カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ ジャリでイサギが早くも爆釣

ジャリでイサギが早くも爆釣

2015年5月10日(日)イサギ釣り@仲政丸(和歌山・美浜)

日出5:03 正中11:56 日没18:50
天候:晴れ  風向:北・5m以下→10m  潮:動かず~上り潮  水温:21度  波高:ベタ凪→0.5m 気温14→22℃

150510_000shio.jpg

(結果)イサギ26〜36センチを88匹
150510_1043isagi.jpg



今年はジャリのイサギが早くからよく釣れていて、しかもかなり脂ものっていて最高に美味しいので、急遽また行くことに。

来週からちょっと忙しくなりますので、今のうちに行っておこうと言う作戦ですが、忙しくてもどうせまた行くんだろうとか思われているかもしれませんが(笑)。でも、すくなくとも来週は釣行できませんので。

さて、いちおうまだ4時集合みたいですが、午後便も出るようなので揃い次第出船でしょうから、いつもは4時集合と言われたらちょうどくらいに着いてますが、20分ほど早めに着きましたが、私が最後でした(汗)。まあ、予約も最後のほうですから迷惑はかからなかったと思います。

通い慣れて時間が計算できるぶん、集合時間ギリギリになってしまいます。混雑時期のイサギは集合より早めに着いておいたほうが良いですね。

最後、空いていたところに入ります。予約が遅かった割りには良い場所が空いていました。

150510_000turiza.jpg

わりと好きな釣り座です。釣り座の後ろが船を洗うホースが置いてある場所ですが、そこに少し荷物が置けますので。

右舷は見てないですが、たぶん12人で満員(14人が満員だったかも?)。潮がゆるかったのでオマツリは一度もありませんが、後半に風が吹いてきてから、となりのおじさんに仕掛けをからませてしまったのが一度ありました。すみません。

お客さん多いから、出船前に集金でした。いつもは帰りに支払いですが、この時期は出船前みたいです。午後便もあるようですし寄港後は忙しいからでしょう。なので、乗船時にお金を用意しておいたほうが良いです。

さて、4時すぎに出船。ポイントにはちょうど明るくなりはじめた頃に到着して、4時40分には釣り開始です。

いつもはもらわずに自分で作ったり買ったのを使うのですが、今回は仕掛けをくれましたので、これから使用。

150510_0435shikake.jpg

蛍光ビーズは付いてない4本針仕掛けでした。

今回は、予報では朝から10m近い北風が吹いて、だんだん風が強くなるとのことでしたが、朝のうちはほとんど風はなかったです。後半ちょっと強かったですが。

潮の流れもゆるかったので波はほとんど無しで釣りやすかったです。

150510_0445sao.jpg

こちらの釣り開始後15分ほどしてから千代丸も登場。

150510_0455chiyomaru.jpg

仲政丸の右舷側でやってましたので、目の前にはいませんでした。

ちなみに今回は風が少しある予報だったので波しぶきをかぶるかと思い、用意と片付けも面倒なので探見丸を使用せずでしたが、後から後悔・・・

さて、1投目は何も釣れずですが、トモに入ったOさんは釣り上げてます。

2投目もすぐには来ませんが、しばらくしてアタリあり、中サイズが釣れました。

タナは底から5mくらいです。

潮が流れていないので、底から3−4mで何度かしゃくってエサを出した後、さらに1m上げて待ちますと入れ食いです。開始1時間後の5時40分でですでに20匹を突破。

150510_0540isagi20.jpg

しかし、これぞジャリのイサギと言うサイズではなく、まあ小さくはないですが、中サイズばかりです。

おかしいなと首をかしげていると、どうも少し上でも釣れているようで、底から10mくらいでやりますと、ここからサイズアップでした。

もっと上げたらもっと良型が来るかと試しましたが、底から15mまで上げるとアタリがなくなったので、しばらく底から10mでやってました。

しかし、後でOさんに聞いたら、水深30m代で良型がぽつぽつ釣れていたそうです。ただ、潮下の釣り座でしか釣れないと思うと言ってましたので、こちらで試しても無理だったかもしれませんが、探見丸があれば、その反応で判断できたかもしれず、ちょっと残念なことをしました・・・

まあ、どっちにしろサイズはまずまずの良型が中心で、たまに大型が混じる感じでほぼ入れ食いに近く、順調に数がのびてゆきます。

6時半で30匹を突破。

150510_0630isagi30.jpg

この後、もともと動きがわずかだった潮がほとんど完全に止まり、少し食いが渋くなりました。

150510_0700sao.jpg

もらった仕掛けのスキンがむけてきたので、いつもの海戦の4本針にチェンジ。この日は刺し餌は不要でした。先の空針にもよく食ってきました。

7時20分に40匹。

150510_0721isagi40.jpg

少しタナが下がったようで、底から5mまで下げるとまた釣れだし、たまに良型が混じる感じで中サイズ主体になりましたが、また入れ食いになり、7時40分で50匹。

150510_0745isagi50.jpg

8時半で60匹を突破・・・この時点で35Lクーラーがほぼいっぱいです。

150510_0830isagi60.jpg

この後、また少し渋くなりましたが、止まっていた潮が少し動き出した感じがあり、また釣れ出しましたが、今更の話ですが、何と、竿の一番手前のガイドに糸が通っていないことに気づき(恥)、竿を変えることにしました。

アカイカマイカの竿です。この竿も気に入ってますので、あとはこの竿でやることに。

150510_0832sao2.jpg

すると何と、谷山商事の方が乗っており、使っている人の写真をブログに載せるので撮らせて欲しいとのことで、撮影していただきました。

ところが、竿を使い始めてしばらくすると、セットしていた電動リール(レオブリッツ300J)が不調で、巻き上げできず、また巻き上げできても異様にゆっくりしか巻き上げられないので、結局また竿をメタリア・タチウオにもどしました。

竿がきにくわないから戻したわけではないのですが、谷山商事の方に誤解されていなければ良いですが・・・

少し前からレオブリッツ300Jが何となく巻き上げ速度が遅くなったように思っていたので、壊れてきたのかもしれません。修理に出さねば・・・

さて、9時半くらいになると少し潮が動き出してきたようで、今度は右舷トモから左舷ミヨシ側にわずかですが流れてまして、私の釣り坐としては良い感じです。

この頃から、底から10mほどでアタリがよく出るようになり、しかもヒットするのはすべてこれぞジャリのイサギと言う良型イサギばかりです。

何年か前まではこのサイズしか釣れませんでしたが、そのぶん数はあまり釣れませんでした。しかし、去年くらいからでしょうか?中サイズも結構混じるようになり、そのぶん撃沈することが少なくなったように思います。

もうみやげ十分だったのでのんびりやろうと思っていたところに、良型ばかりが釣れだしたので、また夢中になって釣り続けましたが、10時半くらいからクーラー満タンで片付けはじめる人が出てきたようで、10時40分になり終了でした。

(結果)イサギ26〜35センチを88匹

150510_1115chouka.jpg

70匹までは数えていたのですが、その後わからなくなり、船長には80匹くらいと報告しましたが、配った匹数から計算すると88匹でした。

前半には中サイズが多かったのでこれだけの数でも35Lと27Lの2つのクーラー7ぶんめ程度です。良型ばかりなら90匹近くも釣ると2つのクーラーでも入りきらないので、ちょっと前半に良型を釣り損なった感じです。

性格的にどうしてもアタリがすぐ出るタナでばかりやってしまうので、前半にもうちょっと上のタナを広くさぐったりすれば良かったのかもしれませんが、私の釣り座からも釣れたのかどうかわかりません。

まあでも、後半は35センチ近いのばかり釣れましたし、前半も30センチ近い納得サイズも多いですし太ってますから、十分立派なサイズばかりで楽しめました。

大満足サイズ30匹、納得サイズ30匹、中サイズ30匹と言うくらいと思います。

今回も全部神経締めまでしましたが、朝一に釣れたのはそこまでしても当日ですでに身がやわくなってましたが、中盤以降に釣れたものは割と良い状態で持ち帰れたのではないかと思います。

今回はイサギの活性良く、神経締めとかせずに手返しに集中してひたすら釣りマシーンになって釣りまくれば100匹は超えたと思います。

ちなみに今回は我が家でのキープぶんは良型ばかり7匹にしました。

150510isagi7hiki.jpg

白子はほぼ満タンで5匹、真子は7分目くらいの大きさで2匹。どちらも脂がのっており、特にメスのほうが脂が多くのっていて美味しかったです。

次回は24日の予定です。うちのわりと近所で釣り好きのSさんと言うと知り合いまして、私の母と同じくらいの年の方ですが、その方とご一緒させていただく予定です。
釣り | Comments(7) | Trackbacks(-)

Comment

編集
真鯛に引き続きの爆釣おめでとうございます。
またイサギをいただき、ありがとうございました。
私のほうは真子の割合が7割ぐらいで、成熟度は白子のほうが進んでました。
脂の乗った身はもちろん、白子ポン酢美味しかったです。
私も日を見つけて釣行できるように頑張ります。
2015年05月11日(Mon) 20:10
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

イサキ美味しそう(*^_^*)
いつも思いますがカーク船長の釣行記は分かりやすくて勉強になります
しかし、ノンビリ釣って88匹!良く釣りますね
週末天気様子見てアジ釣り行けたらなと思っております
2015年05月11日(Mon) 21:02
編集
さすがよく釣られますねー

今回私はイサギ15匹を手元に残しましたが、白子持ちのほうが7割くらいでした。

塩焼きでおいしくいただきましたが、日を追って真子持ちの方が多くなるんでしたっけ?

2015年05月11日(Mon) 21:03
編集
魚、ありがとうございました。

今年は早いと言いながらも底にへばりついたままで、中々浮なく待ち遠しかたったです。
やっと浮いてきてくれたようですね。

と思ったら台風が続いて来てるが・・・7号、次の釣行に影響しなければ良いのですが。
2015年05月11日(Mon) 21:37
編集
>T端さん

いえいえ、わざわざありがとうございました。美味しく食べて頂けて良かったです。たぶん最高かと思います。

釣るのも楽しいですから、是非ともチャンスあれば今月中か来月はじめくらいに行けそうなら行ってみて下さい。ただ、混んでて潮が早いとオマツリだらけで厳しい釣りになる可能性もありますが。


>万年さん

いやー、お恥ずかしい。決してノンビリ釣っていたわけではなく、必死でめちゃくちゃ忙しかったですが(余計な作業をしたため)、その忙しさがまた楽しいですね。

週末は天気が良くなるといいですね。私は次の週末は家で仕事なので釣行できませんが・・・(涙)。


>しんすけさん

私も白子のほうが多かったですが、T端さんは真子が多かったらしいので、今回は半々くらいには釣れたのかもしれません!?実はイサギは白子より真子のほうが好きなので、逆が良かったのですが(笑)。

白子持ちと真子とどっちからでしたっけ!?忘れてしまいました。後で昔のブログを見て調べて見ます。


>ゴリオさん

今回は予想より釣れすぎて配り先に困っていたところでしたので、もらっていただけて助かり増した。前回のぶんをすべて持ち帰らなかったと書かれていたので、もしやと思い、声かけさしてもらいました。

台風いやですねー。せっかく良い感じになっているのに。まあ、でも心配していたダメな日もいまのところ無いし、もう6月まで大丈夫でしょう。
2015年05月12日(Tue) 09:02
編集
船匠のブログにコメントしました(笑)。

返事してくれるかな
2015年05月12日(Tue) 21:50
編集
>ゴリオさん

私もコメントしてきました(笑)。
2015年05月13日(Wed) 08:41












非公開コメントにする