カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 落とし込み、また撃沈・・・

落とし込み、また撃沈・・・

2015年8月20日(木)落とし込み@仲政丸(和歌山・美浜)

日出5:24 正中12:03 日没18:42
潮@三尾(中潮)

150820_shio.jpg

先週の木曜に釣行していましたが、思い出すのも辛いので釣行記を書かずに放置していました・・・。しかし、行ったからには釣行記はやはり欠かしたくないので、頑張って書くようにします(笑)。

本当は早く忘れてしまいたいのですが。

まあでも前回は自分のせいで撃沈と言う感じでしたが、今回は他の船も含めて誰も釣れなかったようなので、最悪の日に当たったと言うことで自分のせいではないから、本来ならそれほどショックでもないのですが

さすがに連続して撃沈となると、かなり参ってしまいました。

そして翌日は人間ドックでへとへとに。結果はまだわかりませんが、これも疲れてへとへとになりました。

と言うことで、手短に釣行記を。

ゴリオさんと一緒で私の車で4時過ぎに港に到着。私らをふくめて3人で、左舷に3人ならんで私が一番前、ゴリオさん真ん中、もう一人の方がトモです。

出船が5時前で、今回はトフまでは行かず、5時すぎに日ノ岬の南側のポイントに到着して念入りにさぐっている様子。

150820_0530fukumaru.jpg

福丸観光もやってきて5時半ころに釣り開始です。あちらは7人乗ってました。

水深は30m前後、浅いところでは27mくらいで、深いところでは35mくらいあったと思います。

150820_0533tankenmaru2.jpg

ベイトの反応はまずまず良さそうで、カタクチイワシやウルメイワシの10センチくらいのがかかります。ウルメはキープ。

何回目かの流しで竿先がガクガクなり、突っ込みましたのであわせますが、あまり引かず。上がって来たのは良型のタチウオでした。きっちり口にかかってました。

家で計ったら95センチ、タチウオ釣りでは立派な型ですが、サワラかと思ったので少しガッカリ。

その後もあまりアタリなく、しばらくしてまた同じようなアタリがありましたが、今度はフッキングせずにハリスを2本切られていました。またタチウオでしょう。

150820_0600scene.jpg

6時過ぎに移動。結構な距離を北上しまして、何かの一文字が見えるあたりまで来ました。6時半ころ釣り開始。

150820_0630ichimonji.jpg

ベイトはカタクチイワシとウルメイワシでした。サイズは同じく10センチくらい。

150820_0632tankenmaru.jpg

2回ほど投入しますが、ベイトの反応が薄いのか動きが速いようでなかなかつかまりません。船を走らせてベイトを探す時間のほうがだんだん長くなり、反応もなくなってきたようで、7時半頃にまたまた移動。

8時前くらいに前回来たポイント(たぶんトフ?)、水深50m弱のポイントへ。

150820_0745tankenmaru.jpg

ここでもあまり良いことなく、たまにサバが釣れますが、サバも食いが悪いのか途中ではずれたり抜き上げの時にはずれたり。

トモの方はアミエビを使っていて、そのためか、結構サバやアジなどを釣っておられました。

私は4回サバヒットで2本だけでした。

しばらくやって、また移動、朝の場所へ。

150820sao.jpg

ここでもベイトの反応がイマイチなのか、ふたたび移動して御坊の発電所の沖へ。

150820_1100kanden.jpg

11時過ぎだったと思いますが、こちらに来てもベイトの反応もイマイチのようで、反応が薄いのと移動が早いのとの両方なのでしょうか、なかなかつかまらず、仕掛けもあまり投入できず、投入できてもすぐにベイトが移動してしまって釣りにならず。

150820_1103tankenmaru.jpg

かなり難しい中、船長も頑張って12時までやってくれましたが、最後はそんな感じで難しくなって終了でした。

(結果)タチウオ95センチ1匹、ゴマサバ2本、シマフグ1匹

150820chouka.jpg

ウルメイワシはつみれにして味噌汁に入れたら美味しかったです。サバの太いのはかなり脂がのっていて、刺身で最高でした。

この日は福丸観光の釣果も出てませんでしたので、あちらの7名の方々も撃沈だったようですから、こちらとあわせて10名みんな本命が撃沈と言うことで、これは行った日が悪かった(運が悪かった)と言うことでしょう。

最悪の日に当たって残念でしたが、自分のせいではないので、ショックはショックでも、普通なら激しく落ち込むほどでもありませんが、前回につづいて連続の撃沈だったこととが大きくひびきました。

それに加えて、翌日からは結構釣れていたので、この日だけダメだったと思うと、それが追い打ちのショックとなりました。運が悪いにもほどがある・・・(涙)。

なので、土日は休みでしたがリベンジする気も出ず、本当に何もする気力がなくなり、家でひたすらゴロ寝をしていました。

ゴリオさんも厳しい日にお疲れ様でした。また懲りずによろしくお願いします。

次の週末は田舎へ帰省ですので釣りには行けませんからリベンジはいつになるか。

釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

探検丸の落とし穴
編集
連続2回の撃沈 申し訳ないです。。 2回目は、ウネリのせいかベイトが水深の浅目のところが多かったです、状態は釣れない状態ですね。それと結果論ですが、小浦崎一文字から北上すべきでした、前日のポイントにこだわりすぎて読み間違がえました。船長のポイント選択ミスです。

イワシのポイントは限られていて宝さがし状態で難しいですね。 ただ 当たれば大爆釣もあります、これから本格的なシーズンなので気づいた事を少し・・・・

投入の合図から、できるだけ早くベイトをかけてもらって船を流します。ポイント通過前にベイトを外すのはNGです、探検丸持参の方に良く見られます。
ポイントで誰かヒットさせると、ベイトは掛からなくなります。
探検丸はリアルタイム表示の反応モニターなので、そこに落とし穴が、、
海底5m位に真っ赤に固められてる時は死にかけのイワシでも竿が突き刺さります。。
活きのいいベイトにこしたことはないが、普通 一流しに5分も流さないので、思ったほと弱ってないけどね、 
大物に喰って貰う確率を高めましょう!
2015年08月24日(Mon) 10:51
編集
これはこれは、本物船長さん、コメントありがとうございます

すぐ凹む性格ですみません(笑)。状況悪い中、あちこち移動したりベイトを追いかけ回したりしていただいて感謝しております。

ベイトはずすのはイワシでもあまりやらないほうが良いんですね。イワシだとどうしても、だんだん弱くなってきて、特に1匹しか付いてないとそのうち竿先がまったく動かなくなるので、もしかしてはずれたかな!?とか、やりなおしてたくさんイワシつけたほうが良いかなとか思ってしまって、ベイトの反応があるとはずしてやり直してしまいます。心配性な性格のせいか!?

イワシももう少し大きいと弱っただけかはずれたかわかると思うので、まだチャンスあればイワシでリベンジしたいと思いますが、来月までたぶん行けないので、小アジになっているかも!?

めげずにリベンジ頑張りますので、またよろしくお願いします!
2015年08月24日(Mon) 13:47
編集
翌日人間ドックだったんですねー釣りに行って大丈夫でした?

魚沢山釣れてたら大変だったのでよかったですね(笑)。

翌日釣れてたのにはびっくりでした。ほんと運が悪かったですね。

こちらこそこれに懲りずによろしお願いします。
2015年08月24日(Mon) 17:29
編集
>ゴリオさん

いえいえ、人間ドックは午前中で終わりますから、午後からじっくり魚の処理をやろうかと思ってました(サワラなら釣った当日)。

翌日はだいぶん北上されたみたいですね。まあ、こればっかりはわかりませんので、ちょうどカンパチが移動する日にあたってしまって、やはり運が悪かったと言うことで、また運が良い時もあるでしょうから、次に期待です。

では、また都合あいましたらよろしくです。
2015年08月25日(Tue) 10:11
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

三重は状況とはちがい難しそうですね
ベイトは三重でも小さなイワシなのですが結構すぐ外れて
深さも30m釣れる魚もサワラがメインで良くハリスが切られました
サワラも美味しい魚です

和歌山遠征はよろしくですm(_ _)m
あのカンパチの味が忘れられません
楽しみです
2015年08月25日(Tue) 19:52
編集
万年さん、どうもです

こちらもサワラのほうがカンパチよりも多いと思いますが、同じくハリス切られてなかなか上がりませんね。

あと、マダイとかも釣れる時は釣れてました。

来月はベイトが小アジになっているかもしれませんが、小アジのほうがやりやすい気もしますので、それは問題ないかとおもいます。

去年はメジロばかりでしたので、メジロでも釣れたらうれしいですが、カンパチ釣れたら良いですねー。では、こちらこそよろしくです!
2015年08月26日(Wed) 08:20












非公開コメントにする