カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ またサバ釣り

またサバ釣り

2016年3月5日(土)寒サバ釣り@共栄丸(和歌山・阿尾)

日出6:22 正中12:10 日没17:59
天候:晴れ  風向:南東  潮:下り潮  水温:16度  波高:ベタ凪
潮(若潮)@田辺

160305_shio.jpg

またまたサバ釣りです。

この時期、確実にたくさん釣れると思いきや、ここ数日はイマイチな日が多かったようなので、やめようかとも思いましたが、よくみると大きなマサバが釣れているようなので、数はそんなにいらないから良型のマサバが混じったら良いかなと思って行くことに。

金曜の昼過ぎに共栄丸に電話したら空いてる(私入れて4人)とのことで予約。念のため(?)一匹狼さんに連絡すると、ご一緒してくださるとのことで、今回は2人で行きました。

3時すぎに彼のお宅を出発して、船の前には4時40分くらいに到着。本当に空いていて、何と5人でした(イサギの船は確か4人)。

160305turiza.jpg

サバ釣りは左の小さいほうの船(第十共栄丸)で、右側の大きな船が新しくて大きいほう(第十二共栄丸)で、こちらはイサギ釣りだそうです。

大きさをよく見て比べたら、船の全長は大差なさそうで、横幅が少し小さいくらい感じでした。

160305_0445fune.jpg

5時過ぎに出船、空いているから全員がキャビンでゆったりゴロ寝できて楽でした。1時間ほどで船がスローダウン、ポイント近くに到着し、そこから準備して6時半くらいに釣り開始です。

160305_0632hinode.jpg

50mくらいに反応が出ていて、指示ダナは40mくらいからやってきたらだんだん浮いてきて20mくらいでも食うはずとのこと。

160305_0635tankenmaru.jpg

最初の3投くらいは何も無し。しばらくして30センチくらいの小さめのサバやイワシがぼちぼち釣れ出しました。

イワシはマイワシだったのでキープ。サバも少しずつ上向いて来て、サイズもましになってきました。

たまにマサバも混じり、1匹だけ40センチくらいの立派なマサバが釣れましたが、他は30センチくらいと小さいので、この小さいマサバは脂ものっていないので、これよりは大きいゴマサバのほうが美味しいようです。

ただ、全体に今回は前回よりゴマサバのサイズも一回りくらい小さめな感じで、特大のゴマサバは少なかったです。

釣れ具合のほうは、人数すくなくてまきエサの効き目がちょっと心配でしたが、時々マイワシ混じりで20mより上のタナで順調に食ってきます。

1時間ちょっとでこの量。

160305_0740cooler.jpg

サバ釣りは手がドロドロになりますので後は途中の写真なしです(笑)。

その後、ぼちぼちの食いになってきたので、また片手間に頭と内臓を捨てていきます。

前回も一瞬だけ「サメが来たりしないかな!?」とか思っていたのですが、水温の低い時期だから大丈夫だろうと思っていたら、この日の他の船の釣果欄に「途中、サメの回遊もありサバの頭や腹わたなどは海中に捨てないように・・・・」と書いてあったので、注意しないといけないのかも。

サメが心配なら、その都度はらわたなどを海に捨てずにバケツにでもためておいて、最後に捨てるほうが良いかもしれません。

9時頃だったか、完全に食わなくなってしまい、少しだけポイント移動。

160305point.jpg

5分程度ですぐに群が見つかったようで、またすぐに釣り開始です。すると、良型のゴマサバやマサバも2匹ほど釣れたりしましたが、その後はぽつぽつの食いに。

そして、徐々にイワシの比率が多くなり、10時以降はひたすらイワシのみ。マイワシのほうが多かったので結構キープしましたが、あまり多くても困るかと思って適当にリリースしたり、魚の処理をしたりでぽちぽちのペースでやってました。

11時になり、エサもなくなったし十分な釣果だったので、一足先に片付けしてキャビンに寝転んでいたら、11時半で終了したようです。

凪だし帰りは早いかと思ったら、意外にゆっくり走って1時間半かけて午後1時ちょうどくらいに帰港でした。

(結果)サバ33−45センチを68匹、イワシ15〜30センチを50匹くらい。ウルメイワシはリリース。

160305chouka.jpg

いちおう、それなりのサイズのマサバは4匹釣れていたようで、1匹はおすそわけして、残りの3匹とゴマサバです。

160305saba.jpg

上2匹がゴマサバで下2匹がマサバです。他に小さめのマサバは10匹くらいいましたが、適当に配りました。

太いマサバ、去年に釣れたのはすごい脂ギトギトでしたので期待していましたが、今年のはさばいた感じだと、そこそこ程度の脂の乗りだったので、ちょっと期待はずれだったかな!?でも美味しかったです。

神経締めして持って帰ったので、その日の晩だとコリコリしすぎてちょっと固かったから、翌日のほうが良かったかも。プリプリしすぎて皮を引くのもお造りにするのも失敗してぐちゃぐちゃに・・・

160305masaba_sashimi.jpg

まあ、包丁が下手でも味は良かったです。

マイワシも刺身で。

160305iwashi_sashimi.jpg

こちらも去年ほど脂がのってなかったですが、新鮮なので美味しかったです。ただ、あまり大きなやつ(30センチくらいのもあり)はさすがに小骨がちょっと邪魔でしたから、刺身で食うならあまり大きなやつはやめたほうが良いです。

良型マサバが思ったほど釣れませんでしたが、全体的にゴマサバがここ数日はあまり釣れていなかったようなので、そちらもマイワシも十分に釣れたので良かったです。

釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
またまた沢山釣れうらやましいです。

今年はラングイには行ってないようですね。

私は釣行記書かなかったですが、サバ1回と別の釣り1回行ってます。釣果は・・・(笑)

今日は嬉しい事がありました。釣りの回数減らして節約しないと。
2016年03月07日(Mon) 16:45
編集
ゴリオさん、こんにちは!

サバ釣り、T丸で釣りしている姿が写真に写っていたので、たくさん釣れたかと思ってました。サバおすそわけ声かけたら良かったですね。

春ですから、何か良いことあったのでしょうか(笑)。17日まだわかりませんが、ぼちぼち平日に休めそうな感じになってきたので、もし行かれるなら都合あえばご一緒と思ってまして、でも、節約するなら節約優先にしてください。
2016年03月07日(Mon) 17:03
編集
ご一緒して頂ければ交通費節約になって良いのですが(笑)、大丈夫だとは思うのですが17日の予定がはっきりしてません。

また直前にでも・・・ご都合合えばよろしくお願いします。
2016年03月07日(Mon) 18:17
編集
>ゴリオさん

そうですね、波のこともありますし、直前でお互いに都合あいそうならということで、よろしくです!
2016年03月08日(Tue) 08:23












非公開コメントにする