カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPおでかけ ≫ 北海道3日目〜4日目

北海道3日目〜4日目

8月6日(土)、北海道3日目は墓参りです。

ホテルからの景色。

160806_0730soto.jpg

快晴です。この日は大阪と同じくらい暑いと思ったら、大阪はもっと暑かったようで・・・さすがに8月なので北海道とは言え、昼間はものすごい暑かったですが、朝晩は涼しかったです。

さて、墓は札幌ではなく、昔に住んでいた田舎のほうにあり、札幌からだと高速を使って1時間少々行ったところにあります。弟家族は千歳に在住なので、11時に墓の近くのスーパーで待ち合わすことに。

こちらは10時半には待ち合わせ場所に到着。墓参りのお供え物など買って弟らを待ちますが、千歳からチンタラと下道で来ているそうで、11時半くらいになりそうだと・・・

暇なので100円ショップで買い物したり、スーパーの鮮魚コーナーを見たりなど。

さすがに大阪のスーパーとは並んでいるものが違います。

ハタハタとホッケです。
160806_1030hokke_hatahata.jpg

開きになっていないホッケは、あまり見たことありませんが、アイナメに似た魚です。

こちらは見慣れた開きホッケ、各種。
160806_1030hokke_himono.jpg

珍しいところで、ホタテの子(卵巣と精巣?)が売ってました。
160806_1030hotatenoko.jpg

たぶん、茹でてあると思います。カレーとかに入れて食ったことあるような・・・!?どうやって食ったか、あまり記憶にないですが。他はバター醤油焼きかな!?

今頃に牡蠣!?あとは私の好きなホッキ貝も。
160806_1030kaki.jpg

ホッキ貝もバーベキューで焼くのかな!?刺身でしか食ったことないですが。

左から、油子とキンキと砂ガレイ。
160806_1030karei_kinnki.jpg

油子とはアイナメのことです。

キンキも高くなりましたねえ。さほど大きくもないのに3,000円近くもするとは。昔は貧乏な我が家でも時々食えるくらいの値段でしたが。

クロガレイ。
160806_1030kurogarei.jpg

北海道はカレイが多いです。種類も。子供の頃には煮付けばかり食わされてあまり好きではなかったですが、たぶん今食べたら美味しいと思うでしょうね。

タラとチカ
160806_1030tara_chika.jpg

生のタラが売っているとは・・・。タラは正直あまり好きではありません。たぶんマダラでしょうけども、臭味が出やすい魚なので。青魚とは違う種類の臭味です。

チカとはワカサギが大きくなったような見た目がよく似た魚ですが、海水魚であり、ワカサギとは違います。たまにワカサギと間違えられるそうです。

値段が安い魚で、昔は猫の餌にしてました。これと似た魚で「キュウリ」と言うのがいまして、それも安いので猫にあげてました。キュウリウオとか言うのかな。生のキュウリウオは本当にキュウリに似たニオイがします。味は美味しいです。

昔買っていた猫に、キュウリウオを食わせた後に、野菜のキュウリをやるとニオイにつられて食べそうになりますが、食べるところまでは行きませんでした。

昔は猫に人間の食い物を食わせてましたね。味噌汁かけご飯とか・・・。これは、ほとんど動物虐待です(笑)。犬や猫に人間の食い物を食わすのは、かなり良くないことで、早死にの一因になりますね。

犬はよく知りませんが、猫にとっては人間の食い物は塩分が多すぎて、腎臓が悪くなってしまうようです。今買っている猫は、不思議と人間の食い物には一切手を出さず(むしろ避ける)、キャットフードしか食わないみたいです。

160806_0800neko.jpg

そう言えば、アジの干物を送ったら、それだけは唯一食べたそうにしたらしいですが・・・他は一切人間の食い物を食おうとしませんし、くれとも言いません。これも珍しいですが・・・

「柳の舞」と言う変な名前の魚。
160806_1030yanaginomai.jpg

ガシラ・メバル系の魚のようですが、割とたくさん獲れるみたいでそんなに高くない魚のようです。あまり食べたことはないです。何故でしょう!?

その後、弟家族がやってきたので、墓へ行くことに。

160806_1100cars.jpg

弟の車と私が借りたレンタカー。どちらも同じ、ウイッシュとか言うダイゴみたい車です。

160806_1130haka1.jpg

父の墓
160806_1130haka1_1.jpg

天気が良くて暑いが、風が涼しかった。しかし、どこからともなく馬糞のニオイが・・・近くで馬を飼っているところがあるのでしょうか。見当たらなかったが。

160806_1130hakamawari.jpg

同じ霊園内にある母方のほうの墓。

160806_1140haka2.jpg

そして、車で15分ほどさらに田舎へ入り、高校までを過ごした町にある先祖(本家!?)の墓へ・・・

160806_1200haka3.jpg

こちらはスズメバチが多くて危ないので、私らだけで墓参りして、弟ら家族は車で待機。

町も過疎化で人通りもまばら、墓も過疎化が進んでいます。

160806_1210hakamawari.jpg

昼飯は、またラーメン(笑)。
160806_1230ramen.jpg

意外に美味しかったです。少なくとも洞爺湖で食ったのより。

そして、ザンギ。
160806_1230zangi.jpg

北海道では「唐揚げ」のことを「ザンギ」と言います。

「唐揚げ」と「ザンギ」は違うと言う人もいますが、きっちり区別するのは不可能です。なんとなく、味が濃いめのがザンギだと言う程度の区別しかないように思ってましたが、調べて見ると・・・

