カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPおでかけ ≫ みさき公園

みさき公園

さて、土曜日はそこらへんをブラブラして1日が終わり、日曜日に釣りに行こうかと思ったものの、前に書いた通りの理由で落とし込みは断念、イサギ釣りにも行きたいが、日曜の午後便でイサギを釣ってもあとが困るので断念・・・

と言うことで、日曜日も天気が悪い予報だったので、今度こそ釣り道具の整理をしようかと思っていると・・・

また起きたら9時でした(笑)。

そして、天気がまあまあ良さそうと言うことで、YUKAの要望で「みさき公園」へ行くことに。

料金は一人1,350円ですが、JAF会員証を見せると約2割引で1,100円になりました。駐車場は1日1,200円と高額!これはどうにもなりませんでした。

ただ、みさき公園すぐ手前の国道沿いに1日最大300円の駐車場が結構ありましたので、そこに停めて頑張って歩けば安上がりかと思いますが、結構遠いと思いますし、早く行かないと満車になるでしょう。

みさき公園は、大阪府の南端の岬町にあり、「動物園」「イルカショー」「遊園地」「プール」からなる広大な敷地を有する公園です。

まあ、小さい子供がいる家族で行くような場所です。普通なら私らには無用の場所ですし、極力近寄りませんが、今回の主な目的は、ここの「動物園」エリアです。

ちょっと前に天王寺動物園へ行きましたが、何で動物園ばかり!?かと言いますと、私は別に動物が好きと言う訳でもありませんので(どちらかと言うと臭いしうるさいので苦手)、YUKAが今度またクレイ・クラフトの作品展をするのに何か動物を題材にしたいそうで、そのためのインスピレーションを得るため!?です。

なので、前から言われてましたが、ちょっと遠いですが行ってみることに。

釣りでは昨年あたりから泉南タチウオで岬町まではちょくちょく来てましたが、それ以外で来るとなると結構面倒です(笑)。昼間の移動なので道も結構混んでますし。

寝坊したので朝の10時くらいに家を出発。11時すぎにみさき公園の駐車場に到着しました。だだっぴろいところです。その上、敷地内のアップダウンがはげしく、かなり良い運動になりました。

カンカン照りで日射しがきつかったですが、強めの北風が吹いていてこれが涼しくて心地よかったですが、それでも汗だくに。

結構な人出でしたが、混雑と言うほどでもなく、寂しくも無くで、ほどよい人の量でした。

早速、動物園エリアを散策・・・上り坂がきつい(汗)。

ところどころ猛烈に臭いですが、風があるのでまだマシでした。

鳥のところにクジャクがいました。珍しいです。

150531_1125kujyaku.jpg

150531_1131kujyaku.jpg

そして、少し離れた場所ににもまた別のクジャク、シロクジャクがいました。

150531_1210shirokujyaku.jpg

こちらは地味なメスもおりました。

150531_1210shirokujyaku_mesu.jpg

運が良ければジュディ・オングみたいなのを見られたかもしれませんが、今回は残念ながら、動かず。たまにギャーギャーとでかい声で鳴いてましたが。

こちらは「象」ではなく、「像」、正確には「象の像」です。

150531_1131zounozou.jpg

何かサルの仲間です。

150531_1135tenagasaru.jpg

ライオンです。

150531_1140rion.jpg

オジロワシ

150531_1140eagle.jpg

ライオンにしろワシにしろ、肉食系ですが、動きません。と言うか、最近は肉食系男子とか言う使い方をされてますが、あれは動物に無知な人間が言い始めたのでしょう。

肉食獣はあまり動きませんし、食事も滅多にしません。

逆に、草食系のほうがずっと食い続けてます。なので、草食系男子のほうが食い続けていなければおかしいのです。

まあ、マスコミで取り上げられる話題と言うのは、間違いやデマが多いのは今にはじまったことではありませんから、文句を言ってもしょうがないです。

さて。この動物園エリアの中にぽつんと一つだけ「乗り物」があり、私は気が進まなかったのですが、何を血迷ったのかYUKAが乗りたいと言いだし、なら一人で乗ってきたらと言ったものの、結局一緒に乗ることになってしまいました・・・

「タイダル・ウエーブ」とか言う乗り物です。

150531_tidalwave.jpg

150531_1150water1.jpg

150531_1150water0.jpg

150531_1150water.jpg

ぱっと見、高さもそれほどありませんし、これくらいなら怖くないかなと思いましたが・・・しかしこの手の乗り物は私には苦痛以外の何物でもないので、金を払って乗るのはもったいない、むしろ金をくれよ、と思うくらいではありました。

ネット検索したら乗られた方の撮影した動画がでてきましたので、こんな感じです。



帰り際、別の男女が私らと同じような会話をしているのが聞こえました。女性のほうが乗りたいと言っているのですが、男性のほうが「なら俺はここで待ってるから乗って来たら」とか答えてました。

