カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP外食 ≫ いつのまにか冬

いつのまにか冬

気がつけば12月も、もう中旬になっていてびっくり仰天・・・いつのまにか冬になっていたようです。

北海道に住んでいた頃は、雪が降ったら冬という感じで私は思っていたので、見た目ですぐに季節の変わり目がわかりましたが、関西ではイマイチよくわかりませんので、いつから冬になったのかと言う感じです。

12月14日(水) 天王寺にて

161214tennouji.jpg

YUKAが仕事で遅くなり、晩飯を作る元気もないとのことで、天王寺で待ち合わせて外食・・・

160421kyk_sop.jpg

サラダとお総菜、カレー、ご飯などの食べ放題があるので、ちょくちょく来ます。

161214katsu000.jpg

前はいつも空いていたが、最近はまあまあ混んでいる。並ぶことまではないが。

160711kyk_souzai.jpg

161214katsu3.jpg

食い過ぎてしまった・・・。ヤバイ。


さかのぼって12月10日(土) 焼き肉「のて」

160327yakiniku0note.jpg

この週末は釣行せず、私は家でやることをやって、晩飯はYUKAの母上と焼き肉へ行くことに。

161210yakiniku3.jpg

161210yakiniku.jpg

161210yakiniku2456.jpg

おごってもらいました。ごちそうさまです。

12月11日(日) ガラナ飲料

161211garana.jpg

札幌のいとこからお歳暮が・・・。今年は「ガラナ飲料」でした。

161211garana2.jpg

Wikipediaより「ガラナ飲料」

見た目は薄茶もしくは黒褐色でコーラに似ている。味は人により表現は異なるが、コーラよりドクターペッパーに似た少し薬のような味とも、濃い麦茶にジンジャーエール(ショウガ飲料)を混ぜたような味ともいわれる。なお、ガラナの実自体はあまり味はなく、やや苦味がある程度である。

ブラジルではコーラ類と並ぶ国民的なソフトドリンクで、現インベブ(InBev)社(旧アンタルチカ社「ガラナ・アンタルチカ」)、コカコーラ社(ブランド名「クアッチ」)など多数のメーカーで製造・販売されている。なお、ガラナ・アンタルチカは2002年よりサッカーブラジル代表(セレソンともいう)公式飲料となっている。また、一部は日本でも入手できる。



ドクターペッパーが何か知らないのでまったく参考になりませんが・・・

161211garana3.jpg

日本では北海道くらいでしか飲まれていないとは知りませんでした。こっち(本州)でもたまに似たような飲み物があり、個人的には「デカビタC」もガラナに似たようなものと勝手に思っていましたが、ひさびさにガラナ飲料を飲んでみるとずいぶん違うものであることが今更にわかりました。

金色のほうはクセがなく飲みやすいですが、黒いほうは飲み慣れていないと薬臭いように感じてしまうかもしれません。私は飲めましたが、YUKAは無理でした。金色のほうは、私は美味しいと思いましたし、YUKAもいけると言ってました。

12月13日(火)天丼と辛子明太子

161213tendon_shop.jpg

神戸で仕事した帰りに前から気になっていた天丼屋へ入って見ることに。

161213tendon.jpg

ちょっと揚げすぎでふんわり感がゼロだったが、味はまあまあ。そして、注文した後で気づいたが、辛子明太子と高菜が食べ放題。

161213tendon_mentaiko.jpg

しかし、そんなに食えるものでもない。白い飯もないし。そして高菜は苦手なので一切食わず。辛子明太子は辛さが弱めで良かったのだが、塩味がちょっと強いから厳しいものがある。辛さも塩もひかえめなのはないのだろうか!?腐るか。

161213tendon_mentai_kanban.jpg




2日連続して覆面に追尾される恐怖

ある日、国道43号線を大阪に向かって走っていると、邪魔なクラウン(シルバー)がおり、追い越してその前に入ろうとしたら私の加速にあわせてそいつも加速してきて、前に入れません。ムキになってさらにアクセルを踏むと、とつぜんそのクラウンが赤灯を点灯させました。

161212fukumen.jpg

ガビーン。覆面でした。あわててすぐブレーキを踏んだら追尾をやめて、赤灯も消して走り去りました。

まあ、あれで捕まったら文句タラタラですね。遅いから追い越そうと思ったのにこっちが追い越した途端に向こうも加速してきて私が前に入れないようにしたのだから。

ちなみに、大阪府警の覆面パトカーは、希望ナンバープレートだったり、エンブレムがちゃんと付いていたりのものもあり、他の地域の覆面より見分けにくいらしいです。

そして、その翌日・・・

今度は阪神高速の神戸線を神戸方面に向かって走っている時。三車線になって少し行った先、オービスのジェットストリームアタックエリア(単にオービスが3つ連続してあるところ)を通り過ぎて、前も空いたから一気に加速してコーナーを曲がると、一番左の車線をゆっくり走っていたガンメタのレガシィ・ワゴンが突然私の車を追尾して来た!

それが、モロにこれと同じ車でした。

140310lagacy2.jpg

ナンバーも変わってなかったですね。以前にここで書いたように、覆面パトカーです。

色違いですが、私と同じ車種ですし(厳密には覆面のほうはマイナーチェンジ前のターボ車)、色も車もかえって目立ちすぎでしょう。

ワゴンの覆面と言うのは意外性があり、1度見たら逆に忘れませんので。しかもこの色はそんなに多くないし。まだ白にしておいたらもうちょっとバレにくいかもしれませんが、フロントグリルまで交換しているし、赤灯が丸見えですから後ろに付かれたらすぐわかります。

追尾されたので周囲を確認して一番左の車線へ入って減速。急いでいたのに、その後は覆面パトカーの後ろをゆっくり走ってずーっと行きました。

その後、前を走っている覆面が私と同じところで高速を降りて、次の交差点をUターン。偶然ですが、私もUターン。そして覆面はふたたび高速の乗り口へ。私はすぐ横の側道へ入り、覆面を追い越し際に助手席の青い制服のおじさんと目があいました(汗)。

外食 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
こんばんは。
覆面にはヒヤリとさせられますよね。
私は去年の春に一般道で捕まりましたが、黒いカローラフィールダーでした。そりゃないよって感じでしたよ^^;
2016年12月15日(Thu) 22:18
編集
七流釣師さん、こんにちは!

警察車両として使われている車種にはいろいろあるみたいですが、まさか交通取締にそんな車が使われることがあるとは、覆面パトカーでカローラフィールダーは意外すぎますし、目立たないから困りますねー。

関西の覆面パトカーをのせているサイトでも見たことありませんので、知りませんでした。車種では識別できませんので、あやしい動き(急に追尾)をしてくる車に気を付けるしかありませんね。

ゆっくり走れと言うツッコミはとりあえず無しで(笑)。
2016年12月16日(Fri) 13:21












非公開コメントにする