カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP外食 ≫ 最近の食事その他

最近の食事その他

最近の食事その他・・・

6月16日(金)田舎から母がラーメンをたくさん送ってきたのですが・・・

170616ramens.jpg

なぜかすべて乾麺の詰め合わせでした。

17日(土) YUKAの好きな丸源ラーメンへ・・・すこし遅めの昼食。

170617marugenramen.jpg

私は珍しく塩味にしてみましたら、かなり美味しかったです。

実家でまた1日作業して、帰宅後は高カロリー高塩分な食べ物が欲しくなり、思わずピザを・・・

170617pizza.jpg

私はなぜかピザを食うと急にものすごい太りますが、たまには良いでしょう。

19日(月) 冷凍庫のイカとマダイをフライと天ぷらに・・・

170619ikaten.jpg

イカ天、たぶんモンゴウイカだと思います。分厚く切っても固くないしサクサクかみ切れるし美味しいです。

170619taiten.jpg

鯛も真空パック保存していたのを食べましたが、天ぷらやフライには十分美味しいです。そして、天ぷらが名人級になってきました。

そして同じくフライを・・・

イカフライ
170619ikafurai.jpg

鯛フライ
170619taifurai.jpg

フライを作る時に、通常ならば小麦粉→とき卵→3パン粉とやるところを、天ぷら粉→パン粉の2ステップでやると言うYUKAの必殺技により、おどろくべき美味しいフライが出来るようになりました。超サクサクですし、脂っこさ一切無し(パン粉も脂を吸わないとか言うタイプのを使用)。

しかも、天ぷら粉の後にパン粉をつけるだけなので、天ぷらと一緒にフライも作っても手間がそれほど増えないと言う素晴らしさ。なので、いつも天ぷらの後にフライも作ってもらってます。

22日 イサギ5匹
170623isagi5.jpg

ゴリオさんにいただきました。ありがとうございます。そのイサギですが、かなり脂がのっており、美味しかったです。

イサギの刺身
170623isagi_sashimi.jpg

イサギのムニエル
170622isagi_munieru.jpg

添えてあるズッキーニは実家の庭で取れたものです。

24日(土)またまた実家で片付けなどの作業を頑張っており、昼飯は近くの大起水産で回転寿司を食べることに・・・

その前に市場もあったので寄りますと・・・

170624ichiba1.jpg

なんと、30センチちょっとくらいの長崎産のイサギが1000円とか1200円とかで売ってます。釣ってシメた和歌山のイサギなら一体いくらの値打ちがあることやら・・・

170624ichiba2.jpg

30センチくらいの口太グレが580円で売ってました。

と言うことで、回転寿司へ・・・

170624sushi0_taikisuisan.jpg

170624sushi1.jpg

170624sushi2.jpg

鱧天・・・うまかったー
170624sushi_hamoten.jpg

170624sushi_isagi.jpg

何と、イサギも回転してました・・・さすがに食べませんでしたが。

グレやメダイも回転してましたので・・・
170624sushi_gure_medai.jpg

思わず味見と思って注文しましたが・・・

170624sushi_gure_medai_unagi.jpg

超あっさり味なので、注文するなら最初のほうにしておくべきでした。鰻が美味かった・・・

このソフトクリームは大失敗。
170624sushi_ice.jpg

ただのラクトアイス(紙カップに入っているやつ)を無理矢理ねり状にして形だけソフトクリームにしたものにすぎなかった・・・

食べ終わり、2人でこれだけです。

170624sushi_dish.jpg

私らにしたら、よく食べたほうかな。労働の後だったので。

170624sushi_ryoukin.jpg

その日の晩飯はイサギの塩焼きでシンプルに・・・

170625isagi_shirako.jpg

美味しい魚は塩焼きしただけで美味しいですね。白子はムニエルに。今回の白子はクセがなくて美味しく食べられました。

翌日、イサギの煮付け。

170626isagi_nistuke.jpg

27日(火)イサギの天ぷらとフライ

170627isagi_tenpura.jpg
170627isagi_furai.jpg

超うまい。

28日 あべのキューズモールにて「FOUR ROOMS」とか言う店。

前はスペアリブの店があったところだったと思いますが?去年の連休頃だったかに大規模な入れ替えがあり、その後に入ったところかと思います。はじめて行ってみました。

170628room1.jpg

2,099円+税で食べ放題です。時間は120分。

170628room2.jpg

170628room3waffuru1.jpg

170628room4waffuru.jpg

170628room5ice.jpg

美味しくて食べ過ぎました。ワッフルを自分で焼いたり目新しいものもあって良かったですが、まるでとんこつラーメン屋のように床がヌルヌルしていました。そこだけ気になりました。

29日 仕事の後になんばパークスシネマに寄り、映画と言うかヤマトのイベント上映を見に・・・

170629yamato2.jpg

170629yamato1.jpg

1978-79年頃に上映およびTV放送された「さらば宇宙戦艦ヤマト・愛の戦士たち」+「宇宙戦艦ヤマト2」のリメイクですありかつ、昨年までに公開された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編ですが、今回のは福井晴敏が参加しているためにごちゃごちゃ話を変えすぎ・・・ガンダム・ユニコーンは良かったのですが、このヤマトは今のところ微妙です。亡国のイージスみたいにならなければ良いですが、これについてはまた別で書く予定。

あと、オープニングのヤマトのテーマ曲がInstrumentalバージョン(つまり歌無し)なのは良いとしても、何故かオーケストラではなくブラスバンドバージョンで、しかもブラスバンドで演奏しやすいように移調してある(たぶん)のでびっくり。

好みの問題もあるでしょうが、ブラスバンド版はダメです。音が軽くてうすっぺらい。しかも、演奏も良くない。そして、前から思っていましたが、指揮の宮川彬良はダメですねー。2199の時から音楽の演奏には違和感と言うか、使い方が悪いだけかとも思いましたが、やっぱり演奏がダメです。オケの演奏レベルは上がってますが、そういう問題ではない。

旧作では父親の宮川泰がやっていたわけですが、彼がすばらしかったのか、なんだかんだ言ってもヤマトの制作者の変人プロデューサー西崎義展氏がやっぱりその辺はすごかったのかもしれませんが、どうにも新作ヤマトは2199も今回の2202も音楽・BGMが迫力や魅力に欠けるし、イマイチ画面を盛り上げてくれないのです。

あと、カメラワーク?カット割り?専門的なことはわかりませんが、絵の見せ方にしても2199も2202もイマイチなので、たぶん監督がダメなのかと思います。2199と2202では別の人が監督をやってますが。

まあ、不満は尽きませんが、そう良いながらもそれなりに楽しく見ましたが・・・

続きは10月のようです。その前にガンダムもありますのでそちらを先に見に来ることになると思いますが。

170629yamato2next.jpg

その後、私らにしたら遅めの夕食です。

170629kobedoria_shop.jpg

あまりに種類がありすぎて決めるのにかなり迷って大変でしたが、それに輪をかけて、となりの席の女がでかい声でしゃべっていてうるさくてイライラして頭がまわらず余計に決まりません。

店員に言って騒音の音源(バカ女)からなるべく離れたところに席を変えてもらいました。そして、どうにか決めて注文。

170629kobedoria_doria.jpg

170629kobedoria_salad.jpg

なかなか美味しかったです。

私は人混みが苦手ですが、うるさい店も苦手です。左耳がすこし難聴ぎみなのに、物音に変に敏感すぎて困ることが多いです。最近も雨音がうるさいと眠れないので、耳栓を常にベッドサイドに置いています。

店内ではでかい声でしゃべっている客がいると、そいつの声がきになって、目の前の人と会話できなくなります。BGMがうるさすぎても我慢できなくなり、胃が痛くなります。隣の家の犬の吠える声を聞いても同じです。

少し前にNHKでやっていた発達障害の特集で、アスペルガー症候群やADHDなど自閉症スペクトラムの人は、特に音に過敏な人が多く、他にも光、匂い、味、痛みなどに過剰に反応することがあるとのことで、それを見て、自分と似ているなあと思いました。

私もニオイもがなり気になります。まあ自分が臭くても気づきませんが(笑)、他人のニオイと言うか、百貨店の1階の化粧品売り場?では香水のニオイに嘔吐しそうになりますし、映画館ではポップコーンその他を食ってニオイを発散している者がいると殺意に近いものを感じます。この日も、近くに座っていたオッサンの整髪料のニオイにイライラしながら映画を見ていました。

昔からうすうす思っていたことですが、最近はずいぶんマシになったので忘れていましたが、自分にはもしかして結構な発達障害スペクトラムの傾向があるのではないか!?と・・・

今でこそ私はどうにか普通に日常生活を送ってますが、二十代までの自分の行動を思い返すと、かなりの発達障害だったのではないかと思えますが、どうでしょうかね!?振り返ってみるとかなり変な奴だったと思います。1番ひどかったのが「空気の読めない発言」がやたらと多かったと思います。

今でも少し残っている感覚なのですが、「本当のこと」ならば何を言っても良いと思っていました。むしろ言うべきとすら思っていました。しかし、自分の発言で誰かが傷ついたりしますし、もしくは言い訳と取られたり、自慢していると思われたりなど、結果は悲惨なものでした。

なので、人を傷つける発言は最初につつしむようになりましたが、「言い訳」「自慢」と受け取られる発言はなかなか改善できませんでした。

自分が何か失敗したときに、その失敗を冷静に分析して客観的に理由を説明しただけなのですが、聞いた人はそれを「見苦しい言い訳」と捉えます。こちらからしたら、事実を言っているだけなのですが。

逆に、自分が何か成功したときに、その成功の原因を分析して理由を客観的に説明すると、聞いた人にはそれを「鼻持ちならない自慢」と受け取られたりなど。

そういう経験から、30代以降になってからは、何か失敗して人に迷惑をかけた時には、とりあえず「謝罪」です。理由の分析は自分の頭の中だけですれば良いと。成功した場合も、どうして成功したとかより、「たまたま運が良かっただけ」「単なるラッキー」とか言うようになるべくしています。

・・・何の話だろう!?たぶん今では発達障害ではなく人並みになったと信じてますが、自分のことはなかなか自分でわからないものなので、確信まではありませんが。
外食 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ご無沙汰です。
お母様のご逝去、ご冥福をお祈りいたします。
スペクトラムの話めちゃくちゃ共感します。
私も(同じにしてすみません)その傾向が強く、思えば学生時代は生き辛さを感じてました(^^)
釣りっていいですよね笑。
周りに迷惑かけなければ、自己完結できますから👍👍
2017年07月03日(Mon) 19:10
編集
まさーしーさん、どうもありがとうございます。

しかし、意外ですねー、そんな感じには思えませんでしたが・・・
私の場合は、学生時代は変な人が多かったので環境に恵まれたおかげか!?それなりに楽しくやってましたが(汗)
釣りは確かにいいですね。集中できますから。最近は義母の実家の掃除に集中しています(汗)。
2017年07月04日(Tue) 08:05












非公開コメントにする