カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 中紀の落とし込み、やりとり下手すぎ

中紀の落とし込み、やりとり下手すぎ

2016年11月12日(土)落とし込み@仲政丸(和歌山・美浜)

日出6:29 正中11:44 日没16:59

潮(三尾)中潮(大きくなるほう)2日目
天候:晴れ  風向:北5〜10m  潮:動かず  水温:21〜23度  波高:1.5m

161112_shio.jpg

釣りの後に忙しくて釣行記を書く暇がなかなか取れずで数日が経過してしまい、かなり忘れてしまいましたが・・

予約入れた時点で3人とのことで、空いているのできんさんにも声をかけて行きましたら、私の後から続々と予約が入ったそうで、チョクリ末期にしては予想外に多くお客さん11人でした。

161112turiza.jpg

またまたテンパパさんもおられて釣り座はかなり離れてましたが、時々来られて楽しく談笑。前回にコメントくださった七流釣師さんも来ておられて(見事竿頭!)声かけていただき、ありがとうございました。

集合は5時半になってまして、暗い内はベイトも反応が薄いそうでわりとゆっくりめに出船。

今回から、オモリの上の小さい網カゴをつけてアミエビを入れてやりました。

最初は関電沖のほうへ。

161112_0625tankenmaru33m.jpg

水深33mくらいで釣り開始、ベイトの反応も多く、アミエビを入れなくてもかかりましたが、入れたり入れなかったりでやってます。

仕掛けは船長からハリス8号の船頭仕掛けが配られましたが、私はハリス7号の空針だけの市販しかけを使用。

161112barashi_shikake.jpg

全長が短くて針数が多めなので、アミエビをまいてベイトをかける時にはこういうタイプが良いかなと思ってチョイスしてみましたが・・・

潮が動いていないようですが、たしかにベイトはかなりよくかかるのでしばらくはアジ釣りしてました(笑)、ある程度してアタリがないと上げて小アジをバケツにキープです。

そうこうしていると、いきなりひったくるようなアタリがあり、一気に竿先が突っ込みました。

やりとりを開始すると、なかなかの大物のようです。水深が浅いこともありますが・・・

このあたりの浅場では今年はこれで4回目くらいでしょうか、いきなり大物が来て、いままで毎回バラしています。

なかなか浮いてきませんが、ようやく20mくらいまで上がってきたと思ったらフッと軽くなり、またバラし(涙)。

上がってきた仕掛けを見ると、また針が曲げられていました。この手の細めで軽い針はベイトはかかりやすいですが、大物が来たら曲げられる可能性が高いです。ハリス7号でしたが、針が曲げられるとは・・・

今日はいやな予感・・・

とりあえずこの仕掛けは針が弱すぎてダメだと言うことで、別の市販の仕掛けに交換です。

今回で今シーズン最後になると思うので、市販の仕掛けを色々試すことにして、次はこれでやってみました。

161112kyoujinnisagi8gou.jpg

↑これのハリス8号のでしたが、かなり針が小さいのが気になります。でも強靱イサギなら曲げられることはないでしょう。

次のポイントはどうだったか忘れましたが、水深60mくらいのポイントではなかったかな!?覚えてません。ここでは、誰かにヒットしたと思ったら私にもすぐヒットして、ダブルヒットです。

ところが私はすっぽ抜けました。もう一人の方はシオだったようで、たぶん私もシオだったのではないかと思います。良い引きでしたので。

たぶん針が小さすぎてすっぽ抜けたのかと思われます。またしても仕掛けの選択を失敗・・・

しばらくやって、その後に少し深めのポイントだったと思いますが、別のポイントに寄ってからだったか忘れましたが、9時頃に水深73mのポイントへ。

161112_0900tankenmaru74m.jpg

ここではハマチがぼちぼち釣れたかと思います。きんさんはタルミを釣っていたかと思いますが、どうだったかな!?

こちらではベイトもまあまあかかりますが、これはハマチのポイントだろうと思って、私はまたまた朝一に針を曲げられた仕掛けにもどして(曲げられた針の部分は切り取って少し全長を短くして)使用してやりました。

ハマチを1匹か2匹ゲットした前後に、かなりよく引く魚がヒット。朝一にバラしたやつほどは引かないので、ハマチのダブルかなーと思って何気なくやりとりしていると、

161112mejiro_barashi.jpg

テンパパさんから写真を送っていただきました。ありがとうございます。

ハマチのダブルかと勝手に想像して、上がってきたのは何とメジロでした。水面でメジロを見た途端にやりとりがおっかなびっくりになり、そうすると走られてそのまま逃げられました・・・

仕掛けを見ると、また針が曲げられていました(爆)。

やりとりがヘタと言うこともあるのでしょうが、仕掛けの選択ミスで3匹バラしました。たぶん、アミエビを巻いていたらベイトはわりとよくかかったので、普通に船頭仕掛けを使っていてもヒットしたと思われるので、ものすごい後悔です・・・

以後は普通に船頭仕掛けハリス8号4本針でやりました。

ちなみに、この日は思っていたよりかなり風があり、移動の時には結構な波しぶきをかぶり(特に帰港の時)、かなり濡れました。上の写真で見る通り、サロペットを一番最後にはいていたので、かぶった波しぶきがすべてカッパからズボンのほうへ降りてきて、パンツまでびしょ濡れになりました(涙)。

サロペットをはいた後にカッパを着るべきでした・・・

さて、昼くらいになりポイント移動、ふたたび美浜方面へ走り、水深が80m以上あるポイントだったと思います。千代丸がやってました。

161112_1230chiyomaru84m.jpg

最初はベイトの反応がなく、ベイトを指してやりましたが、ここは上り潮なのか、船が前向きに流れており、ミヨシの七流釣師さんに連続ヒットするものの、こちらは何もなし。

161112nanaryuusan.jpg

テンパパさんから写真を送っていただきました。

ここで4〜5回くらい流したでしょうか、沈船か何か障害物があるようで、そこでは仕掛けを底からかなり上げるように指示がありましたが、なぜか15m以上も上げたのに根掛かり・・・

沈船から出ているロープか何かにひっかかったのでしょうか、クッションゴムからすべて無くなりました・・・

その後ふたたび移動となり、また沖のほうへ向かって水深74mのポイント。たぶんさっきハマチが釣れたポイントへまた戻ってくれたのかと思います(たぶん?)。

ここでは小さい網かごではなく、極小鉄仮面80号にアミエビを詰めて仕掛けを投入、落下スピードもまずまず速かったですが、根掛かりが怖いので沈船近くではすごいタナを上げましたが(汗)。

すぐにベイトもかかり、しばらくすると竿先が滅茶苦茶暴れだし、突っ込んでヒット。無事にハマチが釣れました。

その後も良い気配があり、最後の最後でハマチがまたヒットしましたが、すぐすっぽぬけて、これまた後味の悪い終わり方でしたが、何と2時まで延長していただきました。

(結果)ハマチ50センチくらいを3匹

161112chouka.jpg

これが最後のチョクリとは悲しすぎるのでリベンジしたいですが、終盤なのでどうか・・・

ちなみに、今回も何度かアオリイカにアジを食われ、かなり上まで上がってきたことがありましたが、釣れませんでした。きんさんは目の前まで上がってきましたが、タモ入れしなかったのでサヨウナラ〜でした。

私は、空いていたらアオリイカ仕掛けでも試してみるつもりで、1回だけやりましたがきんさんとオマツリしてすぐぐちゃぐちゃになったのでできませんでした。

その後、本日は神戸出張だったので神戸のフィッシングマックスに寄ったら「必殺仕掛け人」が売っていたのでハリス8号と10号のを1個ずつ買いまして、あと自作もできるようにパーツも買いましたから、少しハリスを細めで若干アレンジして自作アオリ仕掛けも作って試して見たいと思います。
釣り | Comments(3) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れ様です。今日はありがとうございました。

流石人気の釣りで仕掛けも沢山でてるんですね。
針もカラフルに色ついてるようですが、せっかく魚かかったのにのばされるようではだめですね。

最後のチョクリとは悲しすぎると書いてますが、私の前の3倍の釣果ですよ(笑)。
チョクリはギャンブルなのでリベンジなんて私は考えません(爆)。
2016年11月15日(Tue) 21:27
編集
こんばんは、お疲れ様でした。
ホロフラッシュの針、ベイトと付きはかなり良さそうですね、私も色々試してみないといけませんね。私はベイト針の11号空針で、他は全て船頭仕掛けのフルコピーでしたが、朝は掛かりましたが徐々にアミ撒いても掛からなくなりました。後半は船頭仕掛けでやってました。
右先頭の方がテンパパさんなんですね、楽しくお喋り出来て良い釣行になりました。
2016年11月15日(Tue) 22:55
編集
>ゴリオさん

そうですねー、ハリスは切れないのに針がのびるとは・・・でも何度もやっているのに学習できない私がアホなのでしょう(涙)。

チョクリは釣果を求める釣りではないですね。ベイトがかかりにくい時期のほうがギャンブル性や運の要素が減って面白いのですが、やりとりがヘタでは意味無いですね。


>七流釣師さん

どうもお疲れ様でした。やはり船頭仕掛けが一番いろんな点でバランスが良いように思いますね。ベイトのかかりの良い針は、軽いか小さいか、ファイバー付きかホロフラッシュかW胴打か、などありますが、軽いのは曲げられやすいし、小さいのはすっぽぬけやすいしで、バラシも増えるのかなと思います。最近は時間が無く思った仕掛けが自作できていないのが心残りです・・・

確かに、テンパパさんが来られると明るくなりますね。

では、またお会いできましたらよろしくです!
2016年11月16日(Wed) 08:27












非公開コメントにする