カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 最近の食事など

最近の食事など

例によって、魚料理など・・・

真鯛は釣れずにイサギでしたので、これからイサギ釣りの連続になるので、イサギ釣り以外の外道でイサギが釣れるのは歓迎ではなかったのですが、釣れたものはありがたく頂きます。

脂のノリがほんのり程度だったので刺身はやめて、タタキにしてみました。

150413tataki.jpg

なめろうではなくタタキです。イサギでやるのはひさしぶりですが、美味しいですねー。

ムニエルです。

150414munieru.jpg

3枚におろさずにやってもらいました。これだと焼くのに時間かかりますが、身がふっくらして美味しいです。

あと、イサギの甘酢あんかけもやってもらいましたが、写真撮り忘れ。美味しかったです。たまには違うのも良いですねー。

で今回は食べ終わり。

あとは最近の外食です。ここのところあまり外食はしておらず、今週の水曜に1回だけでした。

今週は雨が多く、雨降りだといつもと違う経路での通勤になりますので、帰りにYUKAと天王寺で待ち合わせしまして合流してソバを食いました。

150415tennouji.jpg

めずらしくソバが食いたくなり、偶然にも2人ともそう思っていたようで・・・

私は天ザルの大盛りを

150415tenzaru.jpg

YUKAは、おろしそば!?何か忘れましたが、これ

150415oroshitenn.jpg



ところで、私は目玉にレーザー照射でしたが、YUKAはYUKAで、火曜日に急遽親知らずを抜くことになって抜いた後でした。

以前から左下の親知らずが少し横向きに生えていて隣の奥歯を圧迫しているし、虫歯にもなっているし、左上にはかみあわせの相手となる親知らずが生えていないしで、抜いたほうが良いと言われていたそうです。

しかし、その親知らずが神経の真上にあるから、下手したらしびれが残ったりする可能性があるとか言われていたので怖くて今まで先送りしていたそうです。

今回はその親知らずの詰め物がはずれたので、たまたま行ったところが、よそから親知らずを抜いてくれと紹介されてくるような、しょっちゅう親知らずを抜いている先生のところだったらしく、思い切ってお願いしたそうです。わりと近所にそんなところがあってラッキーでした。

その後、抜いた当日の晩に少し痛かった程度で、まだ3日しか経ってませんが現在はしびれも無く、痛み止めを飲まなくても痛くないくらいの感じみたいなので、うまく行ったようで良かったです。

しかし、親知らずは抜くなら若いうちが良いみたいですが(治りが早いから?)、私のばあいは4本とも普通にまっすぐ生えているので抜く必用はなく、ただ虫歯と歯周病には他の歯より多く注意しなければならないようですが、痛い思いして抜く目にあわなくて良かったです。

私のほうは、以前から知覚過敏があった程度ですが、それでも結構ひどかったので去年は近所の歯科医院に通ってましたが、そう言えばいつのまにか知覚過敏は気にならなくなってましたねえ。

まあ、シュミテクトは使ってますが、前はシュミテクトを使ってもダメでしたから。

これと言って特別な治療はされなかったように思うのですが、まあ何にせよ、定期的に通わないとダメですね。虫歯や歯周病のせいでいろんな病気になるらしいですし。

意外なのは、歯周病のせいで糖尿病や心筋梗塞、動脈硬化がひきおこされる場合があるそうですねー。

あと、関連が指摘されているのは、がん、骨粗鬆症、肥満、メタボリックシンドローム、腎臓疾患、関節炎など・・・

歯周病菌の出す細菌毒素のせいで炎症性サイトカインがどばっと出るからだそうです。

そんなことを調べていたら、無駄に時間を取ってしまった・・・

年はとりたくないものです・・・

長く釣りを続けるためにも、健康には注意しましょう。・・・と言うのは簡単ですが、実行は難しいですね。帰宅時のウオーキングもいつのまにかやらなくなりましたし。

料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする