カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPおでかけ ≫ 釣りせず串本(1)

釣りせず串本(1)

2月27日、どこへ釣りに行こうか行くまいか、考えた末に、YUKAの誕生日でもあるので、以前からいっぺん釣りせずに行ってみたいと思っていた串本へドライブと日帰り旅行?へ・・・予算は釣り代くらいで行ってきた。

家を朝の7時に出発、道もわりと空いていて、9時過ぎに紀勢道の現在の終点である「すさみIC」の出口に到着。

出るとすぐ目の前に、「道の駅すさみ」があり、広くてきれいな道の駅だった。

160227_0920michinoekisusami.jpg

そこに隣接して、「すさみ町立エビとカニに水族館」というのがあり、入って見た。入館料1人800円(結構高い!)。

この水族館は、去年にこのインターチェンジが開通して、この道の駅がオープンした時によそから移転してきて、その時にかなり面積も拡大されたよう。

160227_0930ebikanisuizokukan.jpg

いろんなカニがおり、面白い。

160227_0930kanis.jpg

何故か食欲が刺激される・・・

こちらは、いろんなエビ類とヤドカリ。

160227_0925ebis.jpg

左上の等間隔に整列している小さいエビは、ホッコクアカエビつまり通称アマエビのことだそうな。右下は透明の人工貝殻に入ったヤドカリが微妙な感じ。

そして、一気に中生代ふうになるオウムガイとカブトガニ!

160227_0940oumugai.jpg

ヤドカリ釣り!釣りなしではなかった!

160227_0935yadokarituris.jpg

ザリガニ釣りと同じ要領で。でも、アメリカザリガニと違って、釣り上げて海面から出るとすぐに手を離すので、水槽の外に出すのは不可能!

謎の生物!?

160227_0950alien.jpg

なんじゃ、こりゃ〜!?

さて、隣接している道の駅や近隣に食事するところがあり、イノブタ丼とかもあり、かなり食欲をそそられたものの、昼飯にはまだ時間が早いので、とりあえず南下して、いつも釣りの帰りには素通りしている「串本海中公園」へ・・・

入り口の写真は撮り忘れたので、HPより。

160227_1030kaichukouen_front.jpg

入場(水族館+海中塔)+乗船(海中遊覧船)のセットで購入。1人2,600円と、なかなかの料金なり。

160227_1030ryoukin.jpg

160227_1030kame2shot.jpg

160227_1030kaityuukouen1.jpg

160227_1030suizokukan.jpg

160227_1045kuenado.jpg

160227_1030suizokukann_ei.jpg

160227_1035suizokukan_space.jpg

海中観光船です。白浜にも似たのがあり、あれに乗った時に船酔いしたのを思い出した。その時に酔っていたのは、私の他には小学生の女の子1人だけ!

160227_1100kaichuusen.jpg

今回も少し胃液がこみあげてきたが、ベタ凪だったので大丈夫だった。どうも、下をずっと向いているのが良くないのかも!?

160227_1105sennai.jpg

160227_1105tablesango.jpg

ひきつづき、海中展望塔へ・・・

160227_1130kaichutenboutou.jpg

グレが群れていた。しかも、かなりの大群!

160227_1135gure1.jpg

中へ入ってみると・・・

160227_1131kaichutou.jpg

なかなかのサイズの口太グレのようで、40センチ級がうじゃうじゃ。

160227_1135gures.jpg

160227_1140nimo.jpg

グレはいつもいるわけではないようで、時期によっては全然おらず、またこの時期は日によって産卵のために沖に出てそのまま帰ってこないこともあるそうな。

グレ以外にもいろいろと時期によって魚がいるようだが、このところちょうど黒潮が離れて水温が低めなので、そのためか?熱帯系の魚はあまり見かけず。

秋が一番水温が高いのでいろんな魚もいるよう。

ということで、長くなったので続きは次で。

おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする