カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 初釣りは串本でウメイロとグレ

初釣りは串本でウメイロとグレ

2017年1月5日(木)昇雄丸@和歌山・串本

日出7:01 正中12:02 日没17:03
天候:晴れ  風向:北(5m以下)  潮:下り潮  水温:18.5℃  波高:0.5-1.5m(時々のウネリみたい波)
気温:6→13℃

潮(串本):小潮2日目

170105shio.jpg

(結果)グレ29匹、ウメイロ8匹、サンノジ3匹




正月休みは三が日だけですが、この期間に釣行すると帰り道が大渋滞するので釣行せず、4日から仕事はじめで仕事して、5日に有休を取ってゴリオさんとご一緒することに・・・

しかし、北風がものすごい吹く予報だったので日をずらそうかどうしようか悩みましたが、風向きが北西ではなく真北なので、串本なら風が無いかと思ってまたまたグレ釣りに行くことに。

ゴリオさん宅を2時50分くらいに出発、途中、有田で高速を一旦降りて湯浅のエサ屋で刺し餌を購入して広川からまた高速に乗り、串本には5時20分くらいに到着したと思います。

6時前に乗船、客は私らの他にもう一人おられ、船長の指示で私は前回と同じ釣り座、ゴリオさんが左舷、もう一人の方が右舷トモになりました。

170105_01turiza.jpg

時々ウメイロも釣れているので、そのことを聞くと、ポイントが別らしく、ウメイロのポイントにも行ってくれることになりました。聞いて良かった。ウメイロは是非とも釣りたい魚ですので。ただ、釣れるかどうかは行ってみないとわからないのと、胃袋が極小なのですぐ腹一杯になるから朝一しか釣れないようです。

何時に出船したか忘れましたが、まだ薄暗いうちに船は進み、ポイントに到着した頃には明るくなってました。6時50分頃に釣り開始。

170105_0652scene.jpg

170105_0650tankenmaru52m.jpg

指示ダナは、確か30mだったと思いますので、35mまで仕掛けを落としたらすぐ30mまで巻き上げて、ほんのチョロっとだけコマセを出して待ちます。

170105_0652start.jpg

最初の一流し目は釣れなかったように記憶しています。今回は久々に使うリールだったので、2投目に投入する時に、念のためにカウンターがあっているかどうか、PEラインで確かめますと、ちょっと狂っています。

ラインのマーキングで30mの位置が、カウンターでは33mと表示されます。50mが55mでした。なので1割ほど狂っているようです。

なのでカウンターで38mまで落として33mでやりますと、しばらくして良い引きの魚がヒット。上がってきたのは良型のウメイロのダブルでした。

170105_0700umeiro_double.jpg

その後は、時々サンノジに邪魔されたように記憶していますが、ちょっとあいまいです。

邪魔者がなければ、一流しに1匹くらいのペースでウメイロが釣れます。

3ー40分くらいやって、ちょっとだけポイント移動して、今度は指示ダナは40mだったかな?忘れました。

170105_0730tankenmaru80m.jpg

サンノジやグレがぽつぽつ釣れますが、小ぶりのウメイロがトリプルでも釣れました。

170105_0800umeiro3hiki.jpg

そのうちムロアジが釣れたりして、8時半くらいにまた移動。

170105_0830scene.jpg

170105_0830tankenmaru30m.jpg

このあたりからよく覚えてませんが、グレがぼちぼち釣れだしたような気がします。ここから以後は指示ダナがだいたい20〜25mくらいのポイントを何カ所かやったと思いますが、正確には忘れました。

9時過ぎに、たぶんポイント移動。

170105_0920scene.jpg

170105_0920tankenmaru36m.jpg

10時くらいまではぽつぽつと釣れていたように思いますが、10時過ぎくらいからアタリが遠くなり、あまり釣れなくなりました。

久々に良い引きのがヒットして、上がってきたのは良型のグレでしたが(尾長?)、食いが浅いからか、かかりどころが悪くて、抜き上げの時にはずれてポチャリ・・・

「あー、今の、おっきかったのに」

その後もしばらく釣れず、「食いが悪いねえ」と船長。

しかし、10時半くらいからトモのおじさんやゴリオさんが快調に釣れ出しました。ゴリオさんは朝のうちは不調だったようで、船長に言われてカゴを変えたら良くなりだしたようです。

11時くらいからは潮がだんだんと緩くなってきたので、まめに竿を上げ下げして誘いますが、私の竿にはさらにアタリが遠くなりました。

船の流れ方もたぶん少し変わったのでしょうか?トモのおじさんが釣り、その後にゴリオさんが釣り、かなり時間が空いて私が釣れるか釣れないかで流しが終わるようになりました。

私の位置からだと二人とも釣れているのがよくわかるので、自分だけ釣れないとものすごい焦ります(笑)。ここからは、必死であれこれ試しましたので写真無しです(笑)。

仕掛けを色々変えても変わらず。前回、ケイムラの仕掛けが良いと思ってましたが、どうやら仕掛け(針の種類やハリスの太さ)はあまり関係なさそうです。

1度だけ、二人とも何か作業をして仕掛けを投入していない状態になった流しがありましたが、その時はすぐに私にヒットしました。なので、こういう時は釣り座によるのでしょう。

(1)「船の流れが遅いから自分の釣り座がポイントに入るのが遅い」
(2)「流れる先の釣り人のコマセにつられて魚が潮下に移動して、潮上の私のコマセに寄ってこない」
(3)「流れる先の側の釣り座の人がヒットさせると、魚がおどろいて散らばる」

考えられる理由はこれくらいかなと思って、その対策を自分なりに色々考えてあれこれ試してみました。(1)および(2)対策として、ちょっと反則的ですが、釣り座の間隔がわりと広いので、竿を手持ちにして、竿先を思いっきりトモ側に向けて、なおかつ竿先を船縁にべったりくっつけるようにしてやってみます。これで他の二人の仕掛けの位置と、私の仕掛けの位置がかなり一直線に近くなるように思います。

これはかなり効果があったように思います。3ー4回ほどやってみましたが、二人がヒットした後に私がヒットするまでの時間がかなり短くなったように思いました。

しかし、竿をしゃくる時に船縁に当ててしまうので、竿が痛むと困るからやめることに・・・。

でも、この変な釣り方で少し良くなったと言うことは、(3)の理由ではないと言うことだろうと思って、ならば私の釣りは二人が釣った後にスタートすると割り切って考えることにして、二人が釣る前はのんびりモードで、二人とも釣れてからコマセを出したり誘ったりすることにしましたが・・・何故かこれはあまり効果なし・・・

あとは仕掛けの長さを変えるか、タナを変えてみるか、コマセの出し方を変えるかですが、結局わかりませんでした。

そのうち、潮はさらにゆるくなり、一流しに2,3回やれるようになりましたが、他の二人は2,3匹釣ってますが、私は1匹釣れるかどうかです。

気がつくと時間はもうすぐ12時です。私が焦っているのが判ったのか、船長がやってきて、「調子悪いねー、でもあと2匹釣ったら30匹だけど」と教えてくれました。

思ったより釣れていたので一安心ですが、時間的に考えて、あと2流しで終わりかと思うとかなり焦ります。

次の流し、どうにか1匹釣れました。

そして最後の流しですが、釣れず、仕掛けを上げてみると、なんと、もつれてました。焦ってほどくのに時間がかかり、一応投入しますが、他の二人とも釣れてないのでもうポイントからはずれているので無理だろうなと思ったら、やっぱり釣れませんでした。終了・・・

数えてみると、船長の言っていた通り、グレは29匹でした。

(結果)グレ29匹、ウメイロ8匹、サンノジ3匹

170105chouka.jpg

後半調子悪かったのでグレの匹数および合計匹数では予想通りビリでしたが、思ったほど他の人とは差がなかったですし、ウメイロは良型含めてまずまず釣れたので良かったです。

大きなグレ(と言っても40センチ弱)をタモ入れしていたら良かったなあと後悔しますし、もし尾長だったらのならかなりもったいないですが(どっちかわからず)。

いずれにしろ、グレとウメイロの合計数は前回と同じだったので、こんだけ釣れたら十分な釣果ですので万々歳で、初釣りとしては良い釣りができました。

何より、風が弱くて途中から暑いほどで汗だくになりました。波は時々ウネリのようなのが少しありましたが、釣りに支障が出るほどでもなく、釣りもしやすかったです。

帰りは、すさみの道の駅で昼飯を食べて、途中は渋滞もなく、午後4時過ぎくらいには帰宅できました。

正月休み明けでリズムが狂って、一睡も出来ずの釣行でしたが、ゴリオさんとしゃべっていたおかげで運転中も眠くなることもなくて良かったです。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お二人とも初釣り快釣おめでとうございます。
串本の方が波ないんですね。潮と風を読むのが大事と思いました。
私は困ったことに休みのたび何か用事ができてしまい、釣行予定がたちません。。
加太へも行きたいし、今シーズンのグレ釣りはぜひ行ってみたいので仕掛け用意しておきます。
2017年01月07日(Sat) 15:32
編集
ご一緒ありがとうございました。
毎度、乗せてもらって本当にすいません。

あんなにも天候が良かったのは、最高でしたね。

ラークカゴエサの放出口ゆるゆるですぐ開いてしまうので、エサ入れる度に調整してましたが、船長にもついに指摘されました。
それでもすぐに変えずでしたが早く変えればよかったです(笑)。
釣れなかったら仕掛け変えたりとか、そういう事がめんど臭くしないのがダメだと解ってるのですが・・・。

ラークカゴ帰って落ち着いて見ると、出っ張りにピンを差し込み動かない用にできましたが、ピンが出っ張りから外れてました。
2017年01月07日(Sat) 21:29
編集
>しんすけさん

中紀とは風向きによって結構違いますね。東よりだと波が高いです。グレ、まだこれからですし、抱卵してからのほうが楽しみが多いので、機会あれがぜひともよろしくです。あと、昇雄丸は素泊まり3000円で泊まれるそうです。


>ゴリオさん

運転はいやではないので気にしないで下さい。ラークカゴ、ピンがあるとは私も知らなかったので、止めたことないですねー。止めなくてもそんなにゆるゆるではなかったですが、だからたまにずれていたのかな!?サニーカゴと一応、両方持ってますが。

また都合あえばよろしくです。3月はじめまで忙しいので、たぶんその頃まで平日は休めないと思いますが。
2017年01月08日(Sun) 09:19
編集
あけましておめでとうございます。
新年早々快釣ですね。

私は、3日に大阪に行った後、インフルエンザになって寝込んでいます。

完全に釣りからは遠ざかり、魚をもらうばかりになりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
2017年01月08日(Sun) 11:40
編集
>このじんゆうさん

新年おめでとうございます。
新年早々インフルエンザでの寝正月とは、ついてませんねー。

フグ釣れそうなら行きましょう。釣り堀もたまには行きたいのですが、船で釣り物が無い時期があればと思ったら、ほとんど無いので船ばかりになってます。

今年もよろしくお願いします。
2017年01月08日(Sun) 18:02












非公開コメントにする