カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 最近の食事

最近の食事

最近、と言うか4月中旬からの魚料理です。


4月15日 マダイの刺身

170415madaisashimi.jpg


マダイの胃袋

170415ibukuro.jpg


マダイの潮汁(または三平汁)

170415ushiojiru.jpg


16日 マダイのフライ

170416furai.jpg


17日 マダイの甘酒漬け

170417madai_kasuzuke.jpg


19日 マダイの丸焼き

170419madai_maruyaki.jpg


20日 マダイのブイヤベース

170411madai_buiyabase.jpg

170427bouillabaisse.jpg
↑これで十分に美味しい。

これ、簡単で美味しいのでオススメです。グレでやっても美味しかったが写真がどこかへ消えたので・・・

それにしても、マダイは美味しいですね。持ち帰りに失敗しても料理したら美味しいし、うまく持ち帰れた時にそこそこ脂のっていれば刺身でも絶品です。ただ、持ち帰り方(釣ってる時のやりとり→釣った後の処理→帰宅まで)が本当に難しいですが。


22日イサギと鯖の刺身

170422isagi_saba_sashimi.jpg

串本のグレ釣りの時のやつ。イサギは脂がのっていて超うまい。鯖は脂無しでもイケスで活かして神経締めしたのでプリプリの食感は味わえました。まあ、釣り人はプリプリの刺身を食い飽きているかも!?魚好きで新鮮な魚に飢えている人にあげると感激することもあるみたいですが。釣り人は贅沢ですね。


24日 鯖の竜田揚げ

170424saba_tatsuta.jpg

脂のない鯖は最近では面倒なので竜田揚げにして、おかずの一品と、あと弁当のおかずに(笑)。


25日 タケノコとイサギの煮付け

170425isagi_takenomo_muketa.jpg

ちょっとイサギが崩れてしまったが、味は良し。


26日 イサギとグレでアクアパッツァ

170426isagi_gure_aqua.jpg

残り汁でパスタ

170426aqua_pasta.jpg

脂ノリノリ尾長グレを贅沢に使いました。腹一杯に。


28日 アジの刺身

170428aji_sashimi.jpg

コテコテまでは行かないものの、上品に脂がのっていて美味しかった。


29日 アジの干物作成

170429aji_himono1.jpg

アジが良型なので、頭はすべて落としてやりました。少しマルアジも混じってます。

170429aji_himono2.jpg

170429aji_himono3.jpg

完成したので、試食。
170429aji_himono4.jpg

美味しく出来て一安心。他は真空パックにして冷凍保存。


29日 アジとイサギの刺身

170429aji_isagi_sashimi.jpg

この時(伊島沖)のデカアジはかなり脂がのっていてものすごく美味しかった。イサギはなぜか脂っけ無し・・・。


30日 鯖の竜田揚げ

170430saba_tatsuta.jpg

立派なマサバも釣れたのですが、脂っけなしだったので竜田揚げに。


5月1日 アジの塩焼き

170501aji_shioyaki.jpg

今回のマアジは、ただの塩焼きでも美味しかった。


タケノコと真子の煮付け

170501takenoko_mako_nitsuke.jpg


2日 アジのタタキ

170502aji_tataki.jpg


3日 イサギとアジのムニエル

170503munieru.jpg


4日 アジのピカタ

170504aji_pikata.jpg


4日〜 またまた、アジの干物作成

170505aji_himono1.jpg


5日 アジの干物、マルアジのほうを焼いてみて試食

170505aji_himono_maruaji.jpg


5日 アジとイサギのタタキ

170505aji_isagi_tataki.jpg

カツオのタタキ風のやつにしてみました。


5日 マルソウダの下処理

170505tuna_marusouda.jpg

ツナサラダと言うか、サラダのトッピングに

170505tuna_salad.jpg


6日 アジの干物(マアジ)

170506aji_himono.jpg

干物どれも美味しくできました。とりあえず真空パックして冷凍したので、後日に田舎へ送る予定。


6日 アジとイサギの刺身

170506aji_isagi_sashimi.jpg

由良沖のアジと日ノ岬沖のイサギ、どちらも美味しかった。イサギは脂ノリノリ!


7日 中アジの甘辛煮

170507chuaji_amakarani.jpg

中アジと言っても20センチ以上あるので、食べ応えあり、濃い味だがうまい。


8日 アジとイサギの天ぷら

170508tenpura_aji_isagi_takenoko.jpg

タケノコもあったので天ぷらに。他にアスパラもとタマネギも。どれも美味でした。




いただきものコーナー

今年はタケノコが不作だったようですが、いろいろなところからちょうど良いくらいの量ずつを適度な間隔をあけて3回いただけましたので、とてもありがたかったです。

↓これは何と!京都産のタケノコ

170506takenoko_kyoto.jpg

いろいろ料理していただきました。

170507takenoko_nitsuke.jpg

170506takenoko_gohan.jpg

170429takenoko_nistuke.jpg

北海道からはホタテをいただきました。妹が送ってきました。

170430hotate.jpg

小ぶりでしたが、美味しくいただきました。無難なバター醤油炒め的な食い方で・・・

170430hotate_ryouri.jpg


YUKAと母上が伊勢旅行に行ったおみやげ。

170418ise_miyage.jpg

誰にもらったか不明。YUKAの知り合いだったと思います。

170425itadakimono.jpg


これもYUKAの知り合い方面から。

170506juice.jpg

これはYUKAのおじさんから。

170507yokohama_mantinrou.jpg

ごっちゃんでした。
料理 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

とにかく美味しそう!
編集
いつもながらの贅沢?料理のオンパレード! 羨ましい限りですな!

一つの素材がこんなにも手を変え品替えで食せるのが贅沢極まりない…!?

みんなYUKAさんお手になるもの?船長も何かやるの?(笑)

じいじの家では刺身か焼くかぐらいで…、写真の料理ばかりなら痩せるか肥えるか!?
2017年05月11日(Thu) 11:42
編集
好人さん、どうもありがとうございます。

一ヶ月近くの間のぶんですから、そんなに手を変え品をかえというほどでもなく、結構ローテーションしてますが。

魚の処理すべてと、三枚おろし、刺身、干物作成は私がやりますよ。あとの調理・料理は一切できませんが(汗)。
2017年05月11日(Thu) 16:44












非公開コメントにする