味付けが「濃い」か「薄い」か
味付けに使う調味料の違い(ニンニク入りかどうかなど)
衣に使う粉が小麦粉か片栗粉か
衣に卵を使うかどうか
竜田揚げっぽいか、そうでないか

これらの項目で個人個人が勝手に区別しているだけで、道民全体でのコンセンサスは無いので、そうならば、唐揚げもザンギも区別は不可能、従って、唐揚げもザンギも実質的には同じ種類の揚げ物です。

むしろ、「ザンギは唐揚げの北海道弁である」、としたほうが良いくらいではないかと思います。

弟と子供ら
160806_1255otoutofamily.jpg

弟は、私とは逆にかなり太ったそうで、90キロを超えているそうです(身長は私より1センチ高い程度)。弟のところの子供らは、写真だとわかりにくいですが、男の子のほうは錦織圭に顔が似てますねえ。2歳の女の子のほうはポニョの歌を歌っていた小娘に似ているかな。どっちに似ていてもあまりうれしくないでしょうが。

でも、元気よく明るいですが、それでいてわりと行儀良くてしっかりしてますねえ。暴れまわったりキーキーわめいたり愚図ったりとか一切しないので助かります。

私らが子供の頃は、どこへ行っても騒いだり滅茶苦茶しまくって、親はかなり大変だったそうなので。

さて、その後は隣町、「歌志内(うたしない)市」と言う日本一人口の少ない市に住んでいる叔母(母の姉)の家に顔を出して一休みしてから、北竜町と言うことろにある「ひまわりの里」へ行くことに。

160806_1430drive.jpg

1時間ほどのドライブでした。

160806_1440himarasis_up.jpg

160806_1440himawari_jitensya.jpg

160806_1440himawari.jpg

160806_1440himawaris.jpg

160806_1440hiroshis.jpg

160806_1440jieitai.jpg

ヒマワリの種が練り込んであるソフトクリーム
160806_1450softcream.jpg

大行列でしたが、ものすごい客はけが速く、あっという間に出てきました(私は並ばず)。ヒマワリの種の油のせいか、かなりこってり味でしたが、美味しかった。

ここで解散、私らは札幌の実家へ、弟らは千歳の家へそれぞれ帰りました。

そして、晩飯はまた海鮮・・・

160806_2000dinner.jpg

カニクリームコロッケが一番美味しかった(笑)。なので、写真は省略。


8月7日(日)北海道最終日

この日は、もう帰るだけです。

160807_0800neko1.jpg

160807_0800neko2.jpg

千歳まで高速で行ったら、千歳インター出口で激しく渋滞・・・

パスして千歳空港ICで降りました。北海道の人はあまり割り込みをしないのか、走行車線はすごい渋滞でしたが、追い越し車線は普通に流れていたので、渋滞区間もあっという間に通り過ぎてすぐに千歳空港ICに着きました。

なんで割り込みしないのか!?大阪なら割り込みしまくりで、追い越し車線も大渋滞のはずですが、おかげで早く通過できて良かったです。

もっとわからないのは、あれだけ並んで千歳インターで出るより、千歳空港インターで出て市内に回れば良いのにと思いましたが・・・。

千歳ICから千歳空港ICまでは距離にして3キロもありませんので、時間にしても3分もかかりません。降りてからの道も空いていたので、あっという間です。不思議・・・

で、どうして千歳インター出口で大渋滞していたかと言うと、この日は自衛隊の航空ショーがあるようで、空には戦闘機が爆音を上げて飛んでいました。

爆音はずっと聞こえていて、たまに姿が見えるのですが、移動が速すぎて車内から写真を撮ることは不可能でした。もちろん、私は運転中ですから、YUKAに撮ってくれと頼んだのですが、彼女のどんくささのせいではなく、戦闘機が速すぎて無理でした。

まだ、試し運転?少し飛んだら静かになりましたので、レンタカー返却場から空港までの間にはもう飛んでませんでしたが・・・。

三泊四日での走行距離は764kmでした。給油量は59.25L(6,771円)で燃費は12.9km/Lと、高速走行が多かった割りにはぱっとしない、私の車と変わらない程度でした。

160807_1030kyori.jpg

そして、空港での昼飯はまたまたラーメン(笑)。今回で3回目です。

160807_1130ramenshop.jpg

私は醤油ラーメン、YUKAは塩ラーメンのたぐいでした。

160807_1130ramen.jpg

この塩味がうまかった。醤油もまあまあ行けましたが、この塩味はなにか良い香りがしたような!?油に何か香ばしさがあるのかな?

醤油ラーメンと違って、塩ラーメンはいつも香り的に弱い気がしていましたが(醤油にはニオイがあるが、塩は無臭なので)、この塩味には何か香ばしい美味しさもありました。何かはわからなかったが・・・

13時過ぎに離陸・・・
160807_1310takeoff.jpg

尿検査・・・
160807_1330cup.jpg

ではなく、キウイジュースです。美味しくて一気飲み!

3時前、着陸態勢に入ります。

なんか遠回りして関空へ向かっているようです。

160807_1440iejima.jpg

岡山と兵庫の境目あたりの上空を飛行、右上には家島が写っています。

左側が赤穂市〜相生市で、右側の島が家島だろうと思います。
160807_1441iejima_akoushi.jpg

淡路島を横切り、明石大橋が!
160807_1450akashiohashi.jpg

神戸空港の上空を通過!
160807_1455kobeairport.jpg

3時過ぎ、関空に到着。
160807_1500kix.jpg

以上、三泊四日の北海道旅行(帰省)でした。
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする