カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ またまたマダコ釣り(笑)

またまたマダコ釣り(笑)

2015年7月30日(木)マダコ釣り@俊郎丸(明石・東二見)

日出5:08 正中12:07 日没19:0

曇り→晴れ→曇り 気温26→28.5℃
風:南2m以下 水温25℃ 波高0m
潮(大潮)@二見
150730_shio.jpg


私の中の何のスイッチが入ってしまったのか!?またタコ釣りです(汗)。この1週間の間に何と3回目!

一週間の間に3回も同じ釣りをするのは、はじめてです。

7月中は忙しいのと台風とで釣行できずだったのが、仕事に一区切りついたこともあり、連続して行ってます。

ただ、もともとこの日はタコ釣りの予定ではありませんでした。

この日はゴリオさんとしんすけさんと、中紀の落とし込みに行くつもりでしたが、船長に電話したら夏休み中とのことで無理でした。ならアカイカかと少し思うものの、翌日は朝から普通に仕事なのでそうなるとちょっとしんどいです。・・・となると、タコしかありません。

まあ、ちょうど今の時期くらいがタコの数と型のバランスが良さそうですし。ただ、後の処理は大変ですが・・・

しんすけさんはタコもう十分と言うことなので、私とゴリオさんでタコ釣りに・・・

この日は大潮でもタイドグラフで潮の動きを見ると、朝のうちは潮もゆるそうなのでどうにかなるかと思って行くことにしました。俊郎丸は出船も早いですし。

今回は早めに出発、現地には3時くらいに到着したら3番目で、両サイドのトモは無理でしたが、後ろのほうへ入れました。ゴリオさん何故か遠慮して後ろ側に入らずです。毎回良いほうの釣り座にしてもらっているので、次は良いほうに入って下さい。

150730turiza.jpg

左舷もたぶん同じくらいの人数が乗っていたと思うので、20人くらいでしょうか。満員で27人だと思うので少し空いているほうですが、平日の大潮でもこれだけ乗っているのですから、タコ人気はすごいですね。

150730_0405fune.jpg

みなさん揃ったので4時25分に出船。

150730_0410sao.jpg

今回も、高めの竿(上島・弁慶・タコ)と安いリールの組み合わせです。リールをもうちょっと小型で耐久性のある良いのにしたいと思ってますが、探すのも面倒なのでまたこのリール(波止のタコ用の安物)です。

150730_0435start.jpg

今回は港を出てすぐのところでスローダウン。4時半くらいに最初のポイント。いつも通り「やってよ」の合図で釣り開始です。

曇っていることもあり、まだかなり薄暗いです。水深はいつもと同じ10m前後。

今回使ったエサは、船宿でもらう鶏肉、イワシ+背脂、自分で用意した手羽先、小アジ、サンマ、ワームを使用。

150730_tenya3.jpg

第一投は、一番のお気に入りである手羽先を付けて投入です。

私の隣と言うかトモに入ったおじいさん、おだやかに話をされる方で、のんびりしているのかと思ったら、釣りがはじまった途端にものすごいアグレッシブで機敏な動き、必死でリールを巻いて猛烈に釣り始めました(笑)。豹変と言うのはこのことを言うのでしょうか。釣りが好きなんでしょうねー。

最初の流しから快調に釣られてますが、私は釣れず。

次の流しでなんとか2ハイ釣れましたが、型がちょっと小さく300gくらいです。そして、何故かぐったりしています。タコもまだ寝ていたのでしょうか(笑)。

もう1回流して私は釣れず、ここのポイントでは20分くらいやって、少し沖へ移動しました。この頃にはかなり明るくなってましたが曇り空です。

150730_0450point.jpg

前回は朝一少ししてから入れ乗りになりましたので、また入れ乗りになるのは今か今かと待ちますが、退屈しない程度のぽつりぽつりと釣れるくらいです。エサをいろいろ変えたりしますが、状況はかわらず。

前回より潮が動いているのか、二枚潮気味なのか、底からの情報が伝わってきずらい感じがします。着底したのはわかるのですが、テンヤが底をゴトゴトいいながら動いている感じが伝わってこないです。

潮のせいで道糸がたるんでいるような、そんな感じであたりがわかりにくいのか、誘いも効いていないような感じ。なるべく道糸をピンと張るように心がけたら少し釣れるようになった気がしますが、明らかに良くなったと言うほどでもないです。

150730_0510point.jpg

開始1時間くらいして、徐々にまわりでも釣れるペースが少し上がってきて、この時は潮の流れも良くなったのか、底がわかりにくい変な感じはなくなってました。

型はだんだんと良くなってきました。

ただ、後でゴリオさんに聞いたのですが、ミヨシ側の釣り人でやわらかめの竿で小型のマダコを入れ乗りにさせている人がいたそうなので、仕掛けによって釣れやすいサイズが違うのかもしれません。

以前に私もそういう方の隣に乗ったことあります。私は中サイズのタコばぽつぽつしか釣れないのに、その方は、小型ばかりですが入れ乗りにさせていました。その時はその方は普通のテンヤに鶏肉さしただけの俊郎丸スタンダードでしたが。

さて、釣りの話にもどりますと、今回も朝のうちは潮がゆるめなので、また前回のような入れ乗り大忙しを期待していましたが、ちょっと期待はずれ・・・

でも退屈しない程度には釣れてくれますし型も良いので楽しいです。

7時をすぎてこれくらいです。前回よりはだいぶんペースは遅いです。

150730_0705tako.jpg

その後も、前回のような入れ乗りと言うほどのことはなく、ぽつぽつ退屈しない程度に釣れてくれます。

150730_0710nadaya.jpg

↑暴走族のようにやたらエンジンを吹かし、黒煙を上げながら移動する船(笑)。

前回は9時くらいでクーラーいっぱになりましたが、今回はそこまでならず。

150730_0800point2.jpg

そして前回はちょうど9時くらいからあまり釣れなくなりましたが、今回は同じペースでぽつぽつ釣れます。

150730_0820scene.jpg

9時半頃から少しずつ潮が早くなってきて釣れなくなってきましたが、クーラーにはまだ隙間が結構あるので、今回は釣りをやめての内臓処理はせず(笑)、必死で釣りをし続けました。

乗りがしぶくなってくるとテンヤとエサを変えたりして試しますが、あまり状況はかわらず。

潮が早くなってくるとテンヤを少し重たいのに変えたり、ヒラヒラをはずして抵抗を減らしたりなどしてみますが、あまり変わらず。

最近新しく売り出したタコテンヤにつける用のワームのオレンジ色を試して見ました。しっぽを少し立て気味に刺すと、ぷるぷる振動していかにも良さそうに思いましたが、釣れず・・・まあ、釣れなくなって誰も釣れない間に試しただけなので何とも言えませんが。

10時前くらいだったか、かなり岸寄りに移動。あいかわらず潮は少し早めですが、ここで何と意外なことに、入れ乗りです。

150730_0950point.jpg

3回くらい流しましたが、ここへ来ての入れ乗りでびっくりしましたが、10〜15分くらいの短時間で、すぐに終わってしまいました。

そこから後は潮が早くなる一方で、船中では見える範囲では誰にも釣れず・・・

終了は11時のようですが、潮が激流になってきたので少し早め10時45分に終了となりました。

この後、ゴリオさん宅でタコの内臓を捨てさせてもらってから帰宅。なので、内臓を取った後の写真が以下です。

(結果)マダコ300g〜800g(推定)を51匹

150730chouka.jpg

1キロ以上の大型はありませんが、写真の下のほうの横向きに置いてあるやつは結構大きいです。800gくらいあるのではないでしょうか。内臓をすべて取った後の写真なので重さは量ってませんが。

入れ乗りの時間はあまり無かったですが、退屈するほど釣れない時間帯もあまりなく、ぽつぽつ釣って最終的には結構な量になりました。こんだけ釣れたら大満足です。

ただ、今回何か上達したかと言うと、そういう意味での収穫はたぶんあまり無し・・・

あいかわらずタコが乗ってきている(テンヤに触ってきている)感じはわからず、型の良いタコがテンヤを勝手に持って行ってから竿先が引っ張られたり、糸があきらかに変な方向に動いたりすることではじめて「乗り」に気づいて、そこから一呼吸置いてアワセて釣るだけです・・・

今回試したことは、「誘い方」でした。みなさんやっている、竿をこきざみに上下に動かしてテンヤをゆらす?あれのやり方です。

この誘いをしたほうが良いのか、しないほうが良いのか、小刻み高速の誘いか、ゆっくりした誘いか、色々試しましたが、これと言ってわからず。

ただ、やはりまだテンヤからの情報を十分に感じられていない気がするので、もし次回に行くとしたら、竿は良いはずなので、リールに巻いているPEを4号(5号かも?)から3号に落としてやってみようかなと思います。潮が早い時や変な時はPE2号くらいが良さそうですが、万が一に4.5キロの大物とかが来たら心配なので(笑)。

と言うことで、上達と言う点からはあまり得られたものはありませんが、釣果は十分得られたし、ゴリオさんとご一緒できて楽しく一日すごせました。

我が家の近所は木曜がゴミの日なので、木曜に釣りに行くと今の季節はゴミが臭くてたまらなくなるのですが、ゴリオさんのところは金曜と言うことで、帰りにゴリオさんの釣り部屋でタコの内臓の処理をすべてさせてもらえて、ものすごく助かり増した。感謝感激です。

ありがとうございました。では、またよろしくです。

そして、帰ってからすべてタコ処理して、まるでタコ屋みたいで大変でした(笑)。でも、洗濯機のおかげで、一度冷凍しなくてもその日にタコを処理することができますので、まあ買って良かったです。

洗濯機を買ってなかったら、冷凍庫にスペースが無いので今回の釣行はさすがにやめていたと思います。

そして、冷凍庫に残っているぶん(前回に釣ったぶん)は、その半分を明日に処理して、残り半分は未処理のストックとしてそのまま保存しておく予定です。

釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
3連続で釣果よしですね。

私も1年ぶりだったので釣り方忘れてましたが、結局こんなかんじでした。

1.着底させたまま軽く竿先をゆらしていると重くなる
2.少しだけ送り込む
3.さらに重くなる
4.大きくあわせて、緩めず急いで巻き上げる

8月は木曜にいろいろ用事はいって、6・13・20は釣行できません。

8/27は落とし込みに行きたいですがどんな状況でしょうね。
今から気になります。。
2015年08月01日(Sat) 14:13
編集
ご一緒ありがとうございました。
また車乗せてもらいすいませんでした。

タコ釣りで良い思いしたことなかったですが、数、量共に満足できました。

数も30あるかと思ってたが、なんと43杯あり大喜びでした(笑)。

また機会があればよろしくお願いします。
2015年08月01日(Sat) 18:06
編集
>しんすけさん

私もそんなに感じでしたねー。でも小型のさわりを逃してるのでしょうかねー。道具も関係あるのかどうなのか。

8月第4木曜から私は北海道なので、また都合あえば別の機会によろしくです。もう落としこもははじまってると思いますよ。ベイトも小アジになってるかもしれませんが、どうでしょうね。私は小アジがベイトのほうがやりやすくて好きですが。


>ゴリオさん

運転乱暴ですみません。あの運転でよければ(笑)、いつでも出しますよ、もちろん安全運転で。

こちらこそ、どうもありがとうございました。ゴミ、すごく助かります。あのサイズが4,50も釣れたらみやげバッチリですよね。

まだコツみたいのはわかりませんが、今年みたいな好調の年には頑張って乗合船も乗ってみようと思いますよ。

第一と第三はご一緒できそうですが、第四は田舎へ帰ってますんで無理ですので、都合会う時はよろしくです。
2015年08月02日(Sun) 11:12
編集
カーク船長こんにちわ。

タコピークの時に2回も釣行できて好釣果、さすが!って感じですね。
私は予約遅すぎなので3週連続予約失敗、まぁ釣果が下り坂なので素人が行っても厳しそうなので今週も予約取れなくて良かったかも・・・

しかし6000円で明石ダコ50匹以上釣れたらコスパ抜群というか最強じゃないですかね?

私はこの土日も釣行なし濃厚ですが、金曜の釣果次第でカンパチか太刀魚行こうかなってとこです。
2015年08月05日(Wed) 16:45
編集
>一匹狼さん

どうもこんにちはー。

そうですねー。今年はタコ調子良い年みたいですが、数と型のバランスが良い時に行けました。でも平日に無理やりですが・・・。そにあと出勤したりして、実は結構しんどかったです(笑)。

カンパチは落とし込みですかね?どこかで釣れてましたっけ?タチウオ今年は今のところ去年ほどじゃないですね。

私は明日に釣りですが何が釣れるか・・・

釣果によっては日曜も釣行するかもです(笑)。
2015年08月05日(Wed) 20:43












非公開コメントにする