カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ アジ釣り・のち飲ませ釣り

アジ釣り・のち飲ませ釣り

2018年11月10日(土)アジ釣り+ノマセ釣り@仲政丸
天候:晴れ  風向:北10m  潮:上り?〜動かず  水温:21度  波高:1.5m
気温:17→21℃
日出6:27 正中11:44 日没17:00
潮:中潮初日(大→小)
潮見表@三尾
181110_shio.jpg

さて、落とし込み3回目と言うことで、カンパチは少なくなりましたがメジロがぽつぽつ釣れているようですし、マアジも釣れているようなので行ってきました。

港には5時頃に集合とのことで4時半頃に着くように家をでましたが、土曜なのに予想外の高速通行止めがあり、びっくり仰天。広川で高速を降ろされてしまい、くねくね山道をノロノロ運転のトラックにふさがれて、集合に間に合うかヒヤヒヤしましたが、早めにでたから大丈夫でした。

お客さん7人で、予約3番目、後ろのほうが埋まったようで、でも波があると前は揺れるから少し迷いましたが、左舷ミヨシに入りました。

181110turiza.jpg

さて、落とし込み3回目と思ってましたが、ベイトが少ないからか、ほぼノマセ釣りになってしまっていました。台風のせいか、今年は落とし込みシーズンがちょっと短かったですね。やはり落とし込みで釣れるのとノマセでは釣趣がかなり違いますので、できれば落とし込みで釣りたいですが。ただ、小アジの確保は個人的にかなり面白くて好きです。

さらに、朝一でマアジ(トツカ~平アジサイズ)をみやげ確保してからと言うことで、アジ釣りも楽しみです。特に用意して行くものは無いと聞いてましたが、小アジ用のサビキ仕掛けを念のために持って行きました(切られることがあるので)。

時間忘れましたが暗い内に出船、最初はマアジ釣りとのことで、すぐにポイント到着。水深15mくらいの湾内でした。びっくり。前回に小アジ釣りしたのとだいたい似たようなところです。

181110_0533tankenmaru14m.jpg

仕掛けはサビキで上に小さいカゴをつけてアミエビをまきながらやります。しばらくするとアタリがあり、25〜30センチちょいのマアジがぽつぽつ釣れますが、よくはずれます。

よくハマチが追いかけてきて、途中で仕掛けを1度切られました。船長にまた小アジ用のサビキ仕掛けをもらおうと思いましたが(1つ100円)、また切られてもいやなので、試しに落とし込み用のハリス6号の仕掛けでやったら、これでも関係無くアジが釣れましたのでずっとそれでやりましたが、もうハマチは来ませんでした。

1時間くらいやったか!?忘れましたが、マアジのみやげを20匹ほど確保して、明るくなってきてから今度は少し移動してベイトの小アジの確保ですので、これはさすがに小アジ用の仕掛け(自分で持ってきたやつ)に変えてやりますと、いきなり小アジではなくトツカの4連とかでした(笑)。

他の方には小アジも釣れているようですが、不思議と私はトツカがよく釣れて、うれしいやらベイト確保できず心配やらですが、船長のマイクの案内によるとアオアジの小アジは浮いているようで、タナ4mとかでやりはじめたら、入れ食いで3連4連と小アジが釣れて、どうにか20匹ちょっとほど確保できました。

その後、本命のポイントへ。ここからほとんどノマセ釣りです。朝一はまだ少し潮が動いていたようで、前向きに流れていたか?右舷の方にハマチヒット。

181110_0720tankenmaru.jpg

その後、次の流しは私もアタリありましたが、エサだけ取られて食い逃げ・・・

そして次の流しで竿先が突き刺さってメジロをゲットで一安心です。しかし、ここからは厳しい時間で、後は前アタリが1回あっただけで、そのうち潮が止まったようで厳しい時間がひたすら続きます。

風が強風ですので、それほど沖ではないポイントでもかなり波があり、竿先がぐらぐら揺れますから、竿を手持ちでなるべく揺れないようにしますが、体力が奪われます・・・なさけない。

181110_0900sao.jpg

ノマセ釣りで前アタリもないとかなり厳しいです。まだ前アタリでもあればまだ良いのですが、潮がまったく動いていないのでしょう、船内誰にも何も無い時間帯が続きます。

あまりに厳しいので、ベイトの反応が出ている時は落とし込みでやってみました。するとベイトはどうにかかかる事が多かったですし、このほうがアジの動きが良いのでチャンスかと思いましたが、そう甘くなかったです。でも期待感は明らかに高まりました(笑)。

終盤になり、潮が動き出したのか、船内でアタリが出だして、その時はだいたいノマセでやってましたが、私にも前アタリが1回だけありましたが、右舷向きか後ろ向きに流れているのか、そちら方面ではメジロがぽつぽつ釣れていましたが、私には何も来ず・・・

181110_1130bait.jpg

そのうち残った小アジも元気が無いやつかマアジの小アジしかなくなり、そうなるとアタリも無く終了・・・

(結果)メジロ1匹、マアジ25〜33センチを26匹、小アジ20匹くらい
181110chouka.jpg

小アジもきっちり持ち帰り(笑)。
181110koaji20.jpg

アジ釣りがかなり楽しかったので、個人的にはアジ釣りをメインでやってみたいですが、私くらいしかそんな希望は無いでしょうから、機会あるかどうでしょうか?

アジは美味しかったです。

181110aji_sashimi.jpg

181110aji_temarizushi.jpg

落とし込み(ノマセ)も終盤になり、まだ釣れるのは釣れるようですが、次回はオキアミ五目がはじまったらお邪魔したいと思います。それか、ノーマークの日にアジメインで聞いてみようかな!?
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れ様です。

マアジのお土産釣ってから落とし込みだったんですね。

マアジ釣り1時間くらいで20匹釣れるなら入れ食いで楽しいでしょうね。
水深も浅そうで手返しよさそうだし。
2018年11月13日(Tue) 21:12
編集
>ゴリオさん

どうもですー。みやげ確保後のノマセなので気は楽でした。マアジ浅いからかなり引きますが、釣ったくらい(それ以上?)バラシたと言うか、ヒットしてもすぐはずれるのが多かったです。たぶん、小アジ釣りと仕掛けが兼用だから針が小さいのかもしれません。でも大きい針だと喰わないかもしれないので、わかりませんが。

夜が明けて明るくなっても食いが続くかどうかわかりませんが、このくらいアジ釣れたら、それだけでみやげ十分になりますね。
2018年11月14日(Wed) 08:40












非公開コメントにする