カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ ニラミダイ用の真鯛ゲット

ニラミダイ用の真鯛ゲット

2015年12月30日(水)とくは丸@和歌山・椿

日出7:02 正中12:01 日没16:5
快晴  気温12→10℃ 風・北西5m以下  潮・動かず  水温・19.5℃  波高・凪
潮@田辺(中潮)
151230shio.jpg

27日で釣り納めのつもりでしたが、正月用にマダイが欲しかったのが一つと、もう一つはYUKAが私以外と家族旅行に行って不在だったこともあり、釣行することに。

とくは丸では日によって結構マダイが釣れているので、電話して聞いてみると午前便は満員で、午後便なら乗れるとのことでお願いしました。

だいぶん早めの9時半頃に家を出発。途中は渋滞もなくスムーズに流れ、紀勢道に入って、椿へ行くには何を勘違いしたのか「南紀白浜IC」の次のインターで降りると思い込み、日置川ICまで言ってしまいました(汗)。

かなり時間を無駄にしてしまいましたが、それでも早く着きすぎて12時前に港に到着。集合は12時半だったので。

いつもいるお客とスタッフの中間のような人たちが誰もおらず、午前便の後片付けで船長がかなりお忙しそうでした。午後便の前にすべてきれいに片付けなおしていました。

船長、かなりのきれい好きで、乗船時にはいつも綺麗にそうじされています。でも客にはあまり細かいことをうるさく言いませんでおおらかな船長さんです。

151230_1240.jpg

そして綺麗になってから乗船開始。

151230turiza.jpg

12時40分すぎくらいに出船。途中、磯釣りの人たちが竿を出してました。

151230_1251iso.jpg

絶好の釣り日和です。冬用のウエアでは暑かったので、上着は車に置いてきましたが大丈夫でした。

151230_1300scene.jpg

ポイントには1時過ぎに到着して釣り開始、最初のポイント水深100mちょっと、次のポイントは130mくらい、いずれも一流ししただけで移動。

白浜沖くらいまでだいぶん北上したように思いましたが、そこでふたたび釣り開始です。

151230_1310sao.jpg

水深は100m弱、指示ダナは底から6ー7mです。

一流し目は何もなし。

次の流しくらいだったか、アタリがあり、上げてくると30センチほどのイサギでした。時刻は2時過ぎです。

151230_1410isagi.jpg

後ろのほうでは良型のマダイが上がったらしいです。

そこからぽつぽつとイサギが釣れだし、イサギは十分だったので、潮もあまり動いておらず船も動いていないようで流し直しもあまりないので、かかり釣りみたいな感じになっており、イサギをさけてタナを上げたり、底でエサを出してその上に刺し餌が来るようにしてみましたら、タナじたいは底から7mでしたが、マダイらしき引きの魚がヒット!

それほど強くないですが、段のある引きですのでマダイと思って上がってきたのは36センチのニラミダイにちょうど良い大きさのマダイでした。

151230_1430madai.jpg

その後も潮が動かず、たまーにしか流し直しがないので、かかり釣りのような感じでやりますが、しばらくはイサギばかりが釣れます。

またまた後ろのほうではアマダイが上がったそうです。いるんですねえ。

イサギをさけて指示ダナよりかなり上に上げてアタリがないのでゆっくり下げて行くとククっとあたって、イサギとは違う引き。

しかし、誰かとオマツリしたようです。

左舷のトモの方とオマツリして、マダイ1匹、イサギ3匹がもつれて上がってきました。

針を見ると私のほうがマダイ1匹とイサギ1匹、左舷トモの方がイサギ2匹でした(一匹は落下)。

と言うことで、ちょうど30センチのマダイをゲット。

151230_1455madai2.jpg

その後もイサギはよく釣れますがマダイは釣れず。

船長がやってきて、もう少しイサギを釣ったらポイントを少しずらしてマダイが釣れる(か何も釣れないか)ようにやり替えるから、とのこと。

ところが、そのままの状態で後ろのほうでは良型60センチくらいのマダイが上がったようです。イサギの上のタナで釣れたそうなので、かかり釣りみたいになってます。

私も同じようにもやったのですが、粘りが足りなかったのか、こちらには来ず。

しばらくしてポイントを少しだけ移動。

151230_1630sao.jpg

はじめは何も無かったですが、しばらくして、またまたイサギが釣れ出しました。

何度かやっていると、ひさびさにマダイらしきアタリがあり、5時前に3匹目のマダイ、これも最初に釣れたのと同じくらいの35センチのマダイでした。

151230_1650madai3.jpg

今回は潮が動かないからか、小ぶりのマダイが多かったですが、良型も二、三枚は上がっていたと思います。

5時前の日没です。

151230_1700yuuhi.jpg

そこから日没まで2、3投やってイサギを何匹か追加したところで5時過ぎに沖上がりとなりました。

帰りは渋滞予測にはなかった御坊南から広川南の手前まで7キロの渋滞にひっかかりましたが、30分も余計にかからずにどうにか帰宅できました。

(結果)マダイ30、35,36センチを3枚、イサギ25〜35センチを13匹、ゴマサバ1匹

151230chouka.jpg

ニラミダイにちょうど良いサイズが釣れて良かったです。前々回までに釣れた真鯛は立派すぎると言うか、うちのグリルには入らない大きさだったので、食べてしまいました。

うちはあまり正月に魚をと言うこだわりは無いので、マダイがなくてもそれほど困ると言うこともないのですが、釣れたので良かったです。

せっかく釣れたので、ニラミダイをか言うのをやってみたいと思います。




今年は年末ギリギリまで釣行してしまったために忙しく、特別に今年の釣りのまとめなどは無しです。

今年もいろんな方々に私のサイトへ来ていただき、ありがとうございました。

以前ほど更新意欲もなくなってきてますが、細々と続けて行くことと思います。来年もまたよろしくお願いいたします。

では皆様、良いお年を!
釣り | Comments(3) | Trackbacks(-)

Comment

編集
30日、午後便があったのですね。満員と聞いてあきらめてしまいました。ま、そのおかげ?久しぶりのカワハギに行けました。

では、来年もよろしくお願いいたします。


2015年12月31日(Thu) 21:17
編集
綺麗な鯛ありがとうございました。

イサギ欲しかったのですが、年末でバタバタしており鯛だけとあつかましい事言ってすいませんでした。

串本で釣ったまっ黒けの脱走真鯛解凍してたのですが、ほんと綺麗な真鯛で嫁さんが凄く綺麗と喜んでました。

お正月に綺麗な鯛をありがとうございました。

今年もありがとうございました。良いお年を。
2015年12月31日(Thu) 21:29
編集
>しんすけさん

そうですねー、結局午後便のほうが午前便よりは釣れましたが午後便のほうが厳しいことが多いんでしょうかね。カワハギあれだけ釣れたら良かったのではないでしょうか。私はマダイがなんとか釣れて良かったですが。

ともかく、本年もいろいろとありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。


>ゴリオさん

27日に1匹でも釣れたら持って行くつもりだったのですが(うちは真鯛なくても大丈夫なので)、釣れませんでしたので・・・

どうせ正月の飾りにするなら綺麗なほうが良いかと思いまして、でも神経締めとかしないほうが良かったですかね、しっぽに切れ目入れてしまいましたので。

こちらこそ、今年もどうもありがとうございました。来年もまたよろしくです。
2015年12月31日(Thu) 22:15












非公開コメントにする