カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 仲政丸・中紀の落とし込み・3回目

仲政丸・中紀の落とし込み・3回目

仲政丸@和歌山・美浜 2017年11月2日(木)
天候:晴れ  風向:北(沖5m以上、関電沖5m以下)  潮:下り潮  水温:20度 
波高:0.5m(沖)、ベタ凪(関電沖)  気温 11→18℃
日出6:19 正中11:43 日没17:07
潮(大潮初日)@三尾
171102_shio.jpg

(結果)
171102orechouka.jpg



さて、落とし込み3回目です。シオ〜カンパチは減ったようですが、メジロが釣れ出したようなので楽しみです。しかし、私の行った数日後からまたカンパチが釣れだしてました。今年はシオ1匹しか釣ってませんので釣りたいですが、もういちど行けるかどうか。このところ家のことでいろいろバタバタしていて週末が忙しいので・・・

と言うことで、港には5時頃に到着、しばらくして船長がやってきて、お客さんは私を入れて3人で、左舷に3人ならんでとのこと。左舷トモに入りたかったのですが、予約最初のお客さんがトモに入られたので、予約2番目の私はミヨシに入ることにしました。

171102turiza2.jpg

5時半頃だったかに出船。

171102_0530departure.jpg

近くの浅場ポイントはあまり釣れなくなったとのことで、沖のほうのポイントへ行くようですので、キャビンでゴロ寝して行きます。まあまあの速度で40分くらいでしょうか、沖のポイントへ到着。トフとアイノセの間くらいの沈船でしょうか!?日ノ岬と伊島の間のどこからへんだと思います。

171102_0620tankenmaru62m.jpg

水深62mくらいのポイントで他には共栄丸が1隻いました。釣り開始。とりあえず船頭しかけ(ハリス8号4本針)は温存して、メジロが来るかもしれないと思ってハリス10号の仕掛けで、また朝一はベイトをたくさん付けて貯金しておきたいので、空いてることもあり針数の多い6本針の市販仕掛けでやることに。

仕掛けを落として行くと、45mくらいまで落ちたら落下速度が遅くなりベイトがかかったようです。船長の指示ダナ忘れましたが、底から3mだったか5mだったかでとりあえずキープ。実際釣れたのは底から5〜7mくらいが多かったです。

一投目なので、よそみしてあれこれ準備していると、船長から「ヒットしてるー」の声が!見ると竿先が突き刺さってます。

巻き上げるとそれほど引きは強くないようで、上がってきたのはハマチでした。ハマチも少し大きくなったような気がします。

ここからは怒濤の入れ食い連発。探見丸でのベイトの反応はそれほど濃くはないのですが、ハリス10号でも簡単にベイトがかかり、おそらく何匹もかかっている感じで、貯金しようにも、毎回の流しでヒットするので、なかなかベイトがたまらず、ハマチがあがってきます。

1時間ほどやって、ベイトはすぐかかりますが、本命もかかるので、貯金は4匹にしかならず。後で増えましたが。

171102_0730aji.jpg

開始から1時間以上、流すごとにベイトがすぐかかり、かかるとハマチが入れ食いで、1度などダブルで上がってきました。そのうち、少しベイトがかかりにくくなったような気がしたので、ハリスは10号のままで、金色の針の仕掛けに変えました。前回に使った仕掛けの再利用です。

すると、ベイトのかかりがまた回復した感じで、ベイトがかかるとまたヒットです。それも、かなり強い引きのがヒット。リールが巻き上がりません。慎重に上げてきて、見えてきたのはメジロでしたが、一番上の針にヒットしていたので、糸を巻きすぎてタモ入れできなかったので、少し糸を出そうとしたら走られて針はずれで逃げました・・・

仕掛けを上げると異様に軽くてオモリがなくなっています。途中から切れてましたので、もしかしたらダブルで来て途中で切れたのかもしれません。

使い古した仕掛けだったからかのか・・・ようやくメジロが来たと思ったら、たぶんダブルでバラして残念。

しかし、その後はまたメジロがヒットして無事にゲットすることができました。

2時間ほど入れ食いを堪能して、だんだん活性が落ちてきた感じになった頃に、少しポイント移動。8時半すぎに今度は水深約65mのポイントへ。

171102_0836tankenmaru65m.jpg

こちらはベイトは底のほうですが、これまたわりと簡単にベイトがかかり、するとすぐにヒット!

これまたよく引くのでメジロのようです。ところが、40mくらいまで巻き上げて来るとバレてしまいました・・・残念。

次の流し、今度はヒットせず・・・バラしたから活性落ちたのか!?

船長、魚探で反応をさぐり、微妙に流し方などかえているのか、しばらく流しているととなりのおじさんにヒット。メジロでした。

その後、ハリス8号船頭仕掛け(今回もらったやつではなく、これまた前回の再利用)に変えると私にもメジロがヒット。このポイントでは徐々に当たりが出だして、メジロをメインに何本か釣れました。こちらはハマチがたまに釣れるくらいでメジロのほうが多かったように思います。

171102_0915sao.jpg

こちらで10時くらいまでやり、もう何匹釣れたかよくわからない状態になり、移動。美浜沖の浅場へ向かいます。20−30分かかるのでまたキャビンでゴロ寝。ヒット連発で疲れた体を休めるのにちょうど良かったです。

活性良い時はポイント移動の時間も少なく、釣りをびっしり堪能できますが、よく釣れると体力が持ちません。老化してきました(汗)。

171102_1030kandenoki.jpg

10時半頃に浅場へ到着。浅場と行っても水深48mでしたが。

171102_1030tankenmaru48m.jpg

おそらくこちらではシオなども釣れるのでしょう。一時よりは少なくなったみたいですが(数日後からまた釣れ出したみたいですが)、本来なら早上がりしても良いくらいみんな釣れてますが、船長からありがたいチャンスを頂いたと言うことで、ラストスパートを頑張ります。

しかし、ベイトはなんとかかかりますが、本命はヒットせず。となりの船ではハマチが釣れてますが、こちらは釣れず。

なので、ハリス6号に落としますとポイント移動になり、すぐ近くの水深51mのポイントだったかに少し移動。いきなりハマチが1本釣れました。しかしその後は沈黙。

ふたたび少し移動だったか48mのポイントにもどったかどっちかだったと思いますが、今度はベイトを指して投入するように支持がありましたので、今日初のノマセ釣りに。

チョクリで釣れるに越したことはありませんが、ノマセも楽しめるので2倍美味しい釣りです。ところが、アジすくいネットを忘れてしまい、アジをおいかけまわしてようやく取れたのを指しましたが、青アジじゃなかったかも。

すると、トモのおじさんにヒット。なんと、シオが釣れたようです。

船長から青アジを選んで指すようにマイクでアナウンスがあり、今度は船にあった小さめのタモで10匹くらいいるアジをぜんぶすくって、黄緑色の良さそうな青アジがあったのでそいつを指して投入。すると、すぐに前当たりがあり、しばらくして竿先が突っ込みました!これはシオか!?

しかし、上がってきたのはハマチでした・・・まあ、釣れたので良かったのですが。

その後、あと2回ほど流してくれたように思いますが、追加はならず、正確な時間は忘れましたが、終了してお昼に帰港となりました。

(結果)メジロ7本、ハマチ9本、マハタ1匹

171102chouka.jpg

メジロはなかなか良いサイズでかなり引きました。ハマチも大きくなってきているような感じでした。

171102mejiro3.jpg

とりあえずメジロ3匹を家でさばきました。胃袋にはアジが入っていたのが2匹、空が1匹。気になるアジの向きは頭からと尻尾からとそれぞれでした。

171102mejiro3_ibukuro.jpg

さばくと、どれも結構脂がのっていて美味しそうでしたが、3匹中2匹にムシがいました。下の写真の青で囲った穴の中にムシがいました。

171102mejiro_hara_mushi.jpg

しかし、ムシがいるのに脂がのっていて美味しかったのははじめてです。だいたいムシがいると身が水っぽくて痩せていることが多かったですが、今回のは腹回りがまあまあ太かったですし、引きもパワフルで楽しめました。

翌々日からカンパチがまた釣れ出したようなので、微妙なタイミングでしたが、メジロがこんなに釣れて入れ食いで十分に落とし込みを堪能することができて良かったです。

水温が20℃まで下がっているわりにはベイトはよくかかりましたので(多少仕掛けにもよる)、これ以上水温が下がらなければまだ行けるでしょうから、あと1回くらいは行っておきたいと思いますが、今月は週末に予定がいろいろと立て込んでいるので、行けるかどうか・・・

あと、去年はアオリイカがかなりアタックして来ましたが、今年はあまり来ないので、ぼちぼちアオリもシーズンかと思いますが、去年ほど釣れないなら残念ですが、どうでしょう!?今後釣れて欲しいです。落とし込みからオキアミコマセ釣りまでの間に1回はやりたいので。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
爆釣おめでとうございます。

ダントツの竿頭でさすがですね。

今年はそこらじゅうでハマチ釣れてるように思うが、椿と言うか白浜沖のハマチはないのかな?
2017年11月05日(Sun) 18:19
編集
こんばんは。
沢山釣れましたねー。
私が持ってるクーラーなら全く入りませんよ。
私はハマチ、メジロはあまり興味がなくてカンパチが釣れている時に行きそびれてそのままになってます。残念。
これからアミエビ撒くようになると釣趣も落ちますし、もう無理かなー。
仰るようにイカには期待ですね。
ムシってのはアニサキスですか?
2017年11月05日(Sun) 22:03
編集
>ゴリオさん

どうもですー。竿頭と言っても3人ですから・・・。去年の白浜沖はかなりのハマチの数でしたねー、そういえば。今年はあちこちに分散しているのでしょうかね。


>七流釣師さん

私も40Lクーラー持っていったのですが、入りませんでした。発泡スチロールが車内にありましたので、ハマチ何匹かをそちらに入れたらどうにか入りました・・・
カンパチまた釣れ出したみたいですが、いつまで続くでしょうねー。ロクマル釣りたかったですが、引きの強さは70オーバーのメジロもかなりのものでした。
ムシとは、ブリ糸状虫です。パスタみたいな細長ーいムシで、人には無害ですが見た目がかなり気持わるいです。カンパチにはいませんね。ハマチもまずいないですが、水温高い時期のメジロやブリにはいる確率が高いです。
2017年11月06日(Mon) 08:26
編集
さすがです!
釣果を見て知ってましたが、その後の釣果を見るとカンパチ釣れていたので若干悔しい思いをされているのかなと。
それでもこれだけ釣れたら楽しいですね。

ちなみに私はどこにも行けずでした。。。
今月の間には何とか。
2017年11月07日(Tue) 16:01
編集
T端さん

どうもですー。確かに今年は良型カンパチを釣ってないので残念ですが、カンパチがよく釣れている時は平日でも混んでますから、私は数がたくさん釣れるほうが好きなので、満足していますよ!青物入れ食い、しかも落とし込みで、ですから堪能しました。

私も最近、迷って結局どこへも行けずと言うのが増えてきました。ギャンブルできない?リスクを考えすぎて行動できない性格だからかもしれません。そういう性格の人間はギャンブルにははまらないそうです(笑)。
2017年11月08日(Wed) 08:28












非公開コメントにする