カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 魚料理

魚料理

11月19日(土)ハマチシャブシャブ
161119hamachi_shabu.jpg

ASKAはシャブですが、こちらはシャブシャブ。ブリしゃぶならぬハマチシャブ。

野菜も一緒に食べると美味しいです。なので野菜を途中で入れてもすぐ煮えるようにすべて細切りにして投入。

11月20日(日)マダイあらの潮汁
161120madai_ushiojiru.jpg

ちょっと小ぶりでしたが、脂のノリもほどよくて美味しい真鯛でした。

タコトマト
161120tako_tomato.jpg

冷凍庫で場所を取っていた未処理のタコを解凍処理したので、早速料理してもらいました。タコとトマトは合う!

11月23日(水、祝)イカ・タコ・ハタのパエリア

161123takoika_paeria.jpg

アオリイカと一緒に釣れたハタの小さいやつの身とタコでパエリアを作ってもらったところ、ものすごい美味!

161123takoika_hata_paeria.jpg

これは、ご飯食いすぎてまた太るなー。

11月24日(木)ハマチの甘酒漬け
161124hamachi_koukjizuke.jpg

ハマチに軽く塩して、甘酒をぬりたくって数日漬けました。ただし、普通の甘酒ではなく、麹が生きている!?とか言う甘酒です。甘酒としては固形物が多すぎて美味しくなかったので苦し紛れにやりましたが、これは予想外に美味かった。

小アジ甘辛煮
161124koaji_amakarani.jpg

アオリイカ釣りのベイトとして使って弱った小アジを持ち帰り。ゼイゴや背びれなどもきっちり取ってからやると食べやすいです。弱ったアオアジとは思えないうまさです。

11月27日(日)ドラゴン・タチウオの塩焼き
161127doragon_shioyaki.jpg

今回の指7本級は残念ながらあまり脂のっておらず・・・。こいつだけ抱卵してました。まあ、塩焼きは肉厚で美味しかったです。

タチウオ汁
161127tachiuo_jiru.jpg

タチウオ刺身
161127tachiuo_sashimi.jpg

今回釣ったうちでは、まずまずサイズのが一番美味しかったですが、細いやつもそこそこ脂あり美味しかったです。逆にドラゴンが一番脂のってなかった・・・。

11月28日(月)ハタ鍋
161128hatanabe.jpg

6日間チルド室で寝かせたものですが、身がまだまだしっかりしていて臭味もなく、かなり美味しかった。元々太くて結構脂ものっていたので。

11月29日(火)アオリ・ゲソ天
161129gesoten.jpg

冷凍庫でイカの足やら何やらがいびつな形で凍ってしまって場所を取るから解凍して天ぷらに。アオリイカのゲソはあまり固くなくて美味しいですね。とは言え、これはでかすぎ!もっと細かく切ってやったほうが食べやすいでしょう。次はそうしてもらいます。

タチウオとタコ・イカゲソの天ぷら
161129tenpura.jpg

タチウオ梅肉巻き天ぷら
161129tachi_bainikumaki.jpg

タチウオもタコもイカゲソも、天ぷらはうまい!何故かイカの胴体が今回は無かった。まあ食べ過ぎになるし、冷凍庫で邪魔なゲソの処理が目的だったから、まあ良いか。美味かったし。

11月30日(水) ゲソとエンペラのバター炒め
161130geso_bataritame.jpg

これまた、冷凍庫で邪魔になってきたので、一気に放出(笑)。アオリイカとモンゴウイカとごちゃまぜですが、たくさんバター炒めに。アオリは上記の通り大きめアオリのゲソでもそれほど固くないので食べやすい。コウイカは短足で細い割りにはやや固い感じ。いろんなイカを食いましたが、大きいスルメイカが一番固いのがわかりました。

このバター炒めが美味いこと美味いこと。途中から、少しマヨネーズを付けて食べると止まらなくなり、食い過ぎました・・・

ごっちゃんです。

料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする