カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPダイエット・育毛・健康 ≫ ダイエットまだ続行!?

ダイエットまだ続行!?

去年の9月からはじめたダイエット・・・

内容は、ご飯おかわり禁止(小盛り1膳のみ)、おかき・せんべい禁止、アイス禁止、炭酸飲料禁止、ウォーキング1時間、筋トレ少々・・・などの内容ですが、少しゆるんできつつあるものの、一応続いています。

筋トレは完全にサボり、おやつはたまに食うことあり、でもかなり少ないです。炭酸飲料は滅多に飲まず。ウォーキングは週に3ー4日程度で毎回40−50分くらいに縮小してますが。

なので、以前より運動のペースが少し減っている事も影響してか、体重減少幅は小さくなってきてます。

160501weight_daily.jpg

はじめた週から先月の最終週まで、14キロも減ったとは、我ながらよく続きました。

160501weight_weekly.jpg

もうほぼ目標体重ですが、あと1キロくらいは痩せても良いかなと思っています。それ以後は筋肉も少し増やそうか・・・。しかし、筋トレはきついし、ダウンタウン松本みたいマッチョになるのもいやなので、やらないかも。少しはやるか!?

食事制限は続ける予定です。歳を取ると欲望が減るのか、昔ほど食欲を我慢するのがしんどくなくなったのが大きいです。あと、近所のウォーキングもなかなか楽しいし。食事面でのYUKAの協力も絶大で、感謝感激です。

彼女もほぼ一緒に歩いてますが、彼女の場合はあまり体重は減らず、筋肉少々と体力がかなり付いたようで、これも良かったです。疲れてフラフラなることが激減しました。

ウォーキング中のワンシーン

160422walking_harukasu.jpg

散歩の途中で買い物に寄り、スーパーで見つけたキンメダイが意外に安いのでびっくり。もっと高いのかと思ってました。同じサイズのイサギ並みの値段。

160511kinmedai_990en.jpg

キンメダイ釣り、深海系の釣りは食欲と言う点においてやってみたいですが、買うと安いならやることもないたとも思うし。あまり深いところから上げてきたり落としたり時間かかるし、何投もできなさそうで、気が短くて数釣りが好きな私には不向きな釣りでしょうし。水深200mくらいならギリギリ行けるかな!?

アカムツとかクロムツ?とか?はもっと高いから何匹も釣れるならやってみたいものの、あまり釣れなさそうだし・・・道具も持ってないし。カラオケボックスのリモコンみたいな電動リールは貸してもらえるのかな!?

まあ、釣るより食うだけは食いたいですがねー。待ってても来ませんし買うと高いだろうし(笑)。

釣りは、今の時期のイサギ釣りみたいにガンガン釣れる釣りがやはり一番好きですね。あまり難しすぎる釣りもしんどいし、最近はテンヤタチウオも楽しくなくなってきたし。タコも餌木が主流になるなら気が乗らない。何より人が多すぎるし。

難しい釣りが増えてきて、なかなか簡単に釣らしてくれませんねー。まあ、こっちは遊びでも、釣られる方は命がけですからね(笑)。




それにしても、都知事はひどいですね。まあ、彼が人間のクズだというのは昔からわかっていたことだと思うのですが、なぜ当選してしまったのでしょうか。まあ、クズが政治家になるのはよくあることですから、都民だけが特別に愚かということでもないでしょう。どこも同じです。

そう言えば都知事選の応援で百田尚樹氏が「田母神さん以外の候補はみんな人間のクズ」と発言してもめごとになっていましたが、舛添氏より先に田母神氏も人間のクズだとバレましたから、結局みんな全員が人間のクズだったということなんでしょうかね。

百田氏の「海賊と呼ばれた男」は素晴らしい小説でしたが、「殉愛」でも揉めてこれも人を見る目がないからでしょうね。

まあ小説家ですから、小説以外はそこらへんのオッサンと大差ないのは当たり前しょうね。脳科学者の茂木健一郎氏だって、ツイッターの発言なんかそこらへんのオッサン以下ですから、専門家による専門以外の発言は、あまり参考になりません。

ちなみに、舛添氏の前の都知事だった猪瀬氏もかなり酷かったですが、これも選挙前からわかっていたことだと思うのですが。

その前の石原氏は、発言で揉めることはあってもこういう点ではソツなくやってましたね。もともと金権政治を批判する反米右派の立ち位置だったと思うのですが、最近では田中角栄を「天才」だと評価する本を出して今の日本に必要なのは田中角栄だと言ってみたり、アメリカに媚びるスタンスに変わったりなど、老化現象なのか変節なのか、ただの親バカなのか、よくわからない人ですね。

「天才」は読んでませんが、でも今の日本に田中角栄的な発想が必要なのは実はその通りと私は思いますが。高度成長期よりデフレで低成長の今のほうが田中角栄的な手法が必要だし、ぴったりな時期だと思います。実際は逆ばかりやってますが。

まあ、東京は誰が知事をやっても一人勝ちだから気楽でいいですね。

東京都は23区だけで人口が900万人以上です。大阪市は270万人ですから3倍以上です。ただし。面積は東京都23区が619km2、大阪市は225km2ですから面積も3倍近いですが。

ちなみに、横浜市が370万人の437km2、名古屋市が230万人の326km2なので、人口密度では大阪市が東京都23区並みに近い2位ですが。

いずれにしろ、東京都は人口増加してますから、今後もますます首都圏ばかりに集中して行くでしょうね。ほっとけば。でも解決方法は再分配や規制強化の方向しかありえないのに、なんで今の日本の状況で構造改革的な政策(自由化・規制緩和による競争)しか出てこないのでしょうね。イデオロギーで凝り固まっているんですかねえ。


Comment













非公開コメントにする