カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 小アジ泳がせでアオリイカ

小アジ泳がせでアオリイカ

2016年11月22日(火)仲政丸@和歌山・美浜

日出6:38 正中11:46 日没16:53
潮(小潮2日目)@三尾
天候:晴れ  風向:北〜北西・5〜10m  潮:下り~上り潮  水温:22度  波高:1〜1.5

161122shio.jpg

(結果)

161122choukaore.jpg




この日は職場が休みの日なので、ずいぶん前から釣行を予定してましたが、だんだん予報が悪くなりちょっと心配に・・・。でも、どうにか大丈夫でした。

当初はチョクリの予定で途中に小アジでアオリイカ狙いもなどと考えていましたが、チョクリよりむしろアオリイカ狙い一本でやりたいくらいでしたが、その願いが通じたのか!?前の晩に船長から電話がかかってきて船長が試し釣りして行けそうだと言うことで、アオリイカ狙いのみになりました。

アオリ狙いだと早めの出船が良いとのことで、集合時間が5時半から5時に早まったことと、ひさびさにFさんも来られるのと、あと高速道路の「泉南ー和歌山」間が深夜通行止めになっていることを教えてもらいました。

泉南で降りて大阪府道・和歌山県道63号を通って岩出市に抜けてから国道24号を通って和歌山インターへ。高速だとこの間の距離は13キロですが、下道だと23キロなので10キロほど遠回りになりますが、思ったより道も良くて夜中ですから空いていますので15分プラス程度で、いつもとそれほど変わらない所要時間で港に到着。

さて、こんな感じで乗船。

161122turiza.jpg

エサの小アジは前日に船長が釣っていてくれてました。トモのイケスに100匹以上?たくさんいましたが、2人で結構使いました(汗)。

161122koaji.jpg

竿はどんなのが良いかわかりませんでしたが、手持ちの落とし込みの竿のうち、比較的やわらかめの(JYU-OH落とし込み215T)でやることにしました。たぶん竿はこれで良かったと思います。電動リールはPE3号300mまいた中型でやりましたが、もっと小型のでも十分かな。

5時半くらいだったか(忘れた)に出船。5時40分くらいにポイントに到着、水深49mくらいのポイントで、たぶんチョクリでも何度か来ている関電沖?あたりのポイントです。

161122tankenmaru49m.jpg

予報通りそこそこの北西風が吹いてますが、それほど沖でもないので波もそれほどでもありませんでした。

仕掛けは、とりあえず関西ローカル局の釣り番組でたまに見る船の船長が考案したやつの市販品フロロ8号を使うことに。船長の指示ダナは底から4m。オモリは60号とのことでしたが、空いているし50号でやりました。

まだ暗いですが仕掛けを投入。しばらくすると、グイーン・グイーンとイカのノリが!しかし、どのタイミングであわせて良いかさっぱりわからず・・・食い逃げされたり逃げられてばかりです。

161122_0640aji.jpg

ちなみに、上げてきて弱った小アジは海に捨てずにバケツにキープするようにとのことでした。捨てるとそれをイカが食ってこっちのに乗りが悪くなるかもしれないとのことです。

私はバケツにキープせずにクーラーに(笑)。あまりにずたずたになったやつは細かくして移動の時に捨てましたが、2,3匹だけでした。

さて、朝一から小アジを付けて投入するとすぐにアタリがあるので、イカのやる気はかなり高そうですが、なんせ仕掛けにかかりません。開始から数投目、6時くらいにようやく1パイをゲット。アオリ良型です。

161122_0600aori1.jpg

しかし、その後も小アジを食い逃げされてばかりなので難しいです。

161122_0605aji.jpg

何度かバラしてから、船長が「この仕掛けを使ってみて」と渡してくれたのは、先ほどの仕掛けと使っているパーツは似てますが、より初心者向け?に作成されたものでした。

この船頭仕掛けに変えてから、あら不思議、連続ゲットです。

6時半頃に釣れた2ハイ目は明らかにキロオーバー。かなりでかいです。家で計ったら1.3キロでした。釣った時はもっとあったのでは!?

161122aori1295g.jpg

7時前後に連続2ハイゲット。これで何と、4ハイです。デジカメ調子悪くボケてばかり(汗)。

161122_0652aori.jpg

161122_0703aori.jpg

時々少しポイント移動。水深30mちょっとのところもやったと思います。

7時半くらい、ポイント移動後に仕掛けを投入、着底した瞬間に竿先が滅茶苦茶に暴れまわってヒット。竿がひったくられました。これはイカではなく魚でしょう。上がってきたのは50センチ近いよく肥えたオオモンハタでした。うれしい外道です。

161122_0727hata.jpg

しばらくアタリが遠のいてましたが、8時すぎにひさしぶりにアタリ。早い時間に釣れたのは、勝手に引っ張って行く感じでしたが、だんだんと難しくなってきて、しばらく待ってあわせたら乗りました。この日で一番小さいですが、500g級のをゲット。これで5ハイ目です。

161122_0820aori.jpg

はじめは私が好調に上げてましたが、途中からFさんが追い上げて、最終的には抜かれました。前のカツオの時と同じパターンです(笑)。さすがです。

さて、5ハイ目を釣ってから以降は私にはアタリがなくなり、Fさんにもアタリがなくなってきたようなので、中オモリを使ってエギでやってみました。正確には中オモリではなく、和田式風のを自作してですが。中オモリは30号までしか持っていないのと、和田リグを使ってもリーダー5号までしかできないので、リーダー8号、ハリス6号1ヒロ、オモリ50号でやりましたが・・・

ポイント移動後に最初の流しは魚のほうが釣れる可能性もあるかと思って小アジの泳がせでやり、その次の流しはエギでやるようにしましたが、どちらもアタリなし・・・

10時頃だったか、小アジの泳がせでひさびさにアタリがあり、しかしイカではなくあまり引かないで上がってきたのは、これまたオオモンハタで30センチほどでした。

その後、Fさんがアオリイカを釣り上げ、ひさびさに上がりましたので、それを見て以後はエギはやめて泳がせでやりましたが、追加なし。

これを最後にあとはアタリがなくなり、11時過ぎに終了となりました。

(結果)アオリイカ0.5〜1.3kgを5ハイ、オオモンハタ2匹

161122chouka.jpg

帰宅しらたAMAZONで注文したぶら下げる用の秤がとどいており、早速重さを測ると、1295g、955g、830g、690g、510gでした。釣った直後のほうがもうちょっと重かったかも!?

最大1.3キロ、一番小さいのでも500g以上もあり、良型ばかりです。

船長の仕掛けに変えてから打率が急上昇しましたので、朝一の入れ乗りの時合いの時からその仕掛けでやっていたらもっと取れたかと思いましたが、はじめてやったにしては上出来の結果かと思います。

ちなみに、かじられたり弱ったりした小アジはクーラーに入れて持ち帰りました(笑)。

161122mochikaeri_koaji.jpg

20匹ほどあります。捨てたのと食われたり取られたりしたのをあわせると30匹以上は使ったと思いますので結構な数の小アジが必用ですね。

イカの時合いはやはり早い時間帯のようですから、小アジを釣ってからイカ狙いとかにしてしまうと時合いを逃してしまうことになるので、船長に小アジを用意しておいてもらわないと難しいかなと思いました。

しばらくイカ釣りをして、水温が下がったらコマセの釣りになるようです。仕掛けを自作する材料は買ってあるので、今度は仕掛けを自作してなんとかもう一度は行きたいと思います。




ちなみに、この日はこのまま帰らず・・・夕方から椿で船からのアオリ釣り第2弾、中オモリを使ったエギでモンゴウイカとアオリイカ狙いに行ったのですが・・・

かなり波がありアタリもよくわからず、そして不覚にも暗くなってすぐに船酔いしてしまい釣りにならず、すぐに帰港・・・船長にはご迷惑をおかけしてしまいました(涙)。

さすがに波のある日のダブルヘッダーは私には無理でした。疲れもあってか酔い止めを飲まなかったからか(最近はもう大丈夫と思ったのですが)、夜釣りで暗くなるとすぐ酔ってしまいました(涙)。

やはりイカ釣りは波の無い日が良いでしょうから、こちらもまた凪の日に都合あえばリベンジ予定です。
釣り | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

編集
こんばんは、お疲れ様でした。
N丸の釣果で見てましたよ!
良型のアオリが沢山釣れてホクホクですね。
餌木で狙ってるのかと思ってましたが、泳がせだったんですね。そう言えば前回の落とし込みでもイカに悪さをされたのは朝一だけでした。
二回戦は残念でしたが、これだけ釣れたら良かったですね。
2016年11月24日(Thu) 21:04
編集
お疲れ様でした。

またまた大きなイカで爆釣ですね。

寒くなってきたのでオオモンハタもいいですね~。
2016年11月24日(Thu) 22:16
編集
>七流釣師さん

いやー、どうもありがとうございます。イカも大きくなってくると賢いのか、明るくなるにつれてアタリが減ってきましたね。目が良いみたいですし。次はもっと細い仕掛けを作って行こうかと思ってますが・・・

二回戦は・・・欲張りすぎました。自分の体力を考えて行動しなければと思いました(反省)。



>ゴリオさん

まあ、爆釣はいいすぎ!?かもわかりませんが、大きいですからみやげはそれなりの量になりますね。でかいのも1度冷凍するとそれほど固くないみたいですし(少なくともスルメイカの大きいやつのほうがずっと固いです)。

オオモンハタの大きなほう脂かなりありそうで、日曜まで寝かせてナベにする予定です。
2016年11月25日(Fri) 07:15
編集
またまた、いい感じで釣れていてうらやましいです。

和歌山は、多彩な釣りメニューがあっていいですね~。
三重や愛知、福井でそういう船はなく、堤防ORイカダで自分でやるしかないです。

三重のティップランはもう終盤というか、終了で・・・福井はとっくに終了しました。
これからは、穏やかな日を選んでスルメ混じりのヤリイカメタルです。
2016年11月27日(Sun) 12:43
編集
いい感じで釣られましたね!
仲政丸でアオリできるのなら私も行きたいです。
仕掛けは最初から船頭さんにお願いできるのでしょうか。

今週の木曜はどこかに釣行したいな、と思ってます。
2016年11月27日(Sun) 16:17
編集
>160さん

そうですねー、和歌山は波が高い日もありますが、イカも釣れるようで、今年はかなり多いみたいですが。大阪からだと、和歌山、明石、敦賀、小浜、三重とあちこち行けますから、どこも微妙に近くはないですが、釣り物いろいろあって逆に迷う時もありますね。

ヤリイカもイカメタルで釣れるとは知りませんでした。これからは休みの日に風のない日が当たるかどうかもありますよね。


>しんすけさん

仕掛けは船長に1つはもらえると思います。何個までももらえるかはわかりません。

仕掛けは
http://www.aorinetshop.jp/product/3433
の仕掛けを改変すると同じになりますので、もし何でしたら買って送りましょうか?神戸のフィッシングマックスに先週の時点でまだ何個か売ってましたので、火曜日に神戸出張ですからその日に買って送れば水曜日には届くと思います。それを改変すればすぐ作れます。もしくは、一から自作されても良いかと思います。
2016年11月27日(Sun) 21:32
編集
ありがとうございます。
少し違いますがずっと以前串本のカセで使うのに買った仕掛けに似ているので、
2つくらいあったと思います。

あとは今週木曜までに月末の仕事を片付けて、かつ体力気力があれば釣行したいと思います。
2016年11月28日(Mon) 14:23
編集
>しんすけさん

メールしておきましたので、ご確認下さい。仕事かたづいて爆釣だといいですねー。
2016年11月28日(Mon) 14:37
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年11月28日(Mon) 19:48
編集
↑鍵コメの方、情報ありがとうございます。参考になりました!
2016年11月29日(Tue) 13:24












非公開コメントにする