カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 梅シロップ完成

梅シロップ完成

前回のイサギ釣りで和歌山へ行った時に、梅1キロを買ってきて梅シロップを作成しました。

完熟手前くらいの梅でやりました。1キロ300円と安かったです。砂糖のほうが高かった!?

梅1キロ、氷砂糖1キロですが、去年にとくは丸の船長に教わった通り、梅は一旦冷凍してからやりました。

梅を水洗いしてヘタを串で取ってから冷凍、2日後に冷凍庫から取り出して、氷砂糖と交互に瓶に入れて行き、数日漬けます。

150629ume.jpg

去年はここから2週間くらいかかりましたが、冷凍すると早くできるし発酵しにくいそうなので、どうなるか楽しみです。

何と、翌日にはもうこんな感じでかなり汁が出てきました。

150630ume.jpg

そして、最終的には6日間で完成〜。

ガーゼでこして軽く火を通してから熱湯消毒したペットボトルへ。

梅の実のほうは、取り出したら種を取って皮が固かったのでフードプロセッサーで砕いて、砂糖を少々とシロップも少し加えてジャムにしました。

完成です。左が梅シロップ。右が梅ジャムです。

150705umejyuice.jpg

シロップは大成功で、透明感あり、梅の香りも良く、水で割って飲むと最高に美味しいです。去年はガーゼでこさなかったのと、漬けている途中にヘラでかきまわしたら、梅の実がくずれてしまって、シロップがかなり濁っていましたので、イマイチでした。

梅の実も、少しだけ皮が気になる感じがありますが、ヨーグルトに入れて食べたりパンにつけたりしたら美味しいです。酸味もほどほどにおさまってます。

うまく出来たので、もう一回やってみようかな!?もう梅は終わりでしょうかね!?




先週の金曜日に近所のSさんから立派なマダイを頂きました。ムギイカを釣ってのノマセで釣られたものだそうです。3枚も釣れたそうで、うらやましい限りです。

150704madai.jpg

金曜の早朝にメールが入っていたのに気づかず、直接家に持ってきていただいて、私は出勤した後ですが、たまたまYUKAがいたので良かったです。

釣った後の処理で心配されていましたが、大丈夫でした。この日は忙しくてさばけなかったので、土曜日に頂き、どっちみち刺身はしませんでしたので、調理したら肉厚で美味しい真鯛でした。

写真を撮ってませんが、「マダイのあんかけ」、「マダイのタンドリー風」など、とても美味しかったです。やはりマダイは料理の素材として良い魚ですね。刺身にできなくても、料理したらかなり美味しいです。

Sさん、どうもありがとうございました。

私もイカタイやりたいなー。しかし、竿が二本出せるとも限らないようなので悩むところです。この土曜日に南紀が波あるようなら日本海にしようかどうしようか・・・

たぶん今週の特に金曜日などは体力仕事なので、土曜日まで疲れが残っているならゆっくり静養にあてようかどうしようか・・・と言う感じです。




あとは最近の外食です。

日曜日の昼、またラーメンが食いたくなり、YUKAの希望で彩華ラーメンへひさびさに行くことに。ちょうど、堺に行く用時があったので、途中にある彩華ラーメン松原店へ行くことに。

私が逆流性食道炎をやってから、ピリ辛のものは極力避けていたのですが、最近は気にならないので、思い切って行ってみることに。

150705saika_ramen_shop.jpg

150705saika_ramen.jpg

おや!?そんなに辛くない。思っていたよりかなり美味しかったです。と言うか、塩分が多い感じ(笑)。最近のラーメンは塩分を控えめなのか、その点でちょっともの足りない感じのところが多いですが、それなりに塩分が多いほうが好みです。

しょっぱいと体に悪いですが、どっちみちラーメンはたまにしか食いませんので。

しかし、ニンニクが大量に入っており、食った後にゲップをすると車内が大変なことになりました(笑)。



あとは、昨日の晩にアベノハルカスで外食。

最初は中華料理店にしようと思ってましたが、貸し切りで入れず・・・

ひさびさに、キャピタル東洋亭にしました。

150706touyoutei_shop.jpg

まるごとトマトのサラダです。北海道平取(びらとり)産のトマトだそうです。わざわざ北海道から取り寄せるとは。

150706touyoutei1.jpg

それより何より、店で出てくるトマトがすべて同じ大きさと言うほうがびっくりでした。トマトの大きさをきっちり揃えるのは難しいように思いますが・・・

150706touyoutei2.jpg

ちょっとチキンは私には少なかったです(笑)。どっちみちYUKAが残りますので、御飯とハンバーグをそれぞれ半分くらいずつもらいました。

これでじゅうぶん腹一杯です。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする