カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPおでかけ ≫ 北海道初日〜2日目

北海道初日〜2日目

8月4日(木)午前9時半、関西空港より出発

160804_0930air.jpg

160804_0935air.jpg

11時過ぎ、新千歳空港到着
160804_1110.jpg

母と空港で合流、レンタカーを借りて妹のいる余市町へ・・・

あまり写真撮らず、昼飯だけ。
160804_1420donburi.jpg

今回は実家に泊まらず、近所のホテルに宿泊したので一旦チェックインした後、夕食は実家の近所にある回転寿司で食って毎年同じ内容なので写真は省略。

夜になり実家に到着、家の猫。15歳くらいです。
160804_2000neko.jpg

猫と母
160804_2010neko_haha.jpg

今回は、母が心房細動の手術後(とは言え、カテーテルを入れただけなので切り開いたわけではないですが)と言うことで、負担になると悪いので家には泊まらず。

手術から2週間くらいは脈がものすごい速くなったり遅くなったり、息切れしたり大変だったようだが、先週くらいからすっかり元気になったようで、思っていたのとは違って拍子抜け。普通に元気でした。

160804_2020neko.jpg

その後、夜になりふたたびホテルへ・・・

エレベーター前は外国人観光客が大量にいて、なかなかエレベーターに乗れず。YUKAが大浴場も芋洗い状態だったようですが、YUKAは大浴場好きなので行って大変だったようだが、当然私は行かず、部屋の風呂です。まあ、空いていてもあまり行きません。

宿泊時の必需品です。
160804_2100mimisen.jpg

物音がすると眠れないので・・・昔の耳栓は性能がイマイチでしたが、最近のは良いですねー。

ホテルは外国人観光客だらけで観光バスで乗り付けて大量に降りてくるからロビーもごったがえしてエレベーターにもなかなか乗れずで偉いことになっており、しかも廊下でもうるさいし、ドアもドタバタ開閉してうるさいので、耳栓はいつも以上に重宝しました。

YUKAはこんなのなくても眠れるようで、うらやましい限りです。私はちょっとでも物音するとダメなので。

今回は、鼻炎の薬を飲んでいたこともあり、わりとよく眠れたほうでした。敢えて、眠くなるタイプのを飲んでました。

翌朝、窓から外を見ると観光バスが何台も・・・

160805_0700kankou_bus.jpg

初日だけ朝食バイキングを頼んでいて、良さそうなら翌日以降も頼もうかと言うことで行ってみると・・・

160805_0745morning1.jpg

ものすごい広い宴会場が朝食会場です。まるで異国へ来たような感じ。ほとんどアジア系の観光客ばかりです。たまに日本人と言う感じ。

なぜか猛烈に腹が減り、朝から食いまくりです。

160805_0745morning.jpg

160805_0745morning3.jpg

この日はたまたま母が外来で病院へ行く日だったので、母を放置して2人で観光へ行くことに・・・

洞爺湖、登別方面へ札幌市内を南下して中山峠経由で(高速乗らず)。

洞爺湖に到着。

160805_1100touyako.jpg

空いてますが、この直前まで大量に外国人観光客がうじゃうじゃいて、ケンチャナヨとか言っていたし韓国からでしょうが、たくさんいて景色の写真を撮るどころではありませんが、観光バスで集団で移動してますから、いなくなると一気に静かになりました。

160805_1110hillfarm.jpg

昼過ぎ、洞爺湖の温泉街に到着。

160805_1210touyakomap.jpg

12時頃ですが、朝飯を食い過ぎて食欲がなかったので、先に遊覧船に乗ることに。

湖畔には観光バスが何台も停まっていていやな予感がしましたが、これまたラッキーなことに、私らが乗る時には全員が乗り終えて帰って行くところでしたので、空いてました。

160805_1210yuuransen.jpg

160805_1210kankousen.jpg

中島で降りることができますので、降りて帰りは30分後にやってくる次の便で。それまで周辺をウロウロ。

160805_1230nakanoshima.jpg

国有林があり、入るのにはゲートがあります。

160805_1240kokuyuurin1.jpg

160805_1240kokuyuurin2.jpg

160805_1240kokuyuurin3.jpg

北海道にはありふれたカラマツの林で私は何とも思いませんでしたが、YUKAは珍しがっていました。

160805_1240kokuyuurin.jpg

30分後、ふたたび、次の便で遊覧船にのり、温泉町に戻ります。

160805_1300usuzan.jpg

↑左端に小さく写っているのが昭和新山、中央やや右側の3つの山が、たびたび噴火している有珠山です。

1時過ぎ、そろそろ昼飯と思いましたが、あまり腹が減っていなかったのでラーメンにすることに・・・

160805_1330ramen1.jpg

まあまあ、くらいの感じでした。他の客は中国人観光客3名、韓国人観光客2名、日本人は私らの他に1名でした。

160805_1330ramen2.jpg

有珠山の金比羅火口の展望台は車で行けるとのことで行ってみました。

160805_1410kakouhe.jpg

外国人観光客どころか、日本人すらおらず、閑散としていましたが、駐車料金1,000円はしっかり取られました。

160805_1411konpirakakou.jpg

160805_1412nakajima.jpg

まあ、1,000円は取られたものの、眺めがなかなか良かったので行って良かったかな。

レンタカーと洞爺湖。
160805_1413rentacar.jpg

トヨタのWISHとか言う車でした。私が今まで借りたレンタカーでは最大で一番広いですが、あまり走らないです。高速で追い越し車線に出たらなかなか加速しないので、後ろから煽られました。まあ、この日は下道のみでしたが。

昭和新山。
160805_1440shouwashinzan.jpg

溶岩の粘りけが強すぎて、爆発せずに、ただ盛り上がっただけと言う珍しい火山です。溶岩円頂丘とか言うやつらしいです。熱いので植物が生えておらずに赤茶けていて湯気が出ていました。

その後、高いところが怖いですが、我慢して有珠山ロープウエイに乗って山頂へ・・・

160805_1445ropeway.jpg

昭和新山は400m弱、有珠山は700mくらいだったか?正確には忘れたが、だいたいそんなもんだったかと。調べるのも面倒なので。

160805_1450usuzan_top.jpg

その後、クマ牧場へ。

160805_1600kumabouhyou.jpg

160805_1630kumabokujyou0.jpg

ビスケットみたいな熊の餌を100円で売っていて、熊はそれを目当てにして手を振ったり手招きしたりします。

160805_1630kumabokujyou2.jpg

なかなか滑稽な姿でした。これがあの恐ろしいヒグマとは思えない。これを見た人はヒグマをかわいいと誤解するでしょう。ミスリーディングな施設だなと思いました。

この時でもう5時くらいだったので、ぼちぼち帰ることに。結局、半分くらいしか周れませんでしたが・・・

羊蹄山。
160805_1700youteizan.jpg

夕食は適当にスーパーで買い物して家で食うことに。

ホッケ
160805_1700hokke.jpg

イワシの刺身
160805_1900iwashi.jpg

つぶ貝の刺身
160805_1900tubu.jpg

これはメロンではなく・・・まくわうりです。
160805_1900makuwauri.jpg

「あじうり」と言う名前でしたが、まくわうりの一種でしょう。あじうりにしては甘くて美味しかったです。

だいたい、メロンから甘みを抜いた味なのですが、これは珍しく甘かったです。祖母が好きだったようで、母も時々食べるみたいですが。

その後は8時過ぎにホテルへ行くと、またエレベーターになかなか乗れないくらいの外国人観光客でごったがえしており、辟易。

YUKAは懲りずに大浴場と言う名のさほど広くない風呂へ。私は部屋の風呂で。

翌日へ続く。

おでかけ | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お母さん似ですね(笑)。元気になられててよかったですね。

カーク船長は痩せられてビックリされたのではないでしょうか?

美味しいもの沢山食べて体重増加してたりして(笑)。
2016年08月09日(Tue) 01:08
編集
ゴリオさん、どうもです。母も元気になって良かったです。数年前にグッと老けましたがその後はあまり変わっていないので安心しています。

去年会った人には驚かれましたね。病気したのかと言われました。やはりこの年で痩せるとそう思われるようです。

体重は思ったほど増えてなさそうですが、デリケートなもんで、便秘でもう3日も出てません(爆)。今日で4日目で腹がはっています。下剤でも飲もうかな・・・
2016年08月09日(Tue) 08:12












非公開コメントにする