女性のほうが乗りたがるようです。男性は私みたいに怖がっているとは限らず、むしろこの程度ではスリルが足りないからお金がもったいなくて乗らないと言っていたのかもしれませんが、わかりません。

私は遊園地などの乗り物恐怖症と言って良いレベルで、ものすごい怖いです。今回も、心臓が少しおかしくなりました。

しかし、YUKAに言わせると、私の運転のほうが怖いらしいですが、自分で運転しているぶんには、かなりきわどい状況になっても全然怖くないのです。

むしろ、他人の運転する車の助手席に乗る方が自分で運転するより怖いです。それがどんなに安全運転な人の運転でも、です。

要するに、自分でコントロールできない状況と言うのが怖いわけでして、バスとかも怖いですし、電車もかなり怖かったですが、これは最近ようやく慣れました。毎日乗ってますので。

なので、遊園地の乗り物で、安心して乗れるのは、ゴーカートくらいです。これは自分で運転しますので。

なんせ、勝手にどこかへ運ばれるのが怖いので、下手な運転でも自分で移動するほうが気が楽です。

さて、動物園エリアを見終わってしばらくすると、イルカショーがはじまるとのアナウンスがあり、せっかくなので見て帰ることに。

ちなみに、こちらみさき公園は最近話題のJAZA「日本動物園水族館協会」加盟施設だそうです。

みなさんご存じのニュース「全国の水族館、追い込み漁のイルカ入手不可能に イルカショーに支障も WAZAの改善勧告受け入れへ」です。

調べてみておどろいたのですが、WAZAは10年前から、イルカの追い込み猟に反対する立場をとり、イルカの追い込み猟で生け捕りにされたイルカを水族館が売買して飼育することを禁じる声明を出していたんですね。つまり、10年前からWAZAの倫理規範に違反していたとされているのです。

と言うことは、JAZAはこの問題を10年間もほったらかしにして来たと言うことなんでしょうかねー。その間に、いわゆる「環境保護団体」とやらがWAZAのほうに色々と圧力をかけて、今回の問題につながったようです。

それにしても、JAZAがWAZAの倫理規定違反を放置せず、それに反論するなり工作するなりしてきたら、こうはなっていなかったのではないでしょうか?そのための期間が10年間もあったのですから。

追い込み漁のイルカを入手できなくなれば、水族館が困るわけですし、そういう問題をほったらかしにしてきたのなら、責任問題じゃないでしょうか!?それか、努力も虚しく・・・と言うことならしょうがないですが、何かしてきたんでしょうかね?

この問題は結構大きな問題で、日本が他国から不当な非難を受けたまま放置、もしくはよく調べもせずに相手の言い分を聞いてしまって日本が悪者になってしまうと言ういつものパターンなんですよね。

この件も、JAZAがイルカ追い込み量のイルカを入手しないと言うことを決めたと言うのは、「JAZAがイルカ追い込み漁を残酷な漁であると認めた」と言うことにされてしまいます。国際社会ってそんな感じのところがありますからねー。何が正しいかにはあまり関心が無く、声がでかい力が強いやつの意見がまかり通るのがいまだに現実ですから。

いくら、WAZAを除名されると動物の確保などに支障がでるからしょうがなく従ったのだとか言っても聞いてもらえないでしょう。正しいのになぜ反論しないのか?10年もの間なぜ反論しなかったのか?そう言われて終わりです。

いや、もしかしていろいろ努力された末での事ならしょうがないですが、もしそうなら私の言いがかりと言うことになりますが、この10年間有効なことは何もしてこなかったのなら、「環境保護団体」とやらに荷担するのと同じことになります。

この10年間に有効な手立てを何も打たず、今回の事態を防げなかったJAZAの幹部たちは一体何をしてきたのでしょうか?彼らにたいする非難がまったく見当たらないのが私には納得が行きませんね。

まあ、それほど国民的な関心があるとも思えませんし、政府も別に何もしていないようなので、JAZAの幹部だけ責めてもしょうがないのかもしれませんが。

などと言うことを考えながらイルカショーを見たので、正直、あまり楽しめませんでした(笑)。

150531_1235iruka1.jpg

150531_1235iruka2.jpg

150531_1240iruka3.jpg

プールから飛び出して来るのを期待しましたが、何事も無く無事に終了。

プリキュア・ショーとか言うのもやってましたが、後ろでごっついカメラで撮影している人たち、意味がわかりません。なぜオッサンがプリキュア!?

150531_1330puricure.jpg

帰りに岸和田SAに寄ったら、あちこちにツバメが巣を作っていました。

150531_1330tubame1.jpg

150531_1340tsubame2.jpg

その後、帰宅。

よく歩いた1日でしたが、まだ1日は終わりません。
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする