カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ 網膜裂孔

網膜裂孔

昨日は眼科へ行ってきましたが、眼底検査をしてもたったところ、また網膜に裂け目ができていました。網膜裂孔です。網膜剥離までは行ってませんでしたので良かったです。

もともと網膜に薄いところがあったりして剥離しやすいから気をつけるように言われてまして、以前にもなりました。調べてみると2008年の6月だったようですが(この記事)、眼底検査で網膜裂孔が両目で数カ所見つかり、放置すると網膜剥離をおこすやば状態を言われました。

150417moumaku0.jpg

なので、急遽、裂孔のまわりの網膜にレーザーを何カ所も照射して、スポット溶接のように焼き付けて剥離しないように処置してもらいました

150417moumaku1.jpg

あれからもう7年になるんですねー。ブログを書いていたおかげでいつだったかわかりました。

で、数日前から右目の飛蚊症がひどくなり、ちょうど年に1度の眼科健診が、来週でしたが、ちょっと気になったので一週間早く昨日に行きましたところ、何と、網膜にまた孔が空いていると・・・

急遽、またレーザー治療になりました。

網膜裂孔が見つかる時は、だいたい少しは網膜剥離を起こしているそうなのですが、2008年と同様、そうなる前だったのでラッキーとのことでした。

しかし、大学病院の眼科ですから、2008年の時はやってくれた医師がまだなりたて2年目か3年目くらいだったと思いますが、当時はまだ大学院生で経験未熟だったために、かなり長時間かかり目玉にグリグリレンズを押しつけたりされて大変でした・・・

なので、ラッキーとアンラッキーの半々かなと思ってましたが。

今回も同じように剥離をおこす前だったのでラッキー、しかし当時と同じ先生なで・・・

いきなり「じゃあ、今からすぐにやっちゃいましょう」と言われたのですが、あのときのつらさの記憶がありますから、心の準備が・・・

とか思っていたら、あれから約7年のうちに腕を上げたのでしょう、ほんの2−3分ほどで、何の痛みもつらさもなくあっけなく終了・・・

まあ、以前は裂孔が両目に数カ所ずつあったとのことなので多かったですから2日に分けてやりましたが、今回は右目に1ヶ所だけですから処置時間の単純比較は無理ですが、

レーザーを照射する間隔が、以前は

ピ・・・・・ピ・・・・・・・・ピ・・・・・ピ・・・・・・・ピ・・・・・・・ピ・・・・・

だったのが、今回は

ピ・ピ・ピ・ピ・ピ・ピ・ピ・ピ

でしたから、ずいぶん手際よくなられたものです。

と言うことで、無事に終了でした。

あとは来週にまた検査ですが、別に普通にしておいて良いそうなので、明日はベタ凪の予報だし釣りに行こうと思っていたのですが、土曜にしてはめずらしく仕事が休めず釣りは断念・・・予約しておかなくて良かったです。

まあ少しだけ休めなくなる可能性があるかなとは思っていたので、今日まで予約はせずにいたと言うわけです。

哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする