カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 南紀のアカイカ第2弾

南紀のアカイカ第2弾

アカイカ釣り@とくは丸(和歌山・椿)
2017年8月17日(木)
潮(若潮)@田辺
170817_shio.jpg

候:はれ  風向:南東5m以上→21時頃から3m以下  潮:上り潮  水温:28.9度  波高:0.5m
日出5:21 正中12:03 日没18:43
月齢24.7 月輝面27.0% 月出0:27 正中7:32 月没14:40

(結果)アカイカ51パイ・スルメイカ1パイ
170817chouka2.jpg



さて、今期好調の南紀のアカイカにまた行ってきました。平日なので昼間の高速代が高いですから、この前、高野山に行ったときに通った父鬼バイパスを経由して和歌山まで行ってみました。

和歌山まですべて下道で行くほほ時間も気力もなかったので、長原ICから岸和田和泉ICまでは高速を利用し、岸和田和泉ICで降りてそこから→父鬼峠→鍋谷峠道路→かつらぎ西IC→京奈和道→和歌山JCTで阪和道に合流で椿へ。

この行き方だと、ずっと高速で行くより距離で約10km、時間にして約30~40分ほどかかりますが、平日昼間料金で長原から南紀田辺までずっと高速で行った場合より810円ほど節約に。長原~岸和田和泉の区間も下道で行ければさらに750円の節約になるでしょうが、そこまで下道にするなら、平日昼間だとあとプラス30分ほど見ておく必要があり、時間に余裕があれば。私は混むとイライラするのでそこまでやる気はないですが、夜中に行くならいいかも。今回の帰路は深夜料金で休日と同じ料金ですし、さっさと帰りたいのでずっと高速で帰りました。

文章だとわかりにくいので、図を作ってみました。プレゼンの練習を兼ねて。イマイチわかりにくいかな!?

170817route_ryoukin.jpg

余計な話が長くなりましたが、椿の見草港には夕方5時前に港に到着、5時過ぎに船長がやってきて、今日はお客さん7人でした。勝手に空いていると思っていたのでちょっと予想外でしたが・・・。電話した時に船長、ちょっと考えたような間がある微妙なニュアンスだったので、無理矢理入れてもらったのかも!?

170817turiza.jpg

6時前に出船、ポイントは港を出てすぐのところ、水深60~70mくらいのところを流し釣りでやるようです。港を出ると少し風があり、ベタ凪ではありませんが、波はそれほどでもないです。

170817_1820point.jpg

今回は、明石のケンサキイカ釣りではかなり強力なアイテムらしい、「ナオリーおっぱいスッテ」を使ってみることに。

170817oppaisutte.jpg

かなり小さいですが、蓄光力が強いようなので。胴付きに混ぜようかとも思いましたが、とりあえずイカメタルのドロッパーに使ってみることに。

胴付きはこれでスタート。

170817starting.jpg

いつもと配列を変えてみましたが、あまり良くなかったです。イカの活性が悪かっただけかもしれませんが。

7時半くらいから釣れ出すのがいつものパターンらしいですが、暗くなった7時くらいにカウンターで50mくらいでいきなりトリプルで釣れましたが、その後は急に失速。8時前にはぱったりと止まってしまいました。

170817_1940ika5.jpg

胴付き仕掛けがダメならイカメタルと思ってやりますが、こちらもダメ。しかし、置き竿にしていると小さいおっぱいスッテに乗ってきます。でも、そのうちにカマスや鯖がわきだして、スッテを取られてしまいましたので、高いスッテですからもう使うのをやめることに・・・

9時くらいになっても、あまりにアタリが少ないので、船を流して潮もまっすぐになっていることもあり、イカメタルと胴付きスッテ仕掛けと両方でやると、イカメタルの竿でさそっている時に、置き竿の胴付きのほうにぽつぽつとヒットします。カウンターで40mくらいです。

胴付きで釣れると、今度はそちらに専念しますが、そうすると置き竿のイカメタルのほうにヒットします。

10時過ぎになってようやく気づきましたが、この日は、たまにある、「誘うとダメな日」のようです。たぶん海中にはカマスやサバがたくさんいて、誘うとそれらしいアタリがよくありますから、あまり仕掛けを動かすと、そいつらが寄ってきてイカが逃げてしまうのではないかと思います。

なので、ジワジワと下から巻き上げてくるやり方でしか釣れません。この頃から、35mまで落としてゆっくり巻き上げで25mまで上げてくる途中でほぼ必ずアタリが出るようになり、あたらなければまた35mまで落として巻き上げです。

誘うとダメだし、ゆっくり巻き上げでないと乗らないので、まだるっこしくてイライラしますが、これしか釣れないのでしょうがないです。

11時を過ぎてまだ終わらないようなのでやっていると、プチ入れ食いに!しかし、ここで仕掛けをぐちゃぐちゃにもつらせてしまい、焦りまくってタイムロス!

11時20分くらいになり、48パイだったので、私が50パイになったら終わろうと言うことで、その後に同じ釣り方で2ハイ釣って終わりになりましたが、終わって片付けているとバケツの後ろ側にイカが1パイ落ちていましたので51パイでした。

(結果)アカイカ12〜25センチを51パイ、スルメイカ30センチを1パイ

170817chouka.jpg

今回から、アルミ製のトロ箱を導入してみましたが、熱伝導が良いからよく冷えると言うのは若干の誇張があるように思いました。薄いですし知れてますから、冷やしてからイカを乗せて場所を入れ替えないとダメです。

以前は海水に浸けて持ち帰ってましたが、それをやるとものすごく重たいし、車の中に海水が漏れて大変なことになったのが何度かあるので、こうしました。海水に浸けて持ち帰ると、帰ってからも大変で、並べて写真を撮りたいので、結構手間になりますが、アルミトロ箱に乗せて持ち帰れば、そのまま写真も撮れますし、あとは適当にジッパー袋に入れて行けば良いのでずっと楽ではありました。

あと、今回はハリス長が短めのほうが良かったような気がしました。流しでやると仕掛けが立ちやすいので。かかり釣りで潮が速めの時は幹糸が斜めになりますから、枝はそのぶん長めが良いと思いますが、潮が止まっている時や、流し釣りで仕掛けがまっすぐな時はハリスの長さは短いほうがアタリが出やすいし良いように思いますが、どうでしょう!?

前回の半分以下の釣果ではありましたが、例年ならこんだけ釣れたら十分な釣果ですし、型もまずまずのが揃っていたので結構な量になりました。何より、今回買ったアルミトロ箱は3つしかないのですが、これ以上釣れたらもう乗らないです。もっと釣れたらどうしよう!?

この日の終盤のような釣れ具合がもうちょっと長かったら良かったですが、みやげとしては十分なので、満足な釣りでした。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
またまた竿頭おめでとうございます。
イカのほうがいいだろうなと何度も思ってましたが、私ならもっと少なくカツオでよかったです(笑)。

ドロッパーて何ですか?

アルミのトロ箱良いですね、私は高いから買えません(爆)。

新しい道路、イサギの帰り私も通りました。
荒川の桃買うのに高速海南で降りてトンネル通って岸和田からまた高速乗って帰って来ました。
行き高速夜間割引あるが、岸和田から海南まで時間あるときは通ろうと思います。
近畿道値上げになった事だし。
帰りは疲れてるので割引なくても高速乗りたいですね。
2017年08月18日(Fri) 22:30
編集
ゴリオさん、どうもですー。

ドロッパーとはイカメタルの時にリーダー部分から出した枝に付けるエギやスッテのことのようです。

アルミのトロ箱、大きさがちょっと中途半端でイマイチですね。もっとでかいのがあるのかわかりませんが、これ以上大きいとクーラーが40Lでないとダメになるので、それだと邪魔くさいですし、失敗でした。上島の金券が残っていたので思い切って買いましたが・・・

新しい道路、ねずみ取り?取り締まりやってるらしいですね。どうりで他の車がゆっくりでした。海南までそのまま下で行くとは考えてませんでしたが、長原〜岸和田和泉の間を下で行くより、そっちを下で行くほうが良さそうですね。

私はだいたい休日釣行が主なので、帰りはそのまま高速で帰ると思いますが、平日に田辺より遠くまで行くときはちょっと考えようかと思ってます。
2017年08月19日(Sat) 11:06












非公開コメントにする