カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 仲政丸・落とし込み2回目

仲政丸・落とし込み2回目

落とし込み@仲政丸(和歌山・美浜)2017年10月17日

日出6:06 正中11:45 日没17:24
潮@三尾(中潮2日目、小→大)
天候:雨  風向:北(5~10m)  潮:上り潮  水温:24度
波高:0.5~1.5m(場所により)  気温:15℃前後  雨量:1-2mm

171017_shio.jpg

(結果)
171017chouka2.jpg



今年はなかなか落とし込みに行けてませんが、ようやく2回目です。この釣り、なかなか上達せず思うように釣れないので、少しでも自分にヒットする確率を上げるべく、今年は空いている平日に釣行しようと思ってましたが、なかなか都合がつかずでした。今回、スケジュール的にかなり無理矢理釣行したので、釣行記が遅くなりました。

この日の予報はずっと雨で、お客さんも2人です。これはゆったりできそうですし、ヒット率も高いでしょう!?雨はたいしたことなかったのでラッキーでした。風はちょっと強めでしたが、北風だったので関電近くのポイントはたいしたことなかったです。日ノ岬の西側はちょっと波ありましたが。

171017turiza.jpg

港の集合は5時で出船は忘れましたが5時半くらいだったかな?ゆっくり走って関電の沖あたりに到着したのは6時前でまだ薄暗い時間帯でした。雨だったので余計かもしれません。雨は1日通してずっと降ってましたが、それほど強い雨ではなかったので、びしょ濡れになることはなかったのが幸いでした。

171017_0550tankenmaru34m.jpg

最初のポイントは水深33−34mくらいで、ベイトはそれほど濃く映ってませんでしたが、船頭仕掛けハリス7号シルバーイサギ針の4本針でやりますと、ちゃんとベイトはかかります。

ベイトかかってしばらくヒットしないなら、上げてベイトだけキープしておくように船長からアナウンスがあり、そのようにします。

ここでは1時間もやってないと思いますが、1度だけガツンとアタリがありましたが、エサだけ取られてフッキングはしませんでした。

171017_0610ame.jpg

7時前にすぐ近くの次のポイントへ、着くと千代丸がやってました。こちらは水深40m弱です。

171017_0615tankenmaru39m.jpg

こちらはベイトがかかったりかからなかったりで、だんだんとかかりにくくなる感じですが、ベイトがかかるとハマチがヒット。しかし、よくはずれます。

こちらでも、いきなりガツンとアタリがあり、ハリス切れでした。アジがかかってあばれてハリスがヨレていたのでそれで切れたのかもしれません。

ここから、市販のハリス6号で金色の針の仕掛けでやることに。ついでに、竿もアルシエラからみよしに変えてみました。途中であまりにもバレるのと細ハリスにしたので。

171017_1040sao.jpg

ここでも1時間くらいやり、ハマチ2匹、途中でバラし2回、ハリス切れ1回でした。

171017_0650.jpg

8時前に移動。沖へ向かって走っているので、大物狙いかなと思ってハリス6号はやめて、念のためハリス8号にしてスタンバイ。少し沖へ出て水深60mのポイントへ。

171017_0810tankenmaru60m.jpg

こちらはベイトは簡単にかかります。途中でハリス10号の去年までスタンダードな仕掛けだったやつにしてみますが、これでも楽にかかりました。

そして、ベイトがかかるとかなり高い確率でヒット。ハマチですが、時々良い引きのもヒットします。ハマチも意外に良く引きますので楽しいです。1度、竿がバット近くからひんまがるくらいのやつがヒット。ロクマルまでないかもしれませんが、ゴーゴー(55cm)以上はありそうなカンパチと思います。慎重にやりとりして水深20mくらいまで上がってきたところで抵抗がなくなりました。

ハリス8号だったのでまさか切られてはいないだろうと思って上げてみると針はずれでした。この日はカンパチらしき強い引きのやつばかりバラすことが多かったです。理由はわかりません。

その後、50センチなさそうなカンパチ(シオ)が1匹釣れましたが、あとはハマチの入れ食いでした。ここで2時間近く入れ食いを堪能して、10時前に移動。

171017_0955ikesu.jpg

この時点でもうみやげは十分で8割がた満足です。あとは大物が一つあれば満足度100%と言う感じです。船長も何カ所かポイントをまわってくれましたが、カンパチかシオかわかりませんが、ハマチとは微妙に違う引きの魚を1回か2回バラして、あとは活性もあまり良いことなく、釣り人の腕がやはり足りなかったようで、良いものを追加する野望までは達成できず終了となりました。

(結果)シオ1匹、ハマチ17匹

171017chouka.jpg

良型カンパチは釣れずで残念でしたが、水深60mのポイントで2時間近くポイント移動が無しで入れ食いを堪能できてかなり楽しめました。普通は、潮時のワンチャンスだけということも多い釣りですので短い時合いを逃すと撃沈なんてこともありますので、それを考えると今回は結構じっくり楽しめました。

カンパチも、シオサイズでも1匹釣れて良かったです。これが、このサイズにしては結構脂がのっていてかなり美味しかったです。あと、ハマチもほどよく脂がのっていて美味しくてびっくりでした。ハマチを軽くみていましたが間違いでした。今回、イケス使わしてもらって神経締めして持ち帰ったので、2日後でも刺身で美味しく食べられました。

171017sashimi.jpg

ハマチは田舎にも送り、私の田舎(北海道)だと到着まで2日かかるのですが、釣った後の処理のおかげで、身もプリプリしていて美味しかったとのことでした。

台風が来てその後どうなるか心配ですが、その後も釣れているようならまた行きたいです。何より大きな台風みたいなので、何事もなく通り過ぎてくれるのが1番ですが。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
爆釣おめでとうございます。
読ませていただくと、カーク船長でもけっこうハリはずれがあるのですね~
私がバラすと自己嫌悪いっぽ手前くらいにションボリなのですが少し安心しました(笑)

木曜に行こうかと思ったのですが雨だし午後に用事あったしで断念しました。
迷ってるうちに秋の海は終わってしまいそうで、仕事と用事をさっさと済ませて釣行したいです。
2017年10月21日(Sat) 11:43
編集
情報ありがとうございました。

ややこしい時に(映画にいかれてたのかな?)すいませんでした。

今季初で何も解らずでしたので助かりました。

初め8号少し使っただけで、ずっと6号でした。

難しくなりすぎて私には…(笑)
2017年10月21日(Sat) 18:29
編集
>しんすけさん

いやー、去年も良いのを何度もバラしてますので、かなり参ってます。今回は数が釣れたから良かったですが。落とし込みは、ベイトのかかりを優先すると細ハリス、軽い針、小さい針になりますが、そうするとハリス切れ、針折れ、針ハズレのバラしが増えますので、矛盾をどうおりあわせるかが難しい釣りですね。簡単にベイトかかる時なら良いのですが。


>ゴリオさん

ちょうど映画を見る前に夕食を食べるために店に入ったところでしたので、良いタイミングでしたよ。私の時は沖のポイントは太ハリスの大きめ針でもベイトかかりましたが、本命は細めのハリスのほうが喰いが断然良かったです。混んでる日は無理ですが、空いてる日なら細ハリスにしてゆっくりやれるから良いですね。
2017年10月22日(Sun) 09:53
編集
こんばんは。
爆釣おめでとうございます^ ^
バラしが多かったみたいですが、これだけ釣れたらバラしも仕方ないのではないでしょうか。
ハマチでも美味しいか不味いかで帰ってからの満足度が大違いですね。
早く行きたいのですが雨ばかりですね。
グズグズしていたらベイトの掛かりがわるくなりますから焦ります。
2017年10月22日(Sun) 22:48
編集
>七流釣師さん

どうもですー。バラシの数はまあしょうがないかと思いますが、カンパチらしきバラシが痛かったです・・・あと2匹はカンパチが追加できたような!?

ハマチ美味しかったですし、配った先にも好評だったので良かったです。ぼちぼちベイトのかかりも難しい時が出てきましたし台風でどうなったか、今後どうなるか気になりますね。
2017年10月23日(Mon) 08:52












非公開コメントにする