カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 今日、明日、休漁日

今日、明日、休漁日

今週の釣りはお休みです・・・

先週くらいから忙しく、ちょっと疲れがたまってきていますし、来週いっぱいくらいまでまだ忙しいので今週末はゆっくり休養することにしました。口唇ヘルペスも出てます(汗)。

帰宅がすごく遅くなるとかは無いのですが、いつもと違う仕事ですし、自分のペースでできないなので疲れます。

さて、最近の出来事では、スタートレックの初代ミスタースポックで有名なレナード・ニモイ氏が先月末頃に亡くなりました。

150307nimoy.jpg

老化と死というものがこれからどんどん自分にとってもリアルなものになって行くのでしょうね。

老化と言えば、初代カーク船長役のウィリアム・シャトナー氏はまだ生きてまして、昔はこんな感じでした。

150307shatonar.jpg

それが、今ではこんな感じになってます。

150307williamshatner_large.jpg

ある意味、亡くなる以上に残念ですね(笑)。

この写真はまだかなりマシなほうで、実際はもっとひどいです。人相も悪く、完全に悪人顔になってますんで。

ちなみに、ニモイ氏の亡くなった日は何とYUKAの誕生日でもありますので、珍しく焼き肉を食べに行き、お祝い。

150214niku_mise.jpg

焼き肉は、半年に1−2回くらいしか行きませんのでひさしぶりです。

150214niku1.jpg

もともとそんなに安い店ではなかったですが、かなり値段が高くなっていたので、もう行かないと思います。

あと、私は霜降り系の肉が苦手です。少々固くても脂少ない赤身っぽいのが好きですので、焼き肉はそもそもあまり好きではなく、上カルビや上ロースは苦手で、ハラミをメインで頼みます。より好きなのはタンとかハツとかツラミなどです。

ステーキも高級和牛より、安いオージービーフとかのほうが好きです。なんで脂だらけの肉が高級で美味しいのか理解不能ですが、おかげで安くて好みのものが食べられるので、逆にありがたいですが・・・世間とズレているので多少の疎外感は感じます。まあ、いつものことですが。




最近はあまり外食はしておらず、他はサバ料理です。

釣った翌日、サバの漬け丼です。

150214sabazukedon.jpg

残念ながら、翌日にはほとんどのサバが身割れしてました。持たないですねー。やはり神経締めしないとダメですね。

次々に三枚におろして、比較的マシなものをさがして漬け丼にしましたが、だいぶんやわらかくなって食感がイマイチですた。味は良かったですが。

適当に持ち帰ると、刺身で食べられるのは当日の晩までですね。翌日の昼はもうだめです。丁寧に持ち帰ればむしろ当日は固すぎて味が無く、翌日にはちょうど良い感じになりますが・・・数釣りなので、忙しく、神経ジメしている暇は無いです。

なので、終盤に釣れたものだけでも神経締めするつもりでしたが、前回は終盤にはサバがまったく釣れませんでしたので・・・(涙)。

そんな身割れしたサバですが、しかし、不思議なことに、料理すると身がしまってくれます。

サバの煮付けカレー風味
150301saba_nitsuke_curyy.jpg

普通の煮付けではなく、カレー風味にしてもらいました。サバとカレーはあいますね。

と言うことで、サバカレーです。
150304saba_curyy.jpg

肉のかわりにサバを入れてもらいました。美味しかったです。これなど、釣ってから4日後で、さばくと身がグダグダでしたが、カレーに入れて料理するとしっかりしていて美味しかったです。

そして、またまた肉のかわりにサバですき焼きです。
150302saba_sukiyaki.jpg

サバもですが、野菜に味がしみて美味しいですねー。これから定番にしたいと思います。

フライなんかしても美味しいかもしれませんね。今回はできませんでしたが、来シーズンはやってみたいと思います。

あと、マイワシは刺身その他で食べてしまいましたが、ウルメイワシのほうが大きくて小骨も気になるため刺身はあきらめ、干物にしました。

150306maruboshi.jpg

さすがに大きいしアミエビが腹に入ってますから丸干しにはせず、頭と腹を取って干しました。なかなか美味しかったですが、脂はまったく無かったです。

マイワシはそこそこ脂がのっていたのに不思議ですね。


そして、サバがなくなったちょうどその翌日、ありがたいことに、ゴリオさんから魚をいただきました。

150305itadaki_fish.jpg

イシダイにグレにイサギです。

私はサバしかあげてないのに、イシダイまでもらって恐縮です。小さい方と言われましたが、結構立派なサイズでした。

イシダイは数日置いたほうが断然美味しいのでその日は一番大きなイサギを刺身にしました。

150305isagi_sashimi.jpg

すごい皮下脂肪で最高に美味しかったです。

そして、翌日には刺身3種盛り。

150306sashimi3syu.jpg

左からイサギ、グレ、イシダイです。

イシダイはまだ早いので、少しだけにしておきました。

イサギは前日のより一回り小さいサイズのにしましたが、こちらはそれほど脂はありませんでした。でもまだ身がしっかりしていて美味しいです。

グレが特に美味しかったですね。串本のグレはもう抱卵しているらしいですが、こちらのはまだのようです。

イシダイはあと1日か2日置くと一番美味しくなるように思います。と言うことで、今週末は釣りに行かないのに新鮮な魚にありつけて感謝感激です。


料理 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
私も、イシダイ明日食べようと寝かせてます。

とんでもないですよー、サバは今や高級魚ですよ。

それも沢山いただきほんとありがたいです。

イワシもスーパーで買って喰えなくなりますね、新鮮なのは臭みがないです。

まだまだ返したらないぐらいですが、ご勘弁を(笑)。

これからも釣りすぎたら困ると思わずジャンジャン釣りまくって下さい。

すぐに参上します(笑)。
2015年03月07日(Sat) 18:10
編集
いやー、サバばかりでかえって迷惑かと思いましたが、ご家族多いしすぐなくなるかなと思いまして・・・迷惑じゃなくて良かったです。

サバもイワシも足が早いのであまり送ったりとか難しいので、配れるところが限られますので。しかしマイワシ美味しかったですね。あそこまでとは思わなかったので、ちょっと意外でした。

最近ちょっと、釣りすぎたら・・・とか途中で雑念が入ることが多くて釣りに没頭できなくなってきました(笑)。そう言っていただけると釣りまくれますが、でも、さすがに一緒に同じ釣りに行ったら引き取ってもらえませんよね。

イサギならまだ送ったりとかできるので、お手をわすらわせなくてすむとは思いますが(笑)。
2015年03月07日(Sat) 22:25












非公開コメントにする