カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 明石のマダコ釣り

明石のマダコ釣り

2015年7月24日(金)マダコ釣り@俊郎丸(明石・東二見)
潮(小潮)@二見
日出5:04 正中12:07 日没19:10
水温24℃ 波高:0m 天気:曇り後晴れ(8時頃から晴れ)
風:無風〜南2m以下 気温24→29℃
150724_shio.jpg

ふと、去年だったか、どこかの船宿のHPでタコのぬめりを取るための洗濯機を紹介していたのを思い出し、「小型洗濯機」をネットで調べてみたら結構たくさんあり、中には結構安いものもあったので、気づいたら買ってしまっていました(汗)。


↑画像をクリックするとAMAZONの商品サイトへ飛びます。

バケツくらいの大きさで、6000円少々でした。脱水機能は無しですが、タコもみ用には不要かと思い、こいつを購入。

と言うことで、買ったからには使いたいので、タコ釣りに行くことに・・・で、ほぼ1年ぶりに俊郎丸へ。

ただ、気になることが二つ。

(1)他の船が連日100パイ越えの釣果の日が多いのに、俊郎丸では竿頭がそこまで釣れていない日が多い点。

でもこれはたぶん俊郎丸は船を色んな向きに流すのでまんべんなく釣れていてそうなっているのだろうとポジティブに考えて気にしないことに・・・ポイントが違うのかなとも思いましたが。

(2)俊郎丸のHPの What's New を見ると、「座席は先着順ではありません。常連様優先で決めさせていただいております。」とはっきり書かれていました。

まあ、これはこれでむしろ好感を持ちました。釣り座はあまり関係無いと言う意味も含まれているでしょうし(?)、あと、私などは釣れている時期のタコ釣りにしか行きません。そういう私みたい客と、釣れてない時でも毎度来てくれる常連さんを一緒に扱わねばならないとは私は思いません。

まあ、公平な方法でやるならポイントカードを作るとかでしょうが、違うサービスがあっても良いのかなと思います。あまり露骨な常連びいきみたいやり方だと新しいお客さんの敷居が高くなるでしょうから、そこは船宿の考え方で色々あるほうがむしろ良いかなと。

と言うことで、気にせず行くことに。

席も船長の指定なら早く行く必用もありませんから、乗船開始は4時からと書いてあるので、4時に着けば良いかと思って家を3時前に出発したら、ちょうど4時過ぎに到着。しかし駐車スペースもあまり無く、何ともうみなさん乗船してました。私が最後ではありませんでしたが、最後から5番目くらいでした。

受付して乗船。船長の指示で右舷の扉の前へ。

ラッキーなことに、操舵室の扉の前の釣り座が空席だったので、他の釣り座より左右が広かったです。

150724turiza.jpg

150724_0430fune.jpg

予定より10分早く4時半に出船。ものすごくゆっくり走って東新島と新島の間の沖あたりへが最初のポイントで、4時50分に釣り開始。

150724point.jpg

GPSのアプリとか持ってませんので(ガラケーですし)、位置はかなり適当です。

150724_0450point1.jpg

エサは、俊郎丸では鶏肉1塊とイワシ5匹がついてます。他に自分で用意したのが、手羽先と小アジ。

テンヤには、まず私の好きな手羽先をつけて投入。エサ持ちが良いので・・・

150724tenya1.jpg

仕掛けを投入。水深は10mもありません。竿はいつもより少しやわらかい目を使用。3000円くらいで売っている安物のグラス竿ですが、ちょっと失敗でした。

しばらくすると重みを感じたので一呼吸置いてあわせるとグッと来まして乗りました。

1匹目はまずまずの500gくらいありそうなマダコをゲット。

そのあと、またすぐに一回り小さい300gくらいをゲット。

これは、朝から入れ食いかと思いきや、これっきりでしばらくは修行タイム。次の流しは何も釣れず、まわりでもたまーに釣れる程度です。

朝から入れの乗りの大忙しを想像していたので、ちょっとガッカリ・・・

150724_0525point2.jpg

時々ポイント移動しますが、大きく移動することはなく、5時半頃、新島の東側のすぐ目の前あたりでしばらくやりますが、ここでもぽつぽつと誰かが釣る程度。

150724_0550point3.jpg

沖のほうでは船団みたいになっているところがありますが、そちらへは行かないようです。

6時半頃、あいかわらず同じような場所ですが、少しだけ沖へ移動。乗りは悪く退屈な時間が長いです。

150724_0625point5.jpg

となりのおじさん1パイ、そのとなりのおじさんはまだボウズ。私は5−6パイだったと思います。

7時頃に少しまわりで釣れ出しましたが、私は釣れず。エサを手羽先から小アジに変更したら、変えた途端に2連発で釣れたので、これか!?と思いましたが、またすぐ釣れなくなりました。

150724tenya2aji.jpg

でも、ここからぽつぽつとは釣れるようになりました。

朝の内は少し雲がありましたが、8時前くらいから日射しがきつくなってきました。ここでようやく沖のほうのポイント大きくへ移動。

150724_0800idou.jpg

もうちょっと西寄りが船団みたいになってますが、そこまでは行かずその少し東側くらいで釣り開始、水深は同じくらいで10m以下です。

150724_0800point6.jpg

しかし、しばらくは潮が早くおまつりだらけで釣れず。でも15分くらいして、3流し目くらいから潮もおちついてきました。船も横向きに流すようになり、ここから入れ乗りです。

ようやく忙しい時間の到来で、気分最高!ただ、型は少し小さく、300gくらいのも結構混じりました。

1時間ほどよく釣れましたが、その後は潮が止まってしまってまた退屈な時間が・・・

150724_0900point7.jpg

ポイント移動してもあまり乗らず、たまーに誰かが釣る程度です。

150724-0910point8.jpg

10時半くらいに東のほうへ移動しますが、ここでもあまり釣れず。もうちょっと東側に船団がありますが、そこまで行かず。

150724_1030point9.jpg

船内でも見える範囲ではぽつぽつと誰かが釣る程度、自分には忘れた頃に釣れると言う感じで
すが、あまり小さいのは釣れませんで、釣れたらそこそこサイズです。

11時20分になり、終了。

(結果)マダコ200〜600gを32ハイ

150724chouka.jpg

竿頭68ハイだそうで、半分にも達せず残念・・・

予定では100パイ釣るつもりでしたが(笑)、まあそれは無理にしても、竿頭の3分の2以上は釣りたかったので今回なら50パイには行きたかったので、ちょっと残念な結果でした。

まあ、何か特に工夫したとかもありませんから、こんなものでしょう。年に1回行くかどうかの釣りですし・・・次からは、目標を竿頭の半分に設定したほうが良いかも!?

みやげとしては十分釣れましたし、型は思ったより良かったので、そういう点では満足です。

あと、ほとんど無風でしたが、思ったほど暑くなかったので(暑かったのは最後の1時間くらい)、体も楽でした。

俊郎丸はしょっちゅう違う方向に向けて船を流すので、日射しがあたりっぱなしになることがなくて、それも楽だった一因かなと。流している途中で船の向きを変えたりもしますし。

まあ今回は特に風がなく潮がゆるかったからいろんな向きで流せただけかもしれませんが。潮が速い時は普通に後ろ向きに流れますので。

釣果的には、もうちょっと釣りたかった、退屈な時間が結構あったので、不完全燃焼でしたから、もう一回行くつもりです。

洗濯機が良ければ後の処理が楽になるので、タコ釣りの釣行回数を増やせるかも!?

洗濯機レポートはまた後日で。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
洗濯機良いですねーちゃんとヌメリ取れるかレポート楽しみです(笑)。

席は常連優先となってますが、早く行けばそれなりに良い場所に座れるのでしょうかね。

キャビンや操舵席の所はかなり狭いと思うのですが、横が広くてよかったですね。

2015年07月25日(Sat) 18:07
編集
ゴリオさん、どうもです

座席はどうなんでしょうね。去年も常連優先と書いてありましたっけ?なんせ、今回行ったのが遅かったので。

俊郎丸はみよし周辺も狭いですね。前側が広くて良い気がします。

洗濯機、ちゃんとぬめり取れましたが、吸盤の汚れが少しとれにくいのがありますで、そこだけ手でやったほうが良さそうですね。あと、労力はかなり楽になりますが、処理にかかる時間は同じか、少し長くかかる気がしました。
2015年07月26日(Sun) 08:58












非公開コメントにする