カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP喜び・楽しみ ≫ 最近の出来事・・・

最近の出来事・・・

4月上旬、たけのこをいただき、ありがたくいただいております。処理したものを送ってもらえたので本当にありがたいです。さっそく、昇雄丸でいただいたワカメと一緒に。

180409wakatake.jpg

その後、京都の方からも京都のたけのこを送っていただきました。ちょうどなくなってきたくらいだったので、グッドタイミング!

180411mozume_takenoko.jpg

こちらは未処理でしたのでアク抜きしました。京都のたけのこは有名みたいですが、いままで食べたことのある三重県産や滋賀県産のものと味は一緒だと思いますが(料理次第?)、確かにちょっとやわらかくてアクも少ないような気がしました。かなり根元のほうでも固くなかったですので、やわらかい部分が多いように思います。



ある日の未明、大きな物音がした後で外がさわがしくなり、路地から表通りへ出てみると、パトカーが電柱に激突していました。

180411jiko1.jpg

最初に街路樹をなぎ倒してから、電柱にぶつかって止まったようです。

180411jiko2.jpg

早朝の4時くらいだったと思います。それ以降は眠れなかったので、寝不足で参りました。




4月7日、ようやくYUKAの車が納車されました。彼女にとって人生初の自分用の車だそうで、たいそう喜んでいました。私も、はじめて車を買った時(3年落ちの中古の軽自動車・ダイハツ・ミラ)はかなり嬉しくて、用も無いのに乗り回していました。

180420mira.jpg

ところが、今回レヴォーグを買った時は、たった5年でこんな高い車に乗り換えて、おまけに足回りがガチガチで固すぎ、デザインも遠くから見ると小さく見えるし、後ろ姿ももう一つだしでイマイチ気に入っていなかったので、ちょっと後悔したのですが・・・

しかし最近になり、デザインは見る角度によって格好良くも見えるし(フロントを斜め横を低い視点から見るとそれなりに格好が良い)、3ヶ月4,000キロほど乗ってみて、足がなじんできたのか慣れたのかそれほど固すぎず、やっぱりものすごい乗り心地が良い(と言うか乗り味が良い)し、思い通りに加速・減速できるし、ハンドリングも素晴らしいし、トランスミッションもかなりダイレクト感があるし、運転のしかたによって「そこそこ燃費走行」と「かなり速い機敏な走行」を選べるので、そこらへんが自分の思い通りにできると言うことで、ジワジワと気に入ってきました。

デザインは欧州車には比べるとちょっと野暮ったいかもしれませんが、乗り味では負けてないのではないでしょうかね(って乗ったことないですが)。自分が運転したことのある一番の高級車であるク○ウン・ロイヤルのハイブリッドなどとは比べ物にならないほど素晴らしいです(タイプが違いすぎるので比べるのはおかしいかもしれないが)。

ただ、[ ] の形でLEDの粒が光るタイプのデールランプがどうしても我慢ならないほど気に入らないので、これだけいずれ社外品に変えたいと思っていますが・・・

180408tail.jpg

180408levorg_tail.jpg

↓これに変えたいが・・・



ウインカーは流れないタイプでも良いが、しかし保証が1年しか付いていないのが気がかり・・・

・・・と、YUKAの車の話にもどすと、色々とコンパクトカーを中心に見た結果、車のデザインが気に入ったとかでマツダのCX-3となりました。

180407nousya.jpg

↑「ご納車、おめでとうございます」と書いてあるのがちょっと気になりますが・・・。納車した当事者が言うのだから「ご納車、お待たせしました」か、「ご購入、ありがとうございました」ではないでしょうかね!?

180407nousya_car.jpg

安全装備もまずまず色々付いてますし、中間グレードでも内装の質感もまずまず。

180407cx_3naisou.jpg

ただ、センターコンソールやアームレストが無い、引っ張るサイドブレーキ(私は好きですが)、評判イマイチのマツダコネクト(社外品のナビが一切付けられない)など、多少の難点はありますが。

180407nousya2.jpg

↑帰りはスタッフ総出でお見送り(笑)。スバルはそんなことしなかったなあ・・・。別にしなくて良いですが。

その後、近くの神社へお祓いに・・・

180407cx_3frontside.jpg

180407cx_3rear.jpg

私の車は住吉大社でしたが、今回はディーラーの近くの別の神社になりました。巨大な楠木がありました。天然記念物だそうです。

180407kusunoki.jpg

こちらの神社に来るのは私ははじめてでしたが、YUKAや義姉は何度か来ているようです。と言うのも、YUKAの実家の片付けをしている時に、古い絵とか骨董品の中に霊的にヤバイものが結構あったようで(笑)、そういうのを持ち込んで処分してもらったらしいです。私はそういうのを信じないから私には内緒にしていたらしいですが・・・

実家でかたづけしていたYUKAと義姉が戸棚の上に乗っていた箱を開けるとある絵が出てきて、それを見た瞬間にYUKAが突然パニック状態になり、泣き叫びだしておかしくなったらしいです。それとほぼ同時刻に、阪神高速を走っていた私の車のフロントガラスに飛び石が直撃たようです。

飛び石が当たった話をした時に、やたら何時頃だったとか聞かれたので不思議には思ったのですが。その後、この絵のようにあやしいものが何点か出てきて、それらをすべてこの神社で処分してもらったとの話を後日に聞きました。

それはさておき・・・

CX-3は最近人気のクロスオーバーSUVの一種です。「クロスオーバー」の意味は、オフロードを走るような本格的なSUV(クロスカントリーSUV)ではなく、街乗りメインのSUVと言う意味のようです。このジャンルがかなり人気のようで、同クラスのトヨタ・C-HRやホンダ・ヴェゼルはものすごい多いですが、CX-3は全然売れていないようです(CX-5はかなり売れてるようですが)。

なので、あまり走っていないのが気に入った一つの理由でもあるようです。売れてない理由は色々あるでしょうが、たぶん、C-HRやヴェゼルなどに比べて、室内が狭いとか運転席まわりに収納スペースがないとかマツダコネクトのナビしか付けられないなど、使い勝手の点でちょっと弱いからでしょうか。デザインは良いと思いますが、それは好みでしょうし、実用性重視の方には不向きな車かと思います。大人の男4人が乗るのはちょっと厳しいです。

しかし、YUKAの場合は女性ばかりを乗せての移動がメインになるようですから、その場合なら室内の狭さは気にならないように思います。




YUKAの実家のリフォームがようやく終わり、しかし今月中に引っ越すのは無理なので来月の中旬になる予定です。これまでは大阪市でしたが、次はもうちょっと南になります。職場が遠くなるので残念。

風呂場を全面的にリフォーム。

180407reform_bath.jpg

キッチンもすべて入れ替えして、かなり広めのやつに・・・

180407reform_kitchen.jpg

180407reform_kitchine2.jpg

仏間だった和室を私の部屋に変更。

180407reform_ore.jpg

リビングとの間の壁の位置を変更してリビングを拡張したぶん、もとの和室よりずいぶん狭くされました。本が多いので壁一面を本棚にしてもらいました。
喜び・楽しみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする