カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 中紀・仲政丸オキアミ五目・3回目

中紀・仲政丸オキアミ五目・3回目

オキアミマダイ五目@仲政丸(和歌山・美浜)
2017年12月27日(水)
天候:晴れ時々曇り  風向:北西  潮:下り~動かず  水温:14.8度  波高:2.5m
気温5〜6℃ 風速10〜15m
日出7:03 正中12:01 日没16:58

潮(長潮)@三尾
171227_shio.jpg

(結果)
171227chouka0.jpg




さて、年末になり職場の引っ越しの荷造りその他で大変な中、無理矢理1日休んで釣行してきました。その後も忙しくて釣行記も書けず、忘れてしまいましたが、忘れてしまいたい感じの釣りでした(笑)。

前日、風速15mの予報なので出船しないかと思って夕方に電話しようと思ったら、昼過ぎの釣果報告で「明日も出船します」の文字が。北西風で下り潮でそれほど動かないから波はマシと思って出船するなら行こうと思ってましたので、そのまま電話せずに普通に出発。

3時半に家を出て高速に乗ると電光掲示板に「横風注意」の文字が何度も出て、車もかなり横に揺すぶられるので、いつもよりゆっくり運転で5時過ぎに港に到着すると、風がビュービュー吹いている中、結構なお客さんが。

そしてFさんもおられたのでご挨拶。その他に3人いて、合計5人で強風の中の出船となりました。

171227turiza.jpg

準備もそこそこにキャビンに入って奥で横になって出発。ものすごい風の割りには揺れはマシでしたが、日ノ岬を越えたくらいからそれなりに揺れだしたものの、どうにか酔わずにできるくらいでした。

ポイントまで1時間ちょっとかかって到着。すでに夜が明けて明るくなっていました。そして釣り開始。揺れはなんとか耐えられますが、風がいままでで一番強烈でやりにくいです。

そんな中、となりのFさんは朝一からハマチにマダイにメジロにと入れ食いで釣っていますので、煽られて焦ります。私は当たりがFさんの半分以下しかなく、エサ取りに取られるか、釣れてもチャリコでなかなかタモ入れするような魚が釣れません。

なぜそうなるのかいろいろ考えてもわかりませんので焦ります。船がゆれすぎて竿がゆすぶられるかと思ってFさんと同じく手持ちでやりますが私には当たらず。

たまーにハマチが釣れるくらいで、難しいです。

幸いにして船酔いしそうな感じがないのでどうにかやってますが、隣の方の半分も釣れない理由がわからず。潮は船の後ろにむかってほぼまっすぐ流れているので、そう条件はかわらないと思うのですが。

違いと言えば、右舷は3人、左舷は2人ですので、コマセが少ないのかと思ってがばがばまいてもエサ取りに取られるだけでした。船が上下しますので、どうしてもタナがボケるのかと思いましたが、それは誰も同じはずなので、頭の中がずっと「?」のままでした。

だんだんと潮がゆるんでくると当たりがなくなり、潮止まりになると喰わなくなり、しかし、そんな時も私の左舷側の隣の方は大鯛を上げ、その後にFさんも大鯛を上げましたので、私をはさんで私だけ釣れません。

またまた前回と同じパターンで滅茶苦茶凹みます。

その後もいいところなく終了・・・釣り納めが不完全燃焼なので、年内にもう一回行っておきたいと思いましたが、31日くらいしか空いている日がないとのことで、さすがにその日は無理なので、あきらめて釣り納めとしました。

一枚大きなマダイがいてくれたらどうにか満足できたのですが、釣り納めは不完全燃焼で終わってしまいました。

(結果)
171227chouka.jpg

まあでも、これだけ見たらまあまあみやげ十分ですが、すぐお隣でこの釣果です。

171227fsan.jpg

一体何が違うのか、最後までわからず・・・他人と比較して釣れなかったから悔しいと言うのとはちょっと違います(それもありますが)。

ほぼ同じ条件のはずなのに、なぜ私のほうが当たりが少なく釣れなかったのか、その「具体的な理由」がわからなかったのが辛いところです。理由がわかれば釣れなくてもかまわないのですが(わかれば釣れているでしょうが)。

わからないと言うのが人生で一番辛いことですが、人生はわからないことだらけですので、それで辛いとか言っていては生きて行けません。

もっと通って勉強するしかないと思いましたので、年明け忙しくても無理矢理釣行しようかな、などと思っております(笑)。

それでは皆様、良いお年を!来年もよろしくお願い申し上げます。
釣り | Comments(3) | Trackbacks(-)

Comment

編集
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
仰る通り、お土産には充分だとは思いますが、両隣で大鯛を釣り上げられてしまうと辛いものがありますね。
今年の釣果を見ていますと、ハマチが例年よりも多い感じなのでしょうか。
反面、その他イサギとかアジとかが少ないですよね。
もう少し魚種が賑やかになればと、次の釣行日を計画中です。
2018年01月02日(Tue) 10:46
編集
今年もよろしくお願いします

波あるなかお疲れ様でした。

2枚目の結果の写真のオレンジは大鯛があればと言う事でしょうか(笑)。
2018年01月02日(Tue) 18:50
編集
>七流釣師さん

レス遅くなり失礼しました。ハマチ多いですが、マダイもだんだん増えてきましたね。
やはり魚礁の近くでもエサをまきつづけていないと魚が食わないみたいですから、だんだん良くなってくると思いますが、水温下がりすぎるとアジのほうへ行くのではと思います。去年の冬のアジのポイントは日ノ岬の近くのほうでした。


>ゴリオさん

レス遅くなり失礼しました。こちらこそ、今年もよろしくです。
あと1枚、大きなマダイがあれば満足だったのですが・・・
釣果上がってきたので行きたいですが、年末年始の休みはYUKAの実家のかたづけで潰れそうです。毎日ひたすら荷物の片付けをしています。
2018年01月03日(Wed) 09:43












非公開コメントにする