カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 神戸沖めくりアジ

神戸沖めくりアジ

2015年6月7日(日)アジ釣り@純栄丸(神戸・須磨)
日出4:46 正中11:58 日没19:10
天気:曇り 気温22℃ 風5m以下・南西 水温20℃ 波高:0.5m以下
潮(中潮)@神戸
150607_shio.jpg

(結果)

150607chouka_baketsu.jpg




この土日は家で仕事だったのでおとなしくしているつもりでしたが、HPの掲示板に投稿していただいた釣行記を読んでいると、やはり何かしら釣りに行きたくなったので、仕事をさっさと終わらせて釣行することに。

中紀のイサギは土日はもう満員でしょうから他の釣りですが、距離の近さと午後からなので楽(帰宅後が微妙ですが)と言う点もあわせて、純栄丸のアジ釣りにしました。

あと、金曜日の時点では、日曜日は空いてますと書いてあったので・・・。ところが行ってみると激混み!?

集合が午後1時とのことですから、家から須磨まで50キロ弱、空いていたら1時間ほどで着きますが、日曜の午後ですから念のため家を少し早めの11時に出発。

幸い、阪神高速に乗ると、どこも渋滞が一切無く、早く着きそうだったので京橋で降りてフィッシングマックス神戸ハーバー店で仕掛けなどを物色。

そこから下道で須磨まで行き、須磨海岸のゲート前に到着したのが12時20分くらいで、純栄丸のお姉さん(?)がいたので、ゲートを開けてもらい駐車場に車を止めてから、料金を払ってクーラーに氷を入れて午前便が帰港するのを待ちます。

150607_1250kaigan.jpg

ここの船は須磨海岸にある突堤から出船です。桟橋で待っていると、何と、お客さん全部で16人とのこと・・・

団体さんが多いようで、中乗りの社領さんと言う方が、釣り座を指定してまして、私は左舷の後ろから3番目に入るように言われました。

前回(去年のアジ釣り)に来た時は客が4人だったので中乗りさんはいませんでしたから、社領さんと言う方を見るのははじめてです。てきぱきとした親切な方でした。

150607turiza.jpg

あと今回はもう一人、中乗りさんがいました。

さて、1時集合とのことでしたが、1時をすぎても午前便が帰港せず・・・

その間に昼飯を食ってましたが、いつも以上に早食いしたせいか、急に腹痛が・・・あわてて純栄丸のお店?のトイレを借りてスッキリ一安心(笑)。

船が戻ったかと思い急いで桟橋に行きますが、まだ来てません。

その後、ようやく帰ってきて、予定より15分ほどの遅れ?1時45分くらいに出船です。

150607_1340departure.jpg

となりのおじさん、「狭いなあ、狭いなあ」を連発してボヤいておられましたが・・・

何か私が文句を入れてているような気が少ししましたが(笑)、思ったことを何でも口にしてしまう方のようで、途中は釣れない釣れないとボヤいておられましたが、オマツリした時などにわかりましたが、実際には親切な良い方でした。

もっと私とも話をしたかったのかもしれませんが、私があまりにも無言で黙々と釣りしていたので話しかけにくかったのかも。団体さんで来てましたので、お仲間とお話してました。

釣り座の間隔は狭かったですが、タチウオの時より少しましな程度。幸い、両サイドの方々が長い竿を使っていたので、私は短い竿でしたので、狭い割りにはオマツリは少なかったです(合計3回くらい)。

150607_1341ashimoto.jpg

アミエビレンガ2つ付いてます。追加は1つ200円です。刺し餌用のオキアミもくれます。

今回のタックルは、シーボーグ150Sに、谷山商事の赤イカ・マイカ竿のまだ使ったことの無いやつ(赤イカ・マイカ蛍200)。ロッド自体が蛍光です(何のため!?)。

150607_1343sao.jpg

たぶん私が持っている4種類の赤イカマイカ竿(こちら参照)の中で一番柔らかいと思いますので、これにしました。

柔らかすぎて使い道無いかと思ってましたが、今回使ってみて良かったので、無駄にならずにすみました。

リールですが、ポイントはどこも水深10数mですから、みなさん小型の手巻きリールです。

電動リールなどを使っている人は、少なくとも左舷には誰もおらずでしたので、巻き上げでウイーンとか音がすると恥ずかしいので、はじめはずっと手巻きでやってました(笑)。

仕掛けは、船長おすすめのメバル用のサビキ仕掛け、「ロングシラスカット」と言うやつのハリス1.2〜1.5号です。しかし私は竿が短いので、仕掛けを半分に切って3本針にして使用。

140725-shikake.jpg

これに刺し餌のオキアミを付けて使用しました。

さて、出船して、ものの5分ほどで最初のポイントに到着。本命ポイントは神戸空港らしいですが、潮のタイミングが4時くらいとのことで、それまで須磨沖でやってみるそうです。

150607_1350point.jpg

水深18mくらいだったと思います。タナは底です。

しかし、誰にも何も釣れません・・・

サビキ仕掛けを別のタイプのものに変えたり色々しますが、何してもダメです。

30分ほどやって、あきらめて神戸空港へ移動。

150607_1430idou.jpg

飛行機が夜間に着陸する際に使われる進入灯の橋梁まわりにアジが着いているようです。

150607_1431yuudoutou.jpg

去年もアジ釣りで一度来ましたが、昔はメバル釣りでも来たことあり、空港が出来てすぐの頃で、型は小さめなものの40匹以上もメバルが釣れたこともあり、良い魚礁になっているみたいです。

この進入灯は東側と西側の二ヶ所にあるようで、私は東側ではやったこと無いですが、西側が釣れないと東側に行くこともあるそうです。

150607airport.jpg

さて、2時半すぎに釣り再開。水深は15mくらいで、底のほうに少し反応あるそうです。

しかし、さっぱり釣れず、船中に不穏な空気が充満です(笑)。

150607_1440sao.jpg

30分ほどやって、まったく誰の竿もまがらないので、移動することに。空港の東側の進入灯へ行くようです。

少し遠回りですが、空港の北側を東へすすみ(たぶん南からの風だったので風よけのため?)、空港連絡橋をくぐって東側の進入灯へ。

150607_1500renrakukyou.jpg

150607_1501yuudoutou.jpg

釣り開始、こちらは水深11mくらいと少し浅いです。

いきなりトモの方にヒット。私もヒットしましたが、すぐはずれ。

たまに豆アジがかかりますが、リリース(笑)。

しばらくして、ようやく1匹をゲット。22センチくらいのマアジです。

しかし、沈黙。

トモのほうでは、たまーに釣れているようですが、全体としてはさっぱりです。

ミヨシ側のお隣さん、こんなに釣れないのははじめてだ、などとおっしゃってます。

うーむ、最悪の日に来た!?

その後、進入灯の付け根?空港島寄りのほうに少し移動しますが、オセンがよく釣れましたが、アジは来ず・・・

こちらでも30分ほどやり、また西側の進入灯へ戻ることに。今度は近道と言うか、空港の南側を通って(急いでいたから?)西へ向かいますが、南寄りの風のため、左舷は波しぶきをかぶって私はびしょ濡れ(涙)。狭いので座席の移動もできませんから、耐えるしかありません(涙)。

150607_1545yuudoutou.jpg

潮は4時くらいからとのことで、少し早いようですが、4時前に到着。

潮がよく動いてますが、早すぎるようで、アジが桟橋にべったりひっついているようで、船もべったり進入灯に寄せるので、何度か根掛かりして仕掛けを3つもロスト(涙)。

たまーに誰かが釣れると言う感じです。

そのうち、潮がもっと早くなり、進入灯の橋の横に船を近づけるのが大変になってきたようで、少し離れたところでたぶん潮待ちで時間つぶしでしょうか、誰も釣れませんが、しばらくやってました。

5時過ぎになり、潮がマシになったのか、ふたたび橋梁に近づいて釣り開始。

すると、なんといきなり竿先がガガガガ・・・

オキアミを刺した3本針の3本にマアジが付いてました。

ここから入れ食いタイム。

どうもオキアミのほうが良いようで、まわりでサビキでやっている人よりも良く釣れます。

しかし、痛恨のオマツリ・・・

入れ食いタイムにオマツリは痛いので、すぐに仕掛けを切ってもらって再度投入。

たまにダブルもあり、快調に釣れます。

潮の向きによるのか、東向きになった側がよく釣れるようで、たまに仕掛けを上げて移動と言うか、船を逆向きにして両サイドがまんべんなく釣れるようにしてました。

反対向きになると少し食いが悪くなりますが、それでもぽつぽつと釣って順調に追加。

普通のサビキだと針はずれが多いみたいですが、少し大きめの針の仕掛けに刺し餌のほうが針ハズレが少ないようで、途中バラシはほとんどありません(2−3匹くらい?)。食いが良かったせいもあるかもしれませんが。

となりの方は前日も乗っていたらしく、前日は4時前くらいから良く釣れだしたそうですので、潮の加減で食いが良くなるようです。

どういう潮が良いのかわかりませんが、その潮が長い日が爆釣の日なのでしょうか!?

入れ食いになってから、40分くらいでしょうか、何とかイケスもにぎやかになってきました。

150607_1745sakana.jpg

ようやく釣れだしたので6時半くらいまでやるそうですが、6時前に突然に食いやんで、またさっぱり釣れなくなりました。

まったく食わなくなってから20分くらいやったでしょうか、食わなくなったので6時15分頃だったかに終了。

(結果)マアジ22〜24センチを22匹

150607chouka.jpg

帰港が6時半、6時45分に須磨を出発して若宮から阪神高速に乗り、京橋以降が少し渋滞している案内だったので湾岸線に乗り換えたら空いていて、7時半には帰宅できました。

もっと遅くなると思ったので、一匹狼さんとイサギとアジのトレードをする予定をやめさせてもらったのですが・・・まあ、釣果も微妙でしたし。

HPによると「昼便 ○○さん 神戸沖 マアジ 20~24cm 35匹、 △△さん31匹、□□さん27匹、ほとんどの人が、20匹前後の釣果」とありましたので、まあこの日の平均くらいは釣れたようです。

毎日の釣果を見ていると、どうやら20匹くらい釣れたら満足しないといけないような感じの釣りみたいですね。

確かにアジはすごい脂がのって美味しかったですし、船代も6000円ですから、まあ20匹くらい釣れたら納得かもわかりません。

ただ、おすそわけもしたいので、30匹以上は釣りたいですねー。

まあ、今回はお客さんの多さに面食らい、釣り開始後もずっと釣れずで撃沈かと思ったものの、30−40分ほどの入れ食いタイムのおかげで何とか格好つきましたので、良かったです。

午後からなら楽なので、チャンスあれば近いうちに平日にもう一度チャレンジしたいと思います。
釣り | Comments(7) | Trackbacks(-)

Comment

編集
そうですかー、混んでいて渋かったんですね。

日陽午後船はメバル・アオリで何度も利用してますが、

釣り座が狭いと思ったことはありませんので、アジは人気あるんですね。

私は一番いい日にあたったのがよくわかりました。

2015年06月08日(Mon) 14:11
編集
>しんすけさん

毎度どうもです。たぶん日曜の午後はいつもはそんなに混んでないのかなとも思いますがどうでしょうね?

今回は木曜に爆釣してましたし、あと、5人とか3人とかの団体さんが多かったので、そういうのが重なってたまたまかもしれません。

狭いと言ってもタチウオ釣りよりはましな感じにも思えましたが。水深浅いですし。ただ、船内での移動ができないのが窮屈でした。

次は30匹以上釣れるようにタイミングなども見計らって、頑張ります(?)
2015年06月08日(Mon) 15:18
編集
お疲れさまです。

お忙しいようですが、アジ釣りも行け良かったですね。
釣果は少し残念だったようですが・・・

色々釣りもの増えてきましたね、椿も赤イカはじまるようですし、ムギイカはおっしゃるとおり6月に入って釣れ出しましたし。

梅雨入りしたので私は少ない休み、天気と釣果にらめっこして決めたいと思います(笑)。
2015年06月08日(Mon) 18:17
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

アジ釣りお疲れ様です
オイラも土曜日に行ったのですが、久しぶりの船酔いでノックアウト
37cmと42cmの2匹だけでした
でもマジでアジ美味しいです
関西ではサビキ釣りなんですね
三重では天秤釣りで仲政丸の仕掛けとよく似ております
またアジ釣り行きたいな
2015年06月08日(Mon) 20:03
編集
>ゴリオさん

まあ、かなり美味しいアジでしたので、これくらいでも家族ぶんには十分でしたが、配りたいので、もうちょっと釣りたいですね。

釣りもの増えて本当に悩みますよね。この時期に仕事が忙しめと言うのもありますし、天気も気になるところです。



>万年さん

何と、船酔いでしたかー、それは残念ですね。大阪湾は内海だからか、酔うほど揺れることありませんし、そういう日は出船しませんからねー。

アジ釣り、和歌山ではイサギ釣りと同じテンビンフカセ釣りが主流ですが、大阪湾は胴付きサビキですね。

大阪湾の釣船はお客をたくさん乗せて間隔が狭いことがありますので、テンビンフカセは無理なのもあるかと思いますし、アジなら胴付きでも釣れるから?和歌山でも一部では胴付きでやる場合もあったと思います。寒サバ釣りは胴付きサビキですね。

今回のアジ、型は小さめでも、今まで食べたことが無いくらい脂ノリノリですごかったですので、また行く予定です。
2015年06月09日(Tue) 08:51
マアジ釣りお疲れ様です
編集
はじめまして、さつき&たまと申します。

一匹狼さんのブログから拝見させていただいていました。当方とは釣り物が違いましたので今回初めてコメントさせていただきました。(一匹狼さんとは明石の船でタチウオ釣りに何度かご一緒させていただきました)

7日当方も純栄丸に乗っていました。3週連続昼便でマアジ釣りでした。半夜のメバルが釣れないので昼便のアジ釣りに変更です。メバルと違ってマアジは平均して釣れるので人気があるようです。土・日はお客さんは平均15~18人位で多いです。行かれるのでしたら平日の小潮回りの方がお客さんが少ないのと時合が長いと思います。またお客さんが少ないと片側(右舷)に並んで釣れるので数釣りが出来ると思います。

今年はアジの釣れ始めが早いのと最初からサイズが良いので針は大きいほう(当方は10号です)が針はずれが少ないと思います。ばらしたり抜き上げる時に落とすお客さんの仕掛けを見ると針のサイズが少し小さいと思いました。また竿は少し固めでアジを竿のタメで抜き上げた方が落とすのが少ないと思います。

例年でしたらアジは7月いっぱい位で終わります(お盆を過ぎると脂が落るようです)ので平日で潮のいい日に行かれたらと思います。当方は仕事の関係で日曜日しか行けません。もしご一緒することがございましたらよろしくお願いいたします。因みに△△さんは当方です。
2015年06月09日(Tue) 10:07
編集
さつき&たまさん、コメントありがとうございます

何と、同じ日に乗られてしかもたくさん釣られた方でしたかー。

土日は毎回混んでるんですかー。だったらなおさら次回は平日に頑張って行ってみようかと思います。

やはり針は大きいほうがばれにくいですね。またお会いしましたら、是非ともよろしくお願いいたします。
2015年06月09日(Tue) 14:54












非公開コメントにする