カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 最近食ったもの

最近食ったもの

台風明け、いきなりカンパチが良く釣れてますねー。今日はイマイチだったようですが。でも行けるものならこの週末も行きたいですが、それだとさすがに怒られるので・・・電動リールも修理中ですし(いちおう予備のはありますが)。あと、潮が動かず苦戦の可能性もあるかなと思いまして。

そのかわりと言うわけではありませんが、明石の船からアオリイカにちょっと関心あり、エギを4つほど買いましたが、釣果を見ると「0〜18ハイ」とか「2〜34ハイ」とかなっているので、はじめてなら0とか2ハイとかのほうになるのじゃないかと思うと、これまたちょっと躊躇してしまいます・・・









大きさは3号で良かったのかな!?3号のエギを見ると結構でかいので2.5号のほうが良いように思いましたが、いろんなサイトを見ると3〜3.5号と書いてあり、小さめアオリイカでもエギがでかくても釣れる模様。

それにしても、ダートマックスのエギが高いのでびっくり。エギを買ってしまったからには行かないともったいないかなあ。でも根掛かりしてロストすることも考えられるので、本当に行くならもう4つくらい買う予定ですが・・・

先日に台風の日に上島釣具に仕事帰りの夕方に寄ったのですが、台風過ぎてちょうど店を開けているところで、ルアー館のほうが誰もいなくて社長に対応してもらったのですが、社長は釣りしないので・・・釣り方や仕掛けについてO氏かF氏に聞こうと思っていたので、ちょっと当てがはずれました。私が顔を知ってる店員さんは家族を除いて5人くらいいますが、その誰もおらず、この日に社長の他に一人いた方ははじめて見ました。新しい人が増えているんでしょうかね。

さて、またまた最近に食べたもの、主に魚料理です。そういえば最近は外食をしていない。

前回はベイトにイワシが結構釣れたので(主にウルメイワシ15センチくらい)、持って帰って料理しました。

9月16日(金) イワシの煮付け
160916iwashi_nitsuke.jpg

シオのホイル焼き
160916shio_munieru.jpg

17日(土) ハタの煮付け
160917hata_nitsuke.jpg

ガシラの煮付け
160917gashira_nitsuke.jpg
20センチくらいの小さめのガシラも釣れていたので、小さめのハタと一緒に煮付けに。

18日(日) ロクマル・カンパチの刺身
160918kanpachi_sashimi.jpg

このカンパチはそれほど太くなく、脂も控えめ。あっさり味でちょっと身が水っぽかった。なので、刺身にはちょっと不向きかな。

なので、またまた串カツと串天ぷらに・・・

19日(月)ロクマル・カンパチの串カツと串天
160916kanpachi_kushikatsu.jpg

160916kanpachi_tenpura.jpg

食い過ぎます(笑)。この日にメタボカンパチを釣りましたが、下処理だけして寝かすので食べず、まだ残っていた前回のロクマルカンパチをこれですべて消費。

20日(火) メタボカンパチのアラの煮付け
160920kanpachi_ara_nitsuke.jpg

脂あるので煮付けも美味しいですね。

メタボカンパチの刺身
160920kanpachi_sashimi.jpg

1日寝かせて刺身で食べました。腹の部分が霜降り状態です。

160920kanpachi_sashimi_shimofuri.jpg

小アジの油淋鶏ふう
160920koaji_nanbannfuu.jpg

マアジの小アジだけ持ち帰り、料理してもらいました。美味しいです。

アイブリのアラの味噌汁
160921aiburi_misoshiru.jpg

これがまた、美味しいこと。釣れた時はシオではないので少しガッカリしたのですが、食べてみるとこれはこれでかなり美味しい魚なので、良かったです。

21日(水) メタボカンパチとアイブリの刺身盛り合わせ
160921aiburi_kanpachi_sashimi.jpg

釣って2日置いた刺身。メタボカンパチについてはすでに書いた通りですが、前日に食ったのより太いほうのカンパチだったのですが、脂がすごすぎで養殖魚並の脂の乗りです。それでいて、養殖とはやはり脂の質や香りが違いますね。でも脂多すぎて、3,4切れほど食べるとおなかいっぱいになってしまうので、背中側の刺身でちょうど良いくらいです。

そして、上に並べているアイブリがまた独特の身の質感。ねっとりした感じがあり、脂も軽くのっていて、とても美味しいですね。

22日(木)カンパチのカマの塩焼き
160922kanpachi_kama.jpg

脂がしたたり絶品です!昼飯に。

あと、刺身盛り合わせも昼飯にー。

160922sashimi_moriawase.jpg

カンパチの刺身は前の日の晩に食べたら脂多すぎて少しで腹いっぱいになり食べきれず、残しておいたぶんです。他はホッキ貝の刺身。

オオモンハタの鍋
160922hata_nabe.jpg

同じ日の夕食。またまたオオモンハタが釣れたので、また鍋に。今年はオオモンハタが多いのかな!?毎回大小2匹ずつ釣れてますが(たまたまかな)。

そして、上でちらっと出てきたホッキ貝の刺身ですが、当然釣ったものではなく、田舎の母からクール便で送られてきたものです。
160922hokki1.jpg

明けてみると、生きたホッキ貝が入ってました。にぎりこぶしくらいの大きさです。

160922hokki2.jpg

早速に貝を開けます。開け方は、水管のところからナイフを入れて、貝柱4ヶ所を切るようにして貝を開き、身を取り出して立て塩でよく洗って、砂や泥を取り除きます。

160922hokki3.jpg

茶色い膜みたいビラビラを取り除き、ヒモと舌をわけたり、舌を半分に割って内臓を取り出したりして、そのあと、軽く塩もみするとぬめりや臭味が取れます。

160922hokki4.jpg

生きてはいましたが、2日かけて送られてきているので、少しクセが出てることがありますので、この下処理はしたほうが私は好きですね。北海道で取れたてのやつはやらなくても良いと思いますが。

160922hokki5.jpg

ホッキ貝の刺身
160922hokki_sashimi.jpg

美味しくいただきました。
料理 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

アオリイカ
編集
アオリですか。
今年は好調のようですが、私が行く時は不調です(汗)
そのうち、大当たりの日に遭遇すると信じて釣行していますが・・・(笑)

三重では昼間のティップランが主流ですが。明石ではどんな釣り方なのでしょうか。
爆釣したら、コツの伝授をお願いします(笑)



2016年09月25日(Sun) 22:44
編集
160さん、こんにちは!アオリイカお好きみたいですねー。

だいたいこちらも、お客さんや船の少ない平日に良い釣果でも週末はイマイチのことが多いので、平日の良い釣果にはなるべく反応しないようにしているのですが・・・

明石では30号くらいの中オモリまたは胴付きでハリス1〜2ヒロくらいの先にエギを付けて釣る独特の?やり方ですね。

明石は遠いので神戸の須磨の船に乗ってきましたが、船中1〜6ハイと撃沈の日にあたってしまいまして、ほろ苦いデビュー戦となりました。ちなみにアオリイカ2ハイでした(涙)。
2016年09月26日(Mon) 08:12
編集
明石では、中オモリの釣り方ですか。
やったことはないですが、なんとなくイメージはできます。

イカの機嫌を予測するのは難しいですね。
特に、アオリイカは個体数が少ないのでなおさらなのでしょうが・・・

次回の好釣果をお祈りします。
私自身の、次回の好調も期待しながら・・・(笑)
2016年09月26日(Mon) 22:42
編集
160さん、どうもです

こっちは今年は多いみたいですが、だいぶんスレてきたみたいですね。次の予約を入れた時に、船長から私の釣り座のところにアオリイカ1パイ落ちてて船長が食べたと聞きましたので3ハイでした(笑)。

たしか3ハイ釣ったと思ったけど、最初に釣ったのはハリイカと見間違えたかと思ってました。いちおう1〜6パイのうち3ハイでビリではなかったので、平均くらい釣れたら良い日に当たればツ抜けもできそうかなと思って次回頑張ります!
2016年09月27日(Tue) 08:08












非公開コメントにする