カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 明石のマダコ・今期2回目で最終戦

明石のマダコ・今期2回目で最終戦

2017年8月11日(金・祝)阪本丸@明石・江井ヶ島

日出5:17・正中12:06・日没18:53
気温27→31℃ 曇り→7時頃小雨→曇り→10時以降は晴れ
風:北東→8時以降は南西 3m以下 波高:0.5m以下(ベタ凪) 水温27.2℃
潮@東二見・中潮3日目(大→小)
170811shio.jpg

(結果)マダコ10.6キロ

170811ore.jpg



前回のタコ釣りの後から色々とあり(帰省・仕事・釣り・法事)、昨日までかなりバタバタしており、今日(8月13日)にようやくゆっくりできました・・・

で、夏休み(8月11日〜15日)の間の釣りは、Tさんから声をかけていただき、11日の山の日に、明石の阪本丸という船での片舷貸し切りに入れていただけることになり、行ってきました。ありがたいことです。この船は明石・江井ヶ島漁協所属の遊漁船なので良いポイントにも入れる船だと思いますし、方舷が5−6人くらいの小型船なので、分け前も多い!?と期待大に(笑)。

港近くのコンビニの駐車場に集合して、クーラーや釣り道具などの荷物を船長の軽トラにのせてから、船長のお宅?の駐車場へ向かいます。私は船長の軽トラのすぐ後ろに一番手でついて行ったので最初に駐車場に入ってしまったため、出るのは最後になってしまいました(汗)。早く帰りたい場合は最後に付いていったほうが良いです。その他、詳細はホームページ(ブログのほう)に書いてありました。

170811sakamotomaru.jpg

駐車場から港までは徒歩1−2分くらいでしょうか。船長の軽トラは船のすぐ前まで行ってくれますので荷物ははこばなくて大丈夫でした。竿や貴重品だけは各自が手持ちで。

170811sakamotomaru_keitora.jpg

今回は乗り合いではなく、方舷ずつの貸し切り二組が乗船ですので、代表どうしでジャンケンして私らは右舷になりました。私はミヨシに入れていただきました。恐縮です。でも相手グループから舳先に1人入られましたが・・・

170811turiza.jpg

私らのグループにタコ釣りはじめての方がおられたので、最初に船長から釣り方のレクチャーを受けて、5時少し前くらいに出船。この時の船長の説明をきいていたので、実際の船の流し方がよくわかりました。説明を聞いただけではよくわからなかったのですが。やはり船によって操船の仕方が違うようです。文章で書くのが難しいし長くなりますから省略しますが、参考になりました。

170811_0500sao.jpg

前回から、竿はメタリア・タチウオ旧モデルのメタルトップが完全に折れてなっくなったやつを使用(笑)。高い竿ですが、メタルトップがなくなるとタチウオ釣りには意味無いですが、捨てるのがもっていないので・・・竿先になる部分のガイドだけ先用のに交換してタコ竿にしました。

以前は波止釣り用のタコ竿で棒のような竿を使っていましたが、その後にタコ釣り専用の竿を買って、軽くて良いと思ったのですが、塾長さんのブログを拝見して、やはり棒のような竿で良いのだと思うようになり、前回からまた棒のような竿にもどすことにして、しかし、波止用の竿は超重たいので、メタリア・タチウオ穂先・壊にすることにしました。まあまあ軽くて良いですが、もうちょっと短いほうが良いかなと思いましたので来年はまた考えます。

ついでに今回からリールも新調することに。前回までは、これまた波止用?の太鼓リールみたいのでしたが、前回の釣りの後に上島釣り具に行き、シマノのゲンプウ旧モデル(幻風301XT TyoeG)を2,800円で購入。

170810genpuu.jpg

私はでイサギ釣りとかでも竿を手持ちでばかりやるので左腕がおかしくなったので、なるべく竿を右手で持ってやれるよう敢えて左巻き用のリールを購入しました。これでタコやイカなどの手巻きリールは左巻きで統一です。まだ巻くときにカクカクなって初心者みたいで恥ずかしいです(笑)。

PEラインは今まで3号でしたが、思い切って2号にしようと思いきや、なんか心細くて2.5号にしましたが、やっぱり2号にしといたら良かったです。3号から2.5号に落としただけでかなりやりやすかったので。

170811_0455departure.jpg

さて、出船後、江井ヶ島漁港を出て少し西に向かい、最初のポイントはまだ暗かったですが、5時過ぎに釣り開始。たぶん二見人工島の東側でわりと岸から近いところだったと思います。水深は10m弱だったかな!?

170811_0510.jpg

しかし、潮がなかなか速くて最初の流しは船の流し方にもなれておらず、よくわからない感じ。暗くてPEラインが見えないので(汗)。

すぐに流し変えで、今度は明るくなってきたのでラインも見えてやりやすくなりました。前回には朝一にエサのほうが良かったので、今回も同じくテンヤにサーモンを巻いて投入しています。するとすぐにアタリがあり、乗ったのですが、バレました(汗)。

すぐにまた着底させてこづいていると、すぐにまた乗ってきて、今度は無事にゲット、400gくらいのまずまずのサイズでした。

その後にもう1パイ同サイズを追加。完全に明るくなってきたら乗りが悪くなり、今度は手羽先に変えてみたらまた2ハイほど追加で、サイズは前回の俊郎丸の時より一回り小さめです。

170811_0501tenya2.jpg

ここで、サーモンを巻いていたテンヤをよく見ると、針の部分に針先保護用のビニールが巻いたままでした(汗)。↓上の写真で見えますかね!?

170811harisaki.jpg

俊郎丸はテンヤ40号なので、今回新たに50号を追加して購入したのですが、針の部分のビニールをはずしわすれていました。それでファーストヒットがバレてしまったようです。でもその後に2ハイは釣れましたが(汗)。乗っかっていただけみたいです。タチウオでもたまにやりますが(汗)、タチウオはまず釣れませんが、タコは運が良ければ乗るようです・・・

おとなりでTさんはデビルクラッカーなどでぽつぽつ釣られていましたが、船全体でも6時を過ぎてからは完全に沈黙状態が続きます。私も6時前までに4ハイで完全に停止してしまいました。

朝から曇っていて涼しくてラッキーと思っていたら、7時前くらいだったかに小雨が降ってきて寒くなりました。しかも釣れないから体も温まりません。

雨がやんだくらいだったか、8時過ぎだったかと思いますが、二見人工島の西側の水深18mくらいのポイントへ移動すると、近くの船では竿が曲がっています。うらやましく見ていると、私にもひさびさのヒット。ここらへんからアタリが出始めました。サイズもまずまずです。

170811_0700point.jpg

どうやら、完全に止まっていた潮が徐々に動き始めたようです。最初は手羽先でやっていてぼつぼつ釣れていましたが、Tさんがデビルクラッカーでよく釣られるようになったので、疑似餌も良いのかと思って、タコエギをためしてみますが、たまに釣れるくらいでデビルクラッカーにおよばず。

タコエギのカラーを追求するか、別のにするかで迷いましたが、釣れるタコがだんだんとサイズダウンしてきてましたので、小さめのタコスッテなんかどうだろうかと思って、来る途中のマックスでダメ元で買ったタコスって(STタコやん船スッテS)を試して見ると、これがアタリました。

なんと私だけ入れ乗り!と言うほどでもありませんが、みなさんたまに釣れるくらいのところ、私だけまあまあ良いペースで釣れました。

このスッテで7−8ハイは釣れたでしょうか、これで9時までに目標の20パイにかなり近づいてきた感じです。

本日にわりと釣れた3種類。

170811shikake3.jpg

その他、エギの緑・黄色、赤・黄色などでたまに。サーモンでは3匹。サンマ・イワシも試しましたが今回は不発でした。

9時過ぎになり、イケスもまあまあにぎやかに。

170811_0900ikesu.jpg

この船は、これまた塾長さんに教えて頂いたダイソーで売っているカゴが最初からイケスに装備されているので楽チンです。

その後、このスッテではまったく釣れなくなり、またエサに戻してサーモンで1キロオーバーの良型をゲットしましたが、その後は反応無し。エギやら何やらでいろいろ試しますが、これと言ったものもなく、だんだんと釣れなくなりました。

そして、11時頃にわりと大きめの移動。かなり沖のほうに出て少し東側にもどる感じでした。水深は10m以下の浅めのところだったと思います。

170811_1100point.jpg

大移動後の最初のポイント、ここからは船中で釣れるサイズがかなり小さめになってきていましたが、それも単発の感じです。私はほとんど釣れず。そして、不思議なことに潮があまり動かず。

11時半から12時半まで私はまったく釣れずのゼロ!左舷側ではたまに釣れてますが、型が小さめでスッテかエギで白っぽいものを使っているようでした。なので、先ほどのタコスッテを試して見ますがまったく反応無し。

12時半をすぎて、ようやく潮が少し動いてきました。するとひさびさのアタリ!タコエギの白と赤っぽいやつの組み合わせでしたが、1パイゲット。あと少しでたぶん30パイの大台くらいだったので、前半にはリリースしていたサイズまでキープしてしまいましたが(汗)、どうにか100g以上はあったようです。

そして1時の終了までになんとか小型をあと2ハイ追加して1時で終了。

(結果)マダコ120g〜1.1キロを31パイ+100gほどのを2ハイリリース

170811chouka31.jpg

船で数えた時にはキープしたのが32ハイと思って報告したのですが、31パイでした、すみません。リリース入れたら33ハイでした。

持ち帰り31パイの合計重量は10.6キロでした(体重計で測定)。キロオーバー1パイだけありましたが、全体に先週の俊郎丸の時より小さめが多かったです。と言うか、前回は800g前後がわりと釣れましたが、今回は1キロオーバーの次のサイズは600g強でした。

170811tako1117g.jpg

170811tao600g.jpg

最小は120g・・・前半は同サイズをリリースしてましたが、最後のほうではキープしてしまいました(汗)。

170811tako123g.jpg

次に小さいのが200gくらいでした。

今回は潮はそう悪くなかったように思いますが、時期的にもう終盤になってますし、二見沖の水温が去年より少し高めですから、タコもかなり産卵体制に入っていると予想して目標は20パイまたは10キロだったので、どうにか両方ともクリアできたので良かったです。

タコ釣りにはこれくらいの大きさの船が最高に良い感じですので、休日にはなかなか取れない貴重な貸し切りに便乗させていただいて、しかも良い釣り座に入れてもらえたおかげで竿頭にもしていただいてラッキーでした。どうもありがとうございました。

170811menber_chouka.jpg

今シーズンもタコ釣りは2回しか行けませんでしたし、一番の最盛期は逃してしまいましたが、出撃した2回とも満足できる釣果でした。いつも2回行けば1回は撃沈なので、それを考えると私にとっても十分に良いシーズンでした。声かけてくださったTさんに感謝です。

釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

編集
またまた沢山釣られおめでとうございます。

しかしいつもお見事ですね。

リールまだ残ってたのですねあまりにも安くなってるからないかと思ってました。

渋滞、大丈夫でした?
2017年08月13日(Sun) 16:30
編集
ゴリオさん、どうもですー

リールの型落ちがあるとは私も知らず、はじめは今のモデルで聞いたら上島の社長から旧モデルも在庫ありますと教えてもらい、買うことにしました。左巻きだから残っていたのかもしれませんが。

渋滞ですが、高速に乗るまでの下道が少し渋滞して、ようやく高速にのったら3号神戸線は月見山から湊川まで渋滞していたので、伊川谷JCTから7号北神戸線→31号神戸山手線→湊川JCTで神戸線に合流すると、渋滞は合流手前の1キロだけですみました。

あとはその先の渋滞情報が出てなかったのでそのまま神戸線で大阪方面へ進んでいると、なんと、深江あたりからちょうどはじまった渋滞につかまってしまい、西宮までノロノロ運転でした。西宮以降は空いてましたが、そのため1時間40分ほどかかりましたね。

京橋か摩耶で湾岸線に乗り換えていれば1時間ちょっとで帰れたと思います。まあ、思っていたより早かったですが。伊川谷で北に逸れてから湊川で合流するルートが良かったようです。距離はだいぶん遠回りですが、がら空きなので速いです。
2017年08月13日(Sun) 17:05
編集
遅くなりましたがお疲れ様でした。
半ば強引に誘ってしまったかも、との思いがありました上に、釣れ方もサイズもイマイチなので申し訳なく。。。
ただ、あの状況であの手この手と工夫しての竿頭は流石です。
面倒くさがりの私も見習わねばと思いました。
いろいろお聞きしたかったのですが、ツレの面倒もありお話しできずスミマセン。
これに懲りずまたお願いします。
2017年08月15日(Tue) 11:30
編集
>T箸さん

どうもお疲れさまでした。誘っていただきありがとうございます。かなり楽しめましたよ。人の面倒を見ながらの釣りは大変でしたね。私は気ままに楽しませていただきました。

さすがにお盆前になるとタコの多くが産卵時期に入りつつあるので、あの状況ならお互いに頑張ったほうかと思います。私は思っていた以上に釣れたので本当に満足の釣りでした。

こちらこそ、またよろしくお願いします。今回は本当にありがとうございました。
2017年08月15日(Tue) 17:23
編集
あれ、端が箸になってました。汗
まあ何でもいいですね。笑
2017年08月16日(Wed) 08:11
編集
>T端さん

ハンドルネームを変えたのかと思いました・・・間違いでしたか!
では、またよろしくです。
2017年08月16日(Wed) 08:56












非公開コメントにする