カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPおでかけ ≫ 高野山へ

高野山へ

8月12日は、先日に無くなった義母の納骨のために高野山へ・・・お盆直前の日程ですが、思っていたほどの混雑もなく無事に終了。近道も発見したのでスムーズに行きました。

今まで、大阪市内の南部から高野山へ行くにはイマイチ良い道がなくて、高速利用(阪和道→京奈和道・かつらぎ西IC→480西高野街道)だとかなりの遠回りだし、下道だと大阪南部の混雑したところを通らなければならずにこれまたかなり時間がかかるので、距離の割りにはかなり時間がかかってましたが・・・新しくできた道(トンネル?)を通って行ってきました。

泉北高速の横の道→和泉中央あたりから南に下って父鬼バイパス→480西高野街道

170812bypoass.jpg

超・速かったです。6時過ぎに大阪を出て、道も混んでおらず8時前に高野山に到着。

170812_1000kouyasan_haka.jpg

無事に納骨も終わり、皆で昼食を・・・花菱とかいうところの会席コースでした。夏休み中の高野山は観光客などが多く、店の前にも行列でしたが、私らは予約していたのでスムーズに行きました。

170812_1200kaiseki1.jpg

170812_1200kaiseki2.jpg

またまた鮎と鱧が出てきました・・・。この前の料亭のほうがずっと美味しかったですが、でも鱧はやっぱり美味しいですねー。この時期だけしか食べられませんが、と言うか、あまり食べることがないですが。今年は2回もごちそうになりました。

その後、奥の院でもお経を上げてもらいました。内部の撮影は禁止なので遠目から・・・

170812_1320oklunoin.jpg

170812_1330okunoin.jpg

帰りはまた来た道を逆に。「くしがきの里」と言う道の駅で今年初の桃を買って帰りました。

170812_1800momo.jpg

その後、YUKAの姉のところとうちだけ残って夕食を「かごの屋」で食べて終了。

170812_1830kagonoya.jpg

豚しゃぶ食べ放題でしたが、食い過ぎました。

13日と14日は家でタコをゆでたりした他は、のんびりしていました。

時間があったので、仕掛けを作ったりしながら、「宇宙戦艦ヤマト2」、「新たなる旅立ち」、「ヤマトよ永遠に」、「ヤマトIII」をすべて見返しました(笑)。この歳になって見ると、あまりのツッコミどころの多さにびっくりするほどでしたが(笑)。

今年のお盆もこれで終わり、例年通りと言うか、例年より多く墓参りなど行きました。

北海道では弟家族が都合悪くて会えませんでしたので、弟の子供2人にも会えず、墓に参るか高齢者に会うかどちらかの8月上旬でした。

田舎に帰るたびに叔父や叔母が老人になり、1人ずつ亡くなって行き、会う人も減って行きます。義母も亡くなりました。うちは子供がいませんので、だんだんと1人ずつまわりから人がいなくなって行くことでしょう。

人生の終末というものを考えずにはいられない例年通りの夏になりました・・・。

さて、釣りの準備でもしようかな。
おでかけ | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
こんにちは。
高野山に墓地があるなんて凄いですね。
ご紹介のバイパス、初めて知りました。
私は渓流釣りに行く際には高野山を経由して行くことも多いのですが、
大抵は前夜出発しますので九十九折りの狭路が厄介なんですよね。
特に、九度山から花坂間の370号が苦痛でして・・・
私も大阪市内の南部ですので、多分ご近所さんかも?
来月に又行くつもりですので新しいバイパス通ってみます、有難うございます^^
2017年08月22日(Tue) 18:46
編集
>七流釣師さん

高野山も観光地化してますし、墓の所有者が代替わりするたびに管理費を倍に値上げするということになってしまってますので、本当に先祖が大事ならもっと近くて行きやすいところに墓を移したほうがありがたいのではと私は思いますが・・・妻の実家のことなので口出ししませんが。

うちも以前は河内長野から371で橋本経由で行っていたのですが、それでも九度山から370で花坂へ行くのではなく、少し遠回りでも九度山から紀ノ川の南側の道(県道13号)を西へ行って東渋田のセブンイレブンのある交差点から南下して480で花坂へ行くほうがカーブもゆるくて結局、高野山に着くのも早いですよ。新しいバイパスができたら、九度山経由でなく行けるので、なおさらこのルートでスムーズに行けます。かつらぎ西ICより南の部分(125笠田中〜笠田小南)でまだ工事してますが、これが完成したらさらにスムーズに行けると思います。

新しいバイパスは取り締まりやっているらしいので気を付けて下さい。私でなくても誰でもスピード出したくなる良い道だと思いますので(笑)。
2017年08月23日(Wed) 08:47
編集
河内長野から橋本間は交通の流れが悪いので、かなり時間が掛かりますよね。
私も利用したことがありますが、失敗でした。
花坂までは480を利用した方が早いとは知らなかったです。
距離の短い370ばかり通ってました。
真っ暗でカーブの連続、狭いし急坂だしと良いことありません(笑)
ちょっと調べてみましたが、8月19日から京奈和道が五條北より更に北側へ延長・開通しています。
高速を使うのなら
長原IC⇒南阪奈道路⇒バイパス⇒京奈和道
のルートが早いかも知れませんね。
私はいつも高速は使いませんので、
309号⇒県道30号⇒五條IC⇒橋本IC⇒一般道で九度山方面
のルートでした。
夜ですと大体2時間強程度で高野山を通過します。
次回以降、
309号⇒県道30号⇒五條IC⇒かつらぎ西IC⇒480花坂方面と
一般道⇒父鬼バイパス⇒480花坂方面
の両方を試してみます。

2017年08月23日(Wed) 18:06
編集
>七流釣師さん

花坂までの307は、私は1度しか通ったことがないので、本当に480のほうが時間が早いかどうか正確に測ったわけではないので遅かったらすみません(汗)。でもかなり早い気がしますし、疲れ具合は全然違います。

うちからだと、ほぼ堺市北区の妻の実家を経由して高野山に行きますので、泉北高速の横の道(府道34?)→泉中央あたりから480→バイパスの行き方が距離も最短なので、今後はこれで行くと思いますが、泉北高速の横の道(府道34?)は信号がない高架道路なので、空いていたらかなり早いですが、昼間の上りだと泉ヶ丘を超えたくらいから北行きはちょっと混むかもしれません。
2017年08月23日(Wed) 21:37












非公開コメントにする