カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 今年最初、中紀の落とし込み

今年最初、中紀の落とし込み

2016年9月10日(土)落とし込み(チョクリ)@仲政丸(和歌山・美浜)

日出5:39 正中11:57 日没18:14

潮(長潮)@三尾
天候:晴れ  風向:北  潮:下り~動かず  水温:27度  波高:0.5

160910_shio.jpg

(結果)
160910chouka01.jpg



さて、ひさびさに落とし込みです。はじめは、午前便でカツオ釣りで午後から落とし込みになっていましたので、ならば両方と思って電話したのですが、カツオが下り坂と言うことでやめになり、朝から落とし込みになりました。

一昨年は爆釣続きでしたが、昨年は丸ボウズやら厳しい日やらが多くてこの釣りの難しさを痛感した年でした。今年はどうなるでしょう!?

4時半頃に港に到着すると、ぼちぼち乗船がはじまるくらいの感じで、最初の一組のお二人が左右のミヨシに乗船した後に私の番でしたので、左舷のトモに入りました。

160910turiza.jpg

そして、テンパパさんも来られており、右舷のミヨシに入られましたので背中合わせになりました。周りの方や私にもいろいろと細かく気を遣ってくれてました。私の隣の方も顔見知りで、気楽に釣りができそうです。

思いっきりブレまくり(汗)。言うの忘れましたが、ダイエットはたぶんされてなさそうな・・・

160910tenpapa.jpg

船長から仕掛けをいただき、最初はこれでやることに。去年とは違ってます。

160910shikake.jpg

さて、5時過ぎに出船、ゆっくり走って関電の沖あたりへ。5時4半くらいにポイント到着です。ゴリオさんに作ってもらった探見丸カバー、良い感じです。パッキンまで付いてバッチリでした。ありがとうございます。

160910_0545tankenmaru.jpg

最初のポイントは水深は約45m、5時40分くらいに釣り開始です。ベイトの反応も結構あり、わりと簡単にかかります。船長の指示ダナは底から2mくらい上げてでしたが、フォール中に食ってきたりすることもあるようです。

ベイトはすぐ付きましたが、最初の何投かは本命の当たりなし。仕掛けを上げるとベイトはマルアジと15センチ近いウルメイワシのダブルでした。カンパチは50センチ以下のシオサイズが中心なので、イワシはちょっと大きくなりすぎみたいです。マルアジのほうは、たまに12センチくらいのもありましたが、8センチくらいの小さいのが多かったです。

イワシは食べる用に持ち帰るので潮氷へ(笑)。

160910_0540iwashi.jpg

ブクブクで活かしていたマルアジの写真も撮ったのですが、あぶくが多すぎてちゃんと映ってませんでした。序盤以外はイワシはなく、ほとんどマルアジのみでしたのでイワシは3匹しか持ち帰れませんでした。

船は何度かポイントを通過して流し直しを繰り返します。5時50分に日の出。

160910_0550nihode.jpg

日の出の後の流し、ベイトをかけて、一旦底まで落として底を切ろうと思ったら竿先がめちゃくちゃに暴れだし、竿を手で持っていたので早合わせにならないようにそのままじっと我慢して、深く突き刺さったらゆっくり巻き上げ開始、ヒットです。

それほど強い引きではありませんでしたが、時々突っ込む感じで40センチ弱のシオが上がってきました。早々に坊主を脱して一気に気が楽になりました。

160910_0555shio1.jpg

時合いに入ったのか、ここからぼちぼち周りでも釣れだして、私もその次の流しにまたヒット。一回り大きいサイズのシオが上がりました。これで2匹目。

160910_0610shio2.jpg

こいつをイケスに入れるとすぐに仕掛けを投入。これまた、すぐにベイトがついて着底させると、底を切る間もなくすぐに竿先が突っ込み、またヒット!

ところが、これがドラグがすべって糸がどんどん出されます。1m巻くと3m出される感じでさっぱり寄せられず、カウンターを見ると60m以上出されています。

テンパパさんのところから画像を拝借。

160910barashi.jpg

とりあえずあまり無理しないように竿を立てて走るのが止まるのを待ってましたが、思いっきり突っ込んだ瞬間にフッと抜けてしまいました・・・

巻き上げてみると、針が曲げられていました。残念・・・これは、良型のカンパチだったのでは!?まあ、わかりませんが、よく引きました。

160910_0615hari_nosare.jpg

バラしていやな感じでしたが、伸ばされた針の部分を切って3本針仕掛けにして釣りを続行。

3本でもすぐにベイトがかかり、そして着底後にまたすぐヒット。朝一はどうもベタ底が多かったです。そしてまたシオ3本目と順調です。

160910_0621shio3.jpg

朝から順調にヒットしているので、今日は爆釣かと思いましたが、6時半か7時くらいか潮が止まったようで、そうなると急に当たりが遠のきました。

しばらくこのポイントでやってましたが、7時半くらいにちょっと移動。水深40mくらいのポイントへ。このあたりから渋くなり、ポイント移動した直後かその次の流しくらいに誰かに当たるくらいで、その後は止まってしまいますので、移動後に気持ちを集中します。

160910_0735tankenmaru.jpg

ひさびさに当たりがあったと思ったら全然引かないので上げてみると30センチ弱のオオモンハタでした。ちょっと小さいですがキープ。

その後も忘れた頃にヒットするくらいで、だんだんベイトもかかりにくくなってきました。

後ろのテンパパさんは朝の内は不調でしたが、どんどん追い上げて、活性が悪くなってから釣りはじめられました。さすがですねー。

逆に私はあまり釣れず、ひさびさに当たりがあったらたまたま竿を手で持っていたために反射で早合わせしてしまいすぐにすっぽ抜けとか(汗)。

11時頃だったか、隣の方がシオをヒットさせて、すぐ直後に私もヒットしてダブルヒットと思ったら、私のほうはさっぱり引かなくなったので、オマツリかな!?と思ってガッカリしていたら、お隣の方のシオが無事にタモに入り、オマツリしていませんでした。

上げてみると、良型のオオモンハタでした。浮き袋が口から飛び出していて引かなかったようです。あまり釣った気はしませんが、美味しいので嬉しいおみやげです。

160910_1000hata.jpg

その後、水深48mのポイントだったと思いますが、ベイトがなかなかかからないので、仕掛けを上げ下げしていたら突然ヒットしていきなり10m以上走られましたが、しかしこちらが巻かなければ動かないような不思議な引きでした。

だまっていればそれ以上動かないので、しばらく様子みてましたが、竿を起こした瞬間にまた走り出して、ぶっつり切れました。

上げてみるとハリス8号の市販仕掛けが幹糸から切れていました。

引きの感じが朝にバラした大物とはちょっと違う変な感じでしたので、釣ったことない魚ですが、もしかしてオオニベとか言う魚の、それもスレがかりじゃないかなと思うのですが、わかりません。まあ顔がみれなかったので何とも言えませんが、近くで釣りしていたルアー船では70センチオーバーのカンパチも上がっていたようなので、少なくともどっちかは良型カンパチだった可能性があったかと思うと、なんとも残念です。

カツオと言い今回と言い、ちょっとバラしが多くて下手すぎるので我ながら情けないです。

その後は、あいかわらずベイトもなかなかかかりませんし潮も動かないので活性も良くないですが、40センチ弱のシオを1匹追加した後は、12時過ぎまでポイントをあちこちまわってくれましたがその後に追加することはできず、終了となりました。

(結果)カンパチ(シオ)38〜48センチを5匹、オオモンハタ28センチと46センチを2匹

160910chouka.jpg

釣れた小魚も持ち帰り(笑)。マルアジだけ船のイケスに置いてきました。

160910chouka_bait.jpg

マアジの小アジにイワシにムツも2匹ほどあり、ムツ美味しかったのでもっと釣れたら良かったがムツだと本命ヒットしないし、ハリスざらざらにするので困りものです。小さいイサギも2匹釣れましたがリリースしました。

今回は前の晩に4時間以上も寝て来たのですが、後半ベイトがかかりにくくなった頃に猛烈な睡魔に襲われて大変でした。流し直しのたびにテンパパさんが隣に来ていろいろお話してくれて楽しかったのですが、後半はそんな訳で相づちを打つ程度くらいしか返事ができずに失礼だったかもしれませんが、眠かったのですみません。

大物バラして目が覚めましたが(笑)。朝は寒かったですが、後半はちょっと暑かったですが、波も無く良い天気の釣り日和でした。

良型のバラシが悔やまれますが、釣り座が良かったおかげで竿頭と、今年のチョクリは幸運なスタートでした。シオもかなり多いようで、もし潮が動けば爆釣になったのではないかと思いますから、しばらくはこの釣りが楽しめそうです。




160911shio_sashimi.jpg

今年のカンパチ(シオ)は一昨年だったかに釣れたのとはだいぶん違いました。前のはあまり脂がなかったのであっさりでしたが、今年のシオは結構脂がのっていて美味しいです。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
カンパチにオオモンハタ、美味しい魚ばかりで羨ましい。
カンパチは、シオでもいいので、一度釣って食べてみたいです。(笑)

あと数年したら、東名阪の渋滞も緩和されるでしょうから、そしたら和歌山も遠征してみたいですね。(^○^)
2016年09月12日(Mon) 10:56
編集
木曜、出撃しまーす。

さてさて、どうなるか。。。

2016年09月12日(Mon) 13:22
編集
おひさしぶりです。

さすがです 今年初の落とし込みでシオをたくさん釣られるなんて!
幸先よさそうですね。

実はわたくし本日、お隣の船でカツオ頑張ってきました
予想以上に当たりがあり バラシをもっと少なくすれば つぬけ も
狙えるぐらいでした。  あともう少しカツオ遊べそうな雰囲気でした。

落とし込みも今シーズンデビューしたいものです。
ご一緒できましたら、色々ご教授くださいませ。
2016年09月12日(Mon) 16:15
編集
船長の仕掛けの針丈夫そうでしたが、それを伸ばされるってかなりの大物だったのでしょうね。

それでも今期初のちょくり好調なスタートでこれから楽しみですね。

2016年09月12日(Mon) 17:26
編集
>イケチャン

カンパチは確実に美味しいですが、一昨年のシオはも一つでしたね。痩せたハマチよりは美味しかったですが。ベイトがイワシの時はどんな魚でも美味しいみたいです。そちらの高速事情もなかなか良くならないようで、釣行するのも大変ですね。


>しんすけさん

それはそれは、木曜くらいなら潮も動いているでしょうから、爆釣の可能性もあるかも!?何カ所かまわったどのポイントにもシオがいそうな感じでしたし、中には良型カンパチもいますから、楽しみですね。


>HBさん

カツオまだ釣れてますねー。サメも出てきたらしいのでもう終わると思ってましたが、船が少ない日ならなんとか釣れそうですね。新しい群でもまた来てくれたら良いですが。

落とし込み、私もまだまだ下手くそですが、機会ありましたらば是非!


>ゴリオさん

そうですねー、針は小さめでも強度はありそうに見えましたが・・・ドラグさらにゆるめて、無理なやりとりしたつもりはなかったんですが、走り出した瞬間にやられました。また今週も行きますので頑張ります。でも台風また発生したみたいで影響ないと良いですが・・・
2016年09月13日(Tue) 08:12












非公開コメントにする