カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 椿沖のマダイ釣り

椿沖のマダイ釣り

2016年4月24日(日)マダイ釣り@とくは丸(和歌山・椿)

天候:曇り後時々晴れ  風向:北・5m以下  潮:上り潮  水温:21度  波高:1m → 0.5m(横揺れ)
気温15→19℃(白浜)

日出5:17  正中11:57  日没18:37
潮(中潮)@田辺

160424_shio.jpg

(結果)
160424chouka.jpg




さて、今年も日によってよく釣れている椿のマダイ釣りに行ってきました。いつもよりかなり早めの数日前に予約の電話を入れましたが、土日はどちらも午前便が1人ずつ空いているだけと言う状態で、かなり人気です。

その日の潮で釣果に結構差があるようですが、二枚潮で悪い潮でも結構釣れてきたので、期待して大きめのクーラーを持って行くことに・・・

160424turiza.jpg

4時半に集合でしたが、お一人集合時間を間違えた方がおられて、ちょっと出船がおくれぎみで5時過ぎに出船。

160424_0515syussen.jpg

たしか30分もかからずにポイント近くに到着、水深100m前後のあたりで釣り開始でした。

船長によると、朝一が勝負とのことで、朝の時合いを過ぎたらもうまったく食わんようになるだろうとのことでした。

ポイントに到着すると、風はほとんど無いのに、うねりが結構あり、横揺れしてやりにくいパターンです。潮がかなり速いようです。でも、底潮はあまり動いていない二枚潮ぎみとか。

最近はやわらかい竿があまり好きではなくなってきたので、竿は2.7mの食わせサビキ竿6:4調子の安物竿でやるつもりで準備していたら、もう一本予備で持っていった長め3.3mムーチングで置き竿のほうが良いと言われて急遽そちらに変更です。

バラシが多いらしく、ヒットしても最初はドラグをかなりゆるくして下の方で遊ばしてから、50mくらいまでは竿を手持ちでゆっくり巻き上げたほうが良いとのこと。

仕掛けはハリス5号4ヒロ2本針でスタート、船長の指示ダナは、底から7−8mくらいでとのこと。

一投目スタートです。水深が、たしか98mだったと思います。102mだったかな?どっちか忘れました。

着底して糸フケを取り、コマセを出して底から7mで置き竿で待ちます。

160424_0530kamiwaza.jpg

船が横揺れしているので、あとは勝手にコマセが出るでしょう。揺れているのでやわらかい長めの竿で良かったです。

そうこうしていると、1分もしないうちにすぐにアタリ、竿がグイグイと引き込まれました。

はじめは慎重に巻き上げ、50mくらいからすこし早めに巻き上げます。

上がってきたのは、すこし黒っぽい婚姻色が出ているのでオスでしょうか、45センチくらいの食べ頃サイズでした。

160424_0540madai1.jpg

一流し目に釣れて一安心。

そして次の流し、これまた同じようにすると、先ほどよりすこし時間がかかりましたが、またまたヒット。

今度は途中からあまり引かなくなったのでバレたかと思いましたが、生体反応ありで40センチ弱の綺麗な赤色のたぶんメスでした。

160424_0550madai2.jpg

二流し連続で釣れたので、これは爆釣じゃないかと思って次の流し。

次の流しでは残念ながらヒットせず。

4回目の流しでまたまたヒット。これは良型そうでかなり引きます。上がってきたのは50センチオーバーのオスでした。

160424_0610madai3.jpg

4回流して3匹なので、爆釣間違い無しと思っていたら、次の流しから静かに・・・

船上でもたまーに誰かが釣るくらいで、釣り開始後1時間で時合いは完全終了。

お客さん7人で一人だいたい皆さん1〜3ヒットでバラシが0〜2匹、私はバラシゼロでしたが、バラシが多かったようで釣れなかった方も・・・

船長の予想通りと言うか、それよりもさらに早く時合いが終わってしまいましたが、言われていた通り、朝一勝負でした。

この後は、良い機会ですから、いろいろな仕掛けを試して見ました。

ハリスを細くしたり長くしたり枝と枝の間隔を広げてみたりなど。

しかし、後半はイサギも釣れるポイントだったのに、あれこれやったためにイサギすら私は釣れませんでした(笑)。

7時半ころに大きく移動。ちょっと北上したと思います。こちらも水深が100m前後です。

160424_0720idou.jpg

その後も何カ所か移動したと思います。この頃から時々イサギがヒットしますが、何故か途中ではずれてばかりで上がってきません。竿がやわらかいので、アタリに気づくのが遅れたからかもしれませんが。

上がって来たのは針を飲み込んだ小型ばかり2匹だけで、リリースするにも血を吐いてますので持ち帰り。他の方は10匹くらいはイサギを釣っていたのではないかと思います。

しかし、潮がほとんど止まってしまい、イサギの食いもイマイチです。

前日は表面は動かず底の潮が速かったパターンの二枚潮でこの日と逆でしたが、底潮は動いていたから仕掛けがちゃんと底まで着けば釣れたようです。

ただ、プロペラにからんだりとかで大変だったようですが。

この日は底潮が動いていないのでダメだったようです。

9時頃にまた移動、後半になるほど浅いポイントで、最後のほうは80m前後でした。

160424_0900idou.jpg

この頃から、波はかなり落ち着いて来たのですが、なぜか猛烈な睡魔がおそってきて、眠くてフラフラです。ここまで眠くなるのは珍しいです。家で4時間近くは寝たと思うのですが。

イサギをもうちょっと釣りたかったのですが、眠くてボーっとしているとアタリを見逃して、巻き上げるのが遅くなるとはずれてしまい、釣れませんでした(涙)。

そして11時になり終了。

(結果)マダイ3枚(35〜55cm)、イサギ2匹(23〜25cm)

160424chouka2.jpg

去年は1度ボウズをくらっているし、ボウズの方もいた最悪の状況だったようなので、これだけ釣れたら満足です。たくさん釣れるにこしたことありませんが。

マダイのお味のほうは、去年のほうが脂のっていたので、今年はまだ少し早いのでしょうか?小さいメスのマダイは身が白濁していました。これって後の処理が悪いのでしょうかね!?いちおうどれも神経締めは成功したのですが(しかし帰宅時には硬直)。

まあノルマは達成できたから良かったのですが、前後の数日では一番悪い日にあたってしまったようで、それが残念・・・。できれば1度くらい爆釣してみたいので、またリベンジ予定です。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
鯛釣りいいですね~私は長い事、鯛釣りしてないよううな・・・

それどころか他の釣りも休みの日は天気悪く、今月は釣りなしで苛々してます。

潮しだいで沢山釣れるようですが、こればっかりは仕方ないですね。

リベンジの時は良い潮だったら良いですね。頑張って下さい。
2016年04月27日(Wed) 17:23
編集
ゴリオさん、どうもです。

今月は毎週天気が悪かったですもんねー、禁断症状出てないでしょうか(笑)。
私は間隔が空くとめんどくさくなってしまいます。

次は良い釣りできたら良いですね。

ところで今日の午後にメールしたんですが、届いてます?
2016年04月27日(Wed) 19:46












非公開コメントにする