カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 南紀のアカイカ爆釣!

南紀のアカイカ爆釣!

アカイカ釣り@とくは丸(和歌山・椿)2017年7月28日(金) 

天候:晴れ時々曇り  風向:南→東  潮:上り  水温:28.9度  波高:ベタ凪
日出5:07 正中12:05 日没19:02
月齢4.7 月輝面25.8% 月出9:56 正中16:10 月没22:18
170728_shio.jpg

(結果)アカイカ100パイ以上
170728chouka_cooler.jpg



さて、釣り解禁になって最初の釣行は、今年好調の南紀のアカイカ釣りに。

この日は朝から仕事をして、このところ仕事で疲れているので午後からは強制終了して直接椿へ向かいました。すると、たしか広川インターから合流してきた車に見覚えが・・・

そのまま走って南紀白浜インターで降りて信号待ちしていると、ルームミラーに映っている後ろの車の方が、やはり見覚えある方のようです。釣太郎の駐車場へ入ると、その車も入ってきて、降りてきたのはやはりFさんでした。

Fさんも忌明け後の初の釣りで、これまた同じく、とくは丸でアカイカ狙いですが、アカイカ釣りはあまりされないので今回が3年ぶりだそうです。私は1年ぶり。

港で準備していますと、5時過ぎに船長がやってきて乗船開始、ちゃんと数えてませんが6人だったと思います。翌日はまだ誰も予約が入っていないそうです。たぶん台風のウネリが出る予報になっているからでしょうか!?私はそれもあって土曜は避けたのですが。

前日はみなさん100パイ以上釣れたようなので、期待が高まります。9時半には釣りをやめていたお客さんもいたそうで、特別延長したわけでもないのにそんだけ釣れるとは、今年の南紀のアカイカはかなり良さそうですね。

170728turiza.jpg

たしか5時半すぎに出船、30分近く南下して日置沖だったと思います。このところのポイントは、白浜沖か日置沖がでよく釣れているそうで、型は日置沖のほうが良いらしいですので楽しみです。

170728_0605point.jpg

ポイントには6時ちょうどくらいに到着して釣り開始。水深は40m強です。オモリ60号で少しだけトモ側に竿先がふれる程度で、潮の流れはほどよい感じです。

170728_0610sao.jpg

本日のスターティングメンバーのスッテ。

170728_0615suttess.jpg

とりあえず明るい内は底ねらいでやりますが、反応無し。イカメタルもスタンバイしておきます。

開始ちょっとしたくらいにトモで1パイあがったようですが、こちらはなにもなし。たまにイカメタルに切り替えてやってみますが何もなし。

7時まえくらいになって、まだ明るいですが、この頃から急に乗り出してきまして、胴付きとイカメタルの二刀流では忙しすぎてパニックになるので、胴付きのみでやりますが、入れ乗りですがタナが底のほうばかりなので、1番下のスッテに1パイずつしか釣れません。でもたまにダブルあり。

8時には30パイを突破(写真は20パイですが、海水入りバケツの中に残り10パイほど)。

170728_2000ika20.jpg

たまに少し当たりが遠のくとイカメタルもやりますが、釣れる時は同時に釣れるので忙しくてパニック!船長がやってきて、私のイカメタル道具で釣って、釣れたのをくれました。

170728_2000tokuha.jpg

船長自身は8時までにもう40パイ以上も釣っており、家の冷凍庫にも入らないからやめたそうです。

それにしても釣れるのは底のほうばかりです。底から5mまでではほぼ入れ乗りですが、下のほうのスッテにしか乗りません。途中、イカメタルで10−15mで一時だけ釣れましたが、特に後半は浅い棚ではゼロ。10時以降はほとんど底ばかりでした。イカメタルでは底〜3mの間でよくアタリあり。

9時過ぎくらいだったかまでよく釣れてましたが、このくらいに風向きがかわって船が少し動き、潮も止まってきたからか、乗りがだいぶん悪くなりましたが、それでも退屈しない程度には釣れますし、イカパンチはしょっちゅうあります。

なかなか乗らなくなってきたのでスッテを入れ替えたら少しマシになりましたが、でも最初ほどではありません。ちょっと誘わないと乗らない感じです。それでもイカパンチしか出ない時は、いったん10mくらい上げてまた落とすとすぐ乗ったりとか。でもそれも続きません。

ここまで、10パイずつ貯まったらクーラーに入れていましたが、10時くらいになると何バイ釣ったかあまりよくわからなくなってきて、この時点で80パイちかく釣っていたのに、60パイくらいと勘違いしていたようで、船長には不正確な数を伝えてしまっていたようです。

10時半くらいからまた入れ乗りになってきてラストスパート。ここでもう100パイ超えていたのに80パイと思っていました。そして11時ちょうどくらいに終了・・・と思ったら、Fさんがあと3バイで100だからと言うことで、Fさんが残り3バイ釣るまで少し延長になりました(笑)。おかげて私も2バイ追加できました。最後はイカメタルでやってましたが、良型が釣れたので終わりました。

そして11時15分頃だったかな!?に終了です。

(結果)アカイカ13〜25センチを約115ハイ

170728chouka_all.jpg

途中の数え間違い(過小)のために思ったより多く釣れており、クーラーに入っていたのは結局、132ハイもありましたが、このうちたぶん15ハイくらいは船長が私のイカメタル竿で釣ったのをもらったぶんなので、自分で釣ったのはたぶん115ハイ前後と思います。

25センチ前後の良型も結構混じりました。

170728chouka_ryougata.jpg

それにしても、南紀のアカイカで、ほぼ通常の釣り時間で100パイも釣れるとはびっくりです。日本海では釣り時間が長いので100パイ超えはありましたが。7時前から11時過ぎまで退屈することなく、ほとんど大忙しで釣れ続いたので、良い日に来ることができました。

去年から偶然にFさんととくは丸でご一緒になったのはこれで3回目ですが、カツオとハマチに続いて今回も爆釣だったので、Fさんのおかげかも!?Fさんどうもありがとうございます。

釣り解禁の初回が爆釣で、仕事のストレスも解消できました。
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
まだかまだかと楽しみにしていた釣行記
爆釣で復活何よりです!!

そしてお元気そうで安心いたしました。

これからは奥様をいたわりつつ、どんどん
釣行してくださいね。

楽しみにしております。

暑い日が続きますがご自愛くださいませ。v-15
2017年07月29日(Sat) 17:56
編集
HBさん、どうもありがとうございます。

釣り再開のしょっぱなにいきなり爆釣で、これまでのストレスが吹き飛んだ感じです。

我が家は私もYUKAも元気にやっております、どうもです。たまに変なことも書くしょうもないブログですが、これからもよろしくお願いします。
2017年07月29日(Sat) 20:03
編集
ありがとうございました。

綺麗にされてるのにびっくりしました。
少し見習わないと(笑)。

しかしほんとうらやましい釣果です。

ご一緒してあやかりたいです。
2017年07月29日(Sat) 21:41
編集
ゴリオさん、どうもですー

今回はたくさん釣れたので、クーラー内の入れ物には入らず直接クーラーに海水入れてイケを持って帰ったら、揺れた時に少しずつ海水がもれて大変なことになってました(汗)。

海水につけて持ち帰るときれいにはなりますが、帰宅後にかなりめんどくさいですねー。もっと楽な方法を考えようかと思ってます(専用のアルミの入れ物とか)。また都合あえば釣行ご一緒もよろしくです。
2017年07月30日(Sun) 21:05












非公開コメントにする