カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP映画・TV ≫ ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブル

この前の土曜日に「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を見に行きました。

と言うのも、前回に「ジュラシック・ワールド」を見に行って売店で買い物をしたら、知らない間に抽選があるようで(会員のみ)、それが当たり(2等賞)と言うことで、割引鑑賞券(1,100円)があたったので・・・

とは言え、タダになるわけではないのでとくに見たいのがなければ行きませんが、落とし込みで撃沈して気分がイマイチだったので、映画でも見て気分転換をすることに・・・

夕方6時くらいからはじまる回のチケットを取り、少し早めに出て、天王寺の「甘党まえだ・あべの地下センター」にてかき氷を食べてから行くことに。

150822kakigori.jpg

なかなか美味しかったです。

そしてなんば・パークス・シネマへ・・・

150822theater.jpg

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

見た結果、なかり面白かったです。

映画のポスターになっているこのシーン、冒頭から出てきましたが、スタントもCGも使わずに、トム・クルーズ本人がぶらさがって撮影したそうです(さすがに手だけではなくワイヤーでも固定したそうですが)。

150822_00tom.jpg

8回くらい離着陸して取り直したとか。もし鳥が当たったりしたら死ぬこともあるそうです。

ストーリーも、複雑すぎず単純すぎずで良かったかなと思います。シンジケートの目的がイマイチよくわかりませんが、そういう細かいことを考える暇を与えないほど次々に話が展開して行きますし、カーチェイスなどのアクションシーンも迫力ありました。

このバイクのシーン、かなり迫力ありました。本人がどこまでやっているのかわかりませんが、すごいスピード感!

150822_01bike.jpg

あと、狭い路地をBMWのケツふりまくり、ドリフトしまくりで走り回るシーンも良かったです。

150822_02car.jpg

サイドブレーキを引いてスピン・ターンとか、昔、雨の日にドリフトの練習のために私もやったことありますが(タイヤが減るし車が傷むし下手で危ないのでやめました)、やはりサイドブレーキはレバーを引く古典的なタイプのが良いですね。最近はあまりなくなってきてますが。

しかし、最近の車は横滑り防止装置がついているのでこんなにケツが流れるわけないですで、オフにしてやったのでしょうが、トム・クルーズ本人が運転していたようなので、だとしたら、なかなかのものですね。

スパイ物では007シリーズも有名で、未だに新作も作られているようですが、あちらよりこちらのほうが面白いですね。昔は007も好きで見てましたが。

どこが良いかと言うと、007はジェームズ・ボンド役の俳優が代わりますので。ショーン・コネリーとロジャー・ムーアまでくらいしか知りません。それ以降はあまり記憶に無いです。

ミッション:インポッシブルはいまのところずっとトム・クルーズです。トム・クルーズも結構年をとった感じになってきていますが、もともと嫌みな感じがないのでわりと好感が持てる俳優さんですし。

と言うことで、これは80点くらい付けても良さそうな映画でした。完全娯楽映画なので後には別に何も残りませんが、これくらい徹底して飽きさせない展開にしてくれたら文句ありません。




で、この日の晩飯は、なんば・パークスで食べることにしましたが、映画の前にかき氷を食ったためにそれほど腹もへっていないので、YUKAが前から行きたいと思っていたハンバーガー店で食べることに。

ハワイのハンバーガー店「KUA`AINA クア・アイナ」へ。

150822hambarger_kuaaina.jpg

ハンバーガーと思って甘く見ていたら、結構な量でした。

150822hambarger1.jpg

上と下が別々の状態で出てくるので、自分で重ねて食べます。

150822hambarger2.jpg

1/2ポンドと1/3ポンドとがあったので、量が少ないほう(1/3ポンド)のほうにしたのですが、結構な量でした。

セットにせずに単品で良かったかも。

安いハンバーガーは嫌いなので食わないですが(臭いので)、これはなかなか美味しかったですけれども、それなりの値段しました。

と言う感じで、少しは気分転換がきたかなと思ったのですが、翌日はまた無気力状態になってしまい、結局1日ゴロゴロしているだけでした。
映画・TV | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする