったが味覚と食欲は回復していたので美味かった。

翌日はタチ丼。

180115tachi_don.jpg

生のタチ丼、これがウマイ!

180116nama_tachidon.jpg


17日(水)、冷凍庫の赤イカや大ダイを引っ張り出してきて、タチウオと一緒にフライ・天ぷらに!

180117tachi_furai.jpg

180117tachi_ten.jpg

タチウオ堪能しました。


15日(月)から夜の咳はおさまったが、今度は逆に日中によく咳が出て、しかも喋ると咳が出て困ったことに。16日(火)と19日(金)と23日(火)のそれぞれの日は3時間ほど人前でしゃべり続ける仕事があったので、大変だった。

本日24日はあまりしゃべることはなかったから咳はかなりマシだったが・・・
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

年末年始(12/23〜1/6)の外食

年末年始から最近まで(12月23日〜1月23日)の外食をひたすら列挙!

12月23日(祝)。朝から出勤してひたすら荷造り、その後、実家のかたづけをしていたYUKAと合流して私も実家のかたづけ。へとへとになった帰り、車で10分ほどところにある○屋へはじめて入ってみた。何か忘れたが写真のものを注文。ところが超マズくてびっくり仰天。

171223matsuya.jpg

これだけマズい飯をひさびさに食った。しょっぱい、辛い、濃すぎる滅茶苦茶な味。おかず大盛りにしてしまって大失敗・・・。○屋には2度と行かないことに決定。


24日(日)。この日は朝から実家のかたづけ。途中、コーナンに寄って買い物のついでにつまみ食い。

171224taiyaki_konan.jpg

お昼、YUKAの姉上が差し入れに昼飯とおやつのケーキを買ってきてくれた。ありがたやー。

171224kawa1.jpg

171224cake.jpg


26日(火)。普通に仕事してYUKAも忙しいので晩飯は外食に。ひさびさの「CoCo壱番屋」へ。

171226coco1ban.jpg

ひさびさに食うと美味しかった。


29日(金)。この日から私は仕事が休みだが、実家へ行ってひたすら片付け作業・・・。昼飯すぎに腹が減ったので、車で少し行ったところにあった「ステーキのどん」に入って昼食。

171229steak_no_don.jpg


2018年1月1日、朝飯には雑煮を食べたが、昼前から実家へ行きひたすら片付け作業。腹が減ったので元旦から空いていた近くのラーメン屋へ・・・

180101marugen.jpg

180101marugen2.jpg


1月4日(木)、この日から出勤して職場の引っ越しの準備。ほぼ山場にさしかかってきた。その後、少し早めにきりあげて、実家へ向かってこちらも少し作業。帰りの途中にある「ザ・めしや」にはじめて寄って二人で夕食。

180104meshiya1.jpg

180104meshiya2.jpg


6日(土)、この日は私は午前中が職場の引っ越しの準備、午後からは実家へ行きまたまた作業。晩は遅くなったのでまた外食に。しばらく釣行していないので魚を食おうと思い、回転寿司に行くことに。

180106kura1.jpg

180106kura2.jpg

180106kura3.jpg

ラーメンが美味しかった(笑)。


8日(成人の日)、ひさびさに焼き肉を食べた。体調がおかしかったが食欲はあり、美味しく食べた。

180108onecarubi.jpg

180108onecarubi1.jpg

180108onecarubi2.jpg

180108onecarubi3.jpg

食べ終わったくらいから体調がおかしく、帰宅後に風呂に入った後から寒気がひどく、38.5℃の発熱があり、たぶんインフルエンザ?その後はしばらく寝込んだ。


9日〜11日まで家で寝込んだ。


14日(日)、新車の納車日。下取り車と入れ替えて住吉大社に初詣+車のお祓いでお参りした後に、帰りにラーメン屋へ。

180114ramen_jikon.jpg


16日(火)、神戸で3時間ほどしゃべる仕事(咳がひどくて滅茶苦茶に・・・)をした後、いつもの職場へ戻る途中で昼食。

180116tendon.jpg

以前に1度食べた時は美味しかったのに、今回はなぜか天ぷらがカラッとしておらず、べちゃべちゃで劇マズ。しょうがないから、天ぷらを残して、食べ放題の明太子でご飯を食べて腹をふくらした。


19日(金)、この日もまた神戸で3時間しゃべったら、また咳がひどくなり大変だった。職場に戻る途中にまた昼飯。リンガーハットのチャンポン。

180119chanpon.jpg

インフルエンザの後に2キロくらいやせたが、ほぼ元に戻った。

その日の晩、YUKAも大忙しなので晩飯は天王寺(阿倍野)で外食に。移転した後のアベノ珉珉へ。

180119minmin.jpg

私は回鍋肉を頼んだが、脂でびちゃびちゃで残念な味だった・・・。餃子は美味しかったが。

180119minmin1.jpg


20日(土)、午前中に仕事した後、帰宅してから1時過ぎに近所の「すき家」で昼飯・・・

180120hiru_sukiyaki.jpg

この日の午後はゆっくり休むことに。ひさしぶりに昼寝してのんびりすごしてだいぶん体力が回復。


21日(日)、朝から実家の片付け作業。先週は何もできなかったのでかなり頑張り、2階はほぼ片付いた。しかし、帰りは遅くなり、夜の9時過ぎに晩飯。なんと、私は2日連続で「すき家」に・・・

180120sukiya.jpg

他に店を探すのが面倒だったので・・・。まあでも久しぶりの牛丼は意外に美味しくてびっくり。

180120sukiya_gyudon.jpg

22日(月)、YUKAが忙しすぎて大変だったので、職場まで車で向かえに行き、帰りに「かつ喜」でまた外食。

180122katsuki.jpg

味噌カツ鍋定食、美味しかった。


23日(火)、また神戸で3時間喋る仕事。まだ喋ると咳が出てやりにくかった・・・

180123karubi.jpg

数年前にインフルエンザになった時も、インフルエンザが治った後に咳だけかなり長引いたので、それと同じパターンなのかもしれない。
外食 | Comments(0) | Trackbacks(-)

過労?でダウン

職場の建物の立て替えが昨年12月に完成し、私の部署は年明け早々(1月7〜8日)に引っ越しとなっていましたので、昨年の年末から、出勤しては段ボールに荷物を梱包して整理して動かして・・・をひたすらやる毎日。おまけに、年末年始の休みにはYUKAの実家で遺品その他の大量の不要品(ゴミ)の整理と処分の毎日で疲れ切っていました。2月からリフォーム開始なので、それまでに家を空にしなければならないず、あまり時間に余裕がありません。

職場が休みの日にはYUKAの実家へ行って、最終的にはゴミ引取業者に大量の遺品を捨ててもらうので、それほど整理を頑張る必用もないのですが、ごったがえしている様を見るとたまらなくなって、気づいたらあれこれ片付けしたり処分したりで、気づいたらヘトヘトになっています。

遺品の整理は小銭入れや小銭そのものがパラパラと出てきたりして少し楽しみがあるのですが(合計して1万円ちょっとくらいになり、私がもらいました・笑)、がらくたなども大量にあり、作業の量がハンパではありません。かなりやってもまだゴミだらけ。

そして、1月7日(日)と8日(祝)は職場の引っ越し。7日、私は移転先の新しい建物で待機していて、引っ越し屋が運んで来た荷物の運び先の確認や指示などをしていたのですが、最後のほうまでイスが運ばれてこずで、一日中立ちっぱなしでした。朝の8時半から夕方の6時半まで。

8日は運ばれてきた荷物の位置の確認や配置変更などあればその指示をしたり、機器類の動作チェックなどでしたが、これは昼過ぎには終わったので、本当なら自分の荷物の開封・整理などをやりたかったですが、疲れていたのでほとんど手を付けずに帰宅しました。家でゆっくり休めば良かったのですが・・・

YUKAが実家へ行くと言うので私もついて行き、何もしなければ良いのにまたいろいろと作業をしてしまって、そのうち体調がおかしいのに気づいて、帰宅して風呂上がりに体温を測ったら38.5℃でした(涙)。その晩は、唾を飲むとノドが痛く、体中のあちこちも痛くてほとんど眠れず。

翌日は新しい職場の建物の鍵を私があずかっていたので休むことができず、出勤して他の人にカギを託して最低限のことだけして2時間くらいで帰宅して病院に行きました。病院でインフルエンザの検査をしたら、陰性だったのですが、感染初期にはウイルスの量が少なくて検出できない場合もあるので、症状(発熱・節々の痛み・喉の痛み・鼻づまり等)からおそらくインフルエンザだろうと言うことで、イナビルと言う薬を吸入。

180109inabiru.jpg

この時点で、7日(木)に予約していた初釣りはキャンセルに・・・。釣れているので残念です。

その日はゆっくり寝て、水曜日は熱も7℃台の前半まで下がり、かなり楽になったので、金曜には楽勝で出勤できると思っていましたが、木曜になると今度は頭が痛くなり、ものすごいドロドロして黄色いタンが喉から大量にわきだしてきて、咳もひどくなってまたダウン。

さすがにヤバイと思ってまた病院へ行き、抗生物質とタンを出しやすくする薬と咳止めをもらって飲んだらその日の晩は咳も出ずに熟睡できて、金曜の朝起きると熱もさがって元気になっていたので、金曜日は出勤して1日普通に仕事ができました。

しかし、インフルエンザだった場合、この日はまだ出勤停止が解除される条件(発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日を経過するまで)を満たしていなかったので、マスクを着用した上で、あまり人と接しないように注意しました。さすがに来週の仕事の用意をしないとヤバイことになるのでしょうがないです。

でも、この日は1日普通に元気だったので、これはもう治ったのかと思ったら、晩になってまだ微熱が残っており(37.3℃)、しかも横になると咳がまたひどくなって、眠れません。

横になると鼻水が喉に流れて、その刺激でひどく咳がでるようなので、鼻炎の薬を飲んだら2時間後くらいにどうにか眠ることができて、本日(土曜日)になったと言うわけです。

ちなみに現在(13日午前10時半頃)の体温は36.8℃でした。

180113taion.jpg

熱はようやく下がったようですが、咳と鼻水が結構出るのと、耳がちょっとおかしいです。

こんだけダラダラ続くのは、もしかしてインフルエンザではなかったのか(そもそも検査は陰性だったし)、はたまた水曜日でインフルエンザはほぼ治って、その後に二次感染で風邪を引いたのか!?インフルエンザが長引いてズルズル引きずっているのか!?

よくわかりませんが、今日中には治って欲しいものです。あと、YUKAは私よりさらにもっともっと忙しいので(私の職場は引っ越しでしたが、YUKAの場合は廃業なので捨てたり処分する荷物や業務がハンパではない)、私よりも風邪でダウンなどできない重要ポスト(一番の働き者)なので、どうかうつりませんように・・・。

年明け最初の更新がこんな話になり残念ですが、年末年始は本当に引っ越し作業と実家の片付け・作業ばかりをひたすら続けていたので、他に書くこともありませんでした。

では皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。
哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

中紀・仲政丸オキアミ五目・3回目

オキアミマダイ五目@仲政丸(和歌山・美浜)
2017年12月27日(水)
天候:晴れ時々曇り  風向:北西  潮:下り~動かず  水温:14.8度  波高:2.5m
気温5〜6℃ 風速10〜15m
日出7:03 正中12:01 日没16:58

潮(長潮)@三尾
171227_shio.jpg

(結果)
171227chouka0.jpg




さて、年末になり職場の引っ越しの荷造りその他で大変な中、無理矢理1日休んで釣行してきました。その後も忙しくて釣行記も書けず、忘れてしまいましたが、忘れてしまいたい感じの釣りでした(笑)。

前日、風速15mの予報なので出船しないかと思って夕方に電話しようと思ったら、昼過ぎの釣果報告で「明日も出船します」の文字が。北西風で下り潮でそれほど動かないから波はマシと思って出船するなら行こうと思ってましたので、そのまま電話せずに普通に出発。

3時半に家を出て高速に乗ると電光掲示板に「横風注意」の文字が何度も出て、車もかなり横に揺すぶられるので、いつもよりゆっくり運転で5時過ぎに港に到着すると、風がビュービュー吹いている中、結構なお客さんが。

そしてFさんもおられたのでご挨拶。その他に3人いて、合計5人で強風の中の出船となりました。

171227turiza.jpg

準備もそこそこにキャビンに入って奥で横になって出発。ものすごい風の割りには揺れはマシでしたが、日ノ岬を越えたくらいからそれなりに揺れだしたものの、どうにか酔わずにできるくらいでした。

ポイントまで1時間ちょっとかかって到着。すでに夜が明けて明るくなっていました。そして釣り開始。揺れはなんとか耐えられますが、風がいままでで一番強烈でやりにくいです。

そんな中、となりのFさんは朝一からハマチにマダイにメジロにと入れ食いで釣っていますので、煽られて焦ります。私は当たりがFさんの半分以下しかなく、エサ取りに取られるか、釣れてもチャリコでなかなかタモ入れするような魚が釣れません。

なぜそうなるのかいろいろ考えてもわかりませんので焦ります。船がゆれすぎて竿がゆすぶられるかと思ってFさんと同じく手持ちでやりますが私には当たらず。

たまーにハマチが釣れるくらいで、難しいです。

幸いにして船酔いしそうな感じがないのでどうにかやってますが、隣の方の半分も釣れない理由がわからず。潮は船の後ろにむかってほぼまっすぐ流れているので、そう条件はかわらないと思うのですが。

違いと言えば、右舷は3人、左舷は2人ですので、コマセが少ないのかと思ってがばがばまいてもエサ取りに取られるだけでした。船が上下しますので、どうしてもタナがボケるのかと思いましたが、それは誰も同じはずなので、頭の中がずっと「?」のままでした。

だんだんと潮がゆるんでくると当たりがなくなり、潮止まりになると喰わなくなり、しかし、そんな時も私の左舷側の隣の方は大鯛を上げ、その後にFさんも大鯛を上げましたので、私をはさんで私だけ釣れません。

またまた前回と同じパターンで滅茶苦茶凹みます。

その後もいいところなく終了・・・釣り納めが不完全燃焼なので、年内にもう一回行っておきたいと思いましたが、31日くらいしか空いている日がないとのことで、さすがにその日は無理なので、あきらめて釣り納めとしました。

一枚大きなマダイがいてくれたらどうにか満足できたのですが、釣り納めは不完全燃焼で終わってしまいました。

(結果)
171227chouka.jpg

まあでも、これだけ見たらまあまあみやげ十分ですが、すぐお隣でこの釣果です。

171227fsan.jpg

一体何が違うのか、最後までわからず・・・他人と比較して釣れなかったから悔しいと言うのとはちょっと違います(それもありますが)。

ほぼ同じ条件のはずなのに、なぜ私のほうが当たりが少なく釣れなかったのか、その「具体的な理由」がわからなかったのが辛いところです。理由がわかれば釣れなくてもかまわないのですが(わかれば釣れているでしょうが)。

わからないと言うのが人生で一番辛いことですが、人生はわからないことだらけですので、それで辛いとか言っていては生きて行けません。

もっと通って勉強するしかないと思いましたので、年明け忙しくても無理矢理釣行しようかな、などと思っております(笑)。

それでは皆様、良いお年を!来年もよろしくお願い申し上げます。
釣り | Comments(3) | Trackbacks(-)