カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 気むずかしい春先のイサギ

気むずかしい春先のイサギ

2015年4月4日(土)イサギ釣り@仲政丸
潮@三尾(大潮)
日出5:44 正中12:03 日没18:22
天候:曇りのち晴れ  風向:北5〜10m→10時頃からほぼ無風  潮:上り~下り潮  水温:17.7℃  波高:1m→11時頃にはベタ凪 気温:朝12℃→帰港時18℃

150404shio.jpg

(結果)イサギ55匹他

150404ore.jpg



今週は波がなさそうなら釣行しようと思ってましたが微妙な予報で迷っていて、金曜の昼に決めました。

船長に電話して土日のどっちかでお願いしますと言うと、土曜は空いてるとのことだったのでお願いしましたが、雨降りで前半は波が少し残りそうな予報でした。

予約の電話の時に船長に聞いたのですが、御坊のエサ屋が閉店して不便になったので、オキアミの刺し餌を船で販売しているそうです。

置いてあったのは、ルクスと言う商品のSサイズでした。今回は家の冷凍庫にあった過去の余りのを持って行ったので買いませんでしたので、値段わかりません。

さて、いきなり翌日に釣行することになったので帰宅後はバタバタでしたが、なんとか準備して9時半に就寝・・・

最近ちょっと忙しかったのでかなり疲れていて夕方から眠かったのに眠れません・・・。寝る直前にちょっと仕事してしまったせいたせいかも!?

なんとか眠ったと思ったら、一番熟睡した頃に目覚ましが・・・

5時集合なので3時半に出発、高速では横風注意の表示が出てました。4時50分頃に港に着くとお客さんは私を入れて二人でした。土曜日にぽっかり空いている時があるみたいです。前回もそうだったような!?

150404turiza.jpg

まあ今回は予報も悪かったからだと思いますが、幸いにして雨は降りませんでした。しかし昨晩は和歌山方面では土砂降りの大雨だったようです。大阪市内はたいして降りませんでしたが。

5時半前に出船、港を出るとそこそこ波があります。6時前のポイントに到着、釣り開始です。

150404_0540sao.jpg

大雨と時化の後ですが、潮の色はかなり良くなっているそうで期待がふくらみます。

潮は、海面は下りですが、底のほうはわずかに上りでした。

2、3投すると反応もまずまず出てきましたが釣れません。

150404_0605tankenmaru.jpg

記憶があいまいでよく覚えてませんが、30分以上なにも釣れなかったような気がして、これはやばいかも・・・

前日は時化で出てなかったそうですが、その前の木曜日よりは10倍くらい反応出ているとのことでしたが、さっぱりです。潮の色も良くなっているのに釣れないので、底のほうはまだ汚い潮なのかもとのことでした。

その後、ポイントを少しだけ移動したのだったか、アンカーやりかえしたのか忘れましたが、何かをきっかけにぽつぽつと釣れだすようになりますが、あまり続きません。開始2時間で10匹に満たず・・・

一瞬だけぽつぽつと連続して釣れることがあってもすぐ止まります。

そのごく短い時合いに待ちすぎたのか、私が5−6匹の時に船長は30匹くらい釣ったそうです。

実はちょっと船酔いぎみで気持ち悪くて置き竿の時間が長くなっていましたので、そのせいかもしれません。

仕事の疲労と寝不足と、あと最近お腹の調子が悪かったことが重なったのかも!?

胃がムカムカ、大がしたくなる、やる気が低下する・・・と、完全に船酔いなりかけ状態です。

ここまで、底から8−9mくらいで少し待ち気味で待機しているとオキアミの刺し餌にぽつぽつ食ってくるような感じと思ってやっていましたが、エサをガンガン出したほうがよく釣れる時合いがあったのを見逃していたのかと思います。

しかし、釣れるイサギのサイズはどれも良かったです。

9時を過ぎても15匹くらいで、ここから完全に止まってしまいました。

150404_0920ikesu.jpg

↑このイケスをぱっとのぞいて船長は「15匹くらいかー」と言ってましたが、今数えてみるとたしかに15匹くらいです。しかしイサギは動き回るので、私にはだいたいの数の見当すらつきませんでした(笑)。

もう一人のお客さん、病み上がりみたいでのんびりされていたこともあり、ここまで1匹とか。

潮も止まったのか、どこのポイントも釣れていないそうなので、我慢して潮が動くのを待つことに。

またまた、反応はすごい出ているのにハリスを落としても何しても食いません・・・

150404_0920tankenmaru.jpg

この頃になると風もやんでほとんどベタ凪に近くなってきましたので、知らないうちに船酔いのことは忘れてました。

しかし釣れません。

10時頃になり、あいかわらず釣れないので移動ですが、少し移動したところで釣り再開。

150404_1000kandenoki2.jpg

ここでちょっとした入れ食いになりました。ようやく時合い到来か。底から7−8mで中サイズですが入れ食いです。

30分くらいバタバタと釣れ続いてなんとか30匹を突破。

このまま行くのかと思いきや、またぴったり止まってしまいました。

船長がアンカーロープの伸ばしたり縮めたりしてポイントを微調整してくれます。するとまた1−2匹釣れますが、すぐ食わなくなり、反応も散ってしまったりなど・・・

また全く釣れない時間帯に突入です。

下り潮になり潮は少しですが動いてきましたが、海面には前日の和歌山方面での大雨の影響か、ゴミがたくさん流れています。

11時過ぎ、あまりに釣れないので大きく移動しようかどうしようか船長も悩んでいたようですが、とりあえず小さく移動してすぐそばの朝にやったポイントだったかに再度移動。

150404_1000kanden.jpg

すると、なんとまたここで入れ食いです。

かなり底のほう、水深40−41mくらいですが底から3−4mくらいでここでも中サイズですが、また入れ食いです。

入れ食いと言うか、正確には入れ食いではなく、1投に1匹は釣れると言う意味ですが。

入れ食いと言うと、仕掛けを投入してエサ出してすぐにヒットと言う感じですが、そこまですぐに釣れるわけではなく、仕掛け投入、エサを出しながら3mくらい上げる、少し待ってアタリないとまた3m落としてからエサを出しながら3m上げる・・・これを3回くらいやったらようやくヒットする、みたいな感じです。

11時半になり、もうぼちぼち終わる時間のようですが、船長から「残業するからしっかり釣ってやー」とのことで、頑張って釣ります。

瞬間入れ食いではありませんが、1投に1匹はほぼ確実に釣れます。もう一人のお客さんもよく釣っており、ダブルやトリプルもあり、私よりも釣ってました。

しばらく良い感じで釣れてましたが、12時くらいになると少し止まりました。

ここでもう一度移動、朝にやったポイント(釣れたら良型)でやってみて、すぐに食いが止まったらそれで終わりの感じだそうで、釣り開始。

ここも同じように入れ食いと言うほどではないですが、仕掛けを2−3回往復されるとアタリが出て釣れると言う感じで、着実に追加。

150404_1237ikesu.jpg

12時半になり、まだ釣れてましたが十分にみやげができたので終了となりました。

(結果)イサギ22〜35センチを55匹、カワハギ2枚、オキナヒメジ(オジサン)1匹

150404chouka.jpg

入れ食いになったかと思うとまったく食わなくなったり、工夫したらぽつぽつ食ったり、また食わなくなったり・・・

1日のうちで釣り方が変わると言う難しいが面白い1日でした。単純に入れ食いよりこのほうが面白いですが、そこそこ釣れたからそう言えるのであって、釣れなかったら泣きでした。

朝に一時食いが立った瞬間(船長が30匹釣った時間帯)を逃していたようなので、そこでは私は5匹くらいしか釣ってませんでしたので、そこで船長の半分くらいでも釣っていれば、もうちょっと早く帰れたかもしれないのにと思いますので、まだまだ修行を頑張ります。

今回は船酔いしかけたのも予想外のマイナスでした。今回もまた船長に釣らせてもらったと言う感じです。

まあしかし、ぽっかりと空いている日に前日予約で乗船できましたし、一日中何してもて食わないような日でもなく結局しっかり釣らせてもらえたので、総合的に見てかなりラッキーな1日でした。

時化の後、水温もあがり、潮の色はかなり良くなってきていたらしいのでこれからしばらくは期待できるかも!?

イサギ良く脂のってますし、おなかがぽってりしたのが増えてきました。真子や白子はまだですが、そのできかけみたいのが腹に入ってきています。
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
またまたありがとうございます。

2日前に釣ったばかりなのに遠慮もせずすいません(恥)。

オキアミ400円と言ってましたよ。

例年ならもうイサギ終わってる頃だと思いますが、まだいけそうかな(笑)。

気むずかしいイサギも面白いが、早くジャリで爆釣したいです。
2015年04月05日(Sun) 18:02
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

イサキ55匹も釣ったら十分だと思いますが
やはり100匹以上釣らないと満足できないようになってきましたか(・・;)
でも昨日は和歌山では風ひどくなかったですか?
実は昨日久しぶりに辨屋さんへ行って参りました
案外、晴れて筏の上では快適でした
久しぶりのシマアジ美味しかったです(⌒~⌒)
2015年04月05日(Sun) 18:15
編集
けっきょく、やっきょく、やっぱり釣られてますねー。
さすがです。

それよりも釣果コメントで、船頭さんが女心に惑わされてるとは知りませんでした
(笑)
2015年04月06日(Mon) 08:47
編集
>ゴリオさん

潮の色が良くなってたみたいですから、黒潮が接岸してきてるのかもしれませんね。それが続いているうちは大丈夫でしょうが、離れて汚い潮になったら釣れなくなるんでしょうかね?

アジも釣りたいですが、回遊型より魚礁のアジあると良いのですが・・・


>万年さん

いえいえ、もちろんこれだけ釣れたら満足ですよ。残業なしで釣れたら良かったですが。

風は朝の内だけでしたね。9時くらいからはほとんど気にならなくなってきて、帰る頃にはベタ凪でした。もうちょっと早く風がおさまってくれたら船酔いしなくて済んだのですが・・・

シマアジいいですねー。私も天然をいずれ釣ってみたいです。


>しんすけさん

いえいえ、朝一の高活性を見逃していたようなので、まだまだです。

たしかに、船長のコメント面白いですね。釣りの最中も、船長と一緒に何が気に入らなくて急に食わなくなるのだろうかねえとか話してましたので。

今のイサギはかなりデリケートですね。
2015年04月06日(Mon) 10:49












非公開コメントにする