カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP迷い・不可解 ≫ 男の尊厳!?

男の尊厳!?

私には理解できない理屈と言うのが結構たくさんあります。

最近で言えば、一昨日だったか、ためしてガッテンとか言う番組を何気なく見ていると、「尿ハネ」つまり、洋式トイレで立ちションすると小便の飛沫が飛び散ってトイレが汚れると言う話題でした。

男子が洋式トイレで小便をする時、立ってするか座ってするか、立ってするなら汚さないでする方法は何かと、言う話です。

私は自宅およびお邪魔したお宅等の洋式トイレで小便をする時は座ってします。なぜなら、たってするとしぶきが飛び散って、思っている以上にトイレが汚れるからです。

ただ、公衆トイレやお店のトイレなどで、すでに汚れている場合は、そんな便座にわざわざ座りたくないので、自分も汚すとわかっていても立ったままやります。すでに汚れたトイレですから、私がさらに少々汚しても同じですから。

実際、番組で実験していましたが、やり方によっては、小便の飛沫が数千滴もまわりに飛び散っていました。便器の中のどこをめがけてやれば一番汚さずにすむかと言う検証もやっていて、面白かったです。

150904yjimage.jpg

この中ではトイレットペーパーを置いて中央と言うのが多少マシでしたが、どれも五十歩百歩でした。一番良いのはこれ以外、便器の真上に立って、真下に向かって放尿すると言うものでした。これだとかなり少なかったです。でもゼロではなかった。

ネットで調べたら正確な数字がありました、以下の通り。

1位 便器をまたいで真上から水たまりを狙う・・・77滴
2位 トイレットペーパーを水たまりに浮かべる・・・154滴
3位 手前の斜面を狙う・・・277滴
4位 サイドの壁を狙う・・・293滴
5位 水たまりを狙う・・・372滴
6位 奥の壁を狙う・・・7550滴

私自身、一人暮らしが長かった時に、トイレが汚れるのが耐えきれず、加えて掃除するのが超めんどくさいと感じるタイプでしたので、どうやったらよごさずにできるか色々考え、便器の真上に立って真下に向かって出すのが一番よろしいと言うことに気づいてました。

そして、実際、そのやり方が一番マシと言うことが番組で証明されていたので、自分もなかなかのものだなと感心しましたが、でもこれでも飛沫は飛び散ります。

しかも、朝などは真下に向かって発射することは絶対に不可能な場合もありますし、それどころか、あらぬ方向へ向かうこともあります。

それで結局、座ってすることにしたのです。これを思いついた時には、世の中の男の中で、洋式トイレで座ってやることを思いついたのは自分だけなのではないかと、ちょっと興奮したものですが・・・

いずれにせよ、番組では、家の洋式トイレで男が立ちションすると、トイレが汚れて掃除が大変だと妻が悲鳴を上げていると言う内容でした。だから、どうか座ってやってくださいと妻が夫にお願いしていましたが、夫が頑として受け入れませんでした。

理由は2つだったかな?

1つはめんどくさいから。二つ目は、これが私には理解できないのですが、座ってやると男の尊厳が保たれないからとのことでした。

たしかに、小便するためにわざわざズボンをさげてやるのはめんどくさいです。立ってやるならチャックをあければできますので。

でも私の場合、家ではジャージ姿またはパンツ一丁でウロウロしていますから、ジャージまたはパンツを下げるだけなので、たいして面倒ではありません。

仮にズボンを下げるのが面倒だとしても、必要以上に汚れたトイレを掃除する妻はもっとめんどくさいのではないかと思います。だから、この理屈も成り立ちません。

それから、男の尊厳と言う話ですが、オシッコでトイレを汚しているということは、人間の尊厳が失われた状態です。トイレを汚すのは、子供か認知症の老人ならわかりますが、成人の男子がトイレを汚すと言うのは、それこそ男の尊厳が失われているのではないかと思います。

立って小便をして汚さないためには、男子用の小便器を家のトイレに付けることでしょう。そうすれば男の尊厳は保たれると思います。それ以外の方法はありません。

ちなみに、小便器でやる時もやり方によっては小便が飛び散るそうで、飛沫ゼロにするためには、便器の壁面から12センチ以内で発射することだそうです。

12センチ以上離れてしまうと、空気の抵抗によって小便の軌跡がホース状(線状)ではなく、球がいくつも連結したような状態に近くなり、そうなると壁に当たった時に飛沫が飛び散りやるくなるそうです。

以上まとめると、自宅に男子用の小便器を作り、その壁面からポ○チンの先を12センチ以内に近づけて小便をする。そうすれば、立ってできますし、トイレも汚しませんから、真の意味で男の尊厳は保たれると思います。

トイレを必要以上に汚すのは人間としてダメです。きたないトイレに入ると何とも言えない気持ちになります。トイレはきれいに使いましょう。

トイレに限らず、家庭で妻にいばりちらすような男は(最近はあまりいないとは思いますが)ダメです。明治時代じゃないんだから。そういうことをしているから、男性の地位がどんどん低下してきたのです。

男を目の敵にする男女共同参画とかわめいている過激なフェミニスト女子と言うのは、家でやたらと威張って妻をしいたげているタイプの父親の娘であることが多いそうです。

逆に、父と母が仲良く協力しあった家庭で育った娘と言うのは、そんなふうにはならないそうです。

父親が家で威張る → 娘が過激なフェミニストになる → 家族を否定し社会進出する → 過激な男女共同参画社会を作ろうとする

世の中、こういう流れになってます。


もう一つ、理解できないことを書こうと思ったのですが、政治的な話ですし、尿ハネの話が長くなってしまったので、やめます。

迷い・不可解 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする