カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ ようやくリベンジ

ようやくリベンジ

2015年9月26日(土)落とし込み@仲政丸(和歌山・美浜)
日出5:50 正中11:51 日没17:52

天候:曇り時々晴れ  風向:北  潮:上り→下り→上り  水温:24度  波高:0.5
潮(大潮)@三尾

150926_shio.jpg

さて、今シーズン6回目の落とし込みですが、これまで撃沈もしくはイマイチの釣行ばかりで完全にネガティブモード最悪です。

暗い気持ちで出発だったので行きの車中ではネガティブなことばかり言って、ご一緒した一匹狼さんに不快な思いをさせてしまったかもしれませんが、ご容赦下さい。

前日はあまり釣れてませんでしたが、この日は凪だし潮も良さそうなのできっと活性は良いだろうと予想してましたから、わりと希望は持ってましたが、・・・最近は運も悪いので、そのせいでまた撃沈かもと言うのも頭をよぎって暗い気持ちもありました。

有田で高速を降りて下道でのんびり美浜港へ。手前のコンビニに寄ってトイレから出てきたら、意外な方から電話です。

何と、テンパパさんでした。

びっくり仰天、テンパパさんも今日は同じ船です。港では私ら以外のお客さんはすでに皆がそろっていて、釣り座の決定が予約順ですから、予約1番と2番の私らが到着しないと乗船できないようで、釣り座をどうするか催促の電話でした(笑)。

今日はトモに入るつもりでしたが、右舷か左舷かで迷っており決めかねていましたが、電話で聞かれたのでとっさに右舷と答えてしまい、無意識で決めてしまいました。一匹狼さんも後ろが良いということで、自動的に左舷のトモへ。

確か港には5時集合で、私らの到着も5時前だったと思いますが、みなさん来るのが早いからか、集合時間が早まっていたのかもしれません。確認してませんでした。

到着すると皆さんすでに乗船済みで、テンパパさんは左舷のミヨシに入られてました。

150926turiza.jpg

今回は関電方面へは行かず、紀伊水道方面のポイントが中心のようで、朝一は水深48mくらいのトフで、ベイトはイワシと小アジのミックス。オモリは50号でした。

6時前にポイント到着、釣り開始です。水深48m、ベイトの反応はぼちぼちあり。

150926_0551tankenmaru.jpg

しかし、潮がほとんど動いておらず、低活性です。ベイトは良くかかり、確認できたのは10−12センチくらいのウルメイワシか、10センチ強の青アジの小アジでした。

しばらくすると右舷ミヨシのテンパパさんにヒット。タルミとか言う魚だそうで(標準和名はヨコスジフエダイ)、見た目は地味ですが、美味しい魚らしいです。

その後、ぼちぼち潮が動いてきたのか?一匹狼さんに何かヒット!ハマチでした。

7時前、ぼちぼち時合いかなと思っていると、船が不思議な動きを・・・

前進と後退を切り替える何かが故障したようで、船が前に進まなくなってしまいました。

さすがにバックしかできないのでは釣りが不可能で、港へ帰港することも不可能です。このまま漂流船?かと思ったら、アンカー降ろして修理待ちとなりました。修理に来てくれるそうです。

これから潮が動き出したら時合いでしょうからショックが・・・船長がいちばんやきもきされていたと思いますが。

修理の人たちは関電あたりからボートでやって来るらしいので、それなりに時間がかかりそうですから寝ておこうかと思いましたが、まったく眠くありません(笑)。

幸いなことにテンパパさんがこちらに来て、いろいろと雑談などをして気を紛らしてくれました。テンパパさんは陽気で人当たりの良い方ですので、こういう方がおられると場が明るくなって良いですね。

1時間以上待っていると、ようやく助け船がやってきました。思わず歓声があがりました(笑)。

150926_0822tasukebune.jpg

しかし、オイルは積んでるかとか無いとか不穏な空気が・・・

もしかして治らないのかも!?

