カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 落とし込み・リベンジできず

落とし込み・リベンジできず

2015年9月5日(土)仲政丸@和歌山・美浜

日出5:35 正中11:59 日没18:21
天候:晴れ  風向:北  潮:動かず~上り潮  水温:25度  波高:ベタ凪

落とし込み釣り・オモリ50号、60号、ハリス10号
JYU-OH落とし込み215T、シーボーグ300J、PE4号

150905_shio.jpg

当初は予定してませんでしたが、早めにリベンジしておきたいと思って無理矢理出撃・・・返り討ちにあってしまいました。

まあ、ボウズではありませんがまたまた厳しい釣りでした。

集合時間は5時になっており、4時40分くらいに港に着くとすでに車がいっぱいです。お客さん11人と満員(?)でした。これは、いきなりB`zの予感(笑)。発想もネガティブになってます。

高活性な時間が1時間くらいはあってくれることを祈ります。

風予想と潮と釣り場から、今回はミヨシもしくは左舷側が良いかなと予想しましたので空いていたらそちらに入ろうかと思いましたが、予約順ですし予約一番ではなかったので無理でした。

釣り座を決めるのが私の番になり、左舷トモと両ミヨシとその横が埋まってました。なので左舷の船長の横にしようかと思いましたが、間に入ってお客さん多いのでオマツリしたらいやだし、イケスが使えるのが魅力の右舷のトモに入りましたが、自分の予想では一番悪い釣り座ですが・・・自分の予想はあまり当たらないので予想がはずれてくれることを期待して入りました(笑)。

150905turiza.jpg

果たしてあたるかどうか・・・

結果、釣果が釣り座だけですべて決まる訳ではありませんが、前向きに流れたのは当たりましたし前の方々は良く釣ってました(元々上手な方々ですし)、しかし左舷トモの方も色々釣って釣果写真のトップになってましたので、釣り座だけではないようです。では何?わかりませんので辛いです。

それが運だと言うなら、まあそのうち釣れるでしょうが、運任せと言うのではつまらないですし。前日は、船長の横(左舷の胴)に入った初心者の方が一番良く釣っていたそうです。

さて、5時過ぎに出船して関電の沖へ。

150905_0536scene.jpg

水深30数mくらいの浅場です。

150905_0540tankenmaru.jpg

朝一はベイトがまだ固まっていないようで、なかなか仕掛けを投入することができません。

150905_0650chiyomaru.jpg

千代丸です。見間違いかもしれませんが、15人くらい乗っていたように見えましたが(?)

ベイトはウルメイワシまたはカタクチイワシの小さめ10センチくらいと前回と同じです。

150906_0556urume.jpg

しばらくしてからも、ベイトの塊が小さいのか動きが速いのか、群を探し回る時間が結構多く、あまり釣りができません。

そして、ベイトのかかりも私はあまり良くなかったですから、釣りにならずストレスでした。どうも潮の動きが悪いのと二枚潮気味だったようです。

自作仕掛けは自分なりに工夫して考えて行ったのですが、ベイトのかかりがイマイチの時の予想はしてなかったので、針はW胴打ちの12号でしたが、これではかからないことが多かったです。

しょうがないので、市販の仕掛けでファイバーみたいのがついたやつでやりましたら多少マシでした。

でも本命はヒットせず。サバすら釣れませんでした。

150905_0700sao.jpg

11時くらいまでは船中で釣果はほとんどゼロに近い状況だったように思いますが、左舷の前のほうは見えないのでわかりませんが、いずれにせよ、かなり厳しく、Bの予感がひしひしと。

今シーズンはまだ落とし込みで青物を釣ってませんので、まったく釣れるイメージがわきませんからなおさらです。

これが普通になってきましたので、辛くもありませんでしたが(笑)。

その後、昼に近くなるにつれて潮がマシになってきたのか、ぽつぽつと誰かに釣れだしました。

今回のポイントは関電の前あたりか、そこより少し南下したあたりなど3ヶ所か4ヶ所と思いますが、確か昼過ぎから、ベイトを探し回る時間も短くなり、ベイトも良くかかりだしたように思います。

150905_0700tankenmaru.jpg

そして、ポイント移動するたびに、最初の一流しに誰かにヒットすると言う感じでした。

不思議と、二回三回と流すとヒットしなくなりましたので、スレるのでしょうか?移動するとまた誰かが釣れると言う感じでした。

時計を見ると2時過ぎてますが、まだやるようで、最後に朝一のポイントでやって終わろうとのことで、関電沖の浅場、水深30mくらいのところへ。

このちょっと前くらいからベイトのかかりはまあまあ良くなってきていたので、自作仕掛け、ハリスの間隔を1ヒロ近くとった3本針仕様です。

ポイントに到着して合図で投入すると、すぐにベイトが付いたので、そのまま落とし込んで着底後に底を切るため、ゆっくり巻き上げていると、いきなり竿が引っぱり込まれて突き刺さり、猛烈な引き!

ドラグは結構きつめにしてあるのですが、巻き上がりません。逆にジリジリと糸が出て行きます。

35mまで出されて、ドラグをさらにしめようかどうしようか悩んでいると、ブチっと切れた感触が・・・

急に軽くなりましたが、それでもまだ引いてます。

3,4人くらいの人たちの仕掛けとぐちゃぐちゃにもつれて上がってきたのはメジロでした・・・

オモリがなくなっていたので、下のほうのハリスにもう1匹かかっていて、上のほうのハリスにかかっていたメジロが上がってきたのかと思います。

今日はじめての当たりがダブルとは・・・

別々に2回来てくれたら良かったのに。そして、下の仕掛けを切っていったのは良型カンパチでは!?わかりませんが、単にオマツリして負荷がかかって切れただけかもしれませんが。

ダメな時はこんなものですね。まだ釣れただけ良かったですが。

この後、まだしばらく活性があったので続けてくれましたが、私には釣れずで何と3時過ぎまでやって終了となりました。

(結果)メジロ1本、サバ2匹

150905chouka.jpg

釣れないと何かみやげをくれることがありますが、今回は大延長と言うみやげだったようです。ありがたいことです。

10時間で本命の当たりがたった1回という残念な結果ではありましたが、この延長のおかげでメジロ1本釣らせてもらえましたので、船長には本当に感謝しております。

ただ、さすがに厳しい釣りが3回も続いてさらに凹んでますが、また釣れる日もいずれ来るでしょう。日はまた昇ると信じましょう(笑)。

メジロはムシもおらず、さばいた時の身の質感もとても良く、脂もそこそこのっていて美味しかったです。

150905kanpachi.jpg

3日寝かせたカンパチ(ゴリオさんに頂いたもの)は別格の美味さでしたが、メジロはメジロでこれまた美味しかったです。やはりイワシを食っているメジロは美味しいのかも。

150905otsukuri.jpg

上がカンパチ、下がメジロです。

今度は自分でカンパチを釣りたいなー。と言うか、魚のアタリや引きをもっとたくさん味わいたい・・・

釣り | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れさまでした。
これを読ませてもらって思いますに、私らが行った木曜がもしかしたらピークだった?!

でも3時まで延長ってあるんですねー。
やはり自分で釣るのがいいですね。

私は運を使い果たしたので、今週は釣れる可能性のあるタチウオに行こうかと思ってます。
2015年09月08日(Tue) 19:11
編集
大変、ご無沙汰しております。
いろいろご迷惑をおかけしたので、書き込みを自主規制しておりました。(^^ゞ
そろそろほとぼりが冷めた頃ではなかろうかと・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ

カンパチはやっぱり難しいのですね。
スケベ根性出して、近々遠征してみようか、な~んて思ってました。(大笑)
ところで、そちらの方では、鳥羽とは随分仕掛けが違うようで、ちなみに道糸のPEは何号ぐらいでしょうか? 
またリーダーはフロロを何mぐらい巻くんでしょうか?
いつかは、私も自分でカンパチを釣ってみたいもんです。
2015年09月08日(Tue) 19:30
編集
仲政丸の釣果写真にあがっていなかったので、違う船に乗られたのかと思ってました。
お疲れ様でした。

でも、コメントは沢山書き込みがあるかもしれませんよ。
2015年09月08日(Tue) 21:04
編集
もしかしてダメだったのかもと思ってましたが、最悪にならなくてよかったです。

ベイトが掛かるとどんな魚が喰ってくれるか喰ってくれないかはくじ引きなんで仕方ないですね(笑)

しかし少ないチャンス来る時は来るようで3本バリにダブルとは残念。

3時まで延長とは、凄いな~船長の釣らせたい気持ちビックリです。
2015年09月08日(Tue) 21:53
編集
>しんすけさん

こんだけ長いのははじめての体験です。おかげでメジロ1本釣れましたので、ありがたいですね。

今年はタチウオまだイマイチですよねー。アタリが多くて引きも良い釣りと言うのはなかなかありませんね。今はそういう釣りがしたいですが・・・


>イケチャン

どうもご無沙汰しています。コメントないので、私が何か悪かったかと、かえって不審に思ってしまいましたが・・・

カンパチは日によると思いますが、やはり潮がよく動く日で空いている平日に当たれば良いと思いますが、今回みたいに混んでいて潮も悪い日だと難しいでしょうね。前日とか前々日はお客さん全員にカンパチがあたったので、日によるようです。

こちらではリーダーは使いませんね。PEラインにすぐ仕掛け、または仕掛けの上にクッションゴムのどちらかです。PEは私は4号ですが、ちゃんと点検したものなら3号でもいけるとは思いますが今回はカンパチに備えて4号にしました。太くても5号までかと。あまりラインが太いと落下スピードが遅くなるので落とし込みには向かない!?

今やっているポイントはカンパチが多いみたいで、この日は四国のほうの乗合船まで来てました。なので、日によるかと思いますよ。



>このじんゆうさん

釣る人はそこそこ釣っていたので、メジロ1本では写真を撮ってはもらえませんでした。B'zの方も何人かいたと思いますが。

最近は釣れても釣れなくてもあまりコメントありませんので(笑)。釣り以外は一切無いですし、まあブログより他のSNSのほうが主流みたいですからしょうがないですね。


>ゴリオさん

くじ引き運まかせの釣りではつまらないので、何とかできないか今回は仕掛けを工夫しましたが、まさかのベイトがかかりにくい失敗でした。

ダブルで来たと言うのは仕掛けは良かったのかも!?とか思ってますが、わかりませんね。もうちょっと活性ある日でないと。

釣りは良い時もあれば悪い時もあるのはわかってますが、悪いのが続くと凹みますね。悪い時ばかり3回も続くと言うのはあまり無いので(しかも同じ釣りで)、かなり運が悪いのか下手なのか・・・

大延長で船長には本当に感謝しています。でも厳しい日で、つくづく運が無いと言うか、小さい潮の日はイマイチかと思って予約入れてなかったのですが、ある意味、悪い予想ばかり当たってしまいます。

次回は予約が1番なので場所は好きなところが選べると思いますが、これではずしたらまた撃沈かもしれないと思うと、今から微妙な気持ちです(笑)。それよりこの大雨の影響も心配ですが・・・

とネガティブなことばかり浮かんできますが、次回はそろそろ何とかスカッとした釣りができたら気分も変わるのですが・・・
2015年09月09日(Wed) 08:50
編集
再び登場(笑)

いやびっくり。リーダーは付けないんですね。
私がお世話になってる鳥羽の船長は、道糸はフロロ推奨で、PEのときはリーダー20m巻けっていいます。
まあ、祭ったときのさばきが良いのもあるんでしょうが、PEはベイトの付きが悪いとか。
実際に比較したことはないのですが、散々痛い目にあっているので(笑)、言う通りにしてます。
それと、そちらはどちらかと言うとアジがベイトの主体なんですね。こちらでは、イワシが主であまりアジは追っかけてないような・・。イワシがいなくなると、タテ釣りの出船を止めちゃいますもん。

ところによって随分違うもんですね。まあ、こっちではワラサやブリは釣れても、カンパチは釣れないもんなぁ・・(笑)
2015年09月09日(Wed) 09:20
編集
イケチャン、どうもです

今年はまだこちらもイワシがベイトですが、去年はもう小アジになってましたね。小アジもマルアジの小アジでないとあまり釣れません。

PEラインだと海中で潮を切る時に音が鳴る?みたいのを聞いたことありますが、そのせいでしょうかね。

でも、落下途中でベイトが乗るから、仕掛けの上の糸がPEかどうかはあまり影響が無いような気もしますが。

それか、落としこみは速いスピードで落とす時に乗ると言うのが基本的な考え方なので、PEよりフロロのほうがかなり比重が大きいから沈むのが速くて良いのでしょうかね?でも糸が太いと抵抗になり沈むのが遅くなりますから、その影響も考えるとどうでしょうね!?

場所によっていろいろと違うと言うのも面白いですね。でも、そちらの船頭さんの経験から言っているなら、フロロの道糸のほうがより良いのかもしれませんね。どの程度の違いかはわかりませんが。

長いリーダーを結んだリールを持って行って、ベイトのかかりが悪い時に1度試してみようかな・・・
2015年09月09日(Wed) 09:40
編集
10時間でメジロ1本 立派な釣果じゃないですか! ラスト数分でゲット、こんな嬉しい事はありません、撃沈ではありません、 落とし込みは元来そんな釣りですよ。(潮時にアタリ1回、2回)常にボーズを背中に背負ってるような釣りです。
皆さん 釣果至上主義に陥ってませんか?
自分らでハードルを上げると楽しくなくなりますよ!

職漁の頃(遊漁船をする前)は 釣果のオリンピック状態で 苦しかったですね、、、そんな事を思いだしながら、、、

レジャーの釣りの楽しみを考え直してみましょう。
2015年09月09日(Wed) 10:44
編集
船長、すみません・・・

ダメなのが続いていたり、釣り友のみなさんやお隣の方が結構釣ったりしているのと比較してしまって、ハードルがかなり上がってました。なんで自分だけイマイチなのかとか思ったりして。

釣りも人生も同じで、楽しめるかどうかは考え方次第ですね!
2015年09月09日(Wed) 12:18












非公開コメントにする