カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ マダイ五目で良型マアジも!

マダイ五目で良型マアジも!

2015年12月23日(水・祝)仲政丸@和歌山・美浜

潮(三尾)〜中潮
日出7:01 正中11:59 日没16:56
天候:曇り時々晴れ  風向:南東(弱い)  潮:上り~下り潮  水温:19.5度  波高:ベタ凪
気温:7→11℃

151223_shio.jpg



さて、またまた中紀でマダイ五目です。このところ良型のマアジも釣れているようなので、それも釣れたらとの期待もありで行ってきました。

5時過ぎに港に到着。名人のSさんがおられて、しばらく誰も来ませんでしたので、今日は2人か?と思ったら、もう一人、私と同じく無口なTさんと言う方が来られました。

以前からよくお会いする方ですが、私も人見知りで自分からはあまり人には話しかけないので、ほとんどお話したことはありませんが、良い方です。

151223turiza.jpg

さて、5時40分くらいだったか?出船して日ノ岬を目指します。波はほとんどありません。

6時過ぎだったと思いますが、まだ真っ暗なうちに釣り開始。

上り潮がトロトロと緩めにながれていて、このポイントにしてはやりやすいです。

151223_0630sao.jpg

船長によると、潮がかなり澄んでいるそうで、暗い内からエサ取りが出るかもしれないし、暗いうちからマダイも釣れるかもしれないとのことでした。

仕掛けを投入すると、水深41mくらいのところ、46mくらい出ますので、とりあえず1投目は底からハリスぶんより少し下くらいで、刺し餌が底ギリギリに来るイメージのタナでやります(本当にそうなっているかは不明)。

一投目は何事もなく、エサも取られずで、2投目を投入。

2投目だったか、3投目だったか忘れましたが、ともかく、まだエサも取られていなかったので、のんびり朝食のサンドイッチをほおばってますと、竿先がココンと揺れた後に突っ込みました。

なんと、暗い内から船長の言った通り、いきなりマダイがヒットです。上がってきたのは50センチ以上ある立派なマダイでした。

151223madai.jpg

朝一にいきなり釣れたので、一気に気持ちが楽になりました。

しばらくしてSさんもマダイを釣られました。

その後は、徐々にエサ取りもわいてきて、タナを上げますが、ものすごい勢いでエサが取られます。

Tさんがサバを釣ったそうですが、私にはサバは来ずです。たまにサバフグがヒットしますが、途中でハリスを切られたりはずれたりして上がってきません。

しかし、サバフグにしてはあまりに上手にエサを取るので、カワハギも多いのではないかと思って、船長がオキアミエサで胴付き仕掛けでやりますと、カワハギがぽつぽつ釣れてました(一部をいただきました・感謝)。

前回に来た時よりも水温も上がって、澄んだ潮になっているので黒潮の接岸が影響しているのかもしれません。

この日は最近釣れている良型アジも楽しみにしてきたのですが、澄み潮だとアジは釣れないらしいので、ちょっと微妙です。

また、良い潮なので魚の活性は高くても、あまりに潮が透明だと仕掛けを見切られやすくなり、釣りにくくなるようで、なかなか難しいところです。

潮止まり前、水深41mで43mくらい糸が出る感じの時だったと思いますが、30m代ではすぐにエサを取られますし、サバフグだとハリスを切られますので、思い切って27mくらいまで上げますと、竿先が突っ込みました。

浅い水深でヒットするからか、すごい勢いで時折突っ込みます。

慎重にやりとりして、上がってきたのはさきほどと同サイズか少し大きいくらいの良いマダイでした。

二枚釣れたので大喜びです。

しかし、その後は25mくらいでもサバフグに仕掛けを切られます(釣れません)。

あまりにやられるので、コマセを35mくらいで全部出してから、刺し餌がその上に来るようなやり方をしてもダメでした。

ならばと思い、なかばやけくそですが、30mでコマセを出して、仕掛けは底のほうに沈めますと、何か魚がヒット。

弱いですが二段引きみたいな感じで、上がってきたのは25センチくらいのギリギリですがマダイと呼べそうなサイズのやつでした。

これは!底なのかと思って次もやりますが、まぐれだったようで、その後はエサを取られるだけ。底にはカワハギが多いようです。

その後、8時前くらいだったか、完全に潮止まりで、下り潮が動き始めるのを待ちます。

151223_0800sao.jpg

9時前くらいだったか、少し下りはじめましたがアタリ無し。

船の位置をやりかえると、いきなり下り潮が激流になりました。あっと言う間です。

そのタイミングで、Sさんにヒット!何と、メジロでした。

私もヒット!

えべっさん(イラ)でした(笑)。50センチくらいありそうで、でかかったですが、全然引きませんでした。

131221ira.jpg

そしてSさん、またヒット。こちらはマダイでした。

私は、最初はエサが取られましたが、その後はエサも取られず・・・潮はまっすぐ後ろに向かって流れているので、条件は同じはずです。その後何も釣れず、エサ取りもあまり無し。

正直、日ノ岬のこのポイントで、潮が速い時の釣り方がまだわかりません。

Sさんのやり方を観察して同じようにやってみますが、たぶん同じようにはなっていなかったのかもしれません。今度はもっと観察してみようと思います。

その後、アタリがなくなりましたので、10時くらいにアジのポイントへ。

貴重なアジのポイントなので、場所については書かないでおきますが、日ノ岬からそんなに遠くないところでした。こちらは潮がかなりゆるかったです。

下り潮に変わってから、潮の色も白っぽく濁った感じになり、良さそう期待できです。

151223_1100sao.jpg

しかし、このアジも回遊しているアジですので、いなくなる時は1日でいなくなるようなので、一匹釣れるまではちょっと心配。

一投目、底から3mでいきなりヒットして35センチくらいのマアジが釣れましたので一安心。が、その後はウリボウが釣れたり、何も釣れなくなったのでポイントを修正。

釣れる範囲がかなり狭いようです。

仕掛けもアジ用にハリス4号3ヒロ3本針仕掛け(市販品)にかえてやりました。が、もっと短くても良かったかも。

最初、アジは底のほうとばかり思っていましたが、エサだけ取られたり小アジが来たりします。前日はその小アジにメジロが何本かヒットしたらしいです。

徐々にタナを上げて行きますと、イサギが釣れたりマルアジが釣れたりしますが、そのうち、底から5−6mくらいにすると、良型のマアジが釣れだしました。

徐々にサイズもアップしてきて、40センチ級の幅広マアジも釣れてアジ好きな私は思わず興奮!

しばらく入れ食いでしたが、だんだんとタナがシビアになり、ぽつぽつとしか釣れなくなりました。

しかし、Sさんは順調に釣っています。底から7−8mくらいだそうで、同じタナでやると、なんとまた入れ食いに。

でも、しばらくするとまた釣れなくなってきました。

風がほとんど無いので、船がぐるぐる回転して難しいようです。

と、Sさんがヒラソウダを釣りまして、仕掛けを落下中だそうなので、ヒラソウダ狙いで25mくらいでコマセを出しますと、なんと入れ食い!

太い目のやつダブルで釣れたりもして、ヒラソウダのみやげも稼ぎます。

しかし、ヒラソウダもすぐに釣れなくなり、そうこうしているうちに雨がぱらついてきて、お昼も過ぎていたので終了となりました。

ちなみに、今回また新しいテンビンを購入。形状記憶のいいやつです(笑)。

151223tenbin.jpg

またまた一度も仕掛けがからむことは無かったです。

しかし、今思い出して見ると、この日はクッションゴムを付けるのを忘れてました(汗)。もし私にメジロが来ていたら切られていたかも。うっかりミスです。間抜けですねー。

(結果)マダイ25〜56センチを3枚、マアジ35〜40センチを11匹、ヒラソウダ5匹、サバフグ1匹、イサギ1匹、イラ50センチ1匹、マルアジ2匹、(カワハギ2枚はいただきもの)。

151223chouka.jpg

なんと、7目も釣れました。

151223chouka_aji_katsuo.jpg

そして、この時期にこのサイズのマアジが釣れたので、すごく嬉しかったです。Sさんと船長ともに、このアジはすごく美味しいとのことなので、食べるのが楽しみでした。

実際に食べてみて、春先のよりも脂がのっていてうまかったです。皮を引いてもそれほど見た目にはわかりませんでしたが、全体に均一に脂がある感じで最高にうまかったです。神経締めとかしていないのに、翌日でもまだ身がプリプリでした。

マダイも、一匹はお歳暮がわりに知人へ送りましたのでわかりませんが、もう一匹の良型は美味しかったです。

151223chouka_madai.jpg

ヒラソウダも脂コテコテまでは行きませんが、よく脂がのっていて絶品でした。カワハギのキモもまずまずの量が入ってました。

そして、今回は船長にサバフグのさばきかたと食べ方を教わりましたので、楽しみです。サバフグは、頭の先っちょ(口のまわり?)やら、皮(外の皮だけでなく、皮の内側の白い部分)がすごく美味しいそうです。

いままで知らずに捨ててました(汗)。

今年のコマセマダイは毎回マダイも釣れて好調で嬉しい限りです。チョクリの絶不調やら、数日前のタチウオ撃沈釣行を忘れさせてくれる釣果で、釣りを堪能できました。

まあ、私のことですから、いつまで続くかわかりませんが(笑)。

年内にもう一度行く予定ですが、急激に寒くなるようなので、果たしてどうなるか・・・
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
爆釣おめでとうがざいます。

大鯛に他色々釣られお見事です。

マアジ、アミエビでサビキでしてるのかと、気になってたのですがオキアミでしたか―。
2015年12月26日(Sat) 17:59
編集
>ゴリオさん、どうもです

マダイも良型で良く引いて釣りごたえありました。

マアジはアミエビでやっても釣れるのかもしれませんが、まだ小アジもいますから、そういうのとかエサ取りも多くなるからオキアミのほうが良いのかもしれませんね。

しかし、だんだんマアジも釣れなくなっているので、年内にもう一度行くのですが、もう釣れないかもと思うとちょっと残念ですが、間に合って良かったとも言えるかもしれません。
2015年12月26日(Sat) 22:05
編集
おっ、また行かれましたか。
寒いのにすごいですね。

私は伊勢志摩サミットの担当になりましたので、6月までは釣りに行けそうにもありません(T_T)
なので、またよろしくお願いします。
2015年12月27日(Sun) 18:35
編集
このじんゆうさん

どうもです。なんと、仕事忙しくなったんですねー。土日も仕事なら魚を送ってもさばくことができないですかね?

では、お仕事頑張って下さい。私は釣りを頑張ります(爆)。
2015年12月28日(Mon) 07:35












非公開コメントにする