だとしたら、このところまったくツイていない自分が疫病神なのではないか・・・などと暗い雰囲気になりそうなところでしたが、テンパパさんの冗談などのおかげでそうならずにすみましたし、いつのまにか修理も完了。

8時40分にふたたび釣り開始です。ポイントは同じくトフ。

150926_0837departure.jpg

150926_0840tankenmaru.jpg

ここで完全に時合いの到来で、ベイトもよくかかりますし、前アタリもビンビン来ます。ベイトはイワシと小アジのミックス。

ハマチ入れ食いでダブルも1回あり、ところが、海面には大きなシイラがうろうろしており、船長もマイクで注意するように言ってくれていましたが、上の針にハマチがかかっていて、その下の針にベイトがかかっていて、抜き上げようとしたら下の針のベイトにシイラが食いついたのが見えました。

そして思いっきり走りましたが、走らせてはオマツリするので思いっきり引っ張ったら、ハマチのすぐ上から切れてサヨナラ〜。

ハリス10号だったので少々無理しても行けるかと思ってましたが、さすがにシイラも大きかったし(メーター級)、無理したら切れるようです。しかし、ハマチも一緒にさようなら〜

まあ、ハマチだし良いかと思いましたが、仕掛けは切れるし手はヒリヒリするしで腹が立ちました。

一匹狼さんはメーター級のシイラを抜き上げてました。はずれるかと思って抜き上げたそうですが、思いっきり飲み込んでいて、抜き上げたら血まみれになってました。

たぶん、このポイントだったと思いますが、ハマチと違って竿先が突き刺さるアタリが!カンパチも可能性あるそうなので期待です。

やりとり開始すると、かなりの引きで、これはカンパチでしょう、念願かなって釣れたかなーと思い、慎重にやりとり。

ところが上がってきたのはメジロでした。もちろんメジロでもうれしいのですが、メジロにしては良く引きました。それほど大きなメジロでもなかったですが。

141108_0701mejiro.jpg
(別の時に釣ったメジロの写真ですが・・・)

こんな感じで1時間ほどここでやって土産を確保してから、本命カンパチポイントへ全速前進!

最近あまり爆走したのを覚えてませんが、ひさびさに爆走して水深60mの沈船ポイントへ。

150926_0956tankenmaru.jpg

入れ食いタイムは終わっていたようですが、潮はほどよく流れており、しかもひさびさに後ろ向きに流れてますから、トモに入っている自分には大チャンス!

しかし、カンパチの活性はあまりよろしくなく、またベイトもなかなかかかりません。

150926_1005tankenmaru.jpg

広い範囲にベイトが写ってますが、あまり濃い反応ではないので、分散しているのでしょうか?

かからないので皆さんベイトを指して入れますが、指して入れたベイトには反応しないようでアタリ無し。

しばらくして、後ろ向きに流れているのに、なぜか右舷ミヨシの方にカンパチがヒット!やはりカンパチはどこに来るかわかりません。

その次は右舷前から2番目の方にカンパチヒット。

後ろから流れているのに自分にはヒットせず、どうなっているのかとまたいじけそうになりますが、みやげは確保できていたので、また精神的余裕はありました。

しかし、その次は右舷前から3番目の方にカンパチヒット(笑)。なぜか、前から順番にヒットです。やはりカンパチはわかりません。運もあるんでしょうか?

私はと言うと、実はベイトがかからず四苦八苦。指して落としたベイトでは食わないのはわかっていたので、頑張ってベイトをかけるほうを選びました。

となりのおじさんはさっきから楽々とベイトを一発でかけています。しかし私はなかなかベイトがかからず、これは仕掛けが悪いのかと思い、流すごとに仕掛けを変えて試しました。しかし、絶対にバラしたくなかったのでハリスは10号です。

ハリスの号数を落としたくなかったので、違うタイプの針を次々に試しました。金色胴打ち針、ヒラヒラ付き針、軽量シルバーイサギ針、シラスファイバー付き針などなどです。どれが良いかは日によって違うみたいです。

そして、3回ほど変えたらようやくベイトのかかる仕掛にめぐりあいました。かかる仕掛けだと簡単にかかります。

そして竿受けに竿を置いてすぐ、ビンビンと前アタリが来て竿が根元から深く突き刺さりました−。

やりとり開始。今度こそカンパチでしょう。先ほどのメジロよりさらによく引きます。ハリス10号なので、ドラグもそんなにゆるくしていないので、それほど糸も出されませんでした。

そして船長のタモにおさまった金色の魚体は63センチの立派なカンパチでした。

いやー、長かった・・・

時刻は11時22分でした。

150905kanpachi.jpg
(写真撮り忘れたのでこれまた別の写真ですが・・・)

これで一安心。そして、ベイトがかかる仕掛けだったのでまだチャンスはあるかと思いましたが、その後にカンパチを追加することはできませんでした。

11時40分頃、少し移動して別の沈船ポイントでしょうか?同じく水深60mほどのポイント。

150926_1144tankenmaru.jpg

ここでも、ベイトのかかりはあまり良くないですが、ぼちぼちベイトをかけますが、追加はできず。

潮があまり動いておらず、またベイト貯金を残してもしょうがないので、ベイトの反応の薄い時に下の針にベイトを指して投入してますと、竿先が刺さりました!

しかし、全然引かずに重たいだけ。

潮が動いてないからハタだろうと船長が言ってまして、実際に上がってきたのはその通り、オオモンハタでした。前に釣ったのよりサイズも良くてうれしいみやげでした。

150926hata.jpg

まだ小アジはじゅうぶんあります。

150926_1007aji.jpg

2匹目のドジョウならぬ2匹目のハタを狙ってしばらく同じことをしてましたが、残念ながらそうは行かず追加は無し。

150926_1243chinsen.jpg

午後2時を過ぎて、普通ならロスした時間を含めてももう終わっても良いくらいの時間ですが、船長まだまだ頑張ってくれまして、もうしばらくやってくれるようです。

そして3時になり、最後にまたトフでやってから帰るとのことで、最後のポイント。

150926_1500tofu.jpg

ここへ行きますとベイトの活性も青物の活性もどちらも結構良くて、船中でハマチやサワラなどが上がり出しました。

150926_1500tankenmaru.jpg

カンパチもいるそうですがカンパチは出ず、シオはぽつぽつ上がってました。

船は前向きに流れるように変わっていたので、私の釣り座はイマイチですが、ベイトが簡単にかかる上に、前アタリはビンビン来ます。

そして、食い上げ?なかなか刺さらないですが、竿先が上がったままになったので巻き上げると急に引きだして、何か良さげなのがヒットしたようですが、途中ではずれた?かと思うと急にまた引くと言う変な感じで、この引き方、わかる方はおわかりかと思いますが、サワラです。

抜き上げようとしたら横走りしてオマツリ?、すぐハリス切れで逃げられました。

上げると4本針のうち2本が切れてました・・・

1匹ずつ来てくれたら良いのに、まとめて来て両方バラシです。

テンパパさんはお見事にサワラ3本上げられてました。さすがです。

最後のポイントでは私はハマチ1匹を追加しただけでしたが、ベイトのかかりも良く、前アタリビンビンのスリリングな感じは堪能できました。

そして4時になり終了〜。

船のトラブルありましたが、船長がここまでしてくれたら誰も文句は無いでしょう。

(結果)良型カンパチ63センチ1匹、メジロ1匹、オオモンハタ1匹、ハマチ5匹

150926chouka.jpg

カンパチが釣れたのが最高にうれしかったですが、私はやっぱりアタリが多い釣りが好きなので、今回のようにそこそこ数が釣れたのもさらにうれしかったです。

前アタリから竿が突っ込む瞬間と言うのを何度も味わえるのは良い気分でした。また、今回釣れた良型カンパチはどれも右舷ばかりでしたので、運も良かったようです。

と言うことで、前回までイマイチなのが続いていたことによる精神的なダメージは完全に回復できました。

ただ、これまでほとハイペースで落とし込み釣行するのはとりあえずやめにして、もうちょっとペースを落として、別の釣りをはさみこんで行こうとは思ってます。

今回の釣行では、運が良いことと悪いことと両方ありましたが、いままでは運が悪いことばかりだったので、だんだん良い方向へ向いていると思いますから、今後はきっと良い釣りが続くでしょう!?

テンパパさんも一匹狼さんもお疲れ様でした。またよろしくお願いします。
釣り | Comments(15) | Trackbacks(-)

Comment

編集
トラブルに見舞われながらもリベンジおめでとうございます。

心なしか文字も躍ってるように思われます(笑)

私は明日、須磨からノマセですが天候がビミョーなので、
出船できても早帰りかも。。。

2015年09月30日(Wed) 12:33
編集
カンパチゲットおめでとうございます。

私も鳥羽でこの釣りをたのしんでますが、今年は4回行って、3回撃沈でした。(大笑)
でも、鰆やワラサでドカーンと竿が突っ込むのがたまらないので、わずかな望みを期待していつも出かけてます。

カンパチ釣ってみたいですね~、これが1本釣れたら「往復500km&大渋滞」も報われそうです。でもその前に、4~5回坊主を食らいそうですが・・・(爆)
2015年09月30日(Wed) 16:22
編集
本命1本あり他に沢山釣れ言う事なしですね(笑)。

私もカンパチまた釣れたらなんて贅沢言いませんのでハマチ何本かとメジロかサワラ釣れたらいいです。贅沢行言てるか(爆)。

しかし今回はダメなような気がするんですよねー
なぜなら結婚記念日に釣りに行くからです。しかも20年目です。
バチがあたりませんように。
でも嫁さんの誕生日忘れて行った時はブリがつれたしな~(笑)。

さしたベイトでは釣れないのは活性が低いのでしょうかね。

仕掛けによりベイトの掛かり結構違うもんですね。
2015年09月30日(Wed) 17:58
編集
悪天候の為中止になりました(涙)。
2015年09月30日(Wed) 18:30
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

トラブルがあったにしろとにかくカンパチゲットおめでとうございます\(^O^)/
僕もすぐに行きたいのですが今週は魚釣り事態が行けない
3連休に行こうか考え中です
初めて天然カンパチを釣ってからずいぶんたちます

やっぱり釣れると釣行記も楽しそうです
2015年09月30日(Wed) 21:19
編集
>しんすけさん

そうですねー、船がトラブった時はどんだけ運が悪いのかと思いましたが、結果的には運の良い部分のあり、船長のおかげもありで、良い結果でした。

今日から天気がかなり荒れるみたいですが、釣りできると良いですね。


>イケチャン

落とし込みでカンパチが釣れたのは、私の場合6回で1匹ですが、たしかゴリオさんは(ちゃんと調べてませんが)4回行って5本は釣られているのではないでしょうかね?しんすけさんは1回で2匹だったと思います。

他にも私より高率で釣ってる方のほうが多いと思います。ただ、活性もその日によりますし、土曜日なんかはお客さんも多いですから、確率も低いかなと(そのぶん延長してもらったりとかもありますが)。

もうちょっと近かったらおすすめしますが、イケチャンの場合は万年さんよりさらに遠いですからねー。イサギ釣りみたいのと違ってボウズリスクが常にある釣りですから、慎重に考えられたほうが良いと思います。


>ゴリオさん

ベイトがかかりやすい時間のほうが多かったですが、かかりにくい時は仕掛けを変えてかかりましたが、たまたまかもしれません。動きが速い時などは端の釣り座だと魚探に映っていても群からはずれている場合もあるでしょうし。逆に、映って無くてもかかることもありますが。

今日は中止になって良かったんじゃないでしょうか?結婚記念日も祝えますし、波があると難しい釣りでしょうから・・・


>万年・・・さん

どうもありがとうございます。ようやく釣れました。

万年さんは釣り座が端でなくても良い(むしろ端じゃないほうが良い)みたいですから、それなら予約は直前でも大丈夫かと思いますよ。むしろ近くなってから予約されたほうが、天気など見て時化そうならやめられますし。

まあ、満員で乗れないリスクもありますが、満員の時は余程活性が高くないと確率が下がりますから。

行かれるなら潮的にも三連休あたりが良いでしょうね。どうもこのところ潮見表通りの潮の動きで、大潮のほうが時合いが長いみたいですから、潮が動かない時より活性も期待できるかと思います。

私も、2、3日前に予報を見て三連休に行くかどうか決めようと思ってますので、もし都合あえばよろしくです。
2015年10月01日(Thu) 08:41
編集
>しんすけさん

今、船宿のHPの釣果欄を見ました。たくさん釣れてましたねー、おめでとうございます。
2015年10月01日(Thu) 12:38
編集
リベンジおめでとうございます。
何匹も釣れる魚は潮をよめばそうそうボウズにはなりませんが、こういう大物狙いはタイミング一つで上手いこといかないこともありますね。
毎日行けるわけでもないですし。
何はともあれおめでとうございます。

ちなみに私は明石のメジロが旨いというブログを読んで昨日ノマセに行ってきて、3本ゲットしました。
初の落とし込みも考えましたが、こちらの方が確実かなと。
二本解体しましたが、一本は普通、もう一本はかなり脂乗ってました。
週末にかけて堪能します。
2015年10月01日(Thu) 20:11
編集
カーク船長 こんばんわ。おつかれさまでした。

カーク船長のお隣の方のベイト貯金凄かったですね、私なんか全然アジ
かけれず、市販のヒラヒラ付きでアジかかりだしたと思ったらお祭りロスト
で予備なしで、その後全くでした。群れの小さいアジを掛けるコツを早く見つけたいところです。

しかしトフでの前あたりでまくりは楽しかったですね、大物の確立が高いポイントよりも、小物中心でも当たりの多いトフでの釣りの方が好きかも・・サバ祭りだったら嫌ですが。

とりあえず、リベンジしてもらえて良かったです、12日の帰り道は特に空気重かったので(笑)

シオも今回のはまずまず脂のっててカンパチに引けをとらないくらい美味しかったですよ。また予定があえばヨロシクです。
2015年10月01日(Thu) 23:25
編集
>T端さん

そうですねー、カンパチ狙いが中心になると一発大物狙いに近い感じですから、ボウズリスクは急上昇ですね。潮的にイマイチかなと思った時まで行ってしまったのも失敗でした。

明石のメジロ、過去にもらって食べたことが何度かありますが、たいがいほどよく脂がのっていて美味しいですよ。去年はメジロよりハマチのほうが美味しかった記憶がありますが。

私も行ってみたいですが、土日なんかは大阪湾の船はたいして釣れて無くても不思議と客が多くてスシ詰め状態なので、近寄りたくもないと思ってしまって(笑)なかなか行けませんが。


>一匹狼さん

となりの方はベイトをほとんど一発でかけてましたね。でも枝の間隔が近い市販の仕掛け(たぶん)で、本命が来なかったのかもしれません。この日のベイトのかかりにくい時間帯は、針だけのより、サビキタイプかシラスファイバー付きのほうが良かった感じです。その日にもよるでしょうけど。

今回のトフは良い感じでしたね。ああいうのを味わうとまたすぐ行きたくなります(笑)。でも今週はぐっと我慢してハゼ釣りにでも行こうかと思ってます(笑)。

シオも美味しくなってましたかー。シオあって良かったですね。そう言えば私は今年まだシオを一匹も釣ってません。カンパチ系の確率悪すぎです(汗)。

12日の帰りはすみませんでした。1回の釣行がイマイチだったくらいではあそこまで落ち込まないですが、何度も連続して撃沈またはイマイチが続いていたので・・・

もうあそこまで陰気になることもそうそう無いと思いますので、懲りずに都合あえばまたよろしくお願いします。
2015年10月02日(Fri) 08:33
編集
なぜか例年メジロよりハマチがおいしいらしいですね。
今年はメジロも脂たっぷりと聞いて、平日に無理矢理行ってきました。
土日にノマセは敬遠しますが、平日に行けるなら魅力的かと。
船代も安いので。
2015年10月02日(Fri) 17:59
編集
>T端さん

そうですねー、平日でも混んでる日もあるみたいですが、空いてる日、もしくは空いてる船に乗れたら良いでしょうね。

去年のメジロでもじゅうぶん美味しかったですよ。ハマチがすごすぎただけかと。
2015年10月03日(Sat) 08:44
編集
おぉ~~~!!
念願の?カンパチおめでとうございます^^

前々回に撃沈を食らったのをふっとばす釣果で良かったですね~
個人的にはオオモンハタが気になりますが(笑)

僕の方は7月以降、釣竿を触っておりません(笑)
なんとしても釣りに行きたいって気持ちが芽生えてこないのも
問題なんでしょうがね^^;
2015年10月03日(Sat) 11:25
編集
カーク船長さん

はじめまして。海野釣平と申します。失礼ながらお邪魔いたします。

今回は良型カンパチゲットおめでとうございます。
以前にカーク船長さんのブログに私のブログをご紹介?頂きまして
有難う御座いました。
あの後、一揆にアクセス数が増えました(笑)

みなさんもそうですが、カーク船長さんのブログ拝見させて頂いて
釣りに対する熱い思いが伝わってきます!
これからも、色々と勉強させて頂きます。

また、私もたまに仲政丸さんにお世話になっております。
もし、お会いしましたら、その時は宜しくお願い致します。
2015年10月03日(Sat) 19:09
編集
>だいさん

どうもこんにちは!ようやく釣れて良かったです。カンパチもハタも美味しかったですー。
だいさんはずいぶん釣行されてないんですねー。しばらく釣りから遠ざかると、足が重くなりますが、1度行き出すとまたすぐ行きたくなると言うのが私の場合は多かったです。

ちなみに今週は船釣りは休みで、明日はハゼ釣りにでも行く予定です(笑)。


>海野釣平さん

はじめまして、こんにちは!ようこそいらっしゃいませ。

勝手にブログを引用させていただき失礼しました。ご挨拶にうかがおうと思っていたのですが、その後にボウズを食らったりして気が動転したりバタバタしたりで(笑)、お邪魔できておりませんでした。

海野釣平さんのブログは釣り友のゴリオさんに教えてもらいました。またブログにもお邪魔しますので、よろしくお願いします。

では、もし船でおあいすることなどもありましたら、こちらこそよろしくお願いします。

さほど愛想の良いほうではないですが、そんなに悪くもないと思いますので(笑)、よろしくお願いします。
2015年10月03日(Sat) 22:02












非公開コメントにする