カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 中紀・仲政丸のオキアミ五目・2回目

中紀・仲政丸のオキアミ五目・2回目

オキアミマダイ五目@仲政丸(和歌山・美浜)
2017年12月16日(土)
天候:曇り  風向:北5m以下  潮:上り~動かず  水温:18度  波高:ベタ凪
気温5→10℃
日出6:58 正中11:55 日没16:53
潮(大潮初日)@三尾

171216shio.jpg



さて、中紀のオキアミ五目釣りの2回目に行ってきました。まだはじまってそれほど経っていないので、空いていました。これから撒き餌が効いてくれば、魚もお客さんも集まってくることでしょう。

5時過ぎに港に到着すると、船長も来ていてぼちぼち乗船がはじまるところだったので、急いで準備して乗船します。

私が予約一番だったので、普通に左舷のトモに入れば良かったのですが・・・

今年は黒潮が離岸している影響で、紀伊半島の東側では反時計回りの渦が、紀伊半島の西側(いつも釣りしている側)では時計回りの渦が発生しているようで、そのために紀伊水道では東に向かって潮が流れているように見えます。

171216kairyuu.jpg
矢印は私が書き込みました。

なので、例年とは逆向きの渦になっているようで、四国のほうが水温が高くて中紀や南紀の沿岸のほうが水温が低くなっています。

そんなことがあり、北風で潮が東向きなら右舷が良いだろうと思って入ったのですが・・・結果はどうだったでしょう!?

171216turiza.jpg

5時半くらい?に出船して、先週に行ったポイントへ。6時過ぎに到着して、薄明るくなるくらいまで少しまってから釣り開始。

171216_0620tankenmaru.jpg

仕掛けを投入すると、思いっきり左舷に向かって流れています(涙)。結構潮が速いので、竿先が船底に向かってやりにくいです。

私が苦戦の予感におののいていると、いきなりFさんが1投目からマダイをゲットされて不安が煽られます(笑)。

左舷のミヨシが空いていたので、船長は移動しても良いと言ってくれたのですが、2投目にエサが取られたので、ここでも釣れるかなと思ってやることに。

その後、3投目はエサが取られなかったので、移動することに・・・。なんせ、竿先が船の下に入るとやりにくいので・・・

私が移動してからは、左舷胴の方が良型のマダイをゲット。Fさんも次々に釣られています。移動してからは場所的には一番良さそうですが、何故か私だけアタリがありません(涙)。

エサ取りがあるのでタナを上げて行きますが、上げると釣れず。かと言って下げるとエサが取られます。たぶん、あせってがちゃがちゃとやりすぎたのだと思います。

今から考えれば、エサが取られなくなったタナで、エサをちょろちょろ出して少し待つ感じにしたら良かったのかと思いますが、なんせ自分だけ釣れておらず焦っているので、エサも出し過ぎの、タナもいじりすぎだったと思います。

なんとかハマチが1本釣れましたが、その後も他の方はぽつぽつ釣れますが、私だけ釣れずで、そのうち朝の時合いは終了・・・

潮は徐々にゆるくなってきて、そうなると後ろから前へ船に平行に流れるようになったので、最初の場所(右舷トモ)にもどってやることに。

しかし、時合いは完全に終わったようで、何も釣れませんしエサもなかなか取られません。

ここからひたすら我慢の時間が続きます。

11時くらいだったか、潮が完全に止まって動くか動かないかの頃になって、たまに探見丸で20mくらいに何か映っているので、Fさんがやっているとヒラソウダが釣れたようなので、みんな真似してみます。

私も真似しますが釣れないので、底に落としてやりなおしていると、上のタナで他の人がヒラソウダが釣れたりしてちぐはぐな展開に。

10分くらいヒラソウダラッシュがあり、そのタイミングで私もなんとか1匹だけ釣れましたが、あとはダメでした。

潮がかなり澄んでいて海面近くにはシイラが泳いでいます。ロッドキーパーを移動させるのに、エサがついたままハリスを海面にたらしていたら、それにシイラが食いついて竿ごと持って行きましたが、尻手ロープをつけていたので助かりました。

かなりの澄み潮のようで魚もハリスを見切っているようで、ハリスを落としたら良い魚がヒットしてかなり引きましたが、途中でバレて、上げてみるとハリスが切られていたので、大きなマダイに飲み込まれていたのでしょう・・・

しばらくしてから、またやりますと、今度はまずまずサイズのマダイがようやく釣れて一安心・・・。

その後にチャリコも釣れたので、さあこれから潮が動けば爆釣か!と思いましたが、その後も潮は流れず、12時すこし過ぎくらいに終了となりました・・・。

(結果)マダイ43cm1匹、チャリコ25センチ1匹、ヒラソウダ1匹、ハマチ1匹

171216chouka.jpg

あと、Fさんにメジロ1本をいただきました(半身はゴリオさんへ)。

釣り座を移動してから焦ってがちゃがちゃやりすぎたり、タナを上げたり下げたり迷いまくり、やることなすこと後手後手にまわってしまうダメな日でした。朝一に焦りすぎてしまったのが最初の敗因かと思います。

釣りたい気持ちで必死すぎる余裕の無さと、常にまわりを気にしすぎる精神的な弱さが原因でしょう。まわりを気にするのは釣るための情報を得るのにもプラスになるとは思うのですが、自分だけが釣れないと滅茶苦茶焦るので、もうちょっと精神的に余裕を持ちたいものです・・・(涙)。いまだに釣りたくて必死です(汗)。もっとノンビリ楽しめたら良いのかもしれませんが・・・

まあでも、みやげは十分ですので、今回のことを教訓にして次回に頑張りたいと思います。

例年ですとぼちぼち年末年始モードで私は逆にのんびりできるのですが、今年は例年より忙しいのでどうなるか・・・1回は行けると思うのですが。
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ありがとうございました。
Fさんに会ったらお礼言っておきます(笑)。

私も、先に釣れらてしまうと焦ってしまいます。
釣れてる人が棚など教えてくれると余計に?になり無茶苦茶に(笑)。

とりあえず最後行けそうなので頑張ってきます。
2017年12月19日(Tue) 21:06
編集
ゴリオさん、どうもですー

先に釣られて、後になかなか続けなかったので焦りまくりでした(汗)。
タナはコマセ釣りの場合、潮上か潮下かでもかわることありますから、余計に混乱する場合ありますね。

私も年内あと1回、できればあと2回釣行したいですが、なんかかなり忙しくて参ってます(笑)。
2017年12月20日(Wed) 16:50
編集
こんばんはー
カークさんでも苦戦する時があるんですね。
私は週末に行くことにしましたよ。
仲政丸のオキアミ五目は初めてなので、船長に怒られないかと今から心配です^^;
2017年12月20日(Wed) 19:20
編集
>七流釣師さん、こんにちは!

今週末に行かれますかー。私は今週末はバタバタしていて釣行できずです(残念)。せっかく凪っぽいのに残念です。頑張ってきて下さいねー

最近、船長が怒ってるの見たことないですし、七流釣師さんなら大丈夫でしょう(笑)。
2017年12月21日(Thu) 08:31












非公開コメントにする