カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ とくは丸で真鯛が爆釣!

とくは丸で真鯛が爆釣!

真鯛釣り@とくは丸(和歌山・椿)

天候:はれ  風向:東5m以下  潮:上り潮  水温:21.6℃  波高:ベタ凪
気温:14→22℃
潮(中潮)@田辺

(結果)真鯛8匹、その他
150506_1100madai8.jpg



連休の後半に真鯛釣りに行こうかどうしようかと思っており、もし「空いてます」と出たら電話するつもりでいたとこと、まさに行きたいと思っていた日に、「空いてます」と出ていたので、速攻で電話。

前回の真鯛釣りはボウズだったのにもかかわらず、長々と釣行記を書いてしまい、とくは丸の船長にはご迷惑をおかけしてしまったようで?

おかげで船長はいろんなお客さんから「カーク船長にボウズを食らわしたねー」と言われたそうで、今回またボーズなら釣行記を書かないか、書いても手短にすることにしましたが(笑)。

しかし、そんなにこの釣行記を読んでくれている人がいるとは驚きです。ほとんど決まった人からしかコメントが無いので。

でも今回も乗船の方にいつも読んでますと声をかけていただき、同じ名字の方でしたが、ありがとうございます。愛想無くてすみません。人の名前と顔を覚えるのが苦手なので、同じ名字だと忘れませんから、ありがたいです(笑)。またお会いしましたらよろしくお願いします。

さて、4時半までに港に来といてとのことなので、家を2時すぎに出ると夜中だからいつも通り空いていてすんなり4時過ぎに到着。

150506_0430fune.jpg

釣り座はいつも通り船長の指示です。前には二組の方々が入り、私は左舷のトモへ。

150506_000turiza.jpg

右舷ミヨシの方が声かけて下さいました。

4時45分くらいに出船。風もほとんど無く、超ベタ凪です。

150506_0451departure.jpg

5時くらいにポイント到着。近いです。船の魚探を盗撮(笑)。ブレてます。水深97mです。

150506_0500gyotan.jpg

船長からの指示ダナは底から7mとのことなので、着底後に7m巻き上げてエサを出して待ちます。

すると、1分もしないうちに、いきなり竿先がゴゴゴ・・・と入りました。

手持ちにしてやりとりすると、時折突っ込む真鯛の引き!

何と、いきなり来ました!

上がってきたのは45センチくらいの良い感じの真鯛です。これでボウズを脱出。これで釣行記が普通に書けます(笑)。

顔に穴を開けての神経締めに手間取っていると、船長が驚きの名人技、しっぽをナイフで切らずに、直接しっぽにワイヤーを突き刺して神経締めしてくれました。

以前にテレビで明石の真鯛漁師がやっているのを見たことありますが、あれと同じ技でした・・・見事なものです。

そして次の流し、また着底後に7m巻き上げ、エサを出し少し待ちます。

150506_1001sao.jpg

しばらくしてまたエサを出してまた1分くらいしますと・・・竿先がゴゴゴ・・・

先ほどより良く引きます。これは良型か!?

上がってくると、一番上の針に真鯛、その下にサバでした。

70mくらいにサバの群がいるみたいです。

また私が神経締めにもたついてしまったので、船長に技を披露してもらいました。

150506_0530fish2.jpg

その次の流し、またまたヒットで3枚目。

150506_0544osu3.jpg

乗っ込みで産卵に入っているからか、婚姻色でしょうか、全体に黒っぽいのが多かったです。中でもこれは特に黒っぽくてたぶん唯一の雄でした。何故かメスばかり。メスも少し黒っぽかったですが。

さらに次の流しもヒットで4枚目。

150506_0607fish4.jpg

一流しに1匹のハイペースです。もう十分な釣果ですが、まだ6時過ぎです。

さすがにその次の流しは釣れませんでした。ちょっと食いが渋くなってきたようです。しばらく釣れませんでしたが、ここでタナを5mに下げ、コマセの出し方も、さらにチョロチョロと少なめにして待ち気味でやりますと、7時過ぎに5枚目。

150506_0703fish5.jpg

またアタリが復活しましたが、アタリがあっても食い込まないとか、食い込んでやりとりしても、巻き始めるとすぐにはずれてしまうとかが続きました。

潮の動きも止まってきたようです。

150506_0800scene.jpg

アタリがありフッキングしたのに巻き上げるともうはずれていましたので、またタナにもどして待っているとまたアタリがあり、今度はフッキングして6枚目をゲット。

潮の動きが悪いのでフッキングしにくいようです。食い込みも浅いのでしょう。

こういう時はあわせたほうが良いのかなと思い、待ち構えていてアタリがあったらあわせてみたところ、ちゃんとフッキングして(たまたまかも?)、8時過ぎに7枚目。

150506_0822fish7.jpg

その次の流しにまた8枚目を釣り上げ、もう十分な釣果ですが、釣れてる限りは釣りをやめる気はないので、釣り続けます(笑)。

その後はたまにサバが釣れるくらいで真鯛のアタリなし。

9時過ぎだったか、ひさしぶりのアタリで最初は突っ込んで真鯛かと思いましたが、途中から重たいだけになったので何か違う魚かと思っていると、おとなりの方にオマツリさせてしまって上がってきたのは、何とサメでした。

ここから10時前くらいまでアタリ無し。10時前に移動となり、さらに深場、水深112mくらいのポイントへ。

150506_1000scene.jpg

こちらへ来ても潮がほとんど動いていないらしく、少し二枚潮ぎみなのか、私が下手くそなのもあるのかもしれませんが、アタリが無いので上げてみると仕掛けがPEラインにからみついていると言うのが何度もあり・・・

他の方は良型のイサギを釣ってますが、私だけアタリ無しで上げてみると仕掛けがぐちゃぐちゃ・・・

これを何度もやってしまい、移動後は他の方は良型のイサギをぼつぼつ釣ってましたが、私は小ぶりなイサギが3匹釣れただけで、11時になり終了。

(結果)真鯛40−50センチを8枚、イサギ3匹、ゴマサバ6匹

150506_000chouka.jpg

150506_000chouka2.jpg

前半に一気に釣れましたので、私一人なら早上がりしてもらっても良いところですが、釣れなかった方もおられたので時間まで釣りを楽しみました。

帰りの渋滞が心配でしたが、ポイントが近いので港には11時15分くらいに到着して、11時半過ぎには出発できましたので、まったく渋滞にはあわず、少し混んでいた程度で、2時前に帰宅できました。

今回は二枚潮ぎみだったようですが、船長の絶妙の操船のおかげでたくさん釣らせてもらえました。感謝感激です。

去年は行けなかった乗っ込み真鯛になんとか間に合い良かったです。次は赤イカでまたお邪魔します。

釣り | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
昨日は、ありがとうございました。
すすす素晴らしいテクニック目に焼きついてます
また、いつでも遊びに来て下さい。
2015年05月07日(Thu) 15:39
編集
すごウデ船長さん、今回はありがとうございました

船長さんの操船テクニックのおかげでたくさん釣ることができましたー

またお邪魔しますので、よろしくです!

今晩放送のビッグ○ィッシング録画してるので楽しみにしてまた見ますね!
2015年05月07日(Thu) 16:36
編集
今度は釣果チェックしてましたよ~

クーラーもカーク船長のだろうなと思い数えてました(笑)。

ダントツの竿頭おめでとうございます。

古いですが、倍かえしですね。

さぞかし気持ちよかった事でしょう(爆)。
2015年05月07日(Thu) 17:52
編集
素晴らしいですね~

鯛は引きが楽しめて食べて美味しいから人気あるのわかります。

GW中は渋滞が怖かったので1日ずらして昨日釣行したのですが、また改めて報告されていただきます。
2015年05月08日(Fri) 07:57
編集
>ゴリオさん

いやー、チェックしていただいて、ありがとうございます!?
最初は気分良かったですが、左舷で私しか釣れないので、途中から何か申し訳無い気分になってきました。私も結構人が良いなあとつくづく思いましたが、遠慮した釣りにはならず、釣れる限り釣り続けましたが(爆)。

ちょっと一工夫が今回はうまく行ったのか!?たまたま釣り座の配置が良かったのか!?まだまだ修行が必用です。


>しんすけさん

真鯛の引きはやっぱりいいですね。個体差ありましたが、味も脂がのっていて美味しいのが多かったです。この時期のも結構脂がのっているのが多いんですね。

私も連休は渋滞が怖くてずらしてましたが、この日の渋滞予想を見ると、3時とかにならなければ大丈夫そうだったので決行しました。でも事故渋滞とかも多いですから、やっぱりわかりませんね。

昨日はゴリオさんと仲政丸でしたねー、チェックしてましたよ(笑)。お二人とも釣行記楽しみにしてます。
2015年05月08日(Fri) 08:19
編集
カーク船長 こんばんわ

こんだけ食べ頃サイズのマダイ釣れたら楽しかったでしょうねぇ。

私はこの前のアジ釣りが大漁だったくせにリール故障で釣果に不満がある贅沢病なので、またアジ釣りに行くことにしました(笑)アジも冷凍することなく消費、分配できましたし。

マダイは美味しくいただきました。ありがとうございます。
身がなぜか締まってなかったですが、甘みと脂が凄くて締まりがなくても3日連続美味しくいただけました。3日目のタイ茶漬けとか感動するウマさでしたよ。嫁もつわりが治まってきたようでマダイを私と同等くらい食うてました。

私も最初23日イサギ予約してまして、久々にご一緒できるかと思ってましたが、都合あえばまた同行もお願いしますね。
2015年05月08日(Fri) 23:30
編集
一匹狼さん、どうもです。

こちらこそアジありがとうございます。美味しかったです。

今回は楽しめました。

奥さんにも食べてもらえて良かったです。タイはかなり身がやわかったですねー。神経締めしたあとに冷やしすぎたのかもしれません。残念な事しましたが、味は不思議とかなり美味しかったですね。今度から冷やしすぎにも気をつけます。

こちらこそ都合あえばよろしくです。ムギイカも狙ってます(笑)
2015年05月09日(Sat) 18:10
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

釣れていますね(⌒~⌒)
三重でも乗っ込み真鯛が始まってますが
ここまでは釣れなかったように思います
イサキも良い感じで釣れ始めてますね
5月半ばから仕事が忙しくなってきます(_ _。)・・・シュン
土日は休めそうですが和歌山までは厳しいかも
また落とし込みから参戦しようと思ってます
ちなみに30日は三重でイサキかアジ釣りに行く予定
イサキは釣れていませぬ(>_<)
2015年05月10日(Sun) 20:05
編集
万年さん、こんにちは!

中紀のイサギ今年は早いみたいで、例年はまだですが、今年はもう爆釣になってきました。おかげで最高に美味しい状態のイサギが今釣れていますので、昨日に急遽行ってきました。

私も五月中旬以降は忙しくなりますし、来週は釣行できませんので。

今月末くらいになればそちらも水温上がってイサギも釣れているのではないでしょうか?釣れ始めの食いにムラのある頃のほうが美味しいように思いますので、そちらでも頑張って下さい。

では、落とし込みはじまったらまたよろしくです。
2015年05月11日(Mon) 08:24












非公開コメントにする