カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ 無事終わりました

無事終わりました

先日の日曜日に義母の四十九日法要が無事に終わりました。なので、準備等で先週の後半はバタバタしておりました。法要そのものは身内だけですることにしましたので、親しい友人が多かったために前日までにお参りしたいと言う人が多かったので大変でした。

YUKAは、ありがたいことと言ってましたが、私なら迷惑していると思います。来てもらう時間を決めてその日は実家で待機していなければならないわけですから。あと、やたらと線香が大量に送られてきて参りました。そういう風習なのでしょうか。送るほうは楽なのでしょうが、もらっても使い切れませんので結局お寺にあげることになります。なので、花のほうがありがたいようです。参考にでもなれば。

あと、お参りに来た時にお供えものを持ってきてくれた人の中に、使い回しのものを持ってきた人がいて、びっくりしました。開けたら「内のし」が入っており、「お礼」と書いてありました(笑)。そして、中身のどらやきにはカビが生えてました。世の中、いろんな人がいますね。

170723shijyukunicihouyou.jpg

お昼で法要が終わり、その後は皆で食事です。堺市内の「日本料理 たけむら」へ・・・

170723takemura0.jpg

170723takemura1.jpg

ここの料亭が、美味しすぎてびっくり!

170723takemura2.jpg

170723takemura3.jpg

170723takemura4.jpg

ハモってこんなに美味しかったの!?とびっくり仰天するくらい美味しかったです。もちろん味もですが、ハモの食感がすばらしい。骨の感じが皆無でした。なので、余計にハモの美味しさがよくわかりました。

料理はやはり腕なのでしょうね。ここの板前さんは、元々は吉兆にいた人らしいです。インチキした吉兆ではないほうです。

170723takemura5.jpg

170723takemura6.jpg

170723takemura7.jpg

170723takemura8.jpg

最後のたこ飯だけは我が家のほうが良いかな(笑)。タコだけでなく、ごぼうも入ってました。おかわり自由でした。

デザートのゆずシャーベットは写真撮り忘れ。

その晩は、母上の好きだったお好み焼きを自作して皆で実家で食べました。写真なし。

これで釣りの自粛期間は終わり、その間に実家のかたづけがかなりできましたので、良かったです。釣りのほうもぼちぼち行こうかと思っています。タコかイカかな!?とりあえずイカのほうが夜釣りだから体力的に良いかも!?

串本のカツオはふかせ釣りなので、やったことないし道具がないから断念。もっと北上して波浪ブイで釣れたら良いのですが・・・
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする