カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 真鯛ボウズ・・・

真鯛ボウズ・・・

2015年4月12日(日)午後便
真鯛釣り@とくは丸(和歌山・椿)

天候:晴れ  風:南東(>10m)  潮:上り潮  水温:20.8度 波高1m
日出5:32 正中11:59 日没18:26
潮(小潮)@すさみ

150412_shio.jpg

椿沖の乗っ込み真鯛釣り、去年は今年以上?とにかくものすごい釣れていたのですが、色々あってその時期には釣りには行けず・・・

今年もまずまず釣れているようなので、今年こそはと思ってましたが、土日は満員だろうからどうしようかと思ってましたが、聞くだけ聞いてみようと金曜日の午後に電話してみると、やはり満員とのこと・・・

しかし、しばらくして電話がかかってきて、午後便で一人キャンセルが出たからと乗せてもらえることになりました。

日曜の午後だと帰りは夜になってその日には食べられませんが、早起きしなくて良いから体は楽です。

朝の9時半すぎに出発、のんびり走って途中で早めの昼飯も食べてお昼すぎに港に到着。

串本に行くことを考えると、椿は近いです(笑)。いつだったか、串本に行った帰りに椿を通った時に、とくは丸の船長らしき軽トラを見かけたのですが、なんと、やはりそうだったようで、とくは丸の船長も気づいていたそうです(笑)。

さて、お昼過ぎに港に到着していつもの場所へ行くと船がありません。

どうやら、この日だけ違うところに置いてあったようです。いつもより南側の岸壁に横向きにとめてありました。

150412tokuha.jpg

12時半より少し前くらいに船長が到着。午前便では一人ボウズが出たものの、他の人は平均2枚は釣っていたようでぼちぼちだったみたいです。

ただ、やはり乗っ込み真鯛は腹がパンパンですから、あまりエサをまきすぎていると物理的に腹に入らないから食わなくなるように思います。

イサギも抱卵して腹パンパンの時より、子を落として痩せてきたくらいに爆食いする時ありますので。

なので、あまり期待せずでしたが12時45分くらいに出船。

釣り座は船長の指定で左舷のミヨシです。

150412turiza.jpg

ここに入れてもらうことが多いので、指定席!?わかりませんが。

150412sao.jpg

南東の風が強くて波しぶきをかなり浴びましたが(ちょうど一番しぶく場所だったので)、椿沖は東よりの風だとそれほど波もなく、風が強い割りには揺れませんでした。潮も上りだったからかもしれません。

150412_1300tsubakioki.jpg

1時過ぎに釣り開始。水深は100m弱、たしか95mくらいだったか?カウンターでちょうど100mくらい糸が出てます。

底から5〜7mくらいのタナだそうです。

最近少し学習したことですが、流し釣りは、エサはちょろちょろ少しずつ出す感じが良いようなことをみなさんおっしゃってます。

かかり釣りで潮が早い時やエサ取りが多い時はまきエサをガンガン出しますが、あまりそういうことはしないほうが良さそうです。

流し釣りは、船長が操船で極力エサ取りをかわしながら流してくれるそうなので、基本的にタナは指示ダナ通りで良いそうです。

ただ、それでも真鯛が浮いていることもあるし、エサ取りが来ることもあるので、状況を見て多少の上げ下げはしたほうが良いみたいな感じかと思います。

と、そんなことを考えながら、やりますが、アタリ無し。

使った竿も、感度が悪くて小さな当たりが出ず、上げてみたらイサギがついていたとか言うこともありました。何度かやっていると慣れてきましたが。

潮はほどよく流れている感じだと思いますが、真鯛はなかなか釣れません。

開始2時間後くらいだったか?私と背中合わせ、右舷のミヨシの方が40センチ級の食べ頃サイズを1枚釣られました。

しかし私には反応無し。たまーにイサギが釣れるくらいです。

ハリスを4号に落としてみますが何も無し。
その後、水深105mほど、先ほどよりもう少し深い場所に移動します。こちらではイサギもあまり釣れません。

夕方の時合いにそなえて我慢の釣りに。

4時くらいになって、今度は私のおとなりの方が1枚釣られました。

私の周辺では釣れますが、私には釣れません。

船長の「上げて」の合図の少し前、流しの終わりくらいにアタリが出るとたいていイサギが釣れます。イサギの群より前に真鯛がいるのでしょうか!?

4時半になり、そろそろ夕方の時合いかと思いますが、さっぱり竿は引き込まれず。

5時になり、もういい加減に夕方の時合いかと思いますが、何も無し。

船長がやってきて、これは厳しいので、浅場でイサギ狙いでおみやげ確保でどうと言うことでしたので、おまかせしまして、真鯛はボウズ・・・

最後30分ほど、椿の港の目の前の水深30数mのところ、指示ダナは25mだったと思いますが、シーズンには良型イサギが入れ食いの場所ですが、まだ早いのか、あまり釣れずに2匹だけイサギを追加して6時過ぎに終了となりました。

(結果)真鯛ボウズ、イサギ8匹

150412chouka.jpg

イサギはのメスは小さめの真子を持ちつつありましたが、オスのほうはまだ白子になる前の状態でした。深場のイサギは少し色が薄く、浅場で釣れたのは黒っぽかったです。

それにしても、ある程度予想していたことですが、残念な結果でした。

潮の感じは良さそうに思いましたが、やはり朝からエサをたくさんまいて、抱卵した真鯛の腹には胃袋が膨らむ余地がまったく無く、もう物理的にエサが入らなかったのではないかと思いますが、どうでしょうか。

空いている日にリベンジできたら良いですが、良く釣れている限りは土日など満員でしょうから、厳しいかと思います。

平日にリベンジしたくても、しばらくは休めそうにないですから、今年も乗っ込み真鯛はおあずけかも・・・

なかなか真鯛釣りと言うのは私には難しいもので、釣り堀ではわりと簡単に釣れましたが、船釣りで真鯛を満足行くように釣れたことが、まだ1、2回しかありません。

そうかと思えば、少し前のイサギ釣りで、狙ってもいないのに釣れたりしたこともありましたが。あの真鯛はかなり美味しかったので、今の時期は美味しいのかも!?何とか釣りたかったですが・・・

やはり良い釣りをしたかったら継続して何度も通わないと難しいようです。

リベンジどうするかなー。
釣り | Comments(8) | Trackbacks(-)

Comment

編集
残念でしたね。。。

今日は釣れてたようですし。ホント、いい日、悪い日は後でしかわかりません。

5月には椿に行こうと思ってますので、そろそろ仕掛けの点検をするつもりです。
2015年04月14日(Tue) 12:23
編集
しんすけさん、どうもです

たぶん空いてる日が良いように思いますが、今日みたいに波ある日は大変でしょうから、難しいですね・・・

仕掛けすべて新しく作り直したのですが、2個しか使わなかったので、なんとかリベンジしたいですが・・・

5月だとイサギになってるかもと思って調べてみたら、去年は5月中旬まで釣れてたんですねー。

だったら私もなんとかリベンジできるかな!?
2015年04月14日(Tue) 17:06
編集
カーク船長すみません。
今日から、水温も22度に上昇しマダイも良く釣れました。
これからだと思います。
また、よろしくお願いします。リベンジ待ってます
2015年04月14日(Tue) 19:20
編集
タイトルに食らいついてしまいまいした(笑)

そういう時もありますよね。
お疲れ様でした。
2015年04月14日(Tue) 19:50
編集
お疲れ様です。

日曜の夕方に沢山釣って帰ると大変なのでよかったと言う事にしときましょう(笑)。

リベンジですね頑張って下さい。
2015年04月14日(Tue) 21:55
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

イサキがそれなりに釣れたら良いのでは
今時期きそうで来ないときもあるような(・・;)
週末またアジ釣り行ってきます
このじんゆさん>
いっぱい釣れたら連絡しましょうか?
2015年04月14日(Tue) 21:59
編集
>なんちゃって船長さん

本物船長さん、どうもお世話になりました。もうシーズンピークかと思ってましたが、これからなんですね。

なんとか都合つけて空いてそうな日にリベンジにうかがいますので、よろしくです!


>このじんゆうさん

大物になるほどボウズのリスクは高くなりますねー。イサギみたいにすぐリベンジできそうな魚ならあきらめもつくのですが、なかなか真鯛釣りに行けるチャンスが少ないので残念でした。


>ゴリオさん

たしかに、日曜の午後便で爆釣も後が大変ですが・・・(笑)。早起きしていないので体は楽でしたから、少々なら釣れても大丈夫なんですが、残念でした。


>万年さん

そうですねー、イサギでもアタリがあっただけ良いのかもしれませんが、イサギはまたイサギで釣りに行きますから、真鯛は残念でした。

こちら和歌山でもアジが釣れてきたので私もアジ釣りしたいですが、水温上がってイサギも良さそうなのでどうしようか迷い中です。
2015年04月15日(Wed) 08:23
編集
>万年さん
ぜひよろしくお願いします。
2015年04月15日(Wed) 19:32












非公開コメントにする