カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ ひさびさテンヤタチウオ

ひさびさテンヤタチウオ

2016年11月27日(日)盛和丸@神戸市・須磨

日出6:45 正中11:48 日没16:50
水温19℃(明石海峡航路東方灯浮標)
天気:雨 降水量:0.5~4mm/h
気温12~13℃ 風:北東 4~8m 波高:0.5~1m
中潮(小→大)2日目
潮@垂水

161127_shio.jpg

(結果)タチウオ23本



ひさびさに大阪湾のテンヤタチウオ釣りに行ってきました。最近はなかなか難しくて思うほど釣れませんし、ハズレの日に当たることも多くて楽しかったことが少なく、あまり行かなくなりましたが・・・

直前の予約が取りにくいのもハズレの日に当たる確率を上げているかと思います。波があるとアタリがわかりにくいですし、急に釣れなくなったりしてもやめられません。

でも、釣りじたいはやはり面白いので、状況が良ければ、つまり誰でもたくさん釣れるくらいの活性の高い日なら行きたいと思いますので、ひさびさに爆釣を夢見て行ってきました(笑)。

前の小さい潮回りでは神戸沖のタチウオがものすごい荒食いでしたので、今回の小さい潮回りでも爆釣だろうと思って早めから気に入った船を予約しての釣行です。

しかし、思ったほど釣果は伸びていないかと思ったら、それどころか前日から急降下・・・しかも、1日中雨降りの予報です。前日からテンションが急に下がりました(笑)。

でも、おかげで妙に興奮することもなく熟睡して4時に起床、5時40分くらいに須磨のゲート近くに到着すると車が行列になっており、45分に入場です。

161127turiza.jpg

釣り座はジャンケンその他でこのようになり、左舷の後ろから3番目になりました。後ろだけテントがあるので少しは雨よけになりました。移動の時もキャビンが波風を避けてくれましたので、そういう意味では悪くない位置です。

6時過ぎに出船、ほぼまっすぐ南下してポイントには6時半かもうちょっと過ぎくらいに到着。水深60mちょいのあたりから釣り開始です。

161127_0640tankenmaru59m.jpg

161127_0645tankenmaru65m.jpg

エサはイワシとサンマの両方を用意。サンマは三枚におろしてさらに半分に細長く切ってみましたが、元々細めのサンマだったので、極細になってしまいました(汗)。

161127_0627sa0_tenya.jpg

イワシは塩でしめて、テンヤも固定針?を1本だけにして縫い刺し、かつ逆さま付けです。普通に上に乗せるテンヤなら逆さま付けのほうが餌持ちが良いですが、塩でしめてますしそれを縫い刺しするなら普通に付けたほうが食いつきが良いかも?今更思いましたが・・・

161127_0628iwashi.jpg

さて、釣り開始、着底後、3m巻き上げ、そこから1mきざみで巻き上げ・停止をくりかえしてきますと底から10mくらいでアタリ、フッキングしませんが、上へ上へ誘いあげてくると、どこまでも追いかけてくる感じですごい活性です。

しかし、いきなり高切れ・・・

後でわかったのですが、タチウオが小ぶりなことと、フッキングした後も上へ上へ泳いでくるので、はずれたのかな?と思って巻き上げるのを停めてしまい、PEライン3mほど上から高切れ(涙)。

いきなり朝の時合いにやってしまいました。気を取り直して、あわてて用意しなおしてしきりなおし。投入して着底後、10mより上から30mくらいまで追いかけてきます。そしてヒット、釣り上がったのはやや小ぶり・・

161127_0720tachi1.jpg

帰宅後を考えて、釣れたのはすぐに頭と内臓をチョッキン。ナイフだと船にキズつけないようにまな板がいるので、私はキッチンバサミでやるようにしてます。

まあ、小さめでもすぐ釣れたので一安心。おとついまでは良型がバンバン上がっていたようですが、前日から小ぶりのが中心になったようで残念。まあでもリリースするほど小さくもない?のでキープです。

何度もアワセそこないや失敗しても追いかけてきます。でもかかりにくいですし、釣れて上がってきた時にサンマがあまり傷ついてませんので、一気に深く食いつかない?

よくわかりませんが、最初の1流しめ15分ほどでしたが、3匹釣れました。

161127_0704tachi3.jpg

次の流しはアタリ多いものの、なかなかかけられず、また途中ではずれたりが多くてイライラ・・・(笑)。どうもバラシが多いです。

たぶんタチウオが小ぶりなので、かかりどころが悪いか、最速スピードで巻き上げるとちぎれるのか!?

次の流し、水深はだんだん深いところへ行ってまして、底から15mくらい上げて小型がヒットしたので巻き上げたらすぐにすっぽ抜け、軽くなったと思ったらまたすぐにアタリが来て思いっきり引っ張り込まれて、電動リールがうなりをあげてます。

上がってきたのは、ドラゴン級ですが、しっぽがかなり短くて1メーターもなさそう(涙)。太さは指7本級でした。8時過ぎ。

161127_0733dragon.jpg

その次の流し、あまりに途中ではずれるのが多いので、最速巻き上げはやめて中速くらい(私にしたらかなりゆっくり)にすると、偶然かもしれませんが、途中のすっぽぬけがかなり減り、でもヒットした後に上に上に泳ぐやつが多くて、抜けたかな!?と思って巻き上げを止めるとまた高切れ(涙)。テンヤ2個目をロスト。今度はリーダーが切れただけなのですぐに修復。

まあでもこの流しからすっぽ抜けが減り、1流し25分くらいで4本ゲット。

161127_0800tachi4.jpg

このちょっと前くらいから、徐々に深場から流す感じになりました。ポイントは大きく移動することはなく、だいたい同じようなところです。

161127_0801tankenmaru78m.jpg

次の流しもぼつぼつ釣れて、相変わらず型は小型ですが、30分くらいで5匹追加。8時半で13匹です。

161127_0832tachi5.jpg

徐々に深いポイントに移動、水深90mくらいで、アタリは減りましたが、底から15m前後であたりが出て、ここからは釣れるとサイズがまあまあでした。

でも1流しに1本か2本のペースに。8時50分までの20分で1本。

161127_0848tachil1.jpg

9時6分まででさらに1本、9時半までで1本。

161127_0906_0930tachi1.jpg

9時45分までで2本、9時55分まで1本。

161127_0946_0953tachi2.jpg

10時15分まで2本、10時半までさらに2本。

161127_1016_1030tachi2.jpg

で、10時半になると一旦船は船団をはなれて周囲を検索?

161127_1037sendan.jpg

しかし、良い場所がないのか、また船団近くにもどって再開。

しかし、ここから良いことなく、11時までに2回ヒット、2回とも途中でバラし・・・

11時過ぎからはアタリも極端に減り、たまにコツンと来ますがまったく追ってこなくなりました。

11時半になり、なんかもう満足したし、雨降っているしこれで帰っても良いなあと思ったら、船長からアナウンスあり、「雨だし昨日も後半あかんかったので、少し早上がりしましょう」とのこと。

いつもなら早上がりは残念と思いますが、この日はラッキーと思いました(笑)。

そこから30分やり12時に終了、結局最後の30分はアタリを出せませんでした。おまけで、早上がりしたぶん、料金500円バックでした(感謝)。

(結果)タチウオ持ち帰り23本

161127chouka.jpg

ドラゴンだけ顔付きで持ち帰りました(笑)。内臓はエラから引っこ抜いてましたが。この他に、指2本級の極小リリース3本でした。

161127yubi7hon.jpg

指7本はありそうでしたが、しっぽがかなり短く、長さは1mもありませんでした。

こマシなの8本くらいで、後は70センチそこそこくらいでしょうか。

今回は、前半にかなりアタリがあり、型が小さいことを除けばまずまず満足できました。中盤は型が良くなり、ぽつぽつでしたが、そのペースが最後まで続けば数・型ともに満足できた気がしますが、潮がゆるくなってからダメでした。

この日は、タチウオキングで有名なFさんらしき方が乗っていたので、もしかしてそうかな?と思って確認しようと思ってジロジロ見てしまい、何度か目があってしまって失礼してしまいました。ガン飛ばしたと誤解されていなければ良いのですが(汗)。

釣り座は私とは対象の位置で釣っている様子はまったく見えず(残念)、たぶん右舷のミヨシでこの日は最悪の釣り座だったと思いますが、さすがの竿頭でした。

仲政丸に乗られてカンパチ釣っていたのをHPで見たので、話かけようかとも思いましたが、内気な性格なので自分からなかなか人に話しかけられないですし、有名人に近寄りたがっているミーハーな奴と思われても恥ずかしいので無理でした。

ひさびさのテンヤタチウオは、当初に予想していたような爆釣にはなりませんが、前半はアタリも多くて楽しめました。序盤に釣れたのも後半並に型が良ければ大満足だったのですが・・・

できればもう一回くらい行って、その時は良型をそれなりの数釣りたいなと思いますが、はたしてどうなるか。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
こんばんは。
人気のS丸さん、よく予約できましたね。
今年は例年に増してムラっ気のある太刀魚ですから、これだけ釣れれば上出来ではないでしょうか。私も年内に一回ぐらいは太刀魚に行こうかと思っています。
2016年11月29日(Tue) 23:02
編集
>七流釣師さん

たしか2週間くらい前に電話したのですが、すでに土曜日は埋まってましたね。これからは風の強い日もあるので、あまり先の予約はしたくないのですが・・・。それにしても、今年のタチウオは本当に読めませんねー。ずっと釣れないのなら最初から除外できるのですが、爆釣する日もあるので惑わされます(笑)、

私ももう一回くらいは行きたいですが、これからの大阪湾は釣れないと心も体もものすごい寒いですから、私は結局いつもの和歌山方面へ行きそうな予感がします(笑)。
2016年11月30日(Wed) 08:11












非公開コメントにする