カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 南紀のハマチ入れ食いでよく引く

南紀のハマチ入れ食いでよく引く

2016年11月17日(木)ハマチ釣り@とくは丸(和歌山・椿)

日出6:32 正中11:44 日没16:55 風:北5~10m(後半マシ) 波高1.5→0.5m
潮@田辺

161117shio.jpg

(結果)

161117ore_chouka.jpg





田辺沖の共同飼い付けポイントでハマチがよく釣れているとのことで、行ってきました。今回はまたゴリオさんとご一緒させていただくことに。この釣りは私ら2人ともが好きな、入れ食い大忙し(になるはず?)の釣りです。船は椿の「とくは丸」、さわやかイケメンのおもしろ船長です。

この日は和歌山方面の高速の有田以降が深夜通行止め中と言うことで、かなり早く出発。ゴリオさん宅を2時に出ました。

案の定、有田を出てからトラックに先をふさがれてノロノロ運転です。トラックの後ろから私の車の間には4台ほどいて、さすがに4台ごぼう抜きは不可能ですし、トラックがまた譲り車線でまったく譲らない上に後続車はどの車もお行儀が良いためにさっぱり進まずイライラ・・・

でも4時半には椿に到着しましたので一安心ですし、そんなにあわてなくても良かったかも。集合は5時で、出船は5時半と決められているようで、むしろ早すぎたくらいでしたが、出船までは船長を中心に皆で楽しく雑談してました。

釣り座はいつも通り船長の指定でこのようになりました。

161117turiza2.jpg

そして5時半になり出船。最初の1時間くらいは田辺沖のハマチ共同飼い付けポイントではなく、その手前の別ポイントにてマダイ釣りです。

港を出るとかなりの風と予想以上に高い波でびっくり。まあ2mまでは無いかもしれませんが、思ったより揺れました。

マダイ釣りのポイントは、田辺沖へ行く手前のところで富田沖くらいでしょうか?6時くらいに釣り開始。他に椿の船が2隻くらいいましたので、ここは椿の船の共同飼い付けでしょうか?

釣り開始から最初の1−2回の流しが勝負のようで、良い時は船中で10枚くらいマダイが上がるとのことです。

マダイ狙いなのでハリス6号2本針4ヒロの仕掛けでやりました。サニーカゴにオモリ100号ぶらさげて投入。

水深50m強で、指示ダナは底から7mです。船が横揺れしているので、竿を手持ちにして竿先があまり揺れないようにやってました。

流してしばらくすると、左舷ミヨシの方にヒット。その次はゴリオさんを飛ばして私にヒット!焦るゴリオさん(笑)。しかし、よそ見しているうちにヒット!

すると、私はバラシ・・・

結構良く引いたのですが・・・残念。風と潮が逆で船もかなり横に揺れてやりにくいです。船長、スパンカーの向きを調整して少しやりやすくなりました。

1流しでチャンスタイムが終わりの場合もあるとのことで焦りましたが、その次の流しで食べ頃サイズのマダイを1枚ゲットして一安心。ゴリオさんは2枚目をゲット。

161117_0615madai.jpg

その後はエサ取りが出てきて苦戦。タナを上げでもダメでしたが、左舷ミヨシの方はたしか4枚上げたかと思います。ゴリオさんは3枚?カツオ用に自作されたガチガチの竿で釣ってました。

1時間ほどマダイ狙いをした後は、田辺沖へ向かって進みます。凪なら15分くらいで着くそうですが、向かい風で波しぶきがひどいので船長、気を遣ってくれてゆっくり進み、たしか30分以上かかったのではないかと思います。

161117_0740sendan.jpg

ポイントは田辺沖と言うよりは白浜沖あたりに思いました。昔にメジロで来たことある場所と同じ?あの時は水深が120mくらいあったように記憶していますが、今回のポイントは水深90m弱でした。こちらも指示ダナは底から7mです。

ハマチ狙いに、ハリス8号3ヒロ3本針を作成してきましたが、ハリスが短いほうが食いが良いとのことで少し短く切って全長4mにしてやりました。

一投目、しばらくしてアタリがありますが、フッキングせず。潮はゆるいようで、仕掛けを上げて再度エサを指して投入。今度はヒットしましたが、全然引かず、細いサバでした。あまりに細いし長さも25センチくらいしかないのでリリース。

ミヨシの方はすでにハマチを釣ってます。

再度投入してコマセを出して底から7mで置いてますと、ゴゴゴゴ・・・と竿先が入り私にもヒット!

かなり引くのでメジロかな!?と思いましたが、上がってきたのは50センチオーバーのハマチで、なかなか良いハマチでした。あと一回り、いや二回り大きければメジロサイズです。チョクリの時よりかなり引きました。巻き上げスピードが速いからかな!?でも全速では巻いてませんで、中速よりやや強くらいです。

その1匹目から順調に釣れだし、入れ食いと言うほどではありませんが、着底してコマセを出してすこし待ってヒットしなければもういちどコマセを出してやればだいたいは食ってきます。

釣り開始から約30分くらい、最初の2流し8時20分頃までで4匹釣れました。

161117_0820hamachi4.jpg

潮もほどよくゆっくりで、1回の流しで2−3回の投入ができますし、水深が深いので、巻き上げ中または投入中に魚の処理もできます。

その後、ハマチの活性は徐々に上向いてきたようで、たまにダブルもあります。

ダブルだとかなり引きます。強い引きでダブルかなとと思って見ていると、船長が私のカメラで写真を撮ってくれると言ってくれたのでカメラを渡すと、

「くっさ〜、オエー」とえずかれました(笑)。きれい好きですからねー。ちなみに私のデジカメは防水防塵なので、オキアミさわってべとついた手で平気で操作してますから臭かったのかと思います。

さて、ダブルと思って上がってきたのはなんとスレでした(笑)。スレでかかるほど多いんでしょうねー。

161117_0855sure.jpg

その後にダブルもあり、今度は船長のデジカメで撮影してもらいました。

161117ore_double.jpg

ダブルは4−5回はあったと思います。

こちらのポイントに着いてしばらくすると風もだんだん弱まってきて波も小さくなり釣りやすくなってきました。そして忙しくなってきて、かなり暑くなってきましたので、カッパは脱ぎました。

10時くらいにはほぼ凪になってきました。全部で11隻くらいの船がいました。

161117_1000sendan.jpg

その後、ハマチの食いはどんどん上向き、仕掛けを投入してコマセを出している途中にもうヒットしてます。針もよく飲み込まれてました。

そして、これは今までで最高の引きなのでトリプルだろうと思ったら、途中で軽くなり、上げてみると一番上のハリスのところ以下がすべて無くなっていました。

さすがにハマチ3本もかかるとハリス8号でも切られてしまうようです。なので、その後はハリス8号2本針、全長3.5mでやることに。

よく引くので動画撮影。しかし、竿がかなり固いので思ったほど引いているようには見えませんが、手で持つと重たくて持ちきれないほどよく引きました。巻き上げ速度は中速くらいです。



ちなみに、この動画の時は途中でバラシ(笑)。この日は途中で針がはずれるバラシはこの1回だけでした。その1回を撮影するとは。

オマツリしてバラシは1回くらいあったかと思います。あと、たぶん3連でハリス切れ1回。

その後に、潮止まりで一時ちょっと渋くなりましたが、それも1流しくらいだけで、またすぐに入れ食いになり、私は底から10m上げてやってましたが、後でゴリオさんに聞いたらベタ底近くでも上でも適当に入れたタナのどこでも釣れたとのことでした。

10時くらいには40Lクーラーがかなりいっぱいになってきました。

161117_1005cooler.jpg

この他にまだバケツにも何匹かいますので、それを入れたら満タンですから、あとは手返しをわざと遅めですることに。具体的には釣った魚を締めて神経締めまで終わってから仕掛けを投入することに。

そして、刺し餌も、捨てるつもりで持っていった冷凍庫に眠っていたサンマの切り身(三重のタチウオ用)を指してみたりとか。このサンマで1匹だけ釣れましたが、だいたいはダメでした。

あとは、イカタンもやってみましたが、中途半端なサイズのイカタンでは、70mくらいにいる細いサバにやられるだけでした。

たまたまかもしれませんが、ハマチのタナで釣れるサバはまあまあのサイズでした。あと、最初のほうでイサギが3匹釣れました。邪魔くさいのですべてゴリオさんに引き取ってもらいましたが。

さて、10時過ぎにクーラーがこんな感じで入りきらないことになっており、

161117_1020coolermantan.jpg

10時20分ころには、その後に6匹ほどはバケツの潮氷に入れっぱなしにしてました。

161117_1045tuika.jpg

これだけ釣れたらもういつ帰ってもらっても良いくらい満足してましたら、あと一流しで終わろうと言う最後の流しの前にゴリオさんとオマツリしてぐちゃぐちゃになったので、私はそれでやめることにして10時半に納竿、船の沖上がりは10時40分頃でした。

(結果)ハマチ53センチ前後を25本、マダイ1枚、ゴマサバ2匹、イサギ3匹

161117chouka.jpg

ハマチのポイントの釣り時間は3時間ほどでしたので、1時間に8本のペースでした。もっと気合い入れれば30本以上は釣れたと思いますが、これ以上釣っても大変なので、これで大満足です。

目標は持っていった40Lクーラーゆったり満タンでしたので、目標をはるかに超えたぶん5本を船長に押しつけて、持ち帰りは20本でした。

ゴリオさんも同じくらい釣っていたと思います。ミヨシの方は途中で電動リールがひどいバックラッシュで釣りが不可能になり伸びませんが、それがなければ20本は行っていたでしょう。

入れ食いのハマチ釣りは、仕掛けをコマセにきっちり同調させさえすればすぐにアタリがありわりと楽に釣れますから私向きの釣りです。そして、思ったより引きが強かったのでびっくりしました。

このところ魚をあまり配れていなかったので、これでもまだ配り足りていないところがありますが、連続して行くと後がしんどいので、少し間隔を空けてその時でもまだ釣れているようなら考えたいと思います。

その前に、チョクリ最終戦(+できればアオリ飲ませ釣り)と、エギのシャクリでアオリ釣りと、入れ食い予定の神戸沖タチウオ釣りをする予定です。




ハマチほどよく脂がのっており、身の質感も良くて美味しかったです。

161118hamachi_sashimi.jpg
釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ご一緒ありがとうございました。
また車にも毎回乗せてもらってすいませんでした。

鯛釣りで飛ばされたとき、もう今日はダメだと思いましたが、私にもアタリがありほっとしました(笑)。

鯛場では鯛2枚でしたが、ハマチ場でチャリコ釣れました。
私はハマチ24匹でした。
クーラー48Lに三本入らなかったのでカーク船長より多いと思ってたが(笑)。

メジロならよかったのにと思ってたが、メジロ爆釣よりアタリがあり思ったより引いたし沢山釣っても配りやすいのでよかったです。

もう一回行きたいがまだいてくれるかな(笑)。
メジロに変わってくれててもいいが(爆)。
2016年11月19日(Sat) 18:21
編集
ゴリオさん、お疲れ様でした

ハマチ最初は出遅れてましたが、途中から私以上に入れ食いでしたから、同じか少し多いかと思ってましたが、ほとんど同数ですね。

メジロより入れ食いですから、こっちのほうが面白いかもしれませんね。引きも結構強かったですし。

私ももう一度行きたいですが、その前にいろいろ予定があるので、だいぶん先まで釣れていたらまた行く予定です。その頃には移動して別のポイントで釣れ出すかもしれませんね。
2016年11月20日(Sun) 12:06
編集
おふたりとも爆釣おめでとうございます。
私は同日、鹿の瀬で呑ませボウズくらいました(悲)

気をとりなおして、次の釣りを模索中です(笑)

2016年11月20日(Sun) 12:19
編集
こんばんは。
爆釣おめでとうござます。
チョクリで一生懸命頑張ってるのが信じられない釣れっぷりです^^;
釣れている時期に即行動、流石ですね。
2016年11月20日(Sun) 18:11
編集
>しんすけさん、どうもですー

なんと、鹿ノ瀬のノマセは残念でしたねー。南紀のハマチは釣れすぎて困るかもしれませんので、ちょうどよいのがあれば良いですね。

次の週末には、またタチウオが沸いてくれたら良いのですが・・・
2016年11月20日(Sun) 18:12
編集
>七流釣師さん

コメント見逃してました、失礼しました(汗)。

そうですね、1匹を釣る楽しさはチョクリのほうが上ですが、入れ食いはこれまた楽しいですね。人によるみたいですが。私はどっちも好きな釣りです。

今月はかなり釣行が多くなりそうですが、来月はたぶん少なくなると思います。
2016年11月20日(Sun) 22:36












非公開コメントにする