カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP外食 ≫ 最近の外食その他

最近の外食その他

最近の外食や魚料理などですが、釣りに行ってないので魚料理は少ないです。タコとイカを解凍して食っているので、それが少しあるくらいで。

7月12日(水) 晩に実家へ水やりに。そして、収穫。

170712syuukaku.jpg

プラムはこれで最後でした。今年はよくできたほうですかね。軽量の高枝切りバサミを買ったので楽に取れました。最初は使い方がわからずボトボト落下してしまいましたが(汗)

高枝切りバサミは、手前のハンドルを引くと2枚の歯が閉じて切れるのですが、ピンチのついたほうでつかむようになっているのが理解できず、つかめる時と落下する時があってしばらく気づかずアホでした。見ればわかるのに・・・

170725takaedakiribasami.jpg

切り落とす枝がピンチのついている側(上の写真では歯の右側)になるようにしてハンドルを引くと、ピンチの部分でつかめるので落下しません。10個以上落下させてからようやく気づきました(アホ)。

落っこちたプラムは割れたり、潰れたりでいたみやすいので・・・

その後、カウボーイ家族にて夕食。

170712cb1.jpg

↑私一人が食ったぶん。↓は二人ぶんです。

170712cb2hambarg.jpg

私はチーズハンバーグを・・・。

最近、めったにウォーキングしてませんが、久々にちょっと歩いたら、歩道の上をセミの幼虫がうろうろしてました。

170714semiyouchuu.jpg

脱皮して成虫になろうとしているのか!?そう言えば、セミは蛹にならないから、不完全変態ですねー。このままだと歩行者に踏みつぶされかねないので、草むらに移動させておきましたが。

ちなみに、実家のあたりではそこらじゅうにセミの抜け殻が・・・

170715semiyouchu.jpg

セミの寿命は、成虫の期間としてはかなり短いほう(種類により1週間〜1ヶ月)ですが、幼虫の期間も含めると5〜7年くらいだったと思うので、昆虫の中ではかなり長生きするほうでしょう。たいていの昆虫は1年の寿命のものが多いですから。

セミの場合は人生(蝉生?)のほとんどの期間を幼虫として地中で過ごしているので、見かけることがあまりないですから勘違いしやすいのかも。今の時期に地上ミンミン鳴いている数よりも、地中で木の根っこにへばりついて汁を吸っている幼虫の数のほうが膨大だなのは間違いないでしょうね。見えないだけでウヨウヨいるはずです。

170717semitonagagutu.jpg

15日の昼、イサギの干物を焼いてほぐしてお茶漬けに。

170715isagihimono_chazuke.jpg

ちょっと塩がきつかったので、これでちょうど良かった。

午後から実家へ行き、来客の対応(YUKAが)や、家の中のかたづけ(私)など。

そして、この日の収穫。

170715syuukaku.jpg

16日(日)の昼はタコチャーハン。

170716takochahan.jpg

ちなみに、このタコは去年に釣ったやつをぬめりを取らずにそのまま冷凍していたものです。それを今頃に解凍してヌメリ取りと下ゆでして食べたわけですが、1年経っても全然大丈夫でした。

17日(祝) またまた実家へ行き、来客の対応とかたづけ。

昼飯は「丸源ラーメン」へ・・・

YUKAは盛岡冷麺とかいうやつを注文。

170717morioka_remen.jpg

170717morioka_remen2.jpg

麺が韓国冷麺に近いタイプのものでした。小麦粉以外の何かで作られた麺でしょうか!?、やたらツルツルして噛み切りにくいやつで私は苦手ですが、韓国冷麺ほど固くないから食べやすかったですが。

私はまた塩ラーメンの野菜が入った奴にしました。

170717shioramen.jpg

この日の収穫。

170717syuukaku.jpg

たこのブツ切り。

170717tako_sashi.jpg

18日 明石焼き

170718akashiyaki_yaki.jpg

じん粉(浮き粉)とか言うのを買って明石焼きを作りました。

170718akashiyaki.jpg

普通のタコ焼きも作成。

170718takoyaki.jpg

どっちも美味しいですが、ポイントはたこ焼き器の穴の直径の大きさですね。

150804takoyakiki.jpg

家庭用のは小さいのが多いですが、直径47mmと言うこの大きさが重要だと思います。

20日(木) 晩に実家へ。そして収穫。

170720syuukaku.jpg

↑中途半端なサイズのトマトが多いですが、ミディ・トマトと言う中途半端なサイズの品種です。色もオレンジ色っぽくてちょっと独特です。味の違いはイマイチわかりません。あまり甘くもないし、作り方が悪いのかな!?水はあまりやらないようにしているので、それは正しいと思いますが、肥料の量が多いのか少ないのか種類が間違っているのかがわからない・・・

帰宅後、遅くなりましたが外食が多いので頑張って家で夕食。タコとイカのパエリア。

170720takoika_paeria.jpg

貝類が入っていないにもかかわらず、過去最高の美味しさ!マダコとケンサキイカ、どちらも去年のやつを未処理のまま冷凍しておいたものです。タコやイカは魚と違って長期間の冷凍でも全然大丈夫ようです。処理してしまうと逆に冷凍で長持ちしないようですが。それにしても、普通は半年くらいにしておくものかと思いますが、1年でも行けました(笑)。

タコやイカが長期の冷凍保存に耐えうる理由はいくつかありますが、長くなるのでまた今度。

21日(金)この日もバタバタしており、晩飯は外食。

170721tendon.jpg

何度か来たことのある「さん天」と言う店だが、今回はなぜかカラっと上がって無くてべちゃっとしていた。失敗・・・

22日(土) またまた忙しくて晩飯は外食。ひさびさにフォルクスへ行ってみました。

170722folks1.jpg

↑私一人が食ったぶん。↓は二人ぶんです。

170722folks2.jpg

そして23日(日)は四十九日法要。

24日(月)帰宅後にタコと野菜などをいただきました。

170724takonado.jpg

一匹狼さんが明石で釣って来たタコと、家庭菜園で取れた野菜と枝豆のようです。タコは8匹ですが重さにしたら余裕で2キロ以上あり、ネット通販で明石の活ダコを買うとキロ3千円近くするみたいですから、そう考えると結構なものですねー。ありがたやー。

170724edamame.jpg

タコはそのまま冷凍庫へ。枝豆はすぐに処理して早速食べました。黒豆で超美味しかったです。

25日 またまたいただきものです。

170725tans.jpg

仙台に出張中で四十九日に来られなかったYUKAのいとこがわざわざ送ってくれました。

170725tanstew.jpg

170725tanyaki.jpg

じゃがりこ「牛タン」味なのに、なぜわざわざ下手なダジャレをかましてまでキリン!?

さっそくタンを焼いていただき、歯ごたえありましたが美味しい味でした。ペラペラのタンより多少厚めで歯ごたえあるほうが好みですので、良かったです。

味がついており、塩味も味噌漬けもどちらも美味しかったです。

仙台には受験で1度、入学手続きでもう一度(でも入学せず)、仕事の出張で1回・・・と合計3回ほど行ったことありますが、笹かまぼこは食べましたが牛タンは食べたことがないので、ありがたかったです。

外食 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする