カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 最近の食事

最近の食事

最近食べたものです。

先日に釣ったアカイカ、ゴマサバ、ハマチ、イサギ、どれも美味しくいただきました。

150620chouka_fish.jpg

特に、ゴマサバが美味しかったです。キビナゴを食って脂がのってました。

150620kibinago.jpg

頭なしで持ち帰りましたのでイマイチ大きさがわかりませんが、でかい立派なゴマサバでした。

150621saba.jpg

サバは、釣れたらすぐに頭を落として神経締め、内臓を取り除いて持ち帰りです。こうすれば何とか翌日までは刺身で食えるかと思います。逆に、サバを神経締めしないと、翌日には身割れしてグダグダになります。下手したら当日でも。なので、サバに神経締めは必須ですね。

でも、神経締めがうまく行ってないのもたまに混じってますが・・・頭を落として神経締めは簡単ですから失敗するとも思えないので、もしかして冷やしすぎたのか。まあ、釣れた数が少ないので全部神経締めできましたが。

寒サバ釣りなんかでは入れ食いで面白いですが、たくさん釣れますから到底ここまでの処理ができるはずもなく、後半で釣れたやつだけなんとか神経締めできるくらいでしょうか。あれを全部神経締めまでして持ち帰れたら良いのですが。釣った後に処理してくれるアシスタントが1人いたら良いかな(笑)。せめてイケスでもあれば良いですが。

ハマチもそこそこ脂がのっていて美味しかったです。ムシもいませんし。ハマチにはあまりいませんね、不思議と。

150621hamachi.jpg

ちなみに、この数日前にはイシダイもゲットしましたので(感謝です)。

150618ishidainado.jpg

と言うことで、いろいろあってネタが豊富なので寿司にしました。

150622sushi.jpg

ちなみに、頂いたほうのイサギ(日ノ岬沖産)はまた干物にしました。こちらのイサギはまだ脂がまだのっていましたので、その大型イサギの肉厚干物は最高です。ジューシーで旨みも増して、普通に塩焼きするよりはるかに美味しいです。

日本人は素材の良さを生かした料理法を重視するようですが、だからと言ってそのまま焼いたりたんに刺身で食うのが良いとは限らず、やはりそれなりに手を加えることでさらに美味しくなる場合もあるのかと思います。ものによるでしょうが。

周参見産のイサギのほうは少しスリムで脂はのってませんでしたが、これはこれで美味しかったです。写真を撮り忘れましたが、寿司の他にアクアパッツァやムニエルなどで頂きました。



あとは、最近の外食です。

最近はあまり外食しておらず、6月12日(金)に昭和町に用時があり、YUKAと待ち合わせて夕食。BOSTONと言う美味しいハンバーグ屋のすぐ近くに別のハンバーグ屋があることを知ったので、そっちへ行ってみました。

150612-1furafura.jpg

ところが、金曜の夕方なのに休みとのこと。がっくし。

しょうがないので、ソバ屋へ。

150612-2konnichitei.jpg

店に入ってテーブル席に着席、お茶を出してもらってメニューを見て注文を考えていると、別の客が来店して、となりのテーブルに着席。

決まったので「注文をお願いします」と言って店員を呼ぶと、後から来た客に出すお茶を持っていたのでちょっとお待ち下さいと言ってとなりのテーブルに行きお茶を出しますが、そこでその客がそのタイミングで注文。

その後でその店員は私らのテーブルにやってきて、私らの注文をとりました。

果たして厨房へはどちらへの注文を先に通すのかと思ったら、となりのテーブルの客の注文が先でした。

私はこういうのがものすごい腹立つんですよねー、恥ずかしながら。まあ店員に文句までは言いませんが、そのまま店を出て行くことが多いです。そういう精神状態で食事しても美味しくないですから。

たしかに、注文を受けたのはとなりのテーブルの客のほうが先でしょうが、こっちのほうが先に入店して、先に声けたのに、お茶を出すために後回しにされたせいで、注文が後にされてしまった訳ですから、配慮するなり何なりして欲しいものです。

「腹立つからもう出ようか」とYUKAに言いましたがさすがに却下されました。

実はこの店に来る前に、中華料理屋に入りかけたのですが、ここでは、店内の4人用テーブル席に空席がたくさんあったのに、大きなテーブルの相席に座るように指示されたから、不愉快に思って着席ぜずにUターンしてすぐ店を出ました。

2人組で4人用テーブル席に座っている先客もいたのに、どうして私ら2人の場合は4人用テーブル席がダメで、大きなテーブル席の相席に行けと言われたのか、納得行く説明でもしれくれれば良いですが。

まあ、あとから3人以上の客が来たら困るとか思ったのかもしれませんから、しょうがないと言えばそうかもしれませんが、それはそれで、私はとにかく相席などいやなので、文句も言わずに、おとなしく店を出たと言うわけです。

最初に行った店が休み、次の店で気に入らない座席、そしてその次の店では気に入らない対応と、どれもちょっとした小さいことですが、どれにも腹が立つ。

そして、そのことを振り返って冷静になると、「こんなことで店を出るくらい腹を立ててるオレって、小さい人間だなー」と思うとまた自己嫌悪でダブルパンチです。

他人に小さいことで腹を立て、小さいことでいちいち腹を立てる自分にも嫌気がさす。性格は変えられませんので、どうしようもないもんです。

性格は変えられません。努力しろと思われるかもしれませんが、そういう脳なのですから、脳科学的に無理なものは無理です。それをどうにかしろと言うのは、たんなる根性論ですから興味無し。

嫌いな他人とはつきあわなければ良いだけで簡単ですが、嫌いな自分からは逃げられません。

さて、ザルそばと季節の釜飯を注文したら、釜飯が鰻でした。

150612-3soba.jpg

イライラして食べると消化に悪いので、気分を変えて心を静めて食いました。

日頃から家で十分に美味しいものを食べさせてもらっているので、どうしても外食には不満が多いです。そこそこ程度の美味しさのものにわざわざ金払って、おまけに対応が悪いと、損した気分しかしませんので、文句が多くなってしまいます。

だいたいが私は味覚で食うと言うよりは、気分で食うほうですから、気分が悪い状態でどんな高級料理を食っても美味しくないです。

怒っている人間に、食事でご機嫌を取るなんて不可能と思いますね。腹が立っている時に何を食っても、たいして美味しく感じられませんので。

さて、きりがないのでくれくらいにして(笑)、次は6月19日(金)、YUKAが喜多方ラーメンが食いたいと言うので、以前からたまに行っていた天王寺の「喜多方ラーメン坂内・小法師(あべの橋店)」に行こうと思ったものの、閉店してしまったので、針中野まで行きました。

150619kitakataramen.jpg

帰りには、前回に針中野商店街に来た時にみつけた豚まん店でごっそり購入。

150530_1315ryuufuku.jpg

今回は写真とりわすれたので前回の写真ですが。今回は閉店間際にどうにか間に合って色々買うことができました。豚まん、チャーシューまん、野菜まんなどを3個ずつ購入。1個130円で本格的な中華まんです。美味しいです。

前回にここの商店街に来た時はお昼ですごいにぎわってましたが、さすがに平日の晩で店もしまっており、閑散としてました